京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2018年08月

7連勝するための2人。

先発登坂を一度飛ばしたボル様ですが、病院で検査のうえ、異常はみつからなかったとのこと。

今日8/30(木)に、マリンでブルペンに入り、約30球を投げ込んだそうで、

「肩に張りがあって、そこからの連動で肘からしびれが出ていたようだ」

「むしろいい休養になった」

「しびれはもうない」

「今日は最後の2球、どれだけ強い球が投げられるかやってみた。ほぼ、以前と同じ状態に戻ったと思う」

と、自身で太鼓判。

パ・リーグNo.1投手の“サタデー・ボル様”が、9月1日(土)、マリンのマウンドに帰ってきます。

そして、涌井様もファームで順調に調整が進んでいるよう。

8/28(火)には、“浦和の”西武戦で9回117球、4安打5奪三振の完封勝利(スコアは「2―0」)。

イースタンでは、やはり格の違いを見せつけ、そしておそらくはポーカーフェイスの下に悔しさを燃やしながら、イースタン2勝目を挙げました。

1軍を経験した安田くんも、バットが振れてきているようです。

チームは3位まで「6.5ゲーム差」。

我らが7連勝して、ハムが7連敗すればひっくり返るのですが、現実的にはかなり厳しいところです。

(その逆なら、ありそうだけど…)

とにかく、連勝して、上に近づくしかないのです。

そのためには、ボルシンガー、涌井と、この上ない貴重な戦力が、ベストなパフォーマンスが出来るコンディションで帰ってくることは、必須条件。

9月攻勢。

2018年のマリーンズに、奇跡は起きるのか。

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道より。

【ロッテ・ボルシンガー9月1日に復帰登板「万全の状態で残りのシーズンに臨める」】

サンケイスポーツ 8/30(木) 13:25配信

 ロッテのマイク・ボルシンガー投手(30)は30日、復帰登板となる9月1日の日本ハム戦(ZOZOマリン)に向け本拠地のZOZOマリンで調整。ブルペンでも約30球を投げ「強い球も投げられたし、万全の状態で残りのシーズンに臨める」と明るい表情をみせた。

 ここまでリーグトップの13勝を挙げているボルシンガーは、今月18日の楽天戦(楽天生命)で1イニングを投げ終えたところで右手小指と薬指周辺のしびれを訴えて緊急降板、1度登板を回避していた。病院の検査で異常をみつからなかったが、「肩に張りがあって、そこからの連動で肘からしびれが出ていたようだ」と原因も判明。肘に鍼を打つなど治療の経過もよく「むしろいい休養になった」と話した。

====================

以下、スポニチアネックスより該当部分のみ抜粋

■8/28(火)

【ファーム情報】ロッテの2軍調整中の先発・涌井が2勝目 ドラ1安田が10号

 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)に2―0。2軍調整中の先発・涌井が117球を投げて4安打5奪三振の完封で2勝目を挙げた。ドラフト1位・安田が4回に先制の10号ソロを放つなど2安打2打点。西武先発・カスティーヨは5回7安打2失点で2敗目。

■8/30(木)

【ファーム情報】巨人・高田がリーグ単独トップ9勝目 ロッテ安田はサヨナラ打

 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)の延長11回、2―1でサヨナラ勝ち。9回に吉田が同点の2号ソロ。延長11回にはドラフト1位・安田が1死一、二塁から右中間にサヨナラ二塁打を放った。先発・酒居は7回6安打1失点。4番手の大隣が2回1安打無失点で2勝目(2セーブ)を挙げた。西武先発・高木勇は6回4安打無失点。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

ショーゴ中村を1番に。

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ0ー7ソフトバンク (8月29日 ヤフオクドーム) マリーンズ52勝57敗3分

今日のHマツモト相手に1点さえも取れないようでは、もうダメです。

制球が覚束なかったのは、シェッパーズも同様。

投球テンポは、マツモトのほうが酷かったと思います。

それでも5回までは「0ー0」。

なんで、アレを崩せないのか。

2回ウラ、四球、四球、エラーで満塁として、打席は平沢くん。

ここでの空振り三振が、結果的には最後まで響いたように思います。

シェッパーズは6回に力尽きました。

前回を含めて考えると、5イニングス専用、と割りきって投げさせたほうがよいかもです。

唐川くんに替わっての失点はアンラッキーもありますが、このキャリアで、あのエラーをやられたら、どないもなりまへん…。

そんな中で部分的に明るいプレーは、福浦様に一本でたのと(あと8月本!)、ショーゴ中村の30盗塁達成!

