2013年06月22日

宇宙戦艦ヤマト2199 第六章(第十九話〜第二十二話)5

第六章パンフ他宇宙戦艦ヤマト2199第六章を鑑賞しました。
ドメル機動部隊と七色星団海戦第442特務小隊によって雪が拉致され、ヤマト修理でガミラスの第十七収容所惑星レプタポーダへ。そしてイスカンダルに向かう途中で…。
ここに来てヤマト側・ガミラス側に新キャラ登場…これは第七章でも新キャラが出るのでは!?っと思ってしまいます。

テレビ放送では第三章まで消化し、ドメル降板の第六章公開の翌日にテレビ放送で第四章のドメル登場となりました。

※1 ネタバレですので、テレビ放送のみを楽しんでおられる方はご注意下さい。
※2 まとめて書いておりますので時系列は多少シャッフルしております。
※3 ソフトを見直して間違っていた箇所を徐々に訂正

第六章 到達!大マゼラン
今まで通りにダイジェスト→OPと…

従来通り。
テレビ放送の合唱バージョンも良いですけど、ささきいさおさんソロバージョンの方が落ち着く様な気がします
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]

宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]第十九話 彼らは来た
ガミラスへ帰艦するUX-01。船首に船外服のデスラーが立つ。ガミラス星を見つめながら…
デスラー「この星にしがみ付いて何になる…」

やはり旧作同様イスカンダルと共に星の寿命が来ているのでしょうか!?

ドメルが解放される。ゼーリックに同調した反乱分子はギムレーの秘密警察が内定済み。ドメルに謝罪するデスラー。
バラン星の崩壊で主力艦隊の多くが亜空間ゲート(ゲシュタムの門)を使えずヤマトを追う事ができなくなっていて、ガミラスに戻るにも3ヶ月を要する状態。

ドメル「総統。一言、お命じ下さい……ヤマトを沈めろと。」
デスラー「やってくれるかね?」
ドメル「一命に代えて。」

ヤマト迎撃へ。成功の暁にはエリーサの罪も減じられるとヒスが言う。でもギムレーがここで笑みを浮かべるのが怪しいです。
デスラーはもう一つドメルへ頼み事。

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬百合亜 (艦内服Ver.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]ヤマトでは、病室を抜け出してコスモゼロの管制室に居た篠原。コスモゼロ用のカタパルトを見つめる。
篠原を探していた玲。『ソードスリー』のコードネームは玲の兄・明生のコードネーム。前回の18話にて加藤から聞いて初めて知った玲。直接兄からは聞いていなかった。
営倉に入ったままの薫とドア越しで会話する島。真実は一つ…徳川から教わった言葉を口にする島。
ヤマトの艦首に百合亜(ユリーシャ)。前方のタランチュラ星雲を見つめる。
サーシャと帰りたかったと言うユリーシャ。そして星名に抱きつく…百合亜の気持ちを代弁するユリーシャ。百合亜は星名にギュってして欲しいらしいw
ヤマトでのカップル話…島と薫がくっ付くのか!?テレサ(旧作ヤマト2の方の)が嫉妬しそうですwwwwww
ゲルバデス級戦闘航宙母艦 <ダロルド> (1/1000) (プラモデル)ガミラスではドメルの出撃へ。15話にてミレーネルによってミーゼラが得たヤマトの情報としてイスカンダル人が乗艦している事がドメルに知らされた。ハイデルンもこれには驚く。ヤマトからイスカンダル人(ユリーシャ)の拉致も命じられた。
艦隊集結。ガイペロン級多層式航宙母艦バルグレイランベアシュデルグの3隻とゲルバデス級戦闘航宙母艦・ダロルドが集結。実は既に旧式の艦という設定です。
精鋭を取り揃えたとヒスが言ってはいたが、ほとんどが子供と老人の兵ばかり。本土防衛艦隊は親衛隊が牛耳っているので回って来ない…バーガーはぼやく。
中にハイデルンの旧友 お前の後ろにだァァ!! ヴァンス・バーレンが居た。ドメルにとっても別の戦線以来の再会。
フラーケンらUX-01も再びドメルの部隊へ。
ザルツ出身である二等ガミラス臣民のB特殊第442特務小隊の4名も参加。指揮官は 他のモブで出演済み ゲルト・ベルガー
バーガーが二等ガミラス臣民へ毒づいて険悪なムードに。ドメルはバーガーを睨みつける。ハイニは楽しそうwww
秋葉巡 ノラン・オシェットガミラス国歌『永遠に讃えよ我が光』を歌い出す。すると徐々に 中村可南子 ベリス・ライチェ 洋画吹き替えが多し バルシュ・メックが歌い出し、ドメルらと続いて全員で大合唱へ。←先行配信8分はここまででした。
ガイペロン級多層式航宙母艦<ランベア> (1/1000) (プラモデル) ガイペロン級多層式航宙母艦<バルグレイ> (1/1000) (プラモデル) 大ガミラス帝国軍 ガイペロン級多層式航宙母艦<シュデルグ> (1/1000) (プラモデル)

罪と罰〈上〉 (岩波文庫)沖田艦長は波動砲制御室へ。南部らが声をかけるが、特に用は無く直ぐに出て行く。出ると百合亜(ユリーシャ)が目の前に。
波動砲は真田が作った物…ユリーシャは波動エンジンは武器の為では無いと言う。本当に身を守る為の物かとも聞く。
波動エンジンではなくコスモリバースを直接持って来なかったのか何故聞かないのかと問うユリーシャに、沖田艦長は試されていると答える。スターシャのメッセージにも試練を与えると言っておりました。
そしてヤマトが人類を救うに足りる存在かどうか見届けて欲しいと言う沖田艦長。

ドメル機動部隊の出撃準備。
ドメラーズIII世の艦橋に最高機密の試作兵器である物質転送機が装備される。ドメルの要望でヴェルテ・タランが兵器開発局を説得。
空間重爆撃機DBG88ガルント特殊削岩弾もダロルドに艦載。元々は兵器ではなく惑星開発用であり掘削機として使っていた物。甲板員は何故にこれを武器にするのかと疑問を持ち、上の人の考えている事は分からないと…地球人と変わりない愚痴をこぼすwwwヴェルテ・タランも何に使うのかはわからなかった。

