京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

マリーンズ

大地も「今日から他人」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



本日11/20(水)、マリーンズが木更津市内のホテルで球団納会を開いたとのこと。

FA宣言から退団の決断をした大地も参加。

フロント含むチーム関係者&選手とスタッフ一同が集う公式行事としては、“マリーンズの選手”として最後の参加になるのかと思います。

月曜早朝の退団報道から3日。

今日は職場のドラゴンズ女子から、

「大丈夫ですか?」

「お察しします、うちで言ったら大島がいなくなるようなものです…」

などと慰めの言葉を頂戴しました。

(交流戦以外でセ・リーグを全く見ないので、例えの意味がピンとこず申し訳なかったのですが…)

=====

納会後の囲みでしょうか、イグチ監督は、

「大地の長所も短所も分かるので、そこを攻めていくことになる」

とコメント。

そうか、大地がいよいよ“敵”になるのか…。

やはり複雑ですが、複雑ですが、複雑ですが、・・・仕方なし。

マリーンズは若い力を中心に、来シーズンこそは、「リーグ優勝」と「日本一」を実現するのです。

全ての“敵”を制して、マリーンズが勝つのです。

=====

♪長い爪痕 のこしただけで♪
♪今日から他人の 筋書きさ♪

「今日から他人」ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(宇崎竜童)

我々マリーンズ・ファンは、前を向いて、ただ前を向いて、戦っていきましょう。

ファイティン!マリーンズ

がんばろう!ニッポン

以下、各紙報道 原文ママ。

【井口監督「攻めていく」鈴木大地に真っ向勝負を予告】

日刊スポーツ 11/20(水) 20:23配信

ロッテの球団納会が20日、千葉・木更津市で行われた。国内FA権を行使し、楽天への移籍が決まった鈴木大地内野手も参加。

「監督、コーチにはまだあいさつができていなかったので、させていただいた」と8年間の感謝を伝えた。新天地での意気込みを問われたが「今日はロッテで最後なので、新天地での思いは控えさえていただきたい。今日はお世話になった思いを伝えさてもらう場なので」とコメントは避けた。

納会前にあいさつを受けた井口監督は「(鈴木の)頑張っている姿を見たい。負けないように、うちとしては若い選手も出てくると思うので、みんなに頑張ってほしい」と現在プエルトリコでのウインターリーグに参加中の安田など、若手の台頭に期待。ライバル球団への移籍で対戦もあるため「大地の長所も短所も分かるので、そこを攻めていくことになる」と真っ向勝負を予告した。

【ロッテが球団納会 FA移籍の鈴木「しっかりごあいさつしたいと」】

サンケイスポーツ 11/20(水) 20:09配信

 ロッテは20日、千葉・木更津市内のホテルで球団納会を開いた。河合克美オーナー代行、山室晋也球団社長、井口資仁監督、楽天へのFA移籍が決まった鈴木大地選手会長らが出席した。

 乾杯の音頭をとった井口監督は「1年間、お疲れさまでした。サポートしてくださったみなさまは、本当にありがとうございました。4位という残念な結果に終わりましたが、われわれはすでに、来季に向けてスタートしています。秋のキャンプも参加してくれた選手は限界を超えてくれたと思います。来年、2020年、節目の年に、1974年以来のパ・リーグ勝率1位へ、来年こそもう一度一丸となって、優勝目指して頑張りましょう」とあいさつした。

 移籍決断後、初めて公の場に姿を見せた鈴木は「この球団に指名されて、たくさんの思いをさせていただいたのもこの球団なので、そこに関わる選手、スタッフの方にしっかりごあいさつしたいと思った。もちろんファンの皆さまにも一人一人あいさつしなきゃいけないんですけど、まずはこの場を借りて、そういうことをさせていただきました」と語り、フロント、井口監督ら首脳陣にあいさつを行った。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

