Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

2011年11月

ねんどろいどらす カードファイト!!ヴァンガード グレード1

先日のヴァンガードTV生放送スペシャル3で紹介された、ねんどろいどらす カードファイト!!ヴァンガード グレード1ですが、どうやらプロモーションカードが付属するようです。

ねんぷら2
ねんぷら
※上画像はヴァンガードTV生放送スペシャル3より、下画像はあみブロさんの記事よりお借りしました。

ラインナップは
アイチ

ブラスター・ブレード
ソウルセイバー・ドラゴン
ドラゴニック・オーバーロード
ブレイジングフレア・ドラゴン
+シークレット1種

デザインは富岡二郎氏です。
グレード1と銘打っているので、グレード2にも期待しちゃいますね。

ねんどろいどぷらすは特殊なシリーズで価格が予想できないのですが、根付&チャームが399円ですのでそれくらいだと良いなぁ…。
プロモが全6種とか7種だと…ツラいなぁ。
フィギュアに付けるのは嬉しいんですが、グッスマはあまり和を作らないので要予約ですね。

b83682b7
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

ノーライフキング回復

マンガ13話でテツの使用したノーライフキング・デスアンカーなのですが…ヒドい事ができるようですね。
まずは能力をwikiからのコピペ。

ノーライフキング・デスアンカー(第13話)
    * 新城テツがライドしたグレード3・パワー11000のカード。漫画での効果説明は以下のとおり。
          o ダメージゾーンのユニットを5枚、ソウルに送ったターンにパワー+10000。
          o ターン終了後、ヴァンガードサークルにあるすべてのカードをダメージゾーンに置く。


コレ、ソウルの枚数が凄い事になって、ヴァンガードサークルにある全てのカードとはありますがソウルをダメージに置くという事であると思われます。
ヴァンガードも含めて置くのであれば、ダメージゾーンとか関係なく敗北で良いでしょうし。
一時的にソウルが凄い事になってパワーアップし、エンドフェイズ時にダメージがドカンと来て終わりという事ですよね。

…で、囚われの堕天使 サラエルの効果『起【V/R】:[SB(3)]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。』は起動効果ですから1ターンに何度でもコストを支払うことが出来るので、ソウルが2枚以下になるまで連打する事でエンドフェイズにはダメージが2点以下に回復しちゃう訳ですよね(死)
起動効果でソウルブラスト1のコストのユニットがいれば、フル回復も夢じゃない(汗汗)
もちろんマンガ効果ですので、出るとしてもそのまま出るという訳ではないのでしょうが…面白かったので記事にしてみました。
轟 轟轟kumacardコメント(5)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

ケロケロA購入

第五弾情報がかなり出て来ましたね。
本来なら早速まとめと行きたいのですが…仕事が忙しくて手が出せません(汗)
とりあえずコミックスタイルのテキストだけは更新しましたが…更新は後日ゆっくりになります。

ちょっと感想だけ。

ファントム・ブラスター・オーバーロード、条件を満たすとパワー13000とかすごいなぁ…グレード3への再ライドが必要なので、擬似グレード4といった印象です。
サーチの登場しましたし、これはファントム・ブラスター・ドラゴンの価格はしばらく下がらないだろうなぁ…。

ういんがる・ぶれいぶは新しいファーストヴァンガード候補ですね。
効果でのブラスターサーチは、グレード1のブラスターと名のつくロイヤルパラディンのユニットが来ると強そうですが…単に5000ブーストとして見ても強いなぁ…。
騎士王軸はぶるうがるからこちらへシフトしそう。
指定はブラスターだけなので、おそらくブラスターであろう新しいアイチの切り札やファンタム・ブラスター、それにブラスター・ケロロをサーチしたりできるのですね(笑)

約束の火エルモは、ついにドラゴニック・オーバーロードがパワー21000で安定して攻撃ができるようになるのですか…怖いなぁ。

マシラドロイドは、何とゆーか…コスモロード使ってあげて、という事ですね(死)

他のクランも収録があるようですね。
ディメポリにエルモ効果は良いのですが…パワー7000ブーストがほしいよぅ。
そういえば、何気にブースターではエルモ効果は初出だったりしますね。
轟 轟轟kumacardコメント(5)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

コミックスタイルvol.1リスト

※11/26更新 ケロケロA公開分を追加。
 11/25更新 導きの賢者ゼノン(ロイヤルパラディン)、インペリアル・ドーター(オラクルシンクタンク)、パーフェクトライザー、ブーメラン・スロアー(ノヴァグラップラー)、ジャンピング・ジル(ペイルムーン)画像更新・テキスト追加。
 11/22更新 フープ・マジシャン(ペイルムーン)追加。
 11/21更新 ネコ執事(ノヴァグラップラー)追加。
 11/20更新 双剣士MUSASHI(かげろう)、パーフェクトライザー(ノヴァグラップラー)画像追加。

