京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2019年05月

ノビシロだらけのタネイチ。


 



⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ0ー8日本ハム (5月30日 札幌ドーム) マリーンズ23勝25敗1分

完敗です。

参りました。

ストレスなくありがた~い伊藤アナの3連投で、ストレスだらけのありがたくな~い3連敗…。

札幌ドームでは今シーズン6戦全敗で(うち2つをワタクシわざわざ見に行来ました…)、昨年から続く同球場での連敗は8、との惨状。

それぞれの試合で現地観戦のみなさま、本当にお疲れさまでした。

=====

先発に移って3連勝のタネイチでしたが、今日はピッチングに覇気がない。

「初回からボールが高かった。低めを意識しても球が弱くなってしまった」

「きょうはどの球種も打たれる気がして、操れていなかった。コーチと相談して、次にしっかり生かしていきたい」

昨年の代表チームで共に戦った解説・タテヤマさんは、

「連打されたら逃げたくなるはずなのに、打たれても打たれても、逃げることなくストライクを投げ込む姿勢はいい」

「そこから身につけて吸収するのも早いはず。ノビシロだらけの選手です」

そう、いくら打たれようが、点を取られようが、逃げずに打者に立ち向かうタネイチには、明日が、未来があるのです。

次回の糧にすれば、それでよし。

今日の「1敗」は近い未来に大きな力となって、マリーンズに還元されるものだと思います。

=====

タネイチを引き継いだ東條、ヤス田中、唐川くんはゼロ封リレー。

とくに東條は打たれる気がしないくらい、ズバ抜けてました。

最近、疲れが見えるあとの2人も、復調のきっかけになりそう。

松永の戦線離脱で、また厳しくなりますが、イースタンの“サウスポー3”がロング・リリーフ要員として上がってくるチャンスにはなりました。

レイビンもそろそろ整ってきている様子でもあります。

タネイチの8失点KOも、松永の離脱も、プラスの要素に変わる可能性があると信じて。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ



















大地「投手の人生がかかっている」


 



悔しい連敗となった、昨日5/29(水)の日ハム戦。

カクナカ負傷離脱の兼ね合いもあり、大地が“プロ初”の「スタメン・レフト」で出場しました。

内野の全位てとDHに続き、なんと今季6つ目のポジション。

「素人だからといってミスしていいわけではなない。投手も人生をかけている。もっと練習する必要があるなと感じた」

打球が飛んでくることはありませんでしたが、並々ならぬ決意は、大地そのもの。

“若手”のチャレンジとは、また違います。

練習も本当に大変だと思います。

体も、心も大変だと思います。

だけど大地は戦い続けます。

ファイティン!大地

以下、各紙報道 原文ママ。

【ロッテ 鈴木、プロ初「左翼」起用は地道な努力の証し】

スポーツ報知 5/30(木) 6:11配信 

 ◆日本ハム6―4ロッテ(29日・札幌ドーム)

 ロッテ・鈴木大地内野手(29)がプロ初の左翼で出場。打っては初回に5号ソロを放った。逆転負けを喫したが、新たなオプションとして今後の可能性を感じさせる一戦となった。

 甘い球を逃さなかった。鈴木の放った打球は大きな弧を描いて右翼席に吸い込まれた。初回1死で吉田侑の真ん中に来た直球を捉えた7戦29打席ぶりの5号ソロ。

先取点を自らのバットでたたき出し「いい形では打てた」と振り返ったが、「その後の打席で工夫が足りなかった」と3回と5回の2三振を悔しがった。

 プロで初めて左翼に入った。中学時代は静岡・裾野シニアで遊撃に転向する14歳までは外野手。16年ぶりの挑戦に「違った景色で野球ができた。打球が飛んでこなかったことは抜きして、新しいことができた感じはした」と振り返った。

 開幕前には出場機会を増やすために外野手用のグラブを用意。首脳陣に「どこでもやります」と決意を示し、4月中旬から地道に左翼の練習を行ってきた。大塚外野守備走塁コーチが、けが人が続出した際を見越して「一つのオプションとして考えている」と温めてきたプランだった。

4月末の時点では「試合に出られるのが10点としたら今は3、4点」(大塚コーチ)との評価だったが、努力の積み重ねから“切り札”にまで成長。大塚コーチは「大地が『どこでもやります』と言ってきてくれた。そういう姿勢はこちらとしてはありがたいよね」と敬意を表す。

 この日、角中が左太もも肉離れで離脱。既に田村、藤岡もけがで2軍調整中でレギュラー3人が故障という危機的状況にある。戦力減の幅を最少限に抑えるとともに、攻撃的オーダーを組めるメリットもある。井口監督は「角中の件もある。いろんなところをできた方が(起用の)幅も広がる」と今後も見据えての起用だったことを明かした。

 試合では打球が飛んでこなかったため守備力の評価は“保留”となったが、鈴木自身も「素人だからといってミスしていいわけではなない。投手も人生をかけている。もっと練習する必要があるなと感じた」と強い覚悟を持ってグラウンドに立つ。チームリーダーが粉骨砕身の働きで支えていく。

