[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



本日のマリーンズといえば、シビアな報道がまず、となりますが、球団説明などが十分でないところで、取りあえずはスルー。

平和な話題に逃げます(苦笑)

昨日12/4(土)はワタクシどもは日帰りで舞浜ディズニーシーへ。

一昨年までは毎年遠征してスタンドで楽しんでいたファン感の、今年も引き続きのオンライン開催当日となったマリンスタジアムとニアミスとなりました。

もちろんスカパー中継を録画したのですが、本日も余裕なく、来週末のチェックになりそうです。

各媒体からは当日の楽しそうな模様が報じられ、CSファイナルのストレート負け終わりからの、初めてオオヤケの場での各選手が元気そうで何よりでした。

一方で、謎のサカナ引退発表というちょっと悲しいお知らせも。

5回ウラ終了時のダンスタイムで、スタンドの子どもたちがピュアに楽しそうに踊っている姿に、マーファミ(マー君ファミリー)とは違う重要なポジションを担っていると感謝?の気持ちが大きかったので、とても残念です。

その際、シーズン終盤では「サヨナラ」「今までありがとう」など意味深なメッセージの発信もあって、気になってたところでもありましたが…。

更なる進化形にバージョンアップするマエフリでした~!みたいなことならよいのですが。

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道 原文ママ。

【千葉ロッテ、ファン感謝イベント開催 クイズ大会やイラスト対決で盛り上げ】

千葉日報 12/5(日) 11:58配信

 千葉ロッテは4日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで無観客のファン感謝イベントを開催し、インターネットやテレビのCSチャンネルで中継した。新型コロナ感染拡大の影響で昨年に引き続きファンを呼ばない形式となったが、選手はクイズ大会やイラスト対決で盛り上げた。

 選手会長の益田や主将の中村奨のほか、唐川や佐々木朗ら20選手が参加。チームメートのイラストを描いて出来を競うイベントでは、山口の豪快な打撃を表現した佐々木千が優勝。今季中継ぎとして54試合に登板してブレークした右腕は「うれしい。(他の選手は)相手にならなかった」と涼しい表情で語った。

 トークショーも行われ、プロ3年目で自身最多の78試合に出場した藤原は「今はウエートトレーニングを結構やっている。来年が勝負なので結果を残したい」と意気込みを語った。

【「体力の限界」ロッテ公式キャラが異例の電撃引退発表】

中日スポーツ 12/5(日) 18:46配信

 ロッテの公式キャラクター「謎の魚」が5日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで記者会見し、今季限りで引退すると電撃発表した。関係者の話を総合すると今月中旬に同球場のグラウンドで引退セレモニーをオンライン形式で行うもようだ。球団キャラクターが引退を表明するのは異例。

 引退の理由を「稚魚の時から17年間、本当にお世話になりました。グフフフ。幕張の浜辺のあたりはとても居心地がよく、毎日、気持ちよく泳がせてもらっていました。しかし、最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました」と告白。「稚魚の時はまったく目立ちませんでしたが、ビッグフィッシュとなった2017年からの日々は本当に充実していました。悔いはありません」と胸の内を明かした。

 今後については「当分はゆっくりといろいろな海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです。グフフフフフ。それではアディオス。GOOD NIGHT」と話した。

 謎の魚は可変キャラクターとして2017年に登場。同年5月26日の第1形態を皮切りに進化を遂げ、今年4月6日のオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)で第6形態となる最終形態に変貌。同24日には「ナゾノサカナ」で念願だったCDデビューも果たした。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~