むらくも
zanbaku
決闘龍 ZANBAKU
グレード3/パワー11000/シールドなし
永【V/R】:《むらくも》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、このユニットのパワー-2000。
自【V】:相手のライドフェイズ開始時、相手のグレード3以上のヴァンガードがいるなら、相手は自分の手札から1枚選び、捨ててよい。
捨てないなら、そのライドフェイズ中、相手はノーマルライドできない。

待望のZANBAKUは、むらくも単前提でパワー11000でいる効果、相手のグレード3での再ライドに手札1枚のコストを要求する効果となりました。
再ライドの邪魔をする効果は嫌がらせ程度ですが、パワー11000はやはり重要ですので第五弾発売までは安いと思われますから、その間に集めておきたいかもしれません。

MUSASHI
双剣士MUSASHI
グレード3/パワー 9000/シールドなし
【V/R】:このユニットがアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
ドラゴニック・ヴァニッシャーと同じ効果のグレード3ユニット。
ちょっと使い辛い印象です。

早矢士FUSHIMI
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このユニットが《むらくも》にライドした時、そのターン中、このユニットは『永【V】:このユニットは、後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる』を得る。

後列の攻撃が可能なグレード2のユニット。

レフト・アレスター
グレード2/パワー8000/シールド5000
永【前列の左R】:あなたの《むらくも》のヴァンガードがいて、前列の右側Rにあなたの「ライト・アレスター」がいるなら、このユニットのパワー+3000。
ライト・アレスター
グレード2/パワー8000/シールド5000
永【前列の右R】:あなたの《むらくも》のヴァンガードがいて、前列の左側Rにあなたの「レフト・アレスター」がいるなら、このユニットのパワー+3000。
2体のアレスターはパワー上昇の永続効果になって登場。
この手の効果には珍しく、相手ターンでも11000でいられるのはなかなかですが、カードが二種必要なのは難しいかも。

ロイヤルパラディン
ゼノン
ゼノン
導きの賢者 ゼノン
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:このユニットがリアガードに登場した時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるならあなたの山札の上を確認する。
そのカードがあなたのヴァンガードと同じグレードの《ロイヤルパラディン》なら、そのカードをライドし、違うならそのカードをドロップゾーンに置く。
原作通りの効果で登場のゼノン。
現在のカードプールでは運頼みになってしまうので、活躍するのは難しそうですね。
せめてパワーが7000あればなぁ…。

この効果でSPがあるというので愕然としていましたが、RR以上の枠を潰さないで収録されるという事でした。
それならまあ、当たって嬉しいカードと言えるかも。

かげろう
ガード・グリフォン
ガード・グリフォン
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:[CB(1)]このユニットがGに登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。

カウンターブラスト1でシールドが10000になる防御的なユニット。
もちろんただ5000のシールド、パワー6000のブースト要員としての運用も可能ですので優秀ですが…かげろうのグレード1帯はもうパンパンなんだよなぁ…(汗)

ベリコウスティ
ベリコウスティドラゴン
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

パワーも効果も不明だったベリコウスティドラゴンですが、結局ストーム効果でした。
コスト回復は、他のクラン以上にかげろうにはありがたいですね。

臥竜ストライケン
グレード2/パワー10000/シールド5000
永【V】:拘束(このユニットはアタックできない。)
自【V】:このユニットがアタックされた時、そのバトルでブーストしたユニットがいないなら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
自【V】:他の《かげろう》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中パワー+5000、クリティカル+1。

ストライケンはほぼマンガ通りの効果で登場。
攻撃できず、ヴァンガードの強化は1ターンのみですが…その為に1ターンのアタックを捨てるのは釣り合いが取れるかどうか微妙な所。
先攻であれば、相手リアガードがフルに展開でもされない以上攻撃が通らないのは評価できますが…。
また、効果はすべてヴァンガード時の物ですので、リアガードに出した場合はグレード1バニラと同じ扱いなのは良いですね。

ノヴァグラップラー
missスプレンダー
Miss スプレンダー
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V/R】:このユニットがアタックした時、そのバトル中、相手のユニットすべてはインターセプトできない。

自身の攻撃時限定になった代わりにリアガードにいる時でも効果がある、ノヴァグラップラー版ブロケード。
三和くんデッキには必須(苦笑)