【ロッテ・鈴木 初外野出場で先制弾も…中継ぎ崩れ2戦連続逆転負け】

スポニチアネックス 5/30(木) 5:30配信

 ◇パ・リーグ ロッテ4-6日本ハム(2019年5月29日 札幌D)

 プロ8年目で初の外野となる「2番・左翼」で出場したロッテ・鈴木が初回1死から先制5号ソロ。しかし、中継ぎ陣が崩れて2試合連続の逆転負けで5位に転落した。

 角中が左大腿直筋肉離れで出場選手登録を抹消され、5月は田村、藤岡に続く肉離れによる離脱。内野全位置とDHに続き、今季6つ目のポジションに打球は飛ばなかったが「投手の人生がかかっている。もっと練習したい」と鈴木。静岡裾野シニア所属の中2春(03年)以来16年ぶりの外野も意欲的に取り組む覚悟を示した。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ



















伊藤アナで負け知らず、エッ?


 



⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ4ー6日本ハム (5月29日 札幌ドーム) マリーンズ23勝24敗1分

地元駅の陸橋から思わずの花火を有り難く堪能して、心清らかにスカパーVTR追いかけ再生スタート。

いつもはビジターの番組冒頭は迷わずスキップ早送りですが、今日は丁寧に再生。

この声、そして放送席!

おぉ!伊藤アナ。

♪今夜も~、ありが~と~おぉ♪

アナタに会えて幸せです。

昨日、今日と、おかげで札幌からの中継をストレス無く、普通に見れてます。

“普通”であることがこんなに嬉しいなんて。

2日目のリラックスと、ガンちゃんに絡まれるよりも、タテヤマさんのほうがやりやすそうで、今日は実況もスムーズでしたね(笑)

結果、伊藤アナになって、ハムは負け知らず。

ビジター・ファンには複雑なところもありますが、GAORAさん、明日も、そして未来永劫その先も、よろしくお願いいたします。

=====

カクナカが肉離れで戦線離脱。

ミッキーは戻ってきたとはいえ、タムタム、藤岡ユーダイに加え、レギュラーの2/3がいなくなったマリーンズ。

明らかな非常事態。

ならば、しばらくは「貯金を増やす」戦い方ではなく、「貯金を減らさない」戦い方にシフトする必要があるかと思います。

=====

・大地の初回ホームラン

・ショーゴ中村の猛打賞

・吉田くんの2ランとマルチ安打

・岩下の「6回4安打1失点(自責0)」の好投

いいところは沢山ありました。

“W守護神”にミゴト格上げされた西野が打たれ、SKMの酒居くんが打たれたのなら、もう仕方がないです。

リレーがうまくいった時の、おそらく今日はラストを任されたであろう益田のピッチングが見れなかったのは残念ですが…。

=====

繰り返し、このリレーで打たれて、負けるのはもう仕方がない。

でも!でも!でも!

8回ウラ。

酒居くんが逆転弾を打たれ、ショックでガタガタ。

さらにヒットを連打され、シュン太郎に。

そこに盗塁も決められ、シュンの介に。

いや、もうこりゃあイカンでしょ。

ムリ!ムリ!ムリ~!

続投させる意味が分かりません。

この展開になってしまった場合のリリーフが準備出来ていない?

アンタらはアホか?

京セラの、益田のときの反省をしとらんのかい?

歩かせて満塁策をとったあと、“満塁策からは一番してはいけない”押し出しフォアボール。

アホかいな???

その前に代えなアカンでしょ。

この1点。

無ければ2点差ではなく、1点差での9回のマリーンズの攻撃。

試合結果は同じだったかもしれませんが、「1点差の9回」と「2点差の9回」では、攻めるほうも、守るほうも、心境はずいぶん違うはずです。

=====

その9回表。

ホームラン含むマルチ安打の吉田くんをおろして、代打・香月。

昨日の流れもあります。

ミギヒダリの兼ね合いもあります。

ワタクシ自身、昨日の記事でその活躍を大いに期待しました。

でも、ホームラン含むマルチ安打の選手をおろしまで?

素人的にはナゾ采配に見えました。

=====

もうひとつ。

7回表、吉田くんのツーランで一時的に2点リードしたマリーンズ。

さらに四球出塁の大地から、代走ミッキーの起用も?マーク。

今日ホームランを打っている大地を、まだ1回打席がまわるかもしれないこのタイミングで代える必要ある?(実際、2番はもう1回まわってきました。)

そして、この2人の走力にそれほどの差がある?

ベンチの内野手不足の状況をふまえて、本当に大丈夫?

ナゾを読みとくのも野球の面白さですが、浅いワタクシには難しすぎます…。

=====

今日もまた、平沢くんが送球エラー。

その直後のショートゴロも、アウトにはしたものの、ファーストへの送球が高くそれてアワヤアワヤ…。

昨年や石垣島キャンプ、オープン戦ではそんな印象は決して無く、まさかの突発性イッ◯スでないことを祈ります…。

=====

連敗してしまい、明日は全戦力を投入してでも勝たねばなりませぬ。

魂込めて、マリーンズ。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ



















阪急電車と5月の花火。#京都




仕事を終えて、地元の駅におりたところ、改札を抜けた陸橋に何やら人だかり?

皆さん、同じ方向を見ていて、そこには・・・

DSC_1509

花火!!!

5月29日の京都で、地元駅から程遠くに見える花火?

DSC_1481

大文字、五山の送り火は一部遠くに見えますが、この陸橋から花火を見るのは初めてのこと。

あとで調べると、「天皇陛下御即位記念 京都芸術花火2019」(@淀の京都競馬場)とのこと。

(昨年に続いて2回目の開催だそうです。)

今回は、元号が「令和」に改元されたとともに、第百二十六代天皇に御即位なされたことを奉祝するためのイベントとのことで、有り難くも美しい花火を遠目とはいえ楽しむことが出来てラッキーでした。

阪急電車ごしに花火が見えるのもレアかも?

DSC_1470

5月の、京都のとある夜のオスソワケでした!

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ















明日あさっては香月、バルガスに注目。


 



⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ3ー4日本ハム (5月28日 札幌ドーム) マリーンズ23勝23敗1分

マリンでソフトバンクに勝ち越して、「貯金1」に戻して、アゲアゲ~で乗り込んだ札幌ドーム。

そんなアグレッシブなマリーンズの姿を期待して、いつもより少し早く帰宅して20:45~のVTR追いかけ再生観戦スタート。

試合開始30分前からのスカパー中継だったので、ほどよくチャプター・スキップしていると、解説・岩本ガンちゃんの向こうに聞こえるのが・・・いつもの声ではない!

ブラ~ボ~!

ビ~バ~!

ボ~ノ~!?

札幌の中継を見るための大きな苦行から、本日は解放されました。

イースタンの鎌ヶ谷の放送を担当している伊藤アナですね。

そこでコンビは慣れているはずなのに、1軍中継には緊張されたのか、ガンちゃんのツッコミ待ちコメントに、「ムムッ~」「ほ~う」など放置プレイを連発するやりとり?が試合の展開以上に我々視聴者をドキドキさせました…。

ガンちゃんは、前半のネコカネコのボールが高めにしかいかない現状に、「体にムリがきかなくなっていること(年齢)を理解、消化して、早めに投球をマイナーチェンジしないと遠回りになる」と、繰り返し繰り返し力説。

今日の投球が立ち直ってくるまでは、愛のこもったアドバイスなテンションでもないように聞こえて、これにもドキドキしました。

=====

そんな、高めにしかボールを投げられないネコカネコ。

たまの低めは真ん中甘いとこで、それを叩いたアジャのホームランを皮切りに、3回までに10点くらいを奪い、早々にKOするものかと見ていました。

実際、現在の涌井と、現在のネコカネコでは、投手の格が違うのだぞと。

(投手の格、と言えば、園川と王さんを思い出します…)

・高めのほどよいとこは打て

・見送れば、すぐにフォアボール

・たまの低めは真ん中甘いとこに入る確率高し

そこまで単純ではないにせよ、プロの打者なら、ボーナスステージ到来!くらいな、ネコのボールの行き先。

しかし実際は、5回2/3で、たったの4安打。

ハツモノや表舞台から遠ざかっていたお相手に花を贈るのがマリーンズの真骨頂ではありますが、今日のは何とかならなかったものでしようか…。

=====

打てないならば、それに負けじと守れない。

イグチ監督は、ショーゴ中村&平沢くんの、2度のゲッツー崩れを本日の敗因にあげています。

「野手でエラーのつかないミスがあり、ピッチャーの足を引っ張っている」

「ゲッツーを取れるところ。余裕を持ったのかわからないけれど、もう少し急いでやらないといけないプレー」

「これは二遊間の責任。しっかりと練習からやらせていきたい」

いずれも、トスを受けてからのファーストへの送球が遅かった印象で、おっしゃる通り、しっかり練習をやっていただきたいです。

(てか、それはキャンプでの練習が足らないってことでは???)

=====

最終回、2アウトから粘りは見せたマリーンズ。

その手前、菅野はいい経験が出来ました。

そして、バルガスの価値あるフォアボール。

ホームランが出れば逆転の場面に、代打・香月!

“マリーンズのミスター・フルスイング”が、ついにその片鱗を見せ、バットを折られながらもライト前に打球を持っていき、チャンス拡大に貢献。

フルスイングが間違っていなかったことを改めて自信とした香月の、また次のチャンスでの全力プレイを楽しみにしたいと思います。

香月、バルガス。

札幌の第2戦、第3戦で、何かを起こしてくれるかも。

明日も魂込めて、マリーンズ!

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ



















楽天市場
ギャラリー
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
  • 9月3連休の沖縄は、節約リゾート「ビーチリゾート・モリマー」~①費用とタイムズカーレンタル詳細
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