Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。
ヴァンガードブログ更新情報

販売仕様変更

ボックスの仕様が変更になるようです。

a3

第1弾 騎士王降臨
ブースターパック/2011年3月12日(土)発売
商品にランダム封入されているゴールドやシルバーのトリガー(当たり券)と引き換えに、ヴァンガード特製のバインダーやスリーブなどの豪華グッズを手に入れろ!

希望小売価格 1パック5枚入り 158円(税込) 
1ボックス20パック入り 3,160円(税込)
 →1ボックス30パック入り 4,740円(税込)
1カートン24ボックス入り
 →1カートン16ボックス入り(カートン上代合計は変更ありません)
※ボックスは商品イメージのように平箱仕様になります。
カード種類数全80種+SPカード12種  
1パックに1枚必ず光るレアカード封入!
初回製造分のみボックスにクイックマニュアル・プレイマット同梱


1ボックスが20から30パックになり、1カートンの数が24から16ボックスになりました。
ヴァイスシュヴァルツの例と比較すると、1カートンに1枚だけのSPカードなんかあるのでしょうか…1ボックスの価格が増えるとツラすぎる(泣)
また、こちらもヴァイスシュヴァルツの金券銀券と同じように、当たり券があるのですね。
スリーブはオフィシャルな物が欲しいなぁ…。
轟 轟轟kumacardコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

デッキ枚数の話

ケロケロAの付属デッキから、デッキ枚数の割合を検討してみます。

2つのデッキをあわせた枚数での割合は以下の通り。
グレード0 18枚
グレード1 14枚
グレード2 12枚
グレード3  6枚
これで50枚です。

・グレード0ユニット
デッキからグレード0のユニットを1枚抜いた状態でスタートする事になるので、このデッキではグレード0のユニットはデッキに17枚になる訳です。
ハーフデッキ2つを組み合わせた為に初期バンガード用のカードが2枚あるのですが、実際にはグレード0はトリガーの16枚と初期ヴァンガード用の1枚だけで充分なのかな??
ゲーム的に、リアガードへのカードはライド後に展開する為にいきなりグレード1のユニットを出せるので、戦えるグレード0のユニットというのを検討する必要は無いのだと思われますので…。
そういえばプレ体験会の時、スタート時の手札入れ替えでスタッフの方は「グレード0のユニットを全部戻してしまいましょう」と言っていましたしね。
シールドとして強力なクリティカルアイコン付きのグレード0ユニットも、持っておくよりもトリガー目当てで戻すのが良いようですし。

マンガ2話で登場したノヴァグラップラーのライザーカスタムとハイパワードライザーカスタムは、バトルライザーがリアガードにいる時にパワーを+6000、+11000できる効果を持っていました。
バトルライザーはノヴァグラップラーのユニットにライドされた時、リアガードに移動できる効果を持っていましたが…マンガのように後列を処理されてしまえばグレードの割に貧弱なパワーのユニットとなってしまいます。
それを緩和する為に、バトルライザーを複数デッキに入れる戦略も当然アリなのでしょうが…そうなるとデッキバランスが変わって来ますね。

・グレード1ユニット
絶対に初手に引き込まなければいけないカードであり、更にリアガードでのブースト要員としても重要な位置にあるグレードです。
その為、枚数は多めに入れる事で序盤のライドできない事故は減りますね。
15枚前後なのかな?

・グレード2ユニット
バトルのメインユニットになると思われますので、グレード1ユニットよりも少しだけ少な目くらいの感じでしょうか。
ブースト要員にはなれない為に手札でダブつく事はあるかもしれませんが、インターセプトや手札からガーディアンとして消費したりできるので、出せずに困る事も少ないと思われます。
グレード3と同等のパワー10000を誇るグレード2バニラが、リアガードのアタッカーとして大活躍していました。
これから特殊効果持ちのカードも増えると思いますが、バニラは充分強いので4枚は採用される事になると思います。
でも竪琴の騎士 トリスタンは無いよなぁ…(苦笑)
デッキトップ操作前提の効果であるとも思えますが。