メルダの目の前で親衛隊に連行される将校。これに怒ったメルダだったが、2人の男に止められる。第5章17話にてメルダを監視していた2人反体制派だった。

ヤマトでは、島が最短コースの七色星団を避ける迂回路を提示する。七色星団は全体領域が広過ぎて最大のワープでも飛び越える事ができず、宇宙ジェット気流も観測される危険な場所。しかし沖田艦長はガミラスの反撃の猶予を与えない為に、第一種戦闘配置を維持しながら七色星団を抜ける事を指示。
カレル163での戦闘の指揮官(ドメル)だとしたら…危惧していた沖田艦長。

ドメルもヤマトは七色星団を通ると予想した。七色星団へ向けて出撃。
ドメル「コース728、目標 七色星団」

ゲットーはバルグレイ、バーガーはランベア、クライツェはシュデルグに乗る。ハイデルンはドメラーズIII世のまま。
コスモゼロα2 (山本機) (1/72) (プラモデル) 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 加藤機 (1/72) (プラモデル) コスモファルコン 篠原機 (1/72) (プラモデル)
ワープで七色星団へ入ったヤマトでも戦闘準備に。七色星団は星間物質イオン乱流の影響で通常のレーダーは役に立たないので光学レーダーを使用。レーダー手は雪ではなく未来が入る。
航空隊は第二章5話以来の出撃。玲はヤマト防衛の要として待機し、療養中の篠原は出撃せず。

フラーケンはヤマトが七色星団に入った連絡をする。
ドメル機動部隊では、バルグレイより第一次攻撃隊として空間艦上戦闘機DWG109デバッケを出撃させる。ゲットーもデバッケに乗り指揮を取る。

百合亜(ユリーシャ)「彼らは来た…戦いと共に…」

ヤマトvsドメル機動部隊が始まる。

バルジ大作戦 特別版 [DVD]【19話まとめ・旧作比較】
旧作21話アレンジ・リメイクでした。
待ちに待ったガイペロン級多層式航宙母艦…前章の観艦式にもちょっとだけ出ておりましたけれども旧作で正確には四段wなのに三段空母と呼ばれてました(プラモデルはデスラー三段空母)
旧作と違って色の違いだけでなく細かな所でデザインが違います。バルグレイは後期型らしく、索敵装置増設で甲板の先端が山型になってます。バルグレイとランベアの最上段甲板はアングルド・デッキになりました。
旧作ではゲットー・バーガー・クライツェは三段空母の隊長で、ハイデルンは戦闘空母の隊長でした(艦長ではない様です)。今作でゲットー・バーガー・クライツェは同じ色の多層式航宙母艦に乗艦。でも、ハイデルンはドメラーズIII世のままでした。

旧作ではドメルがヤマトへ挑戦状を送り、決戦の場として七色星団を選びました。そして沖田艦長は挑戦を受諾。
ヤマトでは戦闘前に、生きて帰って来る為の水杯で乾杯をしましたけど今回はありませんでした。

ザルツ出身者で構成された第442特務小隊…元ネタは第二次大戦にてアメリカで日系人で構成された第442連隊戦闘団からでしょう。
そしてガミラス国歌を歌い出すのは、映画・バジル大作戦で故ロバート・ショウ演じるドイツ軍のマルティン・へスラー大佐が年端も行かぬ年少兵ばかり集められてガッカリした時に1人の年少兵がパンツアーリートを歌い出して徐々に他の兵も歌い始めてへスラー大佐も歌うシーンのオマージュと観ました。

百合亜(ユリーシャ)が沖田艦長にした質問…ヤマト1作目へのアニパロ的ツッコミwwwアンチヤマトファンがよく口にしていた言葉「最初から持ってくればいいじゃん。」等ありました。まあ、本当に持って来ちゃったらお話が成立しませんからねwww
宇宙戦艦ヤマト2199 (1/1000) (プラモデル) 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 (1/1000) (プラモデル)
第二十話 七色の陽のもとに
コスモファルコン隊は、先行で出撃した第一次攻撃隊であるゲットー率いるのデバッケ隊を目視で発見。ドッグファイトの開始

加藤「命落とすな〜。敵落とせっ!!」

ランベアより第二次攻撃隊として空間艦上戦闘機DMB87スヌーカが出撃。バーガーが指揮を取る。
ドメラーズIII世の物質転送によりスヌーカはヤマト真上にワープして急降下爆撃。この攻撃でヤマトはレーダーと波動防壁の制御を破壊される。光学レーダーを失って目視でのみとなったヤマト。
真田が波動防壁修理で第三艦橋へ行き、榎本と 他のモブで登場済み 宮澤ちづると共に作業へ。これに伴い、真田に代わって 天海春香 桐生美影が入る。

玲のコスモゼロα2がカタパルトから発進。
玲「好き勝手やってくれちゃってーっ!!」

数機のスヌーカを撃墜する玲。バーガーら残りは役目を終えたので撤退。

バルグレイとデバッケ隊は航空隊をヤマトから引き離す為の囮でした。
杉山と同じ 大工原剛志のコスモファルコンが撃墜される。赤道祭で猫のコスプレしていたちづると一緒の写真を持っていたが鮮血で染まる…。

大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦セット3 [メルトリア級航宙巡洋戦艦&次元潜航艦UX-01] (1/1000) (プラモデル) 第442特務小隊はユリーシャのイスカンダル衣装とヤマトのユニフォーム姿を確認。オシェットは惚れてしまってフォログラムを見て顔を赤らめるwww
UX-01は第442特務小隊の乗ったFS型宙雷機を運んでヤマトの左舷側に浮上。ヤマトはレーダーを破壊されているのでUX-01には気付かない。FS型宙雷機はヤマトの左舷に音も無く張り付く。オシェットをエアロック確保で待機させて、ベルガー・ベリス・メックがヤマト艦内へ潜入。