31盗塁でトップのハム西川に次ぐリーグ2位タイ(西武源田も31)。

3番という打順でこの盗塁数ということにも価値があります。

アジャだから、ということもありますが、本来、4番の前であまりチョロチョロすることが出来ない立場のなかで、この盗塁数。

ここまできたら、タイトル取るために、ショーゴを1番に置く、など、チームとしてバックアップすることも必要かも。

正直、「7ゲーム」つけられたら、CS進出のための勝負論も、どこかで見切りをつける必要もあります。

今シーズンの初心に返って、走って、走って、走りまくって、パ・リーグをかき乱してやりましょう。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

博多でタカを、ほぼ完封。

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ2ー1ソフトバンク (8月28日 ヤフオクドーム) マリーンズ52勝56敗3分

ホークス、9連勝中?

知らんなあ。

西武に追いつくため、ホークスは怒濤の追い上げ?

知らんなあ。

新外国人が出場した試合は全部勝ってる?

知らんなあ。

グラシアル?

初めて聞いた。

神戸・北野のミシュラン・フレンチか?(それは、グラシアニ!)

・・・なわけで、いろいろ、勢いやジンクスや事情があったのか知りませんが、マリーンズが、勝ちました!

しかも、そんな流れのあったホークスに、タイムリーもホームランも打たれなかった!

これはスゴイことです!

初回、だったの5球で先制されたホークスを最少失点でおさえて、逆転勝ち!

スゴイ!

有吉、粘った。粘りきった。

7回118球、失点1。

「打てそうで、打てない」

放送席での印象は、最高の褒め言葉として頂戴しておきます。

ランナー出しながらも、粘って粘って、とられたのは初回の、自責点ではかわいそうな、犠牲フライのスミイチのみ。

そして、8回松永、9回ウチ。

いま1番やりたかった、決めたかった、ウシロの継投。

「右左関係なく、8回を松永に任せる」

これが、バッチリ決まりました。

カクナカは守備でチョンボも、打ちも打ったり、4安打!

オカはバントでチョンボも、チームを救う、センターからのレーザービームで見事ランナーをタッチアウト!

タムタムの勝ち越しタイムリーも素晴らしければ、大地の同点タイムリーと、2度にわたる送りバンドの成功が素晴らしかった!

いい試合が出来ました。

2連戦カードのアタマを取りました。

明日も勝つしかないでしょ。

シェッパーズへの援護ヨロシク。

ファイティン!マリーンズ

上がっていこう!

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

平沢くんの、アルアル言いたい。

守備でチョンボもやらかします。

でも、まだ3年生。

1997年12月24日生まれの、弱冠20歳。
身長176 cm/体重80 kgの、アスリートとしてはそれほど大きくはないカラダです。

平沢大河。

DSCN0907_1

最近は9番・ライトでのスタメン出場が当たり前のようになってきました。

打率は.227。

DSCN9234_1

しかし、出塁率が.341。

打席数226で、ヒット42本に対して、四球を32個もゲットしています。

三振51は、ボールを見極めつつ、スイングすべきときは、思いっきりスイングしているものとして、目をつぶります。

犠打は6ですが、記憶の限り、それにも非凡な野球センスを感じる内容のもの。

ハッキリ言って、上手いです。

(コワザ起用が先行する選手には、タイプとしてなってほしくはないですが…)

試合前の練習では内野用のグラブをセカンドベースの後ろあたりに置いて、まずは外野練習。

それが終わったら、グラブを替えて、こんどはサードの練習。

DSCN9809_1

「小学生以来」という外野の守備でも、クッションボールの対応、処理や、意外な鉄砲肩でのレーサービームも、見ていて本当に気持ちいいです。

マリフェスのトークショーなどで見せる、カワイガラレ上手、イジラレ上手、そして饒舌なキャラも良し。

その方向では、将来の里崎氏のようなポジションにハマるような予感もします(笑)

DSCN9005_2

マリーンズの9番目、平沢くんの打席がまわってくるのが、最近は楽しみでなりません。

安田くんの存在、春先のキャンプなどでの安田フィーバーも、いい刺激になっての、今年いま現在だと思います。

ようやく応援歌も出来て、ついにトッププレーヤーへのスタート地点に着いたところ。

球界にひとつだけの花、平沢大河。

DSCN9928

野球センスが、モノが違います。

日々成長、毎日成長。

まだまだ止まることなく、走り続けろ。

最後に、ワタクシだけが知る(ウソ)、平沢くんの、とっておきのアルアルをひとつ。

♪タイガ~のアル~ア~ル~♪
♪ハ~ヤ~ク~言いた~い~♪

・・・平沢くんは・・・結構汗かき…。

DSCN9018_2

DSCN9019_1

DSCN9250

・・・よく帽子をとって、汗をフキフキしています。

守備の待機時間も、結構繰り返しで(笑)

ファイティン!平沢くん

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

マリン早退、未練無し。

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ1ー8オリックス (8月26日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ51勝56敗3分

