15593860
EP17「ハッピーニューウォズ2019」


脚本:下山健人
監督:柴貴行
アクション監督:宮崎 剛
特撮監督:佛田 洋

仮面ライダーシノビ、うむ〜




2019年正月。ウォズが、自然現象を操る奇妙なアナザーライダーが現れたとやってきた。
ウォズの本にも載っていないらしいが、一体どんなヤツなのかー?
アナザーライダーの火炎、水流、竜巻の攻撃に翻弄されるソウゴとゲイツ。
そんなソウゴらの前にいつもとは違うウォズが現れた!
その奇妙なウォズは手にしたノートに何事か書き込み、ジオウを窮地に追い込む。
このウォズの正体はー!?



今年初のジオウ、今回は過去のシリーズからのライダーとは関係なくジオウオリジナル展開として進んで行った、と…この作品では過去シリーズのライダーの登場が当たり前になっていたので、過去シリーズのライダー不在と言う状況は珍しく感じていた。
物語が大きく動き出そうとしている。
勢力的に、ジオウと黒ウォズ、タイムジャッカーとディケイド?、白ウォズとゲイツみたいな感じになるのかね。
かなり前に告知されていた仮面ライダーウォズが待機していた。
ウォズはライダーだったのか?




シーンではなぜか2022年の正月、ソウゴに王様あきらめてほしいおじさんが映る
オリンピック終わっていたこの未来感、変わり過ぎ、発達し過ぎ、3年で文明進化しすぎw
正月に紅葉していたけど…


神蔵蓮太郎なる若者が突如現れ、仮面ライダーシノビに変身
これが3年後やる仮面ライダーか、2022年はこのライダーやってるのか、3年後にちゃんとやるんだよね…(^^;
どんな未来になろうとライダーの奇天烈な変身音とシークエンスは不動の安心感
ドライバーに見た目といいシンプルなシノビ…シノビ普通にカッコイイね、今回だけの登場なのか知らないけど、数話で引っ込めるにはもったいないかも。
一周回って、試行錯誤を繰り返し、そして単純なデザインに落ち着きそれが好かれている未来かな。


ウォズが二人?それは別世界のウォズが現れると言う事を視聴者が理解して行った。
ベレー帽が可愛い白ウォズ(・∀・)!!

ジオウ推しの黒ウォズにゲイツ推しの白ウォズか?
白ウォズって呼び方も何だが、白ウォズが持つウォズノート、デスノート?ウイングマンのドリムノートっぽいぞw



今回のこの展開の中盤、いずれは登場をするのでは?と思われるアナザーライダーはどうするのか気になるが、ここから話が複雑になって行くのは間違いない
そしてウォズだけど、一話からキャラ立ちしていた感があり、そこで今回は一人二役まで普通にこなしていて、これでドラマ初出演とは今更ながら凄いかも。

(続く)