京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2019年04月

下位打線のシワザで3連勝!






⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ4ー2楽天 (4月29日 コボスタ宮城) マリーンズ11勝13敗1分

やりました!

仙台で楽天に3連勝!

やはり、本来の4番打者が、本来の調子を取り戻して、本来の位置にいると、チームは強いです。

1番・オギノタカシ
2番・カクナカ
3番・ショーゴ中村
4番・アジャ
5番・レアード

このオーダーを組むことが出来て、各選手がその適性に合った自分の役割に集中して、野球の質が上がってきていると思います。
 
キャンプの時に夢を見た、今シーズンの強いマリーンズの姿。

そして、ベンチの悩みは、「6番」問題。

バルガス?大地?

絞りきれぬなら、この3試合のようにフレキシブルな起用も大歓迎。

マジメなバル様は1月末に来日して以来、気も張りっぱなしだったことを考えると、一度リフレッシュのために1軍を外れてもよいかもしれません。

大地は、出来たらやはり守備でもグランドにいて、投手やナインに力を与えてくれる役割もお願いしたいです。

=====

西武戦からバッコバコなパワー野球の変なクセがついてしまった感のあるマリーンズでしたが、今日は打線が“線”になり、そして投打が噛み合っての理想的な勝利。

2回表に先制する際の攻撃が、スゴくイイです。

先頭・レアード倒れるも、6番・大地、7番・ピヨタが連打で1・2塁。

打席には8番・タムタム。

タネイチを援護したい気持ちが乗り移った打球は、レフトスタンドへ!

下位打線でつないで、スリーランで先制。

そして、そこで終わってあげないのが、またイイね。

9番・藤岡ユーダイが渋~く四球で出塁。

さらに盗塁を成功させて、2塁からバッテリーにプレッシャーをかけます。

ランナーたまって、それを一掃するスリーランの後もリセットさせない、イヤらしい攻撃。

それら全部、下位打線の仕業?です。

その後は凡退してしまいますが、相手には2イニング以上の疲労を与えるような、イイ攻撃でした。

=====

上位打線も負けじと5回表。

先頭・オギノタカシさんがヒット→すかさず盗塁。

続くカクナカのタイムリーで追加点。

マリーンズ型攻撃的オーダーが、キッチリ機能して、相手に気を抜くことをさせません。

=====

先発・タネイチは、「5回を88球、被安打6、奪三振4、与四球2、失点2」で、敵地ながら筋書き通りの“平成最後”に、“プロ初勝利”。

そのあと、今日は“リリーフB組”が躍動。

6回から引き継いだチェンは、おそらく今日は“第2先発”としてのポジションを事前に言い渡されてのリリーフだったと思います。

その役割をしっかり受け入れ、そしてキッチリ仕事をまっとうするチェンがステキです。

優しい、しっかり者のお兄ちゃんが、安定感バツグンの投球でタスキをつなぎます。

ランナー有りから引き継いだ、もう一人の“頼れるアニキ”ヤス田中は、銀次にヒットを打たれるも、外国人打者2人を討ち取ります。

防御率では、チェンも0.00なら、ヤス田中も0.00。

マリーンズのブルペンは、実は“B組”も鉄壁なのです。

最後は、“絶対的守護神”益田が、4者凡退で仕留めます。

ひとつの時代を勝利でフィニッシュしたマリーンズ。

おめでとう!タネイチ!

酒居&唐川が2日休めるのもデカイ。

チームはこの勢いで、京セラへ。

新しい時代も、白星スタートで決めましょう!

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ






アユ様、ボル様に配置転換も。





⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ10ー8楽天 (4月28日 コボスタ宮城) マリーンズ10勝13敗1分

仙台で楽天に2連勝!

