Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

2011年06月

チャンピオンシップ地区大会決勝進出デッキと大会でのシャッフル

公式サイトで公開が始まっていますね。
ロイパラだらけ、というかもう騎士王ロイパラばっかり(汗)
使用者が多いというのもあるのでしょうが、個人的には騎士王入れないかなぁ…これは単に好みの問題ですが。
レシピを見て気になった事と、シャッフルの事を少し。

・使用デッキの片寄り
あまりにもロイパラが多いですが、近所のかげろう環境を見ていると関東大会でもそうなるとは思えないのです(汗)
トライアルデッキの発売後でもありますし、ノヴァ、オラクルも増えるのではないかと予想されますし。
それでも安定感を考えるとロイパラ絡みのデッキが多いとは思いますが…。

・ドロートリガーの採用率
まぁるがるが便利なロイパラでも、ドロートリガー不採用のパターンが見受けられます。
シールド10000を多く採用するという事なのでしょうが、人間力に自信の無い私はドロートリガーを入れない構築なんて恐ろしくてできません(汗汗)
博多のシニア2位の方なんて、その上でぎろ4枚の採用と更に尖らせていますね。
その代わりグレード1が12枚となっていて、私には使いこなす自信がありません…。
他にももかの採用、ばーくがるをデッキにも1枚仕込んでいる事など、他のデッキとは一線を画していますね。

・それならいっそテージャス
ドロートリガーが少なく、ロイパラ使用者が多いのなら、今のデッキにテージャスの採用はアリなんじゃなかろーか?
1~2枚が限度ですが、それでも相手のリアガードを処理し続ければ手札がカツカツになるんじゃないかなぁ…まあ、机上の空論か。
関東大会では、そこまでデッキが片寄らない気もしますが…ピン挿ししておこうかな。

・シャッフルについて
念の為、サポートセンターに確認を取りました。
シャッフルの種類については以前の記事をご覧ください。

Q.相手のシャッフルで無作為化が行われていないと判断できるのは、どんな時ですか?
A.
大会当日のジャッジに確認してください。
 明確な基準は用意していないので、毎回当日のジャッジに確認をしてくれとの事でした。
 相手のシャッフルで無作為化できていないと判断した場合、相手に再度のシャッフルを求め、拒否された場合はジャッジを呼ぶ事ができます。
 ディールシャッフルかヒンズーシャッフルのみ、ディールシャッフルの後にヒンズーシャッフルなど、無作為化が充分に行えないと判断できるシャッフルだけである事がありますので、注意したいですね。
 ヒンズーシャッフル後のディールシャッフルであれば、無作為化はできたと判断して良いかと思います。
 ジャッジを呼ぶと時間が取られ、ガンスリンガーでは不利になりますので、どちらにしてもファローシャッフルを行うのがベストですが…。

Q.シャッフル前にデッキの中身を見てカードの順番を入れ替えるのは可能か?
A.その後の無作為化が行われていれば、特に問題ありません。

 まさかの返答…一応地区大会等の、大会レベルの高い大会の場合も聞いてみたのですが、同様だそうです。
 相手がデッキを見ながら入れ替えていたら、複数回のファローシャッフルを求めてキチンと無作為化してもらいましょう。

時間が命の大会だけに、シャッフルについてはトラブルが起こりそうですね…少なくとも自分がトラブルの種にならないように、相手に見えるようにファローシャッフルを行うようにしようと思います。
あとスリーブが切れた時の事を考えて、念のため予備のスリーブも一組持って行くか…。
轟 轟轟kumacardコメント(8)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文  デッキ 

ブシロード戦略発表会2011夏

先ほど開催されたブシロード戦略発表会2011夏で公開になった、ヴァンガード関係のまとめ記事です。

1
司会はミサキコスプレの橘田さん。

2
アップでキメ顔のドクター・オーコウチさん(死)

3
ブシロードのしまPさん。
普通…とか思いましたが、周りが普通じゃないだけだった(死)

4
5
6
まずはトライアルデッキの宣伝。
TDの現物が公開されていました。
キラキラ光っているパッケージのカードが美しいですね。

7
第三弾のカード紹介では、未公開のイラストが少し。

カード5枚
カード部分のアップ。
トークによると、右上の幼女の名前はツクヨミで、オラクルシンクタンクでミサキが使用する新カードのカードだそうです。
ここのトークで橘田さんがポロッと「三日月から半月になり、満月になる」と発言(笑)
と言う事は、今までに公開されている2枚のイラストとは別に、もう一枚半月のカードがありそうですね。

あと、左上はサラマンダー(仮)で左下はペイルムーンのバーキングマンティコアですが、他は未公開ですね。
右下のカードは手品師っぽいのでペイルムーンのドロートリガーかな?