バーレンが乗ったガルントが出撃し、物質転送によってヤマト真正面に送り込まれる。
バーレン「プレゼントだ、受け取れ〜っ!」
特殊削岩弾を波動砲口へ撃ち込んで波動砲を封じる。最初は不発と思ったヤマトクルー。しかし、ドリルが回転し始めて奥へと入って圧力薬室の隔壁を破壊して制御室に到達。更に奥へと進む特殊削岩弾に制御室に居たクルーは退避
第442特務小隊の任務遂行で時限信管となっていた。

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲(パイロットスーツVer.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]玲「逃がさないっ!!」
玲のコスモゼロによってガルントは撃墜される

百合亜(ユリーシャ)は舷側展望室に居た。岩田や遠山らが入って来て双眼鏡で敵の確認を始める。
星名が危険だからと百合亜(ユリーシャ)を別の場所へ。その途中で第442特務小隊とすれ違う。見覚えの無い顔に声をかけて、撃たれる星名…これを見て心の奥底に居た百合亜が出てきて絶叫し気絶する。ユリーシャの魂は、自動航行室で意識不明だったユリーシャの体に戻り目覚める。

波動防壁修復中に美影が送った特殊削岩弾のデータを確認し、真田は意見具申して薫に特殊削岩弾の処理を任せる事に。
営倉から出る事になった薫。またもピンクのブラが拝めますwww

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪(艦内服Ver.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]星名が撃たれた現場へ最初に駆けつけたのは雪。やはりイスカンダル人と勘違いして雪を拉致。
敵が侵入したと報告が第一艦橋に入り、沖田艦長は古代に指揮をとらせる。

ゲットーと同じw 小橋拓哉と沢村がバルグレイを目視で発見。小橋が対艦ミサイルを発射命中してダメージを与えるも小橋の機体に迎撃で集中砲火で撃墜される。
敵討ちで沢村が対艦ミサイルを更に発射し、バルグレイは大破・撃沈

加藤vsゲットー…指揮官機同士のドッグファイト。ゲットーが優位に立ったがバルグレイ撃沈の通信が入り、一瞬の油断で逆に加藤がゲットー機をロックオンして撃墜

古代・篠原・保安部が第442特務小隊と白兵戦。古代は雪が捕らわれたのを確認。
メック、ベリス、そしてベルガーが撃たれる。ノランに雪を渡し、ドアを閉めた後にベルガーが手榴弾で自爆
雪が連れ去られ、怒りの古代は第一格納庫から不安定ながらコスモゼロα1を出撃。カタパルトはバーガーの攻撃で破壊されていました。
FS型宙雷機は既にUX-01に戻り、次元空間の中へ潜ってしまって何も出来ず。
古代はこの怒りを、クライツェが率いる第三次攻撃隊空間雷撃機FWG97ドルシーラの編隊の迎撃に向ける
コスモゼロα1 (古代機) (1/72) (プラモデル)ドルシーラの魚雷攻撃を受けるヤマト。営倉が大破…これによって伊東と藪が営倉から脱走できる様になる。
クライツェの乗るドルシーラを撃墜航空隊が戻って、他のドルシーラを迎撃。
そしてコスモファルコン・コスモゼロはヤマトへ回収…未帰艦機12機
ドメル機動部隊が砲撃戦を挑みにヤマトの居る宙域へ。

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 新見薫 1/8 完成品フィギュア[アルファオメガ(アルター×メガハウス)] AU-09 アナライザー (プラモデル)
薫とアナライザーで特殊削岩弾の処理。ドリル先端に点検口があり、そこから入る事が出来た。民生品である事は薫も直ぐにわかった様で、急遽兵器に改造された跡があった。
信管を止めて、ドリルを逆回転して波動砲から放出。
特殊削岩弾はダロルドの頭上へ。ショックカノンで特殊削岩弾を狙い撃ち破壊。ダロルドは撃沈し、後ろに居たシュテルグも巻き込まれて撃沈。
バーガー「こんな結末、認められるかよーっ!!」
ランベアもヤマトのショックカノンを受けてバランスを崩して甲板のスヌーカが滑り落ち、バーガーの再出撃も出来ずに撃沈

大ガミラス帝国軍 ゼルグート級一等航宙戦闘艦<ドメラーズIII世> (1/1000)ヤマトとドメラーズIII世の砲撃戦へ。イオン乱流に巻き込まれて制御を失うドメラーズIII世。太田に確認させていたのはこの為でした。これはドメルも予想外だった。集中砲火を浴びて轟沈
ドメル「俺は…誘い込まれたのか!?」
ドメルは覚悟を決めて自爆装置を用意。ハイデルンら部下に離艦命令を出すも、命令を拒否し残る…部下達も覚悟を決めていた。
艦橋部分を独立戦闘指揮艦として分離させヤマトの第三艦橋へ張り付く。
そしてヤマトと交信。今回の戦いでの沖田艦長を称えるドメル。沖田艦長は決着は着いたのでこのまま先に行かせて欲しいと言うが、ドメルは死んでいった兵達を思って拒否。

ドメル「君達テロンと、我がガミラスに…栄光と祝福あれ!」

沖田艦長は艦艇部のクルーに退避命令。
そしてドメルは自爆し大破…収容所に居たエリーサもドメルの死を悟った様です。
ギリギリで波動防壁の修理が完了。第三艦橋の後ろ側が骨組み露出程度のダメージで済み、真田と榎本やちづるら甲板部達は間一髪で第三艦橋から退避できた。

