京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

プロレス

【ライブ観戦】8/4 新日G1大阪~内藤の興行の仕上げは?









本日、8月4日(日) は、新日本プロレス、G1 CLIMAX(ジーワン・クライマックス)、大阪2連戦の2日目。

DSCN2233_3

DSCN2250_3

昨日に引き続き、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)に通います(笑)

DSC_3087

昨日の初日と比べて、カードの差というか、そもそもA、Bのブロック分けメンバーに大きな偏りを感じます

DSC_3089

それでもチケットの売れ行きは初日と変わらぬ勢いで、それに飲まれての購入、みたいなところも正直ありました。

(昨日と同じく、「5,555人(札止め)」)

実際、昨日のセミ&メインが予想通り、いや、予想以上に満腹丸だったので、内藤&鷹木のプレッシャーを心配しつつ、難波へ出発。

土曜日の昨日は17時、日曜日の今日は15時ゴング。

首都圏や地方からの遠征も多いと思いますが、「来やすく」「帰りやすい」時間設定。

半分はビジター・ファンだという意識が低すぎるプロ野球の、とくに土日の試合開始時間は、これに見習ってほしいと思います。

我らがマリーンズも、参考にすべきはディズニーパークだけではありませぬ。

=====

今日はBブロックの公式戦5試合と、Aブロック参加選手その他によるタッグマッチ(4人、6人)4試合。

DSCN1719_2

前半のタッグマッチは昨日の公式戦メンバーがお疲れ様モードで肌を見せあう、G1特有の消化試合?

DSCN1734_4

DSCN1767_3

DSCN1824

ならば、見る方も同じテンションで見るのが正解。

DSCN1844_2

DSCN1802_1

DSCN1859

DSCN1861_3

DSCN1873

=====

公式戦

◯石井智宏 vs 矢野通●

(9分36秒垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)

DSCN1886_3

今日の“裏・ベストバウト”。

DSCN1895_3

序盤は矢野がいつもの、悪知恵含むトリッキーな丸め込みのやり取りで試合を構成しますが、中盤から“石井のプロレス”に足を踏み入れます。

DSCN1914_3

DSCN1904_4

DSCN1913_4

DSCN1916_3

いつもは見せないバチバチ系にも付き合い、引き出しも続々あけて、実力の片鱗を存分に見せつつも、最後は石井がガッチリ勝利。

DSCN1927_1

このカード、また見たいです。

DSCN1933_1

=====

●ジュース・ロビンソン vs タイチ◯

(12分28秒ブラックメフィスト→片エビ固め)

DSCN1944_3

DSCN1961

DSCN1973

谷津嘉章のように人気者のジュースですが、鈴木みのるより格上扱いとなったタイチには勝てません。

=====

◯後藤洋央紀 vs ジェフ・コブ●

(11分20秒GTR→片エビ固め)

DSCN1988_2

トイレに立つ人、非常に多し。

休憩無し興行の弊害ですね…。

DSCN1989_2

にしても、ヒロオキはヒロオキのまま、やはり変われず…。

=====

●ジョン・モクスリー vs ジェイ・ホワイト◯

(15分15秒ブレードランナー→片エビ固め)

DSCN2012

リングの中でも場外でも、ジェイを小僧扱いして試合を作るモクスリー。

DSCN2026_3

DSCN2021_3

リーグ戦前半の星の大盤振る舞いから、ここもジェイに勝って、ガイジン・エースの座に取って代わらせようとしているのかとチラと思いましたが、“ケニーのアトガマ”はそんなモロイ契約ではないようで。

DSCN2031_1

セコンドのモクスリー軍・海野も、いい味を出してました。

DSCN2066_1

=====

◯内藤哲也 vs 鷹木信悟●

(27分15秒デスティーノ→片エビ固め)