・グレード3ユニット
凶悪なツインドライブのアイコンを備えたグレード3ユニットですが、その代わりシールドアイコンを持ちません。
現状ではパワー10000バニラしか無いのですが…ヴァンガードにする分にはツインドライブが凶悪なのですが、リアガードのユニットの攻撃時はドライブチェックができないので、リアガードに出すとグレード2バニラと同じパワーのユニットでしかないという事になってしまいます。
その上グレード2ユニットのようにインターセプトができないので、むしろ劣化してしまっている訳で…切ない(泣)
とは言え、ツインドライブによって2枚のトリガーチェックができるというのはドロー枚数が1枚増えるのと同義である為、入れない理由も無い訳で…グレード2のユニットと比較して採用枚数がいきなり半分になっているのも「ゲーム中に1枚手札に来れば良い」と考えれば納得です。
手札に来ない場合でも、グレード2のユニットでパワー的には問題ない為に何とかなりそうですしね。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

ヴァンガードプレ講習会感想

3日にフルコンプ川崎で開催されたプレ講習会に参加して来ました。
木谷社長も来店していて、ブシロードの本気度の高さが伝わって来た気がします(汗)

110104_105531_M
いただいたプロモのブラスター・ブレードと木谷社長の名刺。
名刺もヴァンガードのカード仕様になっていました(笑)

ルールは既に公開されていますが、当日分かった事や感想を書いておきます。

・既にユニットがいる状態のコール(ユニットの配置)
メインフェイズのリアガードへのコールは、今配置されているユニットを撤退させてからその場所へコールしても良いそうです。
ヴァイスシュヴァルツと似た感覚かな?
グレードが低いユニットを配置している場合、やっぱりあとで強力なユニットと入れ替えたいですよねぇ…。

・クリティカルのユニット超便利
クリティカルアイコンのついたユニット、発表されている中では幸運の運び手エポナと槍の化身ターですが、これが凄く便利でした。
ドライブチェック時にトリガーした場合、与えるダメージが+1される上にシールド10000のガーディアンが手札に来る訳ですから…弱い訳が無い。
特にドライブチェック時のトリガーでは、相手がガーディアンを出して来ていてもパワー+5000なのでダメージを与える可能性が高くなる訳で…だからと言って、相手も+5000を見越して多めのガーディアンをコールするなんて、あまりしたくないだろうしなぁ(苦笑)

・ワイバーンストライク テージャスとジャランのコンボが強力
ジャランがテージャスをブーストした時、通常のブーストに加えてパワーを更に+4000する効果を持っています。
つまり、この2体が揃っていればテージャスは自身のパワー8000+ジャランのパワー6000+追加4000で、グレード2にしてパワー18000という超サイズに(汗汗)
単純に強いですね。
テージャスの後列のユニットへ攻撃できる効果は、こういうコンボを潰す為の効果なのですね。
マンガ2話に登場したバトルライザーのコンボもコレで潰す事ができますね。
手札を多めに確保する事が容易なゲーム性だけに、簡単に補充できるリアガードへ攻撃するメリットは薄いのですが、リアガードで効果を発揮するユニットが増えると違ってくるのでしょうね。

・ツインドライブ超強い
グレード3のユニットが持っているツインドライブですが、これが超強い。
ドライブチェックを2枚で行える為、トリガーをめくる可能性が単純に高くなる上、ドライブチェックでめくったカードは手札に来る訳ですから単純に2枚ドローな訳です。
弱い要素が見当たらないのですが…(汗汗)

・ブラスター・ブレードが弱い理由
グレード2には同じロイヤルパラディンでパワー10000の沈黙の戦士ギャラディンがいますので、プロモで配布されているブラスター・ブレードのパワーは9000で単純に弱くなっています。
…が、コレをスタッフさんにツッこんでみた所「ブラスター・ブレードは主人公のカードだから…専用のカードが(ゴニョゴニョ)…9000くらいにしないと強すぎて(ゴニョゴニョ)」と、少しだけもらしてくれました(笑)
ブラスター・ブレード強化のリアガード用ユニットとか出るのかもしれないですね。


実際にゲームを体験して、自分的にもかなり盛り上がって来ました。
次号のケロケロAが楽しみだなぁ…。
轟 轟轟kumacardコメント(5)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

ブログ始めました

本日より「ヴァンガード」のブログを始めました。
未発売のゲームですが、個人的に盛り上がっています(汗)
どこまで続けるかは実際のゲームへのハマり方に寄りますが、続ける限りやって行こうと思っています。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文