雪が連れ去られた現場にて、雪を守れなかった事を悔やむ古代。そこへ元の体へ戻った 森雪と同じ ユリーシャ・イスカンダルが現れて古代に声をかける。

【20話まとめ・旧作比較】
胸熱!!っな展開で手に汗握るシーンのオンパレード!!旧作22話の完全リメイクでした。旧作22話ではオープニングはエンディングに回されて直ぐ本編に入りました…現在のアニメでもOPカットは要所となる話の時に用いられる演出です。
サブタイトルはSF小説『ソラリスの陽のもとに』を捩った物ですね。
ミッドウェー海戦をモチーフにしていたというのは有名ですね。
バルグレイ・ランベア・シュデルグは赤城加賀蒼龍で、ダロルドは飛龍という所でしょうか。
空母は古さ故に…コスモファルコンの対艦ミサイル4発で撃沈(バルグレイ)、誘爆でも耐久性が無い(シュテルグ)と脆さを露呈しました。
太平洋の嵐 [東宝DVD名作セレクション] ミッドウェイ 特別版 [DVD]
艦載機は旧作では正式名称にドメル式と入っておりました。デバッケのDWG109はメッサーシュミットBf109、スヌーカのDMB87はユンカースJu87が元ネタですね。ドルシーラのFWG97は九七式艦上攻撃機でしょうか?
デバッケは、OPで旧デザインがコスモゼロ・コスモファルコンが出てくる所で撃墜されておりますが、本編に登場したのはデザインが一新されました。
スヌーカとドルシーラは旧作での面影を残しております。

七色星団…旧作では7色の惑星が背景(でも6色しか確認できませんwww)でした。今作では七つの恒星系と規模が大きくなり雲の海みたいな…海の上にいる様な演出になっております。
レーダーが使えないのは旧作では暗黒星雲の影響でした。

特殊削岩弾…旧作では見た目まんまドリルミサイルと呼ばれてました。
旧作ではドリルミサイルに真田とアナライザーが入って逆回転にして戦闘空母に突っ込ませ誘爆で三段空母全艦が沈む呆気なさでした。今作では真田に代わって薫がその役目で、特殊削岩弾は直接ではなくダロルドの頭上へ飛ばしてショックカノンで撃ち、誘爆はシュデルグ1隻のみに留まりました。

ドメルの最期は自爆…旧作と同じ第三艦橋に張り付いての物でした。旧作では波動防壁はありませんでしたので、第三艦橋は吹き飛び、艦艇は骨組みだけになり、ヤマト全体もボロボロとなっておりました…ハッキリ言って航行不能な程の壊滅的な状態。にも関わらず次の回では元に戻ってるのですからwww流石はアニメ…っと片付けて良い物か

目覚めたユリーシャの声は雪と同じ桑島法子さんです。

テレビ放送版視聴後の追記
 冒頭の航空隊がゲットーのデバッケ隊へ攻撃を仕掛ける所はカットされてました

ガミラス艦セット1 (1/1000) (プラモデル) 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (1/1000) (プラモデル)
第二十一話 第十七収容所惑星
七色星団での戦いで敵味方問わず多くの戦死者が出た。ヤマトでは宇宙葬が行われた。第442特務小隊も棺に入れ、平田がベリスの棺にベリスが持っていた銃を入れる。

星名は無事でした。元に戻った百合亜と共に医務室で甘い一時www他の怪我人は寝ています
営倉の壊滅的状態から伊東と藪は死んだと思われていたが、コスモシーガルのコンテナに身を隠していた。コンテナには非常食と銃があった。

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 イスカンダル民族衣装Ver. 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]雪はUX-01にて拘束。オシェットによって監視され、かつてメルダが使っていた翻訳機を付けられていた。
ヤマトがどうなったのか聞く雪。UX-01に情報は入っていない様で、オシェットはヤマトは沈んだと言う。ショックの雪。
第十七収容所惑星レプタポーダへ一時寄航する為に向かう。

レプタポーダに収容されていたエリーサは第十七収容所所長・ 白鳥少尉 デバルゾ・ボーゼンに呼び出され、イスカンダル人の世話役を負かされる。
ボーゼンは囚人を射撃の的にして楽しんでいる程の外道。ここで射殺された2人はガトランティス人。

収容所では既に反体制派が潜入しており、囚人開放の反乱の準備が行われていた。食事の配膳担当が弁当箱(?)に銃を入れて囚人に配る。ディッツにも銃が配られる。
ディッツ「この老いぼれに何を期待する!?」

UX-01が到着しボーゼンが出迎える。収容所惑星の護衛は全てガミロイド。フラーケン曰く、ブリキの兵隊無しでは領土を維持できない状態であり、拡大政策のツケ
雪はイスカンダル人と思われているので丁重に扱われる。
雪の後を歩くオシェットを止めるボーゼン。二等ガミラス臣民であるが為に囚人でもないオシェットを鞭で叩くボーゼン。この差別にはフラーケンとハイニは怒り、ボーゼンへ殴りかかろうとした。そこへ雪がイスカンダル人になりきって止めさせ、オシェットをそのまま護衛任務に就かせる。
雪「イスカンダルが命じます!あなたの役目を果たしなさい。」
事体は収束し、フラーケンは拳を下ろし手を開いてハイニの肩へ…フラーケンとハイニはナイスガイです

エリーサによってイスカンダルの衣装に着替える雪。エリーサは父親が外交官だったので慣れていた。
雪はメッセージカプセルも忘れずに身に付ける。メッセージカプセルを開けてスターシャの映像が映し出されると、エリーサはひざまづく。イスカンダル人はガミラス人から崇拝されていた。
カプセルが開けられて反応するユリーシャ。惑星レプタポーダに雪がいる事がわかった。

ヤマトの修理に必要な資源を入れる為に惑星レプタポーダへ寄る事が決まる。ガミラスの支配下にある惑星であるので、古代にレプタポーダへ偵察に行く様指示する沖田艦長。これも気落ちしていた古代を気遣っての事だった。島も古代の背中を押す様に諭す。
薫は役目を終えたので営倉に戻ろうとしたが、戻る場所はそこではないと復帰となる。