とりあえず、開幕カードの借りは返したマリーンズ。

しかし試合は、西武戦に続いて、打って打たれて先発崩れて…。

ブルペンの体力は限界に近づいているのではと、心配になります。

=====

先発はイシカワ。

4回までに被安打5、与四死球4、奪三振4で、6失点。

ボル様に続き、アユ様も、チームを裏切るかたちになります。

二人とも、連勝が終わった、昨年の中盤以降の状態から、復調したとはとても言い切れません…。

マリーンズの上位進出(その前に借金完済)には絶対必要な二人。

昨年から半年以上かけて取り組んで、普通にやってダメならば、酒居くんの事例があるから言うわけではありませんが、一時的にでも中継ぎに配置転換、などもホンキで検討したほうがよいかもしれません。

=====

イシカワの後を引き継いだ西野は、2被弾で2失点。

ソロなので致命的ダメージにはなりませんでしたが、いけそでいけない西野には、ファンもベンチもヤキモキです…。

そのあとは、松永+SKM(酒居、唐川、益田)が1イニングずつを0封リレー。

磐石ですね。

とくに、唐川くんは中継ぎでのタイトル獲得も、本当にありえそうな雰囲気です。

=====

打つほうでは、まずはアジャ。

2回表のホームランは、昨年の4番のバッティングが完璧に戻ってきたことを印象づけます。

ここから、量産がスタートするか?

タムタム、藤岡ユーダイ、オギノタカシ、ショーゴ中村、ピヨタなど、まんべんなくの活躍も、チームが躍進する可能性を感じました。

1番・オギノタカシさん、打率.362。

相手には脅威です。

ピヨタもアゲアゲになってきました。

今日も結果が出なかったバル様の代わりに、大地が入った打線を明日は見てみたいです。

3連勝で、時代を締めくくりましょう。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ






アジャとヤス松SKM!




⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ6ー5楽天 (4月27日 コボスタ宮城) マリーンズ9勝13敗1分

大型GWがスタートしました。

マリーンズは久しぶりのビジターゲームで、仙台で楽天3連戦です。

前日にイグチさんが明言した通り、アジャが4番に堂々復帰。

それにより、カクナカを自由に配置出来ることになったのは、非常にデカイです。

まず本日は、

1番・オギノタカシ
2番・カクナカ
3番・ショーゴ中村
4番・アジャ
5番・レアード

という、なかなかに強力な上位打線。

相手チーム、相手バッテリーには、相当気を使う必要がある、イヤ~な並びが完成。

続く「6番」はバルガスで、先日の代打タイムリーの勢いと今日の練習時の調子からの判断かと思います。

守備を作る兼ね合いもありますか、アジャ不在の間、本当にいろいろな意味でマリーンズを守ってきてくれた大地がスタメン落ちなのは、気になるところでした。

=====

・レアードの先制タイムリー
・ピヨタのホームラン
・9回表の、アジャの決勝タイムリー

などなど、序盤のリードに追いつかれて、苦労しつつも、最後に4番が決める、ある意味では理想的な展開。

「6番・バルガス」が、4のゼロで三振3つ、というのはチームとしてはアテが外れて、一方、大地は出場すら無し。

バル様はもしかしたら“1打席入魂・代打のカミサマ”タイプ?なんて思うのは、まだ根拠が不足しすぎですが、好調・大地との天秤は、慎重にかける必要がありそうです。

=====

投手陣は、

・ボル様は5回途中、「被安打9、与四球3、失点5」でKO

・あとを引き継いだ、ヤス田中+松永+SKM(酒居、唐川、益田)がゼロ封リレー!

リリーフ陣、素晴らしいです!

マリンの試合なら、アジャの他にこの5人もお立ち台に呼ぶ価値が十分にあると思います。

とはいえ、GWの9試合でも、全てにこのスタッフを投入するのは負担がかかりすぎるので、先発組と東條、西野などリリーフB組にも頑張ってもらってこそ、“プラマイ0”が見えてくるかと。

明日はアユ様、よろしくお願いします!

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ






楽しみなニュース、続々。




GW日程に合わせて、今日4/26(金)はお休みのマリーンズ。

明日4/27(土)からは、仙台で楽天戦です。

そんななか、選手起用に関するニュースがいくつか発信されていました。

=====

●アジャ、“4番”に復帰

1軍復帰後3試合で打率.462、ホームランも出たことで、本格復調との判断。

●オカヒロミ、1軍昇格

オープン戦は一時好調でしたが、開幕以降18打数0安打で、4/15に抹消されていたオカヒロミ。

イースタン6試合で「打率.320、2本塁打、3打点」と復活をアピールして、4/27(土)に昇格予定とのこと。

(代わりに江村が4/26(金)に抹消。)

●タネイチ、先発へ!