大地ロスから、未来も見えた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



大地移籍決断のショックから、いまだ立ち直れません…。

大阪の職場なのにもう一人いる、マリーンズ女子と、昨日のマリーンズ退団確定報道以来、夕方に初めて顔を合わせ、悲しみを存分に共有しました。

しかしそれでも傷が癒えるはずはなく…。

=====

しかし、昨日は昨日。

今日は今日。

そして明日(アス)には明るい未来が見える。

今年のマリーンズの内野レギュラーは、

ファースト・・・アジャ
セカンド・・・ショーゴ中村
ショート・・・藤岡ユーダイ
サード・・・レアード

が基本路線。

このメンバーの不調やケガの穴を埋めるピースの第1候補が大地、というかたちでした。

2020年、この4人がスムーズにレギュラー扱いとなるかはまだ分かりませんが、そこに戦いを挑む第1候補となるのが、“マリーンズのネクスト・ジェネレーション”平沢くん&安田くん、になります。

順調ならば、おそらくこの2人とも来年は、少なくとも1年間通しての1軍帯同。

有事の際や、あるいは完ぺきに実力で、チーム内競争を挑むとき、ある意味で“目の上のタンコブ”だった大地先輩がいなくなってくれたのです。

とくに安田くんにとっては、1軍登録枠がひとつ空いたのだから、ここは死に物狂いで3年目のシーズンを全力で戦い抜く必要があります。

安田くん、20本。

平沢くん、3割。

それぞれ、決して“夢”ではなく、当たり前のように実現するべきタイミングかもしれません。

“マリーンズのネクスト・ジェネレーション”

黄金時代の幕開けが、若い力に託されます。

ファイティン!マリーンズ

がんばろう!ニッポン

以下、スポーツ報知 原文ママ。

【ロッテ 平沢は2300万円で更改 楽天移籍の大地を「追い越せるように」】

スポーツ報知 11/19(火) 16:42配信

 ロッテ・平沢大河内野手(21)が19日、さいたま市内のロッテ浦和寮で契約更改し320万円減の2300万円でサインした。

昨年は112試合に出場するなど倍増となる2620万円を勝ち取ったが、4年目の今季は好不調の波が激しく51試合にとどまった。打率1割9分8厘、1本塁打、8打点と満足いく結果は残せなかった。「チャンスもいただいたが、生かしきれなかったのは実力の無さだと思う」と悔しい表情を浮かべた。

 国内FA権を行使し、楽天へ移籍が決まった鈴木には何度も食事に連れていってもらうなど、期待をかけられていた。「ずっと引っ張ってきてもらった方。その背中を見てきた。大地さんを追い越せるように。球団から『チームリーダーとして引っ張ってほしい』と言われたので、その意識を持って頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 練習に対する姿勢、劣勢の場面でもチームを鼓舞している背中を見てきた。「自分の成績や結果を抜きにして僕にも声をかけてくれたり、ありがたかった」と感謝の思いも語った。

 来季の目標に「キャリアハイ」を掲げた期待のホープは「全ての項目で一番を目指せるようにやっていきたい」と力強かった。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

大地に最後のラブレター/終わりの始まり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



大地が、マリーンズを退団する決断をしました。

=====

DSCN8719_1

昨日11/17(日)のマリンでのファン感。

入場者数は、なんと3万4000人!