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 ユリーシャ・イスカンダル 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]シーガルに乗り込んだ古代だったが心ここにあらず。隣にユリーシャが乗り込んでいた事に最初気付かずwww
ユリーシャ「雪を助けたいと思う!?」
他に雪を愛しているのかと尋ねるユリーシャ…ここでのやり取りはほとんど漫才ですwwwレプタポーダに雪が居る事を教えられる。
ユリーシャも乗せたまま出る。このシーガルのコンテナに伊東と藪も乗り込んでいた。
発進後、コンテナから出てきて古代とユリーシャに銃を向ける伊東と藪。ユリーシャを雪を勘違いする伊東と藪www
雪と間違えられてか、銃を向けられてかわかりませんけれども、ちょっと膨れっ面になるユリーシャは可愛いです(毎回書いてますけど、個人的な感想ですwww)
シートベルトを外して立ち上がるユリーシャ。咄嗟の行動にシーガルの計器パネルを撃ってしまう藪。操作不能に陥り、シーガルは何とか不時着するが直ぐに警備隊の戦車が到着し捕獲される。

視察が来る事がボーゼンと副所長の 他のモブで登場済みw ニーゲル・ルバッカへ伝えられる。物資の横流しがバレたと思ったボーゼン。
更に脱走者らしき者を捕らえた報告。捕虜となった古代達の中にイスカンダル人も居たので驚くボーゼン。むしろ混乱に近いwww

配膳係が各部屋の鍵を一斉に解放。
視察として来たのは反体制派と協力したメルダだった。父を救出する。

ユリーシャのみ連行される。止めようとした古代だが手錠をかけられて自由は利かず、ガミロイドに逆に倒される。
そこに脱走した囚人が投げた手榴弾反体制派・囚人の反乱が始まりました。
古代は破壊されたガミロイドが落とした鍵で手錠を外す。
戦車の陰に隠れて震えていた藪。囚人が藪の手錠を壊して銃を渡すwww何か勘違いされてしまってますwww

ボーゼンはガトランティス人の囚人にフルボッコwww自業自得です。

囚人の反乱で危険と感じたオシェットは雪を連れてUX-01へ戻ろうとする。そこへ囚人が襲い掛かって来たのでオシェットは撃つ。同じザルツ人だった。

雪を探す古代。ユリーシャと伊東も収容所内へ。
伊東は倒れた兵の銃を拾ってユリーシャに銃を向ける…のではなく、ユリーシャを撃とうとしていた兵を撃った。そしてユリーシャの手錠を壊して、伊東の手錠もユリーシャに壊させる。しかし伊東は手負いの兵に撃たれる
ユリーシャに地球の事を託す…そして息絶える。最期までユリーシャを雪だと思ったままでした。

連れ出される雪の姿を見る古代。
古代「雪ー!!いい〜〜!!!」

収容所の至る所が爆破され、フラーケンも事体を把握し雪とオシェットを乗せてUX-01は出航。

また雪を助けられなかったと愕然とする古代
ユリーシャは雪が何処へ連れて行かれたのか分かっていた。それは…サレザー恒星系にあるイスカンダル双子星であるガミラスだった。ここで初めてイスカンダルとガミラスの場所が明かされる。

ガル・ディッツは反乱軍の指揮官となり、第十七収容所は反政府としての管轄下に入る。

第十七捕虜収容所 [DVD]【21話まとめ・旧作比較】
宇宙葬旧作22話でドメルとの決着直後に執り行われました。旧作と同じく棺を宇宙へ流しました。今作は戦死したヤマトクルーだけでなく、敵である第442特務小隊の3人も分け隔てなく手厚く葬りました。
収容所惑星のエピソードは今作でのオリジナルと思われます。旧作シリーズでヤマトIII・12〜13話にてボラー連邦の収容所エピソード(バジウド星系第4惑星・バース星)がありますけれども、囚人が反乱起こすのは同じですが内容は全くの別物です。こちらはシベリア抑留!?な感じです。
映画・第十七捕虜収容所というのがありましたけど、サブタイトルはこれを捩った物ですね。

ガル・ディッツは何故にドメルが解放されたのにそのまま収容されていたのか?…これも第七章でわかるのでしょうかね?ゼーリックとは反発していたのに疑問です。

イスカンダル星とガミラス星は双子星旧作では23話にて判明…とは言えど、当時のエンディングにイスカンダル星とガミラス星は出ておりましたので、感の良かった方は気付いてたと思われますwww
今作でも既に双子星であると伺えるシーンがありました。
ポルメリア級強襲航宙母艦 (1/1000) (プラモデル) ガミラス艦セット2 (1/1000) (プラモデル)

【初回特典付】ヤマトガイズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 沖田十三 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]第二十二話 向かうべき星
沖田艦長の航海日誌ナレーション…特に引っ張る必要の無い所だった様です。
ヤマトはレプタポーダにて修理作業。この間にディッツら反体制派とヤマト艦内で会談が行われる。この会談にはメルダやエリーサも参加。
イスカンダル人はガミラス人にとっては神の如く見られていて、ユリーシャにひざまづくディッツ達。
会談は平行線に終わって共同戦線は不可能となる。袂を分かつが、ガミラスの情報を得る事が出来て初めて指導者がデスラーである事を知る。
連絡将校としてメルダが再びヤマトに残る事となった。
メルダは航空隊預かりの様で、航空隊のブリーフィングルームで紹介されてます。会談の時は制服でしたが、その後はパイロットスーツで行動。
藪はそのままレプタポーダに残って反体制派の兵となってます
雪が無事でユリーシャとして拉致された事もエリーサから伝えられた。
レプタポーダを立つヤマトと、ディッツとエリーサを乗せたハイゼラード級航宙戦艦。ヤマトはイスカンダルへ、ディッツ達は他の収容所惑星へ収容された臣民解放へ向かう。お互い敬礼で別れる。
この航海日誌の収録中に沖田艦長は発作が起こり苦しみだす。
沖田「まだだ…あと少し……」

雪はガミラスへ。地球人としては初めてデスラーと謁見。デスラーはユリーシャと顔見知りだったが、雪は何も語らず。

コスモファルコンに乗ろうとするメルダを止める加藤。加藤とは口論となるが、古代だと言う事を聞くメルダwww
ファルコンではなく亜空間ゲート偵察で使用したツヴァルケを与える事に。
丁度、古代と入れ替わりで玲が来たので玲にメルダを任せる事にする加藤www
玲は同胞に引き金を引く事になるかもしれないとメルダに言う。それに対してお前達次第と言うメルダ。
ユリーシャも第三格納庫に。崇拝の対象であるイスカンダル人のユリーシャにタメ口を聞く玲に憤慨するメルダwww何だかんだで玲・メルダ・ユリーシャのトリオが結成された感じですwww

