Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。
ヴァンガードブログ更新情報

トライアルデッキ「神器の伝承者」

ジェネシストライアルデッキ「神器の伝承者」、トライアルデッキ新カードまとめです。

叡智の神器アンジェリカ
叡智の神器 アンジェリカ
グレード3/パワー11000/シールドなし
自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[SB(3)] 《ジェネシス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。
払ったら、2枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、SC(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ブレイクライド時ソウルブラスト3で2枚ドローする効果を持った、ブレイクライドユニット。
クロスライドユニットであるミネルヴァのスタンド効果のコストに手札で3枚捨てる必要がある為、そのフォローの為のデザインなのだと思われます。
デッキ切れにはくれぐれもご注意を。

戦巫女ミヅハ
戦巫女 ミヅハ
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[SB(3)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

パワー、クリティカル上昇効果を持ったグレード3ユニット。
単体18000に達する為、8000ブーストでパワー26000になるのは悪くない感じ。
もちろん、素のパワー10000が不安要素ではありますが。

シタテルヒメ
戦巫女 シタテルヒメ
グレード2/パワー8000/シールド5000
自:このユニットがインターセプトした時、あなたの《ジェネシス》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。

ジェネシスのエスペシャルインターセプトユニット。
今更と思われがちですが、トム効果内臓のドラゴニック・ヌーベルバーグが出て来る今後の環境では見直されるかもしれません。
まあ、それでももっと優先したいユニットはいるのですけども(苦笑)

ユピテール
樹木の女神 ユピテール
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「神器」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

名称「神器」指定の、バーニングホーン・ドラゴン効果のユニット。
勿論優先して入れたい。

林檎の魔女シードル
林檎の魔女 シードル
グレード1/パワー7000/シールド5000
自:このユニットが(G)に登場した時、あなたのカード名に「神器」を含むのヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、『自【V】:あなたの《ジェネシス》のガーディアンがドロップゾーンに置かれた時、そのユニットをソウルに置く。』を与える。

シールドとして使用した時、ターン中にシールドとしてドロップするカード全てをソウルへ仕込む事ができる効果を持ったグレード1ユニット。
インターセプトにも対応しているので、場に出した烏の魔女 カモミールを再度ソウルへ戻すことも出来たりします。
やめて、それやめて。

檸檬の魔女リモンチーノ
檸檬の魔女 リモンチーノ
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー

バニラクリティカルトリガー。
ドローをトリガーに頼らなくて良いジェネシスでは、クリティカルトリガーが増えるだけで怖い事に…。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

現状の話

長らく更新を滞らせてしまい、申し訳有りません。
私生活の忙しさもあったのですが、PCがイカれて新しい物に変えたら今度はスキャナーが動かなくなったり…先ほど、ようやく色々な作業ができるようになって来ました。
更新速度も少しはマシになると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

コメント返しも遅くなりまくっていますね…申し訳ありません。
そちらもなるべく早くお返事させていただこうと思っておりますので、もう少しだけお時間をください(泣)

最近は獣神で大会に出たり、ヌーベルバーグをプロキシで試して愕然としたりしています。
そちらは相変わらずです。

以上、報告でした。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

ヴァンガードに何らかのキャンペーンが?

今ニコ生で放送されている東京ゲームショウでの「ブシロードvsTCGショップ ガチンコトークスペシャル!!」にて、「短期的な施策と長期的な施策」についての話題が出た時、ヴァンガードの話がチラッと。

ドクターOブシロードの大河内さんの発言中にブンケイPから「ヴァンガードのまだ言えない事(短期的な施策がある事)を言ってしまうのではないかとヒヤヒヤしているんですが」との発言が。
この場合「短期的な施策」というのは「○○円以上買うとプロモパックプレゼント」みたいな意味ですので、年末あたりにでもそういったキャンペーンがあるのかもしれません。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

