[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ6ー4オリックス (9月11日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ66勝63敗4分

なんてったって、勝ち方がイイです。

両チーム同じ条件ではありますが、雨で試合開始が遅れてアップや気持ちも水をさされた先発・オジマ。

2回にオリックス秋風打線につかまり、3失点。

勢い十分な連勝中のマリーンズですが、やはり今年トレンドの苦手・オリックスに足元すくわれるかと覚悟をしました。

しかし、直後の2回ウラ。

まずい守備があったピヨタが意地のヒットで出て、マーティンのツーラン・アーチ!

いや、スゴいぞ、マーティン。

ライナー性の打球がスタンド(テラスウシロのフェンス?)に突き刺さります。

本日の意味ある千葉ユニのサンライズ・レッドの印象も強く、ワタクシ、キャッチを命名?させていただきます。

“赤い稲妻、レオネス・マーティン”

マーティンのバットからイナビカリが闇を切り裂き、コンマゼロ秒で?スタンドへ。

昨日のフェンス激突が大事に至らず、本当に良かったです。

さらに、“恐怖の7番”としてクローズアップされるタムタムのヒット、藤岡ユーダイのうま~いツーベースに、内野の前進守備を嘲笑うかのようなオカヒロミの2点タイムリー!

この3本は全て軽打。

つないでつないで、どんどん得点を重ねる。

なんだか、あの“下剋上”を思い出させます。

そして、投手が3点取られたら、直後に4点取り返す。

投手と野手の信頼関係。

ならばと投手は相手を恐れず強気にストライクゾーンで勝負していけるし、それによってテンポアップすれば、戦う気持ちが打撃陣にもますます波及します。

いや、イイデスね。

見ていて楽しいし、プレーしている選手も、ディレクションする監督&コーチも楽しいはず。

マーティンは次の打席でも、今度はライトスタンド中段に弧を描くような大きなアーチをかけます。

“赤い稲妻、レオネス・マーティン”

こんど、プラカードでも作っていこうかな(笑)

=====

4番・アジャはノーヒットも、守備でいい動きを連発。

「足が動いてますね」とスカパー解説・ヤブタ様。

復帰後、少し不安定だった藤岡ユーダイの守備も落ち着いてきて、とくに送球はやはりピカイチ。

ユーダイでなければセーフだったかも、なゴロアウトでチームを救ってくれました。

=====

「オジマだよっ!」は、7回をまとめて3勝目。

あと1勝で自己借金をチャラに出来ますが、次回登板でそれを実現してくれるでしょう。

ピンチで見逃し三振を取れる。

秋風オリ打線相手なので、少し割り引いて見る必要はありますが、CSに貴重なサウスポー先発が出てきてくれました。

東妻は被弾があり悔しそうな表情が印象的でしたが、3点差でソロはOK、と次の打者に向かっていければ問題ナシです。

9回は益田が堂々の4凡。

千葉で厳しい環境におられる方々に、勇気を発信出来たかと思います。

=====

楽天も勝って、差は1.0のまま。

明日はマリーンズはお休み、楽天は引き続き東京でハム戦。

マリーンズは金曜日から西武ドーム4連戦。

火水お休みで、木曜日にマリンで楽天と“直接対決”となります。

勢いあるマリーンズですが、冷静に考えて西武ドームは「2勝2敗」が指針になるかと。

明日を含め、その間に楽天の勝ち負けがとうなるか。

ますます目が離せません。

=====

コメントのお返事で、情報不足?と書いたばかりのオギノタカシさんが、本日イースタンで復帰とのこと。

イグチさんの予告通り、その西武ドームで最短復帰となりそうです。

マーティンも待ち焦がれる、不動の1番バッターが合流したとき、2019年版下剋上がさらに加速するはずです。

選手、ファン一丸となって、CSにいきましょう。

そしてワタクシも微力ながら、大好きな千葉へ思いを込めて。

ファイト!千葉

がんばろう!千葉

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~