広島・丸選手のFA宣言から一夜明け、あらためて巨人とマリーンズが獲得に名乗りを上げていると各紙で報道されています。

優勝チームの主力FAに、手を上げようとしているのが2球団だけというのは、ちょっと予想外な気も…。

ならば、チャンスは無くも無い?

もちろん広島も、引き留めに最善を尽くそうとしています。

==========

報道されている、提示予想条件は・・・

・広島…3年12億円?

 いやいや、出来高を含め4年総額17億円?

・巨人…6年で総額25億円前後?

 いやいや、5年総額30億円?

・マリーンズ…4年総額20億円?

==========

巨人の想定規模と比較すると貧弱に見えますが、広島と比べても遜色なし。

冷静に、冷静に見ると、「1年5億円」をマリーンズが日本人選手に払うって、凄すぎます。

「黒字の部分は補強に使えるし、来年に向けて、それプラスアルファを考えている」

そう言われると、今シーズン、千葉に行き、チケットを購入し、グッズを購入し、それらがほんの少しでもこの資金になっているのなら、素直に嬉しいです。

「ウチに必要な選手。最後まで諦めずに来てもらえるように誠意を尽くしてやっていく」

「地元の期待も高い」

「どうしても欲しい選手。親会社の全面的なバックアップも受けられる」

「打力を強化したいロッテにうってつけ。千葉出身で、地元から期待の声も上がっている」

監督、球団社長、球団本部長が口を揃えて、このように言っています。

これは・・・意外とホンキ???

マリーンズのアクションを楽しみに待ちたいと思います。

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道 原文ママ。

【ロッテ 井口監督、広島・丸にラブコール「ウチに必要な選手」】
スポーツ報知 11/8(木) 20:47配信 

 ロッテ・井口資仁監督(43)が8日、国内FA権行使を表明した広島・丸の獲得に“ラブコール”を送った。「ウチに必要な選手。最後まで諦めずに来てもらえるように誠意を尽くしてやっていく。交渉が解禁になった時からしっかりアプローチしていきたい。地元・千葉の選手ですから」と笑顔。「鴨川でキャンプをやってますけど、隣が(丸の出身地である)勝浦ですからね。どのお店の人たちも『丸を獲って欲しい』とみんな言っている。そういう意味では地元の期待も高い」と“地の利”を生かした交渉術も行っていくつもりだ。

【ロッテ、FA丸の獲得に名乗り=プロ野球】

時事通信社11/8(木) 11:01配信 

 ロッテの山室晋也球団社長は8日、国内フリーエージェント(FA)の権利行使を宣言した広島の丸佳浩外野手の獲得に乗り出す意向を明らかにした。「どうしても欲しい選手。親会社の全面的なバックアップも受けられる」と述べた。

 林信平球団本部長は「打力を強化したいロッテにうってつけ。千葉出身で、地元から期待の声も上がっている」と話した。 

【丸の地元ロッテも4年20億円提示「誠意見せる】

日刊スポーツ 11/8(木) 7:45配信 

広島丸佳浩外野手(29)が7日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することを明らかにした。

ロッテは地元・千葉出身の丸に対し、最大限の誠意でアタックする方針だ。補強ポイントの外野と主軸を埋めるスター獲得へ、4年総額20億円規模の大型契約を用意しているとみられる。

山室球団社長は、FA補強について「調査は何人かしているし、条件さえ整えば検討する」と話していた。対象に丸も含まれており、宣言前だったため「千葉出身の人について聞きたいんだろうけど…」とぼかしつつも「いくと決めたらいろんな形で誠意を見せて、球団として頑張りたい」と積極的な姿勢を見せた。今年は球団経営で初の黒字化が間違いない状態。資金面で「黒字の部分は補強に使えるし、来年に向けて、それプラスアルファを考えている」と明言した。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