最強軸ノヴァグラップラー

前回の記事から発売後に色々とイジった結果、現在使用している形の最強軸ノヴァグラップラーをアップしておきます。
いつものように、ほぼ自分用メモレベルですが(苦笑)

グレード3 8枚
4 最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
2 最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
2 獣神 エシックス・バスター
グレード2 10枚
4 獣神 ヘイトレッド・ケイオス
4 獣神 ブレイニーパピオ
2 獣神 ダムンドレオ
グレード1 15枚
4 獣神 マックスビート
4 獣神 ソーラーファルコン
4 獣神 デザートゲイター
1 獣神 ヘルアーティ・デストロイヤー
2 ストイック・ハニー or タフ・ボーイ
グレード0 17枚
1 獣神 ライオット・ホーン
2 レッド・ライトニング(☆)
4 獣神 ブライトコブラ(醒)
1 バトルライザー(醒)
4 獣神 バンパウロス(引)
1 スリーミニッツ(引)
4 獣神 レスキューバニー(治)


メインになる最強獣神は4枚にしています。
クロスライドは重要視していませんが、もちろんできるならやりたいのでこんな構成。

回して分かったのですが最強獣神へのクロスライドをする場合、ムリにブレイクライドを待たなくてもOKだと思います。
元エシックスの効果と最強獣神の効果はどちらも複数のスタンド効果で被っている為、それなら早い段階でクロスライドをしてしまった方がシールドの節約になる場面が多くて得しそうなんですよね。

獣神以外のカードは6枚、ダメージゾーンへ落ちるとブレイニーパピオとマックスビートのエスペシャルカウンターブラストが支払えなくなりますが、2枚以上落ちなければそれ程問題は無さそうです。
相手へのチラ見せカードとして2枚だけ採用してあるクリティカルは、ダメージを表返す効果の方を優先して獣神ではなくレッド・ライトニングにしてみました。
今の所、一長一短といった感じ(汗)

ケイ効果ことデザートゲイターが追加されたので、アタッカー不足も緩和されるだろうと信じてグレード毎の割合はいつもの8・10・15・17に戻してあります。

悩んでいるのはストイック・ハニーとタフ・ボーイのどちらを選択するかという点。
ヴァンガードが13000で攻撃できる場面がワリとあるので8000のブーストのタフ・ボーイは欲しいのですが、3点止めされる場面で自爆できるのはかなりありがたい上に非獣神のダメージを戻すこともできるストイック・ハニーも捨てがたく…。
今の所ストイック・ハニーで試しているのですが、今週末タフ・ボーイでテストしてみる予定です。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

エシックス軸ノヴァグラップラーデッキと“Я”の評価

エシックス・バスター “Я”の情報で盛り上がっているので、考察なんかも含めながら組む予定のデッキを載せておきます。
未判明のカードもありますが、話題が熱い内にとりあえずver.という事で(汗)

グレード3 8枚
4 最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
2 最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
2 獣神 エシックス・バスター
グレード2 11枚
4 獣神 ヘイトレッド・ケイオス
4 獣神 ブレイニーパピオ
3 獣神 ゴールデン・アングレット
グレード1 14枚
4 獣神 マックスビート
4 獣神 ソーラーファルコン
4 獣神 ヘルアーティ・デストロイヤー
2 獣神 ブランク・マーシュ
グレード0 17枚
1 獣神 ライオット・ホーン
7 スタンドトリガー
5 ドロートリガー
4 ヒールトリガー

 
とにかく最強獣神が強いので、メインとして4枚積む構築にして有ります。
ブレイククロスライドは「出来れば」程度の判断なので、元エシックス、最凶さんを2枚ずつ採用しています。

最凶さんを軸にしなかった理由について、少し。
そもそもノヴァグラップラーは「ヴァンガードのパワーが低いがスタンド効果によるリアガードの連続攻撃で戦う」というスタイルなのですが、最凶さんは呪縛が必要になる為にそれを放棄してしまっているんですよね。
最凶さんのメリットとデメリットを並べてみます。
メリット
・最大8回の攻撃が可能になり、ヴァンガードのパワーも高くなるブレイクライドと相性が良い。
デメリット