アップにした物はこちらの記事で。

再々放送
アニメはテレ東系にて再々放送が7月から深夜枠でスタート。
うーわ、また見ちゃいそう(死)

9
夏休みに、子供向けのプロモーション活動を強化するようです。

10
7月中旬から新CMが。
全国大会決勝のCMでDAIGOが講師と言われていた意味が分かるようです。

朝日小学生新聞にヴァンガードの「カードゲームができるまで」といった記事が掲載。
アイチと櫂が、ミサキにツッコミを入れられながらカードの製作工程を見学していくといった内容だそうで…み、見たい(汗)
掲載後、5000校の小学校に副教材として配布されるようです。

12
スタンドポップ配布、講習会の開催があるようです。
講習会はショッピングモールみたいな場所で開催するとか。

13
ポップ…カムイ邪魔っっ!!

14
ケロケロAにも掲載されていましたが、としまえんでは講習会があり、ウチワ等を配布するそうです。
東部動物公園、ひらかたパークでも同様のイベントが。
こちらで講習会は無いようですが。

駅、電車、空港にポスターが。
地元の路線にも貼ってあってビビりました…。
看板を撮った人用に専用ハッシュタグを作って、ツイッターにアップする事でプレゼントがあるかも?

今回は期待していた新プロモの公開が無くて残念でしたが、橘田さんがクチを滑らせた事で出た情報が一番大きいとか、凄かったなぁ(笑)
轟 轟轟kumacardコメント(8)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文  新カード情報 

ガラハッドシリーズについて考えてみる

ケロケロAで出た新情報、ガラハッドシリーズですが…コレ、実際にデッキを作るのはなかなか難しいですよね。

神速の騎士ガラハッド
全てを4枚ずつ採用して、どれだけの確率でライドできるのか考えてみようと思います。
ただし条件は
・先攻
・相手1ターン目ダメージ1
・相手2ターン目ダメージ2
・ガラハッドはダメージで落ちない
・ドロートリガー無し

としての計算です。
効果でのライドかどうかでデッキ枚数が変動する為、確率には若干幅が出て来ます。

1ターン目
チェック枚数

 引いたカード6枚+効果によるチェック5枚
デッキ枚数
 49枚
1枚以上来る確率
 65.161%

2ターン目
チェック枚数

 引いたカード7枚+効果によるチェック5枚
デッキ枚数
 40~41枚
1枚以上来る確率
 76.547~77.596%

3ターン目
チェック枚数

 引いたカード9枚+効果によるチェック5枚
デッキ枚数
 36~38枚
1枚以上来る確率
 85.605~87.582%

多分あってると思います…(汗)
条件を制限した計算ですので、あくまでも参考程度に。
最初のチェックでグレード2、3のガラハッドがデッキの下に行ってしまっている場合なんてのもありますしね(苦笑)
実際にはマリガンを行う訳ですし、もっと確率は上がりますから期待しても良い数値と言えるのかも(汗)
問題は1ターン目のライドですよねぇ…ガラハッドサーチ効果を持ったカードでもあれば良いのですが…無理か(苦笑)
まあ途中でガラハッド以外にライドしてグレード3でパワーが9000になっても、グレード3までライドできるならそれはそれで良いのかな?
ガンスロッド的に運用する事はできそうですしね。

個人的には、グレード1、グレード2のガラハッドのみを既存のロイパラデッキに採用する事で、ブラスター・ブレード、ガラハッド両方へのライドを期待できる為、より事故は少なくなると思うのですが…どうでしょう?
グレード1がパワー7000、グレード2がパワー9000と最低限のラインはクリアしていますし、両方コモンですのでオサイフにも優しいですしね(笑)
轟 轟轟kumacardコメント(10)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文  新カード情報 