スタンドから、ファンひとり一人の気持ちが本当にこもった、無数の「だぁ~いちぃ~!」コール。

それは、今シーズンの開幕カード第2戦。

開幕戦に出場機会が無かった大地がマリンの左のバッターボックスに向かうとき。

大地自身も「忘れられない」と本日改めてコメントした、あのときの、マリンに天井があればそれを突き破りそうな、無数の「だぁ~いちぃ~!」コール。

そのときと同じか、それ以上の大地コールが、昨日マリンを包み込みました。

鳥肌です。

涙です。

でも、叫びます。

今年、2回。

いや、人生で2回。

自分自身も現場にいて、そんなコールを送れたこと。

大好きな選手に、自分の気持ちを伝えられたこと。

ファンはファンなりの一生懸命、ベストを尽くせたこと。

それは良かったと思います。

=====

西岡選手がマリンを去る決断をしたとき。

西岡選手がアメリカから帰ってきて、しかしながらマリンに戻ることを断ったとき。

成瀬投手がマリンを去る決断をしたとき。

今江選手がマリンを去る決断をしたとき。

今日の寂しさ、悲しさは、そのどれとも比べものにならないほど大きなものでした。

たくさん買い揃えた大地のTシャツやユニフォーム。

ワタクシは来年も、着用し続けるかもしれません。

それほど、大好きでした。

石垣島キャンプなどで接したとき、その優しさ、丁寧さ、礼儀正しさなど、人間として素晴らしいと何度も思いました。

=====

そして昨日、大地コールのあと、スタジアムの全員で唄った、大地の応援歌。

マリーンズでの、新たな始まりを祝福しているようにも感じました。

でも・・・

DSCN8737_1

THE BANDの解散ライヴ&記録映画、『ラスト・ワルツ』。

ロビー・ロバートソンのMC、“始まりの終わり、終わりの始まり”。

♪風になれ 大地♪
♪希望の空へ 風を超えて突き進め♪

そうだ、昨日の応援歌は、“マリーンズの鈴木大地”の“終わりの始まり”だったんだと、いま気づきました…。

DSCN8738_3

今まで有り難う。

大好きだ。大好きだ。大好きでした。

鈴木大地とマリーンズ・ファン。

お互いもっとビッグになって、いつかまた会いましょう。

以下、デイリースポーツ 原文ママ。

【ロッテ鈴木、楽天入り 古巣ファンへあふれる感謝 長文で「日本一の応援、ありがとう」】

デイリースポーツ 11/18(月) 11:21配信

 国内FA権を行使して巨人、楽天と交渉を行っていたロッテ・鈴木大地内野手(30)が楽天入りを決めたことが18日、明らかになった。

 鈴木が17日夜、ロッテに退団の意志を伝え、巨人にはこの日、断りの連絡を入れた。

 鈴木は球団を通して次のようにコメントした。

 「私、鈴木大地は千葉ロッテマリーンズを退団することになりました。11年のドラフトに3位で指名をしていただき12年、代走で初出場した日から今年のシーズンが終わるまで、本当にファンの皆さまに育てていただきました。

 特に今年、開幕2戦目に初打席に入るまでのあの声援は決して忘れることはありません。今回FAという形になって、自分のSNS・お手紙、いろいろな形でメッセージをいただきました。

 ひとつひとつ全部、読ませていただきました。本当に、本当に幸せですし、僕が千葉ロッテマリーンズを好きという気持ちは、決してうそではありません。そして、変わることもありません。

 ただ自分の中で、野球選手として、ひとりの人間として大きく成長する、挑戦するという選択、決断をさせていただくことになりました。これから先、どんな形で皆さまとお会いするかわかりませんが、ひとりの野球選手として、ひとりの人間として応援していただけるよう、しっかり成長していきたいと思います。

 ファン感謝デーで“We Are”をやらせていただきました。僕自身、“We Are”にはすごく思い入れがあります。たくさんの壁があった中、無理を言ってやらせていただいて、最後まで全試合いかせていただきました。エラーした日もありました。打てない日もありました。

 ただ、あの“We Are”をやると本当に球場がひとつになって、勝った喜びが本当にあふれ出てきました。最後に行った“We Are”。とてもうれしかったです。

 そして、その後の皆さまの応援歌、本当にうれしかったです。この先、どんな形で恩返しできるかわかりませんが、決断した以上、中途半端にすることなく、まっすぐ、泥臭く、一歩一歩進んでいきたいと思っております。皆さまと一緒に野球ができて本当に幸せでした。今の僕があるのは本当に皆さまのおかげです。日本一の応援・声援、本当にありがとうございました」

 また、松本尚樹球団本部長は「昨晩17日の遅くに本人から連絡をいただきました。本人が悩んだ末に出した結論なので仕方がないと思います。

 鈴木選手にはここまでプレーだけではなくファンサービスも含めてさまざまな部分でチームを引っ張ってもらいました。多くの功績を残した選手で感謝の気持ちしかありません。新天地でも彼らしい姿を見せてほしいと思っています」と話した。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