平成最後の試合となる4/29(月・祝)の楽天戦ゲーム3で、今週から試合数が増えることに伴い、先発へ。

今シーズンは開幕から中継ぎとしてフル回転。

勝ちパターンの6回なども任され、8試合で0勝0敗2ホールド、防御率1・38と結果を残しました。

若さあふれる、ツヨキの投球が気持ちいいです。

デビューした昨シーズンは勝ち星ナシゆえ、“平成のもとで”プロ初勝利を狙います。

=====

それぞれ、そのポジションでどんな活躍をしてくれるのか、非常に楽しみです。

・4番大砲
・切り込み隊長
・若くエネルギッシュな先発

この役割を、この3人が十二分に果たしてくれたら、チームの勝ち星もかなり増えてくるのでは。

ガンバレ!アジャ、オカヒロミ、タネイチ

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道 原文ママ。

【ロッテ・井上が4番復帰へ 井口監督明言、1軍復帰後3試合で打率・462】

スポニチアネックス 4/26(金) 17:30配信

 ロッテ・井口監督は1軍復帰後、3試合で打率・462、1本塁打5打点と絶好調の井上を27日の楽天戦(楽天生命パーク)から「4番」に復帰させる考えを明かした。

 「あした(27日)から4番に戻したい。かなり調子が上がっている」。楽天生命パークでの指名練習後、そう、明言した。

 開幕7試合、打率・043の不振もあり、一度、2軍落ちした主砲は「体の使い方が自分らしくなってきた」と自信を取り戻し、本来、座るべき場所へと戻ってくる。

【ロッテ岡大海が1軍再昇格へ 2軍で復調、井口監督「上げますよ」】

スポニチアネックス 4/26(金) 16:09配信

 ロッテの岡大海外野手(27)が26日、楽天生命パーク室内練習場で行われた指名練習で1軍に合流した。27日に出場選手登録される予定だ。

 「上げますよ。下(2軍)でも状態が上がっているのと翔平(加藤)も最近、状態がよくないからですね」

 井口資仁監督(44)は説明した。

 岡は開幕1軍メンバー入りし、4試合に先発出場したが、18打数0安打の打率・000と不振で今月15日に抹消されていた。イースタン・リーグでは6試合で打率・320、2本塁打、3打点と復調気配を見せている。

 代わりに江村直也捕手(26)が、出場選手登録を抹消された。

【ロッテ種市 平成ラストマッチでプロ初勝利を!29日楽天戦先発へ】

スポニチアネックス 4/26(金) 17:28配信

 3年目のロッテ・種市が、平成最後の試合となる29日の楽天戦(楽天生命パーク)でプロ初勝利を狙う。昨季は7試合に先発し、0勝4敗だったが、今季はすべて救援で勝ちパターンも任されるなど8試合0勝0敗2ホールド、防御率1・38だった。

 井口監督は「交流戦あたりでは先発させようと考えていた。100球をめどに投げてほしい」と説明。予定より少し早まったが、平成10年生まれの20歳は「平成のうちに勝ちたい。今回は必ず、勝ちます」と力強く意気込んだ。

【ロッテ種市「平成のうちに」29日プロ初勝利狙う】

日刊スポーツ 4/26(金) 18:38配信

ロッテ種市篤暉が平成最後のプロ初勝利を目指し、29日の楽天戦に先発する。

3年目の今季は全て中継ぎで8試合に登板しているが、今週から試合数が増えるのに伴い、先発に回った。「勝つことだけを考えて投げたいです。平成のうちに全力で勝ちたいと思います」。井口監督は「経験という意味でもまず中からと話していた。(先発は)交流戦前後でと考えていたので予定通りといえば予定通り」と説明した。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ






“3の矢”細谷がいたのにネ。





⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ8ー9西武 (4月25日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ8勝13敗1分

●諦めない益田が、カッコいい

8回ウラ、2アウトから大地のタイムリー・スリーベースで同点に追いついたマリーンズ。

9回表は、もちろん益田。

9番から始まる西武打線に、「とりあえず、先頭を出さないことが大事。絶対、1アウトを」なんて、テレビの前で祈るように見ていました。

カウントを追い込むまでのボールも、実際、良かったと思います。

しかし・・・西武の怖さは下位打線も侮れず…。

まさかの、勝ち越しソロを被弾…。

でも、今シーズンの“絶対的守護神”益田が打たれたら、仕方なし。

100%打たれないオトコ、などこの世にいないのだから、しゃあないです。

でも、この後の益田が素晴らしい。

ガクッと気落ちして、ヨワキの目になっで、続く1番からの強力打線に追い打ちをかけられ、やられホーダイになるかと心配しましたが、カネコ、ゲンダ、アキヤマをジャスト3人斬りとして、“守護神”の意地で、“流れ”を9回ウラにつなぎます。

諦めずに、戦う気持ちで仲間に託す。

今日の益田、ワタクシはカッコ良かったと思います。

●“3の矢”細谷は???

そして9回ウラ。

先頭・カクナカ倒れて、球場のテンションがガクッと落ちたところなら、レアードも追い込まれるも、ツナギの軽打(右方向!)で無死1塁。

レアードの野球アタマと野球センスって、素晴らしいと思います。

頼みのアジャが三振に倒れ、代打・ピヨタ。

センター前にうまく運んで、1・3塁。

“代打の2の矢”は、バルガス。

この場面での藤岡ユーダイとの天秤で、どうかと思いましたが、失礼しました!

ライト線への、強烈な当たりで同点!!!

深い守備位置の外野を“破る”感じではありませんでしたが、1塁ランナー・ピヨタに対しても、サードコーチャー・大塚アキラさんが、まわすまわす、グルグルまわす。

タッチは間一髪ではありましたが、タイミング的にはムチャなアタックである印象…。

そのあとが、あたりのないタムタムだから、という理由を解説・ヤブタ兄貴もフォロー?コメントしていました。

でも・・・ちょっとマテちょっとマテ、アキラさん。

ベンチには、細谷がいるではあ~りませんか。

ファームで打撃絶好調を担保に、今シーズン初昇格を果たした細谷です。

そして、控えキャッチャーも残っています。

2アウトですが、ギャンブルはせず、2・3塁とプレッシャーをかける場面で、“代打の3の矢”を仕掛けるのもアリではなかったでしょうか。

数日前にもイグチさんのコメントてで、暴走気味を指摘されていたところです。

ワタクシの意見は結果論にはなりますが、体力バカだけでは勝てないのが、野球の魅力。

将棋を戦うように野球アタマをフル回転して、作戦をたててもらえたらと思います。

●アルのかナイのか、唐川くん

同点止まりで延長に突入して、マウンドには唐川くん。

結果、打たれて敗戦投手になってしまいます。

しかし、9回表のアタマに益田が打たれて、「今日は出番はナイのかな?」

9回ウラ、前述の展開で、先頭アウト、ランナー出るも2アウトで、「やはり出番はナイのかな?」

バルガスのタイムリーで、「同点、出番アルよね~!」

1塁ランナーもホームに突っ込ませて、「セーフでサヨナラなら、出番ナイよね~!」

「ありゃ!タッチアウトでいきなり出番クルよね~~~」

と、まだ不慣れであろう“勝ちパターンのセットアッパー”としては、気持ちをキープしたり、切り替えたりするのが難しい状況だったことは想像出来ます。

自軍の守備も、ベスト・メンバーからは変形していたアンラッキーもあり、この1失点も仕方なし。

=====

とにかく、今日も悔しい敗戦で、西武には負け続け…。

でも、マリーンズの“諦めない気持ち”、“戦うハート”は十分に伝わってきました。

明後日から、切り替えて、勝ちにいきましょう。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ






楽天市場
ギャラリー
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