宇宙戦艦ヤマト2199プレミアムポスターブック宿泊施設へ向かう途中に雪は夜空を見上げて、綺麗な月だと思った惑星がイスカンダルだとオシェットに教えられる。オシェットは雪がイスカンダル人ではない事に気付いていたが、雪を守る事を決めていた。
宿泊施設へ到着。そこに待っていたのはミーゼラ。
メイドとなったヒルデがお茶を用意
今はイスカンダルのユリーシャではなくガミラスのユリーシャでカゴの鳥と同じと言うミーゼラ。
自分では動かず他人を試すだけのスターシャを批判するミーゼラ。デスラーこそ自ら実践して救済すると称える。
ミーゼラは幼い頃にミレーネルと共にガミラス人でなかった為に収容所惑星に捕らえられていたが、デスラーによって救われた。
雪はミーゼラにデスラーを愛しているのかと聞くと、笑うミーゼラ。イスカンダル人が口にする様な言葉ではないらしいです。でも本物のユリーシャは百合亜に憑依した時に覚えたのでしょうか!?
ミーゼラはデスラーに対して恋愛感情は無いらしい…もしかして本人が気付いていないだけ???

第五章16話の冒頭でデスラーが飼っていた鳥がデスラーによって殺されます!?何があったのでしょうか?

大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦セット4 [ハイゼラード級航宙戦艦&デラメヤ級強襲揚陸艦] (1/1000) (プラモデル)ガミラスへ帰還中のゲールの通信www相変わらず暑苦しさでデスラーの顔もひきつってますwww
ギムレーら親衛隊が主力艦隊が居ない軍よりも強い権限を持つ。ガルデ・タラン含め他の将校は怪訝な表情を浮かべる。
デスラーの目論見はガミラスとイスカンダルの大統合
ミーゼラは雪の正体を地球人であると見破った。しかしデスラーにとっては偽者であろうと関係なく、ガミラスとイスカンダルの大統合承認を国民に見せる事が大事だった。

ドメルの追悼式典が執り行われる。かつて第四章12話でドメルに花束を渡した女の子や、ロクロック鳥と遊んだ男の子達も再登場です。
ヴェルテ・タランはデスラーの命令で別の場所に居る…ギムレーの発言がヴェルテ・タランの死亡フラグみたいな感じです
デスラーの演説…かつての演説の時よりもテンションが高くなっております。『ルパン三世 カリオストロの城』のカリオストロ伯爵っぽい事も言ってますwww
ガミラスとイスカンダルが大統合と、イスカンダルの第三皇女であるユリーシャが承認したと発表する。そして雪がユリーシャとして紹介される。何もできない雪。
これをモニターで見ていたスターシャも驚く。

ヤマトでは、ブリーフィングにて今後の予定が組まれる。南部の提案した雪の救出作戦は却下する古代。南部は憤慨。加藤はイスカンダルとガミラスは目と鼻の先であるとして再考の余地もあると提言。
落ち込む古代そして雪がさらわれた現場や第一格納庫にて苛立って壁を殴る姿をユリーシャや南部が見ていた。

沖田艦長の診察…様態はかなり悪い。余命を宣告されても仕方ない状況の様です。でも沖田艦長は覚悟していた。
この事を真琴は食堂で加藤に話す。でもこれは秘密事項
ここでオムシスは完全復旧した事が確認できました。
「ダメだよぅ〜サブちゃん。」
真琴にサブちゃんと呼ばれるようになった加藤www玲にバッチリ聞かれてサブちゃんとからかわれるwwwww慌てる加藤wwwwww
ここでの玲や加藤の表情が実に面白いですwwwww
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 メルダ・ディッツ(パイロットスーツVer.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス] ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 原田真琴 1/8 完成品フィギュア[アルファオメガ(アルター×メガハウス)]

玲・メルダ・ユリーシャによる女子会の始まりですwww3人が注文したのはマゼラン・パフェ
恋の話。ユリーシャが気になる相手とは!?メルダは古代ではと推測するも、玲はそれは無いと否定。
パフェ初体験のメルダwww最初は手をつけようとはしなかったが、ユリーシャの涙目で訴える姿(天然なユリーシャらしいwww)を見て、パフェを口にすると…味に感激wwwwww可愛いと言われて赤くなるメルダwww
メルダは玲に要望はどうなったか聞く。メルダの要望とは、ツヴァルケを赤く塗装する事でした。第三格納庫で塗装完了し、榎本も女性はわからないと困惑するwww
榎本「女の子ってのはわからんな〜」

軌道要塞都市・第二バレラスに居たヴェルテ・タラン。第二バレラスは稼働率80%で遷都の為に用意された物だったが、対ヤマトとして使用される事に。
雪はヤマトが無事だった事に安堵する。雪はヤマトに対して何をしようとするのかデスラーに聞く。
デスラー「戦争だよ」

ヤマトは、クルー全員船外服を着用して第一種戦闘配置のままイスカンダルのあるサレザー恒星系へワープ。メルダとユリーシャは第一艦橋に。
サレザー恒星系第5惑星エピドラ付近にワープアウトしたヤマト。
デスラーの命令でヤマトへ向けてレーザー砲を発射…これはデスラー砲が完成したのでしょうか!?
ヤマトでも熱源を感知…ここで第六章は終了です。

【22話まとめ・旧作比較】
藪はレプタポーダに残りましたので、旧作25話のイスカンダルでの反乱は無いと考えて良いのでしょうか!?旧作25話では死亡した藪ですけど、今作では生き残ってヤマトを降りる事になりました。
雪の救出は、旧作25話のイスカンダルで行われた物をリメイクするって事なのでしょうかね〜。