大地のスポニチ記事…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



ファン感から一夜明けての午前4時の『スポニチ』の記事。

信じたくない…

以下、スポニチアネックス 原文ママ。

【大地、楽天入りへ ロッテ愛着も決断「成長できる環境で頑張りたい」】

スポニチアネックス 11/18(月) 4:00配信

 ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使した鈴木大地内野手(30)が、楽天に移籍する意思を固めたことが17日、分かった。球界屈指のユーティリティープレーヤーを巡っては、宣言残留を認めていたロッテと楽天、巨人が争奪戦を展開。鈴木はこの日、ロッテのファン感謝デーに参加し、決断が近いことを示唆していた。近日中に「楽天・鈴木大地」が誕生する見通しだ。

 悩み抜いた末に、進むべき道を決めた。複数の関係者によると、この日までに複数回にわたって交渉してきた楽天に移籍することを決断したもようだ。周囲には「本当に必要とされていると感じられるのが重要。野球選手としてだけではなく、人間として成長できる環境で頑張りたい」と話しており、楽天の熱意が心に響いたようだ。

 もちろん、「チームの顔」になるまで育ててくれたロッテへの恩義や愛着は強かった。一方で、新たな環境で挑戦したいという気持ちも芽生えた。巨人からもラブコールを受けたが、今後もパ・リーグで勝負をしたいという意向があった。慣れ親しんだ関東を離れることになるが、楽天側は生活面をサポートすることで野球に集中できる環境を整えることを約束。13年に結婚した夫人が東北出身ということも、鈴木の背中を押したとみられる。

 鈴木はプロ8年目の今季、いずれもキャリアハイとなる打率・288、68打点、15本塁打をマーク。守備では内野の全ポジションだけでなく左翼で起用される試合もあった。楽天はユーティリティー性に加え、誰もが認めるキャプテンシーと人間性を高く評価。4年総額約7億円の条件を提示し、石井一久GMも「勝負強さやチームへの発信力は凄い。鈴木選手の背中を若手に見せていただきたい」と熱く訴えかけた。

 鈴木はこの日、ロッテのファン感謝デーに参加。選手会長として閉会あいさつでは「大地コール」を受け、深々と一礼した。ファンへの感謝の気持ちを伝えるイベントをひとつの区切りとし「長々と(考えるのは)駄目だと思う。ここからは答えを出さないといけない」と話していた。FA権行使を表明してから3週間。鈴木が大きな決断を下した。

◆鈴木 大地(すずき・だいち)1989年(平元)8月18日生まれ、静岡県出身の30歳。桐蔭学園から東洋大を経て、11年ドラフト3位でロッテ入団。13、16年は遊撃手でベストナイン、17年は二塁手でゴールデン・グラブ賞受賞。1メートル75、79キロ。右投げ左打ち。

 《ファン感謝デー「凄くうれしい」残留コールも…》 ZOZOマリンで行われたファン感謝デーで、鈴木は罰ゲームでお笑いコンビ・チョコレートプラネットの「TT兄弟」の衣装を着てサイン会も行うなど、選手会長の仕事を全うした。閉会あいさつでは応援歌も鳴り響いた。残留を願う数多くの声を耳にし「凄くうれしいサプライズも頂いた。コールしてもらえたことは幸せでした」と感無量の表情だった。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

鈴木大地がやるから、“We are!”

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習志野が生んだ野球小僧 [ 福浦 和也 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)



 

 



DSCN8745_1

ワタクシの、週末千葉遠征。

昨日に続き、本日も、ア・オ・ゾ・ラ。

DSC_5954

11/17(日)はマリーンズのファン感謝デー、「スーパーマリンフェスタ2019」。

気温がグッと下がるとの天気予報で、覚悟してきたのですが、朝晩もそこまでではなく、今日の日中はスタンドで脱皮を繰り返し、ついにはTシャツ1枚の状態でした(笑)

=====

昨日深夜23時半のシート貼りから、ホテルに戻ってブログ2本書いて、お風呂入って寝て起きての、再びのマリン。

ハイタッチにも間に合って、

(選んだ列は、ミケカズマ/アジャ/藤原くん/内と、かなり豪華!)