※ワタクシのライブ観戦成績 16勝13敗2分

DSCN9467_1

土日の千葉遠征の、2日目。

いつものように、早朝から、まずはディズニーシーへ。

DSC_0457

今回、アパホテル泊につき、マリンは近いが駅は遠く、いつもの同じパターンより少し早く、5時起床。

睡眠3時間弱は、猛暑の夏にはまあまあこたえます…。

今回、我々の行動からすると立地条件がいいとは言えないアパにしたのは、気にはなっていたウエストウイング(道沿いから1番近い建物)がお安く利用出来たから。

旧プリンスがメッセ利用ビジネス客をアテにしたシングル中心だったので、この新館はツインで構成されてると耳にして、多少は空間的快適さも期待したのですが、実際はツインであっても、むしろアパらしいアパの部屋でした…。

早朝チェックアウトの際に荷物を預けるにもスタッフが足らず、海浜幕張の近しい価格帯だとしても他と比べると、シティホテルとビジネスホテルの明確な差を感じました。

レガシーキャリアとLCCの違いのような。

舞浜で遊んで、15:15の快速で海浜幕張へ。

岩下&成田くんのトークショーを見て、球場入り。

DSCN9740_2

本日のスタメン。

DSCN9850_2

DSCN9822_1

オカ、平沢くんに、3番&4番の活躍が光った昨日の勝ちゲーム。

ならば本日は、5番・カクナカに頑張ってもらいたいと期待。

試合前の練習シーン。

DSCN9788_2

DSCN9786_2

DSCN9810_1

DSCN9819_2

タネイチを見るのは、初登板・初先発の京セラ以来、2回目。

DSCN9967_1

あの日のタネイチは素晴らしかった。

DSCN9965_1

しかし・・・

今日のタネイチは、制球が定まらず、カウントを重たく、悪くして、球が高く浮いたところを痛打される、の繰り返し。

先頭打者へのフォアボールを繰り返すのは、もってのほか。

ボール先行で、球数や時間もかかり、我々、スタンドで見ているだけでも正直ダルく、だとすれば後ろで守っている野手たちは相当なものでしょう。

これでは、打線が活気づくことに期待するのも酷なこと。

タネイチ本人も途中からはどうしたらいいのか分からなくなったような印象で、失点に直結した暴投?も、カラダのバランスが崩壊したことでのものだったかと。

早めに交代すべきと思いましたが、5回まではタネイチで。

移動があるとはいえ明日は休みだし、今週は木曜日も試合が無いし、ブルペン陣を出し惜しみする状況でも無かったはず。

6回以降の3人と、ヤス田中あたりで、「絶対に逆転する」とチームとファンを鼓舞するような、早めの継投が見たかったです。

この試合の進め方を見て、イグチさんが「今の時点で」、“クライマックス”、“Aクラス”にこだわっているのか、全くその逆で今年は若手の育成とチーム作りを優先しているのかが明確になったような気がします。

我々は東京発21:10ののぞみに乗り継ぐため、19:50に席を立ちました。

5回ウラ、2アウトから藤岡ユーダイがヒットで出塁したところです。

遠征帰宅事情での早退をすることはありますが、今日ほどウシロガミを引かれなかったのは初めてかも。

「もうちょっとだけでも、このまま見てたい」

「先に帰るのが悔しい」

「最後まで見れる人が、羨ましくて仕方ない」

そんな未練も一切無く、タクシーに乗り込みました。

いわば、「負け逃げ」???

新幹線の中で、スコアが「1ー8」になったことを知り、愕然…。

個人的なことだけだと、今回2作り見た試合の、昨日のサヨナラ勝ちゲームと、今日のグダグダ大敗が、土日逆でなかったことが、せめてもの救い。

昨日グダグダ負け試合を最後まで見て、今日サヨナラ勝ちを途中退席していたなら、悲しすぎなので…。

なので、今日も負けも、個人的には“ツイテいる”と割りきっておきます。

それにしても、わざわざ千葉まで遠征して、オリの負け試合見るのは、とっても損した気分…。

そして、下位チーム同士で潰し合いをしてしまっている現状で、どうやらAクラス、Bクラスの差がハッキリしてきてしまった、今回の3連戦でした…。

でも最後まで、戦う気持ちが見たいのです!

魂込めて、マリーンズ!

ファイティン!マリーンズ

Ps.1…盗塁スライディングでタッチにいったところ、左手から流血?のあったユーダイ、大丈夫?

DSCN9919_1

Ps.2…チーム唯一の得点につながった、平沢くんのツーベースは素晴らしかった。

DSCN9928

ライトの守備で、クッションボールの処理にも、野球センスを大いに感じます。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 
楽天市場
ギャラリー
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • SFU「辺野古節」心を込めて耳コピ。
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~③読谷まつい料理店
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~③読谷まつい料理店
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~③読谷まつい料理店
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