玲・メルダ・ユリーシャによる女子会…私個人としては楽しいと思いました。
ヒルデも、メイドの仕事は名誉臣民になったから就けた仕事と信じたいです。

イスカンダルを崇拝しているのは純血ガミラス人のみの様です。
軌道要塞都市・第二バレラス…ピラミッド型の建造物といい、旧作シリーズでのデスラーズパレスでしたねwww
ヤマトIIIで初登場だったと思うのですけど…完結編ではデスラーが外出中にディンギル帝国に襲われて壊滅してしまいました。

デスラー砲…多分ラストのあれはそうですよね???反射衛星砲と同じレーザー砲じゃないですよね???
旧作にてデスラー砲が使われたのは26話(最終回)で、デスラー艦に装備されておりました。
その最終回でデスラー砲は2回発射され、1回目はヤマトがワープしたのでハズレ、2回目はヤマトが地球圏内に戻って来た時で真田が反射衛星砲をヒントに開発した空間磁力メッキ跳ね返されてデスラー艦は自滅でした。

旧作でイスカンダル・ガミラスに近づいた時に発射されたのはミサイルでした。そのミサイルは分裂してヤマトを攻撃し、妨害物質を撒き散らしております。そして磁力によってヤマトをガミラス星へ引きずり込みました。
ですので今作は旧作23話のアレンジ・リメイクと思われます。
宇宙戦艦ヤマト 星が永遠を照らしてる/美しい地球を知る者よ 記憶の光 宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 ED主題歌 ヨーソロー 〜星の海を越えて〜

Best of my Love(期間生産限定アニメ盤)今回は第三章以来の公開中に記事をアップさせていただきました。ガイペロン級多層式航宙母艦の登場や七色星団海戦の熱い戦いがあり、まだ興奮覚めやらぬ勢いで書きました。
ガミラス側は軍隊よりも親衛隊の力が強くなり始めています。これは第二次世界大戦でのナチスドイツと同じ…破滅への道ですね。

今回の真琴ちゃんと玲ちゃん
玲はユリーシャとメルダで女子大生やOLの様なガールズトークwwwこれで玲の女の子らしい姿を見る事が出来ましたwww
加藤をからかう所も同じですwwwこんな感じの笑顔は兄・明生を送り出す時以来なのでは!?っと思える程です。
真琴は活躍がちょっと少なくて22話位でしょうかね。とうとう加藤をサブちゃんと呼ぶまでに仲は進展www

今回の原画…特に七色星団海戦の20話で馬越嘉彦さん増尾昭一さんエロゲンガーのイメージが強いうめつゆきのりさん横田守さんが参加されてました。

今回も初回上映チケットをネットで購入…映画館いつもの所です。
私が買おうとした時には中の方の席はほぼ完売になってました。
当日はちょっと早めに開場前に到着。直ぐに入れましたけど行列が出来てましたね。
ツイッターにも書きましたけど、当日に劇場入り口手前で「六花ちゃん!六花ちゃん!っとはしゃいでる声(女性)…上映予定の所に小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜のポスターでした。
パンフレット購入は、前回と同じく売店ではなくブルーレイ先行販売での臨時でやっていたチケット売り場に並びました。

予告等について。
ヤマトのテレビ放送でもCMが流れているSHORT PEACEは以前と変わらず。
小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。テレビ放送分のダイジェストで新作カットらしき所は無かったです…多分
そして宮崎駿監督風立ちぬですけれども…やっぱり庵野秀明さん棒読み台詞www
効果音は人の声でやるって言ってましたけど、川の流れの音とか違和感無かったですね。って言うか加工するなら人の声の意味無いと思うのですけど
※追記:人の声はエンジン音だけ!?らしいですね。「ぶるん!どどど…」www
ヒッポコブラザーズによる「映画ってたのしーね。」が復活しておりました。第五章劇場版 とある魔術の禁書目録の時は相棒の米沢(六角精児さん)バージョンでした。

宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]さて、最後となる第七章は8月24日
旧作の佐渡先生が口にした諺で『百里を行く者は九十を半ばとす』というのがあります。これは教訓になる良い諺ですので是非とも使って欲しいです。
別に作画に関してと言っている訳では無いですからwww七色星団海戦で力を使い果たしてしまった!?とか思ってませんからwww
これで通常販売のブルーレイ・DVDで修正されていたら先行販売で買った方々は怒りますよね

追記
改めてソフトを見直して…22話はな〜顔だけでなく、第三格納庫でメルダにつかまれた手を振り解いた直後の玲の拳が気になってwww

多少予想はしておりましたけれども第七章のDVD・ブルーレイの発売延期が決定し、公開時に劇場での先行販売は無くなりました。
テレビ放送が始まって、六章・七章は2ヶ月ペースとなった為に製作の余裕が無くなってきたのでしょうか!?
公開日の変更は無いそうですけど…完成品がちゃんと各映画館へ搬入されれば良いです。ガンドレスみたいな事がない様に祈っております。
旧作シリーズで言えば…ヤマト完結編も製作が予定に間に合わず公開が半年延期して、上映フィルム完成が公開日の前日だった事は知っております


更に追記
公式サイトにて、25話の部分はクオリティ維持の為に一部カットされての上映と発表されました。やはりスケジュールがキツキツなのでしょう
25話の完全版はテレビ放送の方が先ですね。


イスカンダル到着の前に第二バレラスでギムレーが率いる親衛隊の艦隊と対戦ガミラスで本土決戦ですね。
旧作でガミラス星は、二重構造で穴の中には希硫酸の雨濃硫酸の海に…あのドーテム・ゲルヒンはきっとこの中へ落とされたのでしょう
ヤマトは旧作通りにこの中で戦闘でしょうか?すると海底火山脈を波動砲で撃って…罪の無いガミラス臣民の運命は!?
そして古代守は無事なのでしょうか??

2199でのデスラー艦が公式サイトよりも先にホビージャパンにて真琴のテストショットフィギュアと共に発表されておりました。
やはりデスラー砲が装備されております。

他に気になるのは先に発表された最終回のあらすじにて、結婚が決まったクルーは誰なのか!?百合亜と星名なのか真琴と加藤なのでしょうか???
「新たなる生命の息吹」と妊娠とも取れる…女性クルーは誰なのか!?