パーフェクトライザー
パーフェクトライザー
グレード3/パワー11000/シールドなし
永【V/R】:あなたのVかRに、他のカード名に「ライザー」を含むカードがいないなら、このユニットのパワー-2000。
永【V/R】:あなたのターン中、あなたのソウルのカード名に「ライザー」を含むカード1枚につき、このユニットのパワー+3000。
永【V/R】:あなたのターン中、あなたのソウルのカード名に「ライザー」を含むカードが4枚以上なら、このユニットのクリティカル+1。
自:このユニットがVに登場した時、あなたのカード名に「ライザー」を含むリアガードをすべてソウルに置く。
何と原作と違ってパワー11000。
ソウルのライザーの枚数によってパワー上昇、クリティカル上昇等の永続効果を持っています。
ヴァンガードへの登場時にライザーをソウルへ送る効果は強制ですので、ライド前のターンにライザーの枚数を調整しておく必要がありそうですね。
4枚ライザーをソウルに置くと、パワー23000クリティカル1でブーストもできるというバケモノユニットに…(汗汗)
リアガードを結構消耗してしまいますが、それだけの価値はありそうです。
というか、1枚仕込んでおくだけで十分オーバーパワーのユニットになるよーな…パワー14000で攻撃できて、11000ってカナリヤバいよーな気がするぞぅ。
もちろん自身以外にライザーが無いといけない訳ですが。
しかしテキスト長いなぁ…。

ハイパワードライザーカスタム
ハイパワードライザーカスタム
グレード2/パワー8000/シールド5000
永【V/R】:あなたのターン中、このユニットと同じ縦列の後列にあなたの《バトルライザー》がいるなら、このユニットのパワー+8000。

バトルライザーがリアにいる時にパワー16000なので、コスモロードとの相性がバツグン。
もちろんスタンドトリガーとの相性も良いですね。
自ターン限定なのは、仕方のない所。

ライザーカスタム
ライザーカスタム
グレード1/パワー6000/シールド5000
永【V/R】:あなたのターン中、このユニットと同じ縦列の後列にあなたの《バトルライザー》がいるなら、このユニットのパワー+6000。

パワー12000になるグレード1ユニット。
元のパワーは6000なので、パーフェクトライザーを使わないのであれば入れなくても良いかも。

ブーメラン・スロアー
ブーメラン・スロアー
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このユニットが《ノヴァグラップラー》にライドした時、そのターン中、このユニットは『永【V】:このユニットは、後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる』を得る。

見えない部分がありますが、おそらくこれであっていると思われます。
…多分。
ヴァンガード時限定ながら、後列を攻撃できるのは悪くない効果です。
同じ列のリアガードと限定されていないのは心強い限り。
ただ、2ターン目限定の効果ですので、有効に働かせるのは難しいかも…。

ロケットハンマーマン
グレード1/パワー6000/シールド5000

起【R】:[このユニットをレストする]他のあなたの《ノヴァグラップラー》を1枚選び、そのターン中、パワー+2000。
コスモロアーと同じ効果のユニット。
9000以上のブーストが難しいノヴァグラップラーにとって、この効果は悪くないですね。
アシュラカイザー+タフボーイに+2000で21000の攻撃とか…恐ろしい。

ネコ執事
ネコ執事
グレード0/パワー5000/シールド10000
自【R】:[このユニットを退却させる]あなたのヴァンガードのアタックしたバトルのクローズステップ開始時、そのバトル中、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのグレード2以下の《ノヴァグラップラー》のヴァンガードを1枚選び、スタンドする。
コミック版と同じ効果で登場。
効果でスタンドできるのはグレード2以下のヴァンガード限定で、その上ヒットしなかった時となっていますので、普通に使っても発動の機会はほぼ無いと思われます。
…あ、相手のヴァンガードのパワーが自分よりも高ければ、ブーストせずに攻撃する事で無理矢理使えるのか。

現実的な運用としては、グレード3ユニットを入れない速攻デッキならアリ?
カップボウラーが輝くのだろうか…三和くんデッキだわーい(笑)
G2までの速攻なら、ブラウクリューガーでカウンターブラストコストの回復をしながらオアシスガールやコンローの連続使用なんかも良さそう。

ウォールボーイ
グレード0/パワー5000/シールド10000/ヒールトリガー

2枚目のヒールトリガー…趣味でクララと入れ替える程度の仕事しかできませんね(汗)

クルシンクタンク
インペリアル・ドーター
インペリアル・ドーター
グレード3/パワー11000/シールドなし
永【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
起【V/R】:[CB(1)、他のあなたの《オラクルシンクタンク》のリアガードを1枚選び、ソウルに置く]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。
永【V】:あなたのターン中、あなたのリアガードがいないなら、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1し、『拘束』を失う。
原作通り拘束持ちで登場。
2種類の拘束解除法を持ちますが、どちらもなかなか厳しい条件ですのでうまく運用するのは難しいかも。
後