ある日、自宅にクレジットカードのハガキによる請求書が郵送されていた。





ハガキを開封したところ、見に覚えのない請求が記載されていたのであった。




『google g1dash』何ですか、これ?



金額は500円であったが知らずのうちにこんな請求が頻繁に来るのは困るので、急いでカード会社に電話をしたところ、『グーグルのカスタマーセンターに電話してみてください』との返答となり、仕方がなく電話番号から東京にあると思われる『グーグルのカスタマーセンター』に電話をしてみた。


電話によるオペレーターとの対話によって事を進めていた。
Gmailのアカウント情報の項目を見て『あ?』と気がつくのであった…




b
↑これね

ある月に課金をしてしまったアプリの課金料金だったのだ…(^^;
すぐさまにオペレータにお詫びをしすぐ電話を切った(当たり前だが


『google g1dash』そんな記載名で推測出来ないって、本当にそういう名称何とかして下さい…(;・∀・)




*visaの明細に海外利用*googleで400円引き落とし
(知恵袋)



53cc60a1-66f3-49c2-92eb-c144cb249313
「GOOGLE *ナントカ」みたいな請求ではありませんか?
この場合Googleにクレジットカードを登録していて、そこからの引き落としです。実際の利用は「ナントカ」ですね。

より具体的にはGoogle Walletの取引明細を見てください。



同じような事が『知恵袋』にあったけど、流石に知恵袋を見る前にカード会社に連絡の方が先ではないかと…

(終わり)