2005年06月10日

きらめき☆プロジェクト先行放送

西島克彦監督の新作、きらめき☆プロジェクトキッズステーションで先行放送されました。監督にとってはランジェリーズ以来の新作です。
西島監督はアニメーター時代からずぅ〜っとチェックしてました。タッチが独特でしたのでうる星やつらでどのカットを担当したかよくわかります。
監督となってからの作品、プロジェクトA子は勿論AIKaナジカ電撃作戦も見ました。卒業もVol.2までは見ました。
ランジェリーズも見ましたけど…内容が内容だけに(^_^;)ブログに感想は書けません(^_^;;;)

きらめき☆プロジェクト 1 特別限定版 (初回限定生産) [DVD]きらめき☆プロジェクト 1 特別限定版 (初回限定生産) [DVD]
© 2005スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

キャラデザ・作画監督は菊地洋子さんが担当。菊地さんの絵はノワール、hack//黄昏の腕輪伝説、君が望む永遠と見てきたので期待してました。
現在NHKで放送中のツバサ・クロニクルもキャラデ・作画監督やってますね。
絵に関しては可愛いですね。さすが菊地さんです。
メカデザインは清水雅治さん海老川兼武さん。海老川さんは青の6号爆裂天使もやってた方です。清水さんは初めて知りました。西武ライオンズのコーチと同姓同名ですねw

作画クオリティは良かったです。ロボットの作画は3DCGをアニメ調に処理されてます。最近では主流となりつつある演出です。

リンクル役の金田朋子さんはいいですね。慌ててる時の声は金田さんらしさが出てて。
三女・ネネ役は豊口めぐみさんマイアミ☆ガンズ綾小路妖爆裂天使メグと同様に突っ走っちゃうキャラが合ってますね。

そういえば同じスタジオ・ファンタジア作品ストラトス・フォー アドヴァンスも先行放送されてました。

きらめき☆プロジェクトはリピート放送含めて2回放送されます。
この作品は6月24日発売との事です。見ていない方や発売まで見ない事にしている人にはネタバレになってしまいますので…

第1話「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(前編)」

冒頭は迫力あるメカアクション。デザインはTHEビッグ・オーに似た感じです。
女性パイロットのサービスもありました(*^-^*)

地中海にあるジュネス王国なる島国が舞台。
クローネ、カナ、ネネの王女3人が国を治める。この三姉妹は種違いの様で、長女・クローネの父はドイツ人、カナの父は日本人、ネネの父はイタリア人。
主人公はカナ。ちょっとヒッキー入ってますw心を開けるのはロボットのリンクルだけ。
クローネは美少年を従えて登校。軍服を着た時にドイツらしい感じになってました。
ネネは12歳とは思えない体型。多分監督の趣味でしょうw

寝起きの悪いカナだが、朝食はちゃんと食べてました。ご飯と味噌汁。日系人らしさが出てます。
学校に行かず部屋にこもって大型ロボット・ファンシーロボの開発をするカナ。サイズは違えどリンクルの妹という事でリンクルは大喜び。

色々な国に襲撃してロボットを破壊していた親父達が操るロボット・ビッグマイティ。やはり名前からしてビッグ・オーのパロディであろうか?
大矢が買い物した時、単価がユーロですよ。さすがヨーロッパです。
ジュネス王国にビッグマイティが上陸。親父達は開発中のロボットを出せと要求。映像を送る為にわざわざコスプレ。
この親父達も悪い人ではないが、仕事としてやっているだけに…悲しきサラリーマンです(^_^;)大矢課長が手にしていた写真の娘さんはカナでしょうか?ただ似てるだけ??

そこでネネがカナの作ったパワードスーツを着て襲撃してきたロボットと戦う。西島監督作品だけにプロジェクトA子の赤城山23号を思い出した(笑)あれも軽装でありながらもパワードスーツでした。こちらは武器は装備されてはいないけど飛行可能。サービス万歳(≧▽≦)
しかし、パワードスーツがバッテリー切れであっけなく捕まってしまう。そんな時にビッグマイティの右手が制御不能となり、どんどんネネを潰しに。
クローネは救出の為にとファンシーロボの出動を要請するが、カナは「傷がつくから」と拒否。
ネネのピンチ、遺言?に心を動かされたカナはファンシーロボを出す。いきなりメルヘンチックなBGM(笑)リカちゃん人形ハウスみたいなのが浮上。ハウスの中身も正にそのもの。その中から出てきたのはカナが作ったファンシーロボ。