プロモ2種と森ちゃっくがる

プロモ2
8/26にプロモカードが2種登場するようですね。
以前のアルフレッド・アーリーとライオンメイン・スタリオンのように、関係性のあるプロモになるのかもしれませんね。

導きの賢者ゼノン
マンガには、効果でソウルセイバーをスペリオルライドしたゼノンが登場していましたが…コレだったらちょっとなぁ…(汗)

森ちゃっくがる
あ、余談ですが今回アイチのういんがるは森ちゃっくがるでした(笑)
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文  新カード情報 

2大会結果

日曜に2大会をハシゴして参加して来ました。

ティム二俣川店ショップ大会 スイスドロー4回戦
一回戦 騎士王軸ロイパラ

ダメージで騎士王は見えましたが、相手はばーくがるをヴァンガードの後ろに置いてボールスにライドすると、イマイチな展開。
こちらはぼちぼち展開し、ソウルセイバーでトドメ。

二回戦 スパイクブラザーズ
グレード2を引けなかったので、1ターン目にリアンをコールして手札を回したのですが、ダメージを受ける為にも前列に出せずヴァンガードの後ろに置く事に…ソウルセイバーにライドするとパワーが20000までしか伸びないのでイヤだったのですが、仕方が無いですよね。
で、結局スペリオルライドでグレード2になったのですが、相手はザイフリート軸だったのでパワー20000で足りるとほくそ笑む(苦笑)
その後連続攻撃は受けるものの、相手のザイフリートとダンが噛み合わず、あまり痛くない展開でした。
最後は手札を全て使って20000の攻撃3回で勝ち。

三回戦 ソウルセイバー軸(?)ロイパラ
第一弾環境の頃に時々会っていたヴァンガードキッズの渡邉賢一くんが相手でした。
CMの決勝戦でDAIGOと対戦している姿は、きっと誰でも一度は目にしていますよね。

グレード3を引かずにライド事故をしてくれた所に、こちらの攻撃でクリティカルトリガーが出てラッキーだと思ったのも束の間…そのダメージがまさかの2連続まぁるがる(爆死)
そして次のドローでソウルセイバーを引き当てられ、効果が発動され、その攻撃でヒールトリガー…ムリダヨー
人間力の差をまざまざと見せ付けられました。

四回戦 かげろう単
手札にグレード2のユニットがあったのですが、スペリオルライドを警戒して攻撃して来なかったので手札1枚分と1ダメージを得してほくほく(笑)
ブレイジングフレア・ドラゴンにスペリオルライドされるも、相手がリアガードの処理にこだわった為にグレード3になるまでダメージ0でした。
最後はソウルセイバーの効果で勝ち。

結果は3-1で3位。
優勝は渡邉くんだったので、オポーネント差での入賞でした。
プロモはドラゴニック・エクスキューショナー。

その後、渡邉くんに聞いた話によると地区大会決勝にヴァンガードキッズも参加するようです。
ヴァンガードTVの撮影もあるようですので、対戦した方はテレビに映っちゃうかもしれませんね。
今度また会うと思うので、その時にサインをもらう約束をして別れました。

ティム中山店ショップ大会 スイスドロー4回戦
一回戦 ノヴァ単

毎ターン、アシュラ効果かトリガーで華麗にスタンドされ、為す術なく負け。
ツヨカッタヨー

二回戦 不戦勝
……シクシク

三回戦 ノヴァ単
毎ターン、アシュラかスタンドトr(略)
ムリダヨーゥ

四回戦 かげろう単
リアガードの展開が弱く、攻撃があまり通らずに苦戦するも、何とか粘り勝ち。
プレイングでカバーできた感じが嬉しかったのですが、相変わらずトリガー引きはイマ三つくらいでした(泣)

2-2というボロッボロの戦績で圏外。
プロモはぎろでした。
やはりというか、ノヴァグラップラーが少し増えていたのが印象的でした。
轟 轟轟kumacardコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: 大会情報・結果