DSCN2076_1

大阪2連戦の締めを任された、内藤&鷹木。

DSCN2096_3

DSCN2078_2

L・I・J同門対決にして、アニマル浜口ジム対決という、味わい深いストーリー。

DSCN2099_2

DSCN2101

好勝負になることは十分わかっていましたが、やはり“格”としてはちょっと厳しい。

DSCN2115_2

DSCN2126_2

ワタクシ、世代的にどうしても、ハンセン、ブロディ、アンドレ、ホーガンなどが最強の象徴として刷り込まれています。

例えば、棚橋、オカダ、内藤なら(全盛期の)それらの選手と戦っても遜色ないかもですが、あまりにも多くの選手を複数スター制に乗っける現代の新日で、格としては違いを感じるところはあります。

かつて、“ビフォー・Uインター”な時代に、IWGPタッグ王座が、全日のアジアタッグみたいなメンバーになってきたあの頃から、少~しずつ、価値は変わってきたのかもしれません。

(「石川&井上 VS フットルース」も大好きでしたが。)

DSCN2170_3

試合はもちろん好勝負。

DSCN2197_1

DSCN2213_1

昨日のメインのように、「25分経過!」「残り3分!」のアナウンスを聞いてからのフィニッシュ。

DSCN2222

DSCN2238

「(優勝の)可能性が少しでもあるかぎり全力で戦います!」

「ロス・インゴベルナブレ~ス!デ・ハポン!」

DSCN2230_2

内藤のマイク・パフォーマンスもバッチリ。

DSCN2235_1

ですが、興行の完成度としては、やはり昨日の初日に軍配。(個人の印象です)

次は11月の大阪府立に参戦予定です!

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

















男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

【ライブ観戦】8/3 新日G1大阪~残り13秒からSANADA奇跡の完全決着。









本日、8月3日(土) は、新日本プロレス、真夏の祭典、G1 CLIMAX(ジーワン・クライマックス)、大阪2連戦の初日。

DSCN1686_2

外出も気が進まないくらいの猛暑日ですが、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  へと向かいます。

DSC_3070

この2連戦、とくに初日の本日はカードが凄くて、チケットはいつにも増しての即完売。

5,555人、もちろん札止めです。

例によって、プ女子2名を引き連れて、今回は一番お安い「2階指定席B」3,500円(不本意な手数料込みで3,824円)での観戦。

(G1のこのカードを、明日と合わせて8,000円でお釣りがくれば、相当リーズナブル。)

DSC_3074

DSC_3072

プ女子たちは、会場では長蛇の列になるため、オフ?の期間中に難波のプロレスショップで購入したというTシャツで参戦。

ライガー・デザインと新日ロゴ(黒)で、ヤル気120%。

(自宅からではなく、スカイオで着替えたとのことで、何だか一安心(笑))

=====

17:00 ゴング!

今日はAブロックの公式戦5試合と、Bブロック参加選手その他によるタッグマッチ(4人、6人)4試合。

ヤングライオン、辻、成田の輝き。

DSCN1241_3

うちのプ女子の石井人気の高さ(笑)

DSCN1259_1

DSCN1278_1

タイチが鈴木みのるより後にコールを受ける、リング上の風景の移り変わり。

DSCN1302_4

明日、公式戦のシングル対決を控える内藤と鷹木の距離感。

DSCN1319_1

DSCN1320_1

DSCN1325_2

リーグ戦でも大物扱いを受けるモスクリーなど、それなりに楽しめました。

DSCN1342_4

=====

公式戦

DSCN1361_3

●KENTA vs バッドラック・ファレ◯

(7分20秒 横入り式エビ固め)

DSCN1371_3

DSCN1364_3

ゲスト参戦の大物を、いきなりリーグ戦にあてることで、今後の扱いが見えてきますが、今日はファレ軍団のオイタを理由の星数合わせ、でした。

DSCN1384_3

うちのプ女子は、放送席のライガーにも敏感なリアクション!