…という所で終了。ファンシーロボの活躍は2話以降となりました。



kuma_road51 at 20:27
Comments(2)OVA・OAD | きらめき☆プロジェクト

この記事へのトラックバック

 面白いのか面白くないのか、微妙な感じみたい。  この話だけだと、まだ何とも言えないです。  シリアスな部分を何処まで信用していいのか、分かんないだもん。  何
2. きらめき☆プロジェクト  [ あにめ@ぱらだいす ]   2005年06月11日 02:22
第01話 「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(前編)」 パンチラなんか当たり前!萌え好きに贈る萌えアニメ ロボットまでも萌えです 『美少女ロボットアニメの新たな金字塔』 そのキャッチの通り、新たなロボットアニメ 第01話では巨大お人形ロボ登場まで 活躍は次回...
3. 「きらめき」☆プロジェクト」後追い紹介  [ Anime in my life 1号店 ]   2005年06月11日 06:59
 6月24日にOVAとしてスタートする「きらめき☆プロジェクト」。3姉妹の王女が治める国に、オヤジが操縦する巨大ロボットが侵攻してきた、一体どうなる!?……というオリジナルのストーリーを、「ナジカ電撃作戦」などで監督を務めた西島克彦監督が、全5巻のOVAを世に送り
4. OVA 「きらめき☆プロジェクト」 #1  [ カレイドスコープ ]   2005年06月11日 11:01
「きらめき☆プロジェクト」CSで先行放映されていたのを見ました。発売は6/24だそうです限定版にはカナのフィギュアがついてるらしい。「萌え」なロボットアニメという挑戦的な銘が打たれてます(笑)いきなり熱血ロボットアクションが見れるのか!と思いましたが最悪(T∇T)
 えっと別にDVDを買った訳ではなく、CSはスカパーのキッズステーションで放送していたので観ました。  公式サイト

この記事へのコメント

1. Posted by 維摩(yuima)   2005年06月11日 06:57
TB有難うございました。
Anime in my lifeの管理人をしている維摩(yuima)と申します。

「きらめき☆プロジェクト」急がなくていいから質の高い作品に仕上げて欲しいです。

「プロジェクトA子」は劇場版で見ていたくちですわ。
西島監督の作品は海外では『ある意味で』宮崎駿と張り合う評価を得ているのではないかと。これに忍者モノの原作者としての山田風太郎が加わって、異文化ゲテモノ三人衆になるのではないかと。あくまでインパクトとしての評価ですが。
2. Posted by ささぼん。   2005年06月12日 00:57
どうも、こちらこそTBありがとうございます。
作画のクオリティを維持したままで次回以降に期待したいです。

西島監督は凄いですね。こだわりを持ってアニメ製作に携わっていますから。「卒業」では彼らしさが出ていなかったので残念でしたけど。
これからも頑張って欲しいですね。

リンクありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
イベント関連
ニコニコ
会議2019

幕張メッセ
2019年4月27日(土)
〜4月28日(日)
平成最後・令和直前の開催
お疲れ様でした

ワンダーフェスティバル
2019[夏]

幕張メッセ
2019年7月28日(日)

コミックマーケット96
東京ビッグサイト
2019年8月9日(金)
〜8月12日(月)
初の4日間開催
ショップ関連

キャラ&ホビー格安 あみあみ

オリジナル特典いっぱい キャラアニ.com

復刊ドットコム

F:NEX(フェネクス)

ブロッコリーオフィシャルストア

ホビーサーチ

ホビー通販サイト ホビーストック

漫画全巻ドットコム

ガリバー

記事検索
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ
ギャラリー
  • 『にじさんじ』に夢中 マインクラフト編
  • 『にじさんじ』に夢中 マインクラフト編
  • 『にじさんじ』に夢中 にじさんじのくじじゅうじ編
  • 『にじさんじ』に夢中 にじさんじのくじじゅうじ編
  • 2019年 明けましておめでとうございます
  • 2019年 明けましておめでとうございます
  • 『にじさんじ』に注目
  • 『にじさんじ』に注目
  • ハセガワからティレル021・ヤマハ再販
  • ハセガワからティレル021・ヤマハ再販
  • 今期(2018年10月〜12月)アニメをチェック…その1
  • ちおちゃんの通学路 第12話(最終回)
  • あそびあそばせ 第11話
  • あそびあそばせ 第11話
  • あそびあそばせ 第11話
  • あそびあそばせ 第11話
  • あそびあそばせ 第11話
  • あそびあそばせ 第11話
カテゴリー別
最新コメント