kuma☆chanです。

車椅子で出掛けられるバリアフリースポットをご紹介していきます。

私が足を運んだ美術館・博物館をご紹介していくシリーズ、


第5弾は・・・

群馬県富岡市 にある 富岡市立美術博物館 です!


今回は、車でしかアクセスできない場所です。
(運転ができない方、車をお持ちでない方には申し訳ありません)

アクセスは以下HPをご覧ください。(下の方に地図があります)
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1395887478508/index.html

世界遺産 である 富岡製糸場 がある群馬県富岡市にあります。


美術館の駐車場は無料です。


富岡市立美術博物館は、

障がい者手帳の提示で、観覧は無料(障がい者本人と介護者1名まで)となります。

受付で障がい者手帳を提示してください。


今回わざわざ群馬まで車を運転して行った理由は、

私が以前から注目している、若手作家さんの展覧会が開催されているからです。


今回開催されていたのは・・・

DSC_0542


『大竹夏紀展 idea』 
です!

展覧会HPはこちら
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1467870353191/index.html


大竹夏紀さんは、1982年生まれのアーティストで、

今回展覧会が開催されている、群馬県富岡市の出身です。


うんちくを述べる前に、まず一つ作品をご覧いただきましょう。
(本展覧会は撮影可でした!)

DSC_0539

これぞ美の極致!!という感じですね!

スマホのカメラで撮影したので画質がイマイチです・・・
実物はもっとすごいです!


これは絵ではありません。

「ろうけつ染め」という染物です。

ろうけつ染めの詳しい技法は私にはわかりませんので、ググってください。

大竹夏紀さんは、このろうけつ染めの作品を作り続けている方です。

上の作品は、染物を作って、それをきれいに切り取って、

ピンで壁に止めて展示されています。

本当に、息を飲む美しさですよ。

染物でこんなのが作れるんだ・・・と感心してしまいます。


他にもいくつか作品をご紹介します。

DSC_0537

DSC_0530

最大の作品がこちら↓ (手前の人と大きさを比べてみてください)
DSC_0531


何度も言いますが、実物は本当に息を飲む美しさです!!

上の写真だとごく一部しか伝わっていないように思います。

是非実物をご覧いただきたいと思います!


大竹夏紀さんのこれからの活躍に要注目です!!



★富岡市立美術博物館 まとめ★

HP:
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1387242529968/
駐車場:あり(無料)
観覧割引:無料
       障がい者手帳提示で、本人と介護者1名
多目的トイレ:あり
休憩所:なし




<下のバナーをクリックし、障がい者ブログの応援をお願いいたします!>

障がい者 ブログランキングへ

バリアフリー ブログランキングへ