=====

◯ザック・セイバーJr. vs ランス・アーチャー●

(10分43秒 片エビ固め)

ワタクシの大好きなランス・アーチャー。(&デイビーボーイ・スミスJr)

DSCN1391

この体格、このルックス、この動き。

DSCN1400_4

ガイジン・エースとしての価値は十分あるはず。

DSCN1405_2

しかし、参戦日数が限定されているためか、なかなかいいポジションをもらえません。

晴れてのG1出場も、やはり、ワン・オブ・ゼムの扱いで、今日の「負け」も予想通りでした。

=====

●ウィル・オスプレイ vs EVIL◯

(17分08秒EVIL→エビ固め)

DSCN1416_2

ビジュアル的に個人的には大苦手のEVILですが、オスプレイのレパートリーを受けまくった上での勝利は、サスガです。

DSCN1424_4

DSCN1435_3

=====

●棚橋弘至 vs 飯伏幸太◯

(15分53秒カミゴェ→片エビ固め)

DSCN1454_2

DSCN1468_1

ドーム級のカードが並んだ、お待ちかねのセミ&メイン。

のちにメインと比べると、棚橋の年齢、体力が、2試合の差として浮き彫りになったような気がしました。

DSCN1511_1

DSCN1526_1

それでもエースは、一生懸命だし、ファン想いだし、カッコいいのです。

DSCN1472_1

GO!ACE!

もちろん、飯伏も最高にカッコ良かった。

DSCN1530_1

試合後、全てを出しつくしてリングで大の字になる2人に、また会場は酔いしれました。

DSCN1535_1

リングから降りるとき、エプロンからリング下に転げ落ちる飯伏に、またリアルを感じました。

DSCN1541_4

DSCN1544_3

=====

●オカダ・カズチカ vs SANADA◯

(29分47秒ラウンディングボディプレス→体固め)

DSCN1552_3

DSCN1564_4

同い年のライバル対決が、大阪で実現。

DSCN1572

SANADA押しのワタクシが、見たかったカードでもあります。

DSCN1589_4

そして、この試合がスゴかった。

DSCN1628_4

一進一退、どちらがどこで勝っても納得の攻防。

DSCN1634_3

DSCN1635_1

25分経過のアナウンスから、「これはフルタイム・ドローかな」とザワつく会場。

DSCN1666_1

しかし、「オレタチに中途半端な決着は無い」とばかりに、ラスト13秒を残してのピンフォール完全決着!

DSCN1669_3

予想を遥かに上回る、“令和の名勝負数え唄”がここにありました。

DSCN1676_2

試合後、この2人もリングに大の字で、体力の限界まで闘っての、大きな、そして感動的な白星。

何度でも見たいカードです。

大阪のビッグマッチ、前回の大阪城ホールのメインはシナシナでしたが、今回は100点満点!

DSCN1688_2

DSCN1691_2

DSCN1697_3

プ女子チームも、「今日は凄かった、楽しかった」と大満足。

明日は内藤と鷹木が、今日の大会と勝負します。

魂込めて!新日本プロレス

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

















男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

【ライブ観戦】新日本 2019.6.9大阪城ホール『DOMINION』~後半









2019/6/9(日)は、新日本プロレス『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』をライブ観戦。

