2006年05月23日

ちょっとイタイ話3

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(0)
TrackBack(0)

日常
5月23日
昨日、指の関節炎で接骨院に行ったときの患者さん(高校生ぐらい?の女の子)と受付の方の会話。



受付「えらい災難やったなぁ、今回は結構酷いみたいやなぁ。」
患者「う〜ん、そんな感じですかね〜?」
受付「けど、今回も出会い頭か?」
患者「いや、今回は駐車場から出てきた車とですわ。」
受付「せやけど、ちゃんと警察とかは届けたか?」
患者「今回は2回目やから、ちゃんと連絡しましたよ。」
受付「せやけど、あんたも先月今月と続いてるな〜。」
患者「ホンマに災難ですわ〜、車出てきたからドーンって感じですわ。」

ちょっと待てィ!!
2ヶ月連続って、どないやねん?
普通、出会い頭でも車と自転車でぶつかってたら、暫くは過剰なぐらいに注意せえへんか?
それはゴッツイ注意力散漫ちゃうかよ〜、ぶつけられた車の方も災難やろ〜。
おまけに歩道の上やったら、最悪保険金出えへんぞ。

「お前、ちょっとイタい系か〜?」って、心の中でツッコミ百万回でした。w

けどホンマにこんな奴おんねんな〜、って感じですわ。
こういうのが免許取ったら、人引きそうやなっちゅう感じです、ちょっとは懲りなさいよね、とおじさんは思いました。
マジで違う病院へ行った方がええんちゃうか?とも、思いましたが。ww

まあ、接骨院の先生にも
「今日の帰りは、右見て左見て、上見て下見て帰りや。」
って、云われてましたけどね。www


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

訪問者数

Profile

kuma_vec150

Recent Comments
Categories
  • ライブドアブログ