DSC_5974

“指定席抽選・負け組”ゆえ心配していた自由席も、なんとか1階を確保出来ました。

(ワタクシ自身、要領を得ませんが、指定席当選の方も、入場時ハイタッチや場内受付のイベント先着などのために結局シート貼りやら早朝からの並びスタンバイなど、“混雑緩和”につながっているのか、?マークな印象でした。)

グランドに降りて、開会宣言。

DSC_3406

“選手会長”大地のスピーチは、“選手会長”としてのミッションに沿った、私的要素ゼロのもの。

閉会式も同様で、本日唯一にして最大の目玉とテグスネひいていた報道各社にも、カタスカシでした…。

続いて我々は、事前抽選でこちらは“当選”となっていたグランド・イベントに参加。

DSC_5962

ズラリと一列に並んだゲスト(当選者)に、選手がひとりひとりとラグビーボールを投げて、受けて、投げて、4チームでゴールの速さを競うもの。

DSC_5982

DSC_5987

DSCN8421_2

各チーム選手2名が、リレー形式でこのプレーを行います。

DSCN8430

DSCN8434_2

我々のチームには、東妻と菅野が登場。

DSCN8452_1

優しいお二人でもあり、シンプルなアクションではありますが、思っていた以上に楽しかったです。

「来年も、またやりたいですか?」の問いがあれば、

「ハイ、もちろん!」

「喜んで、ぜひ!」

な満足感でした。

=====

その後、グランドのステージ前に再び陣取り、eスポーツ対決の後半と、

DSCN8457

DSCN8455_1

DSCN8469

トークショー「名探偵は誰だ?」を観覧。

DSCN8499_1

DSCN8485

DSCN8497

涌井様はやっぱりチームのリーダーだし、トンチがきくし、シャレがきくし、アタマの回転が早いし。

DSCN8528_2

「野手より投手の方がアタマ使ってますから(笑)」

は、結構マジな持論(プライド)であるような気もしました。

DSCN8507

ヤスも終日いい味出して、“マリフェス男”の雰囲気も(笑)

DSCN8511_2

DSCN8535_2

=====

午後、まずはイチミネくんの引退セレモニー。

DSCN8590_3

有り難う!イチミネくん!

DSCN8601_1

そしておなじみの、2チーム対抗戦。

DSCN8633_3

DSCN8642

=====

閉会式の挨拶も大地。

DSCN8710_1

※今日って、イグチさん、いましたっけ?

我々はその姿を見つけられず…。

大地のことでナーバスな時に、あまり明るくはない不在理由を想像してもしまいました…。

大地の挨拶からの流れで、“今年”ラストの、“We are!”
DSCN8716

DSCN8723_4

DSCN8721_4

あくまで、“今年”のラストでOKですよね?

そのあと唐突に、ビジョンに映像が。

DSCN8747_3

“We are!”のヒストリーをまとめたVTRが流れ、スタンド全体が、球場全体が、複雑な気持ちでそこに視線を集中させます。

DSCN8753_2

ワタクシにはそれが、映画の予告編のように感じられて、ポジティブに、「ハッピーエンド」につながる新たなストーリーの始まり、と受けとめました。

(VTRの制作ディレクターさんも、同じ思いのはず。)

“We are!”は、まだ誰にも引き継ぎも継承も、なされていません!

鈴木大地がやるから、“We are!”

DSCN8735_1

DSCN8736_1

そして今日の声援は、100%以上のパワーとなって、大地の胸に届いたはずです。

「マリンフェスタの声援もあって、絶対残留すべきと改めて確信しました」

大地が“残留”会見で、そう言ってくれることを信じます。

もっともっと書きたいこと、書くべきことがいっぱいあるのですが、この時間なので締めさせていただきます。

ファイティン!マリーンズ

がんばろう!ニッポン

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ























男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

楽天市場
ギャラリー
  • 大地に最後のラブレター/終わりの始まり
  • 大地に最後のラブレター/終わりの始まり
  • 大地に最後のラブレター/終わりの始まり
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
  • 鈴木大地がやるから、“We are!”
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