DSCN9166

DSCN9122_3

メイン、ニューストピックス、前半戦は、先に思うところも辛口に?書きましたので、後半戦は試合結果と写真中心に。

=====

・NEVER無差別級選手権試合60分1本勝負

〇石井智宏(16分11秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)タイチ●

 ※タイチが初防衛に失敗、石井が新王者に

DSCN9092

DSCN9104_1

DSCN9105_1

DSCN9106_1

・IWGPヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負

〇タマ・トンガ、タンガ・ロア(16分38秒 横入り式エビ固め)SANADA、EVIL●

 ※トンガ・ペアが3度目の防衛

DSCN9128_1

DSCN9167_1

DSCN9169_1

DSCN9178

・IWGPジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負

〇ウィル・オスプレイ(20分07秒 ストームブレイカー→片エビ固め)ドラゴン・リー●

 ※リーが2度目の防衛に失敗、オスプレイが新王者に

DSCN9228_1

DSCN9240

DSCN9260

・IWGPインターコンチネタル選手権試合60分1本勝負

〇内藤哲也(22分06秒 デスティーノ→エビ固め)飯伏幸太●

 ※飯伏が2度目の防衛に失敗、内藤が新王者に

DSCN9261_1

DSCN9268_1

DSCN9277_2

DSCN9280_1

DSCN9288_1

DSCN9291_2

DSCN9301

DSCN9303

DSCN9306_2

DSCN9310

・IWGPヘビー級選手権試合60分1本勝負

〇オカダ・カズチカ(25分43秒 エビ固め)クリス・ジェリコ●

 ※オカダが2度目の防衛

DSCN9395_2

DSCN9398_1

DSCN9406

次回は、G1の大阪府立体育会館2連戦をライブ観戦予定です!

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

















男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

【ライブ観戦】新日本 2019.6.9大阪城ホール『DOMINION』~前半







2019/6/9(日)は、新日本プロレス『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』をライブ観戦。

3カード発表のみで、指定席前売り完売。

その後販売された立ち見含め、11,901人(札止め)の観衆を集めた、「イッテンヨン(1.4)」に次ぐ、新日の西のドル箱興行です。

前売り指定席の1人あたり購入上限について、去年の大阪府立体育会館などでの興行だと6枚までだった記憶がありますが、今回は4枚。

昨年からのプロレス観戦で毎度のことになりましたが、今回も職場の“プ女子”同行で、しかしながら上限4枚のシバリのために、数人にはご一緒出来ないことを謝ることからの、今回のライブ観戦です。

ひと昔前だと、アタマを深々と下げたとしても(涙…)、女子とプロレス会場に行くことなど相当ハードルの高いミッションでしたが、本当に時代は変わったものです。

そんなわけで、女子3名をアテンドしての『ドミニオン 2019』。

メインとニュース系トピックスについては当日にブログUPしましたので、他のラインナップについて振り返ります。

=====

購入したのは、2階指定席 5,824円(5,500円+手数料324円)。

一般庶民は、リーズナブルなお席で…(苦笑)

DSCN8863_2

リングは遠いですが、入場花道に対して真っ正面の良席をゲットしました。

DSCN8869_2

ホールゆえ音響良好、空調も抜群、シートもフカフカ。

夏の大阪府立と比べると、ここは天国か?

=====

・第1試合 30分1本勝負

〇ジョン・モクスリー(3分52秒 ダブルアームDDT→片エビ固め)海野翔太●

DSCN8887_2

現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリーが、海野を瞬殺。

DSCN8883_3

海野に見せ場も与えない、アメリカのTVマッチのような一方的な展開。

(我々は有料で何を見せられているのか?)