・リアガードの攻撃回数かパワーを必ず犠牲にする為、ダメージトリガー1枚かクロスライドでリアガードの攻撃が止まる。
・手札コスト2枚は前払い。
・“Я”組なのでカオスブレイカーには絶望的に相性が悪い

とにかく最大のメリットであるブレイクライド時の最大8回攻撃に目が行ってしまいますが、2体呪縛されている事がとにかく厳しいのです。

長くイルミナル軸の獣神やスタンド軸のデッキを使用してきましたが、一番困るのはやはりダメージトリガーかクロスライドなんですよね。
連続攻撃で畳み掛けようとしても、そもそも攻撃が通らなくなるという状況に何度もあってきました(泣)
クロスライドなんてされた日にはもう…。

手札コストが先払いであるという点も、実はなかなか厳しいと思われます。
いままでのスタンドするヴァンガードはバトルフェイズ終了時にコストを支払うパターンの物ばかりでしたが、こちらは先払いの起動効果である為に「トリガーで増えた中でいらないカードをコストにする」という事ができなくなっている訳です。
手札に余裕がある中盤ならともかく、終盤に相手ターンの攻撃を凌いだ上でリアガードを補充しつつ手札2枚を捨てるのはなかなか厳しい…選ぶ余地も少なくなる訳ですしね。
抹消者相手の時は、効果の発動にもかなり苦労する事になると思います。

という訳で一見「ヴァンガードスタンド」「最大8連続攻撃」といった派手さに目を奪われてしまいますが、実際は不安定で、毎回うまくは回せないと思われます。
やるのであれば最凶さん専用構築でヴァンガードスタンドと相性の良いクリティカル軸にし、コスト回復系カードを入れて3回は効果を使う、くらいしないと厳しそう。
呪縛が前提となるのでシャウト、ロケットハンマーマン等の採用も考えられそうですね。
工夫しても、大会では結局カオスブレイカーに駆逐されてしまいそうですが…。
そんな訳で最凶さんはサブVとしての採用とし、最強さんの方で毎ターン5回攻撃のを目指します。

グレード2は私にしては珍しく11枚体制。
スタンド軸である以上アタッカーを途切れさせたく無い、という理由です。
ブレイニーパピオはなかなか優秀で、2ターン目にライドした場合には嫌らしい動きを見せます。
勿論ブレイニーパピオの裏にマックスビートを置く事で、コストが続く限りアタックできるという点も魅力ですね。

グレード1はマックスビートが超重要。
今までライオット・ホーンでスタンド後もブースト付きで攻撃ができるというのが嬉しかったのですが、これによって両側共ブースト付きの再攻撃が可能になりました。
素のパワーが7000ある為に、パワーが18000にまで達する事も容易であるという点はかなり大きいです。
最強さんのリミットブレイク発動後は毎ターンパワー16000越えのラインで5回攻撃というのは、相手にとって地獄でしょう。
余談ですがカオスブレイカーに対しては、3点止めでリアガードを殴り続けて相手のコストと手札を減らしてからの攻撃で、それほど不利にならず勝負になりました。

グレード0、ファーストヴァンガードはもちろんライオット・ホーン。
超重要です。
獣神トリガーはあるようなのですが、種別が未判明の為に種類だけ書いておきました。
勿論獣神優先で選択します。
スタンドのみにしてあるのは、ツインドライブでトリガーを引いたときでもなるべく5回攻撃をしたいという理由から。
5回目に23000越えの攻撃がやって来るのは相手にとってかなりの脅威です。


現状、こんな感じでテストプレイ中です(トリガーは全部バニラという体で)
今は、5回スタンドの確率を下げてでも自爆効果のストイック・ハニーを採用するべきか悩んでいたりします。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