沖田艦長の「地球か…何もかも皆懐かしい…」の台詞も
では第七章で。

© 2012 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

※劇場での先行上映を鑑賞しておりますので、ネタバレになっております
 ★第1話レビュー
 ★第2話レビュー
 ★劇場鑑賞での第二章(3話〜6話)レビュー
 ★劇場鑑賞での第三章(7話〜10話)レビュー
 ★劇場鑑賞での第四章(11話〜14話)レビュー
 ★劇場鑑賞での第五章(15話〜18話)レビュー

 ★劇場鑑賞での第六章(19話〜22話)レビュー
 ★劇場鑑賞での第七章(23話〜26話)レビュー

TBさせていただきました
http://odin2099.exblog.jp/20658851/
http://blog.goo.ne.jp/bs3102_dara2/e/d31e8564568af8bbde52b31e1ece7aa3
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-422.html
http://tsland.way-nifty.com/tenmondai/2013/06/post-e056.html
http://blog.goo.ne.jp/midnight-run_2007/e/51364f8a76b7756a90c4bfbede03cfea
http://blog.goo.ne.jp/nishikyogoku/e/1261c1c63516703ed3a23fb13ffeb64e
http://blog.livedoor.jp/fjk78dead/archives/1733815.html
http://hiromacky.air-nifty.com/turedure/2013/06/2199-9c9b.html


ミラーサイトを用意しました。TBが弾かれてしまう場合はこちらにどうぞ。
http://kumaroad51pt2.blog55.fc2.com/blog-entry-1051.html

【追記】
 ●微妙に説明追加w
 ●赤道祭で猫のコスプレしていた女性クルー(甲板部)の名前判明
 ●誤字修正
 ●ソフトを見直して間違っていた箇所を訂正
 ●第七章のソフト発売延期について
 ●20話のテレビ版での一部カット
 ●第七章の上映版は25話部分が一部カット


kuma_road51 at 01:12
Comments(0)TrackBack(8)宇宙戦艦ヤマト・シリーズ | 劇場版アニメ

トラックバックURL ※2017年6月末日にトラックバックは廃止されました

この記事へのトラックバック

1. 宇宙戦艦ヤマト2199/第六章 到達!大マゼラン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年06月22日 01:42
第6章が今までの中で一番面白いかも。
 遂に公開された第六章には深く考えさせられた。  『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』が面白いのは判りきっている。なにしろシリーズ最大の見せ場ともいえる、七色星団の決戦が描かれるのだ...
3. 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章  総監督/出渕 裕  [ 西京極 紫の館 ]   2013年06月22日 09:12
【声の出演】  菅生隆之(沖田十三)  小野大輔(古代 進)  桑島法子(森 雪/ユリーシャ)  大塚明夫(ドメル) 【ストーリー】 大マゼラン銀河に到達したヤマトを迎撃しようと、デスラー総統の命によりドメル将軍率いる空母艦隊が出撃。宇宙の難所七色星団で両...
五つ星評価で【★★★★不満はあるが「そう来やがったか」な展開にワクワク】 ピカの一番でかい劇場が、毎回満席か、満席近く。よきかなよきかな。 まず、ピカデリーに午前11時 ...
5. 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章「到達!大マゼラン」  [ 真・天文台 ]   2013年06月22日 09:48
監督:出渕裕 脚本:森田繁・村井さだゆき・大野木寛
6. [映画『『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年06月22日 11:22
 ・・・以下は、書き途中です。(いちお、書き終えました^^)  必ず、明日には書き終えますので、少々お持ちを!(書き終えましたってば!)  とりあえず、私が、繰り返し言及している、森雪のお尻と、こんもり股間をお楽しみください^^            ...
7. 『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』ネタバレ注意  [ まっきいのつれづれあれこれ ]   2013年06月24日 19:15
今日6/15に封切りされた宇宙戦艦ヤマト2199もついに第6章に突入しました。
8. ◎宇宙戦艦ヤマト2199第21話「第十七収容所惑...  [ ぺろぺろキャンディー ]   2014年07月01日 04:03
>シンジルもののために戦ったg>沖田:両群戦死の魂がふるさとに帰らんことを願おう→葬儀※マコトさんの宇宙服、巨乳仕様すぎるユリーシャさんホシ>よかった戻って着てくれて~>伊藤...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
イベント関連
コミックマーケット93
東京ビッグサイト
2017年12月29日(金)
〜12月31日(日)


ワンダーフェスティバル
2018[冬]

幕張メッセ
2018年2月18日(日)


ョイントェスティバル4
2016



COMIC CITY
コミックシティ
ショップ関連
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

キャラ&ホビー格安 あみあみ

ヱヴァ商品の公式通販サイト

オリジナル特典いっぱい キャラアニ.com







復刊ドットコム

ブロッコリーオフィシャルストア

ホビーサーチ

ホビー通販サイト ホビーストック

漫画全巻ドットコム

電脳玩具屋ベルモ

楽天市場

ガリバー
記事検索
Google検索
Google


ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
blogram投票ボタン
アーカイブ
ギャラリー
  • これが噂の…まにきゅあ団
  • これが噂の…まにきゅあ団
  • これが噂の…まにきゅあ団
  • セガ・ゲーム・ミュージック VOL.3
  • よゐこのマイクラでサバイバル生活 第12回(最終回)
  • よゐこのマイクラでサバイバル生活 第10回と第11回
  • スタッフ総入れ替え!?…だがしかし2期
  • ガールズ&パンツァー OVA 愛里寿・ウォー!…そして最終章
  • ガールズ&パンツァー OVA 愛里寿・ウォー!…そして最終章
  • ガールズ&パンツァー OVA 愛里寿・ウォー!…そして最終章
  • ガールズ&パンツァー OVA 愛里寿・ウォー!…そして最終章
  • ガールズ&パンツァー OVA 愛里寿・ウォー!…そして最終章
  • よゐこのマイクラでサバイバル生活 第6〜9回
  • 人造人間18号とホシノ・フミナ
  • 人造人間18号とホシノ・フミナ
カテゴリー別
最新コメント