DSCN8889_1

この日あふれたヘビー級選手などを混ぜてのタッグマッチの方が、その魅力は伝わったのではと思いました。

この日は出てくる選手が、やたら「G1に出させろ」とアピールするもので、今年も大量の“まぁ優勝はないやろ”な選手の出場が予告されます。

1991年の第1回G1は、

Aブロック…武藤敬司、藤波辰爾、スコット・ノートン、ビッグバン・ベイダー

Bブロック…蝶野正洋、橋本真也、クラッシャー・バンバン・ビガロ、長州力

厳選されたメンバーで8月7~11日のド短期決戦を戦い(2ブロック・リーグ戦)、蝶野が優勝して熱狂の両国ザブトン舞いとなりました。

1ヶ月の巡業用にメンバーとリーグ戦を増やし、A・B1日おきの公式戦実施、ブロック違いの選手は翌日の対戦相手と予行手合わせを大観衆の前で披露する。

こちらも、時代は変わってしまいました。

・第2試合 30分1本勝負

〇鷹木信悟(11分14秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め)小島聡●

DSCN8930_4

小島にとっては、勝っても負けてもトクをしない、なんとも切ないマッチメイク。

DSCN8924_1

鷹木を、IWGP Jr.シングル未戴冠、Jr.リーグ“準”優勝のまま、ヘビー進出 売り出し展開。

DSCN8922

DSCN8934_1

「ネバー」コンテンダー要員の補充の目的もあるかと思いますが、過剰な複数スター制はどこかで歪み、破綻をきたすのではと心配です。

DSCN8946_1

でも鷹木の、阿修羅・原のような男くさいカッコ良さは、本当に魅力的。

DSCN8947_2

損な役目を引き受けた小島。この星はG1で返してもらうのでしょうか。(んっ?小島のエントリーはいかに???)

・第3試合 タッグマッチ30分1本勝負

〇YOSHI―HASHI、獣神サンダー・ライガー(9分39秒 緊箍児)鈴木みのる、ザック・セイバーJr.●

DSCN8978_1

来年の「イッテンヨン」での引退を発表したライガー。

DSCN8972

G1で大阪府立2連戦もありますが、大会の性格上、ライガーはアンダーカードにも出場する可能性は低く、ならば希少な大阪でのナマ試合。

DSCN8979_2

しかしながら、予定調和のタッグマッチでちょっと残念…。

DSCN8984_3

お腹も少し気になったり…。

DSCN9000_2

DSCN8994_2

DSCN8998_2

同行のプ女子は、このシーンを「モダンアートのようですね!」。斬新な解釈が素晴らしいです。

ライガーは、最後もYOSHI―HASHIに華を持たせます。

DSCN9011_1

また会う日まで!

DSCN9014_3

DSCN9017_1

・第4試合 6人タッグマッチ30分1本勝負

〇棚橋弘至、ジュース・ロビンソン、田口隆祐(9分48秒 変形スリングブレイド→片エビ固め)ジェイ・ホワイト、チェーズ・オーエンズ●、石森太二

DSCN9022_1

“ACE”棚橋も、『DOMINION』では表舞台に立たず、6人タッグが定位置…。

昨年はレイ・ミステリオJr.も加わり、華やかではありました。

入場シーンで会場の空気を変えるも・・・

DSCN9031_2

DSCN9033

DSCN9034_4

今年はフツーのタッグマッチ…。

DSCN9039_1

フツーです。

DSCN9050_2

ジェイとも粛々とやり合います。

DSCN9046_3

んっ?デルフィン・クラッチへのイントロ?

DSCN9056_3

棚橋にはシングルのビッグマッチの方が似合います。

=====

~以下、後半に続く。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

















男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

KENTA登場!新日ドミニオン2019で、2つのサプライズ。







本日2019/6/9(日)、ライブ観戦した、新日本プロレスの『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』。

大会の途中に、2つのビッグ・サプライズ。

●KENTAがG1出場へ

DSCN9199_1

第6試合終了後、全日本プロレス、NOAH、そしてアメリカ WWEではヒデオ・イタミとして活躍したKENTA(ケンタ)が、柴田勝頼と共にリング・イン。

DSCN9184_1

DSCN9190

DSCN9196_1

DSCN9197_2

DSCN9203_1

G1 CLIMAXへの参戦を宣言しました。

DSCN9208_3

DSCN9209_1

ダントツの業界1強の新日本。

選手のスカウティングについて、読売巨人軍のような印象は引き続き否めませんが、ケニー・チームの離脱についての危機感もある中で、フリーランサーには今がチャンスかもしれません。

●2020年は、大阪城ホール大会を2回開催!

大会途中、ビジョンで来年2020年の大阪城ホール『DOMINION』の開催が、6月14日(日)と発表されます。

DSCN9113_1

そして・・・

DSCN9114

DSCN9115_2

来年は、なんと大阪城ホール大会を年2回開催することも発表。

DSCN9119

2020年オリンピック・イヤーも、新日本プロレスから目が離せません。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

















男性用の育毛に(医薬品)…「フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット」5,342円~

楽天市場
ギャラリー
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