⚫交流戦 ロッテ1―4横浜DeNA(6月14日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ29勝30敗

3連勝で、ついに借金をゼロにしたマリーンズ。

今日も勝っての、「プラス1」を夢見たのですが…。

先発は、5回目の正直を目指す渡邉ケータ。

初回、ランナー2塁で「ケータ×ツツゴー」というシーンを迎えますが、JAPANの主砲を手玉に取るようなピッチングで外野フライ。

2回、ノーアウト1・2塁のピンチは、「5-4-3」のダブルプレーで切り抜けます。

3回は3者凡退。

4回はツツゴーにヒットを打たれるも、またも「5-4-3」のダブルプレー。

5回は自らのバント処理失敗もからんでノーアウト満塁という最大級のピンチ。

しかしこのシチュエーションから、ライトフライ、ファーストゴロ、見逃し三振と失点ゼロで5回を投了。

ピンチを背負うタチでもないでしょうが、リズムが悪いんだかいいんだか…。

結果は、「5回完封」。

「先発の役目」を十分に果たしながら、野手の攻撃に流れを作るような投球ではなかったことは確かで、その間、マリーンズが奪った得点は敵のバッテリーエラー絡みの1点のみ。

そんなこともあり、イグチ監督は試合後、渡邉ケータの2軍降格を判断したとのことです。

「一度、下で調整させる。まだ伸びしろがある。次の機会までしっかり調整してローテに食い込んでほしい」

もちろん、大きな期待を込めての判断です。

甲子園が入ったものの、交流戦明けブレイクも見越してのことでしょう。

次のチャンスに頑張れ、ケータ!

他には、習志野デーで試合前、試合中と大活躍した、約250人で詰めかけてくたという習志野高校吹奏楽部はスゴイ迫力でした!

スタメン・福浦様の打席での「レッツゴー習志野」、イカしてます!

ワタクシ、鳥肌がビンビンと立ちました。

「21時半の門限の壁」は残念かつ気の毒でしたが、是非またマリンのスタンドを盛り上げてほしいです。

もうひとつ、スカパー解説・ジョニー様の、ピヨタについてのコメント。

「僕が勝手に言ってるだけですよ」という注釈付きながら、

「練習から見てますが、ちょっと疲れているかも。練習中もいつもの笑顔が少なかった」

と、ピヨタの異変?を指摘。

事実ならば、1~2試合スタメンから外して、調整が必要かもしれません。(ピヨタに限らず、他の選手にもそういう見極めが必要な時期かも。)

残念ながら長い延長の末、負けてしまった今夜のマリーンズ。

オータニも、ヤス田中も、一生懸命の投球だったと思いますので、仕方なし。

ミナミも松永もウチも益田も、バッチリ仕事をしてくれました。

切り替えて、再び「プラマイ0」チャレンジ。

明日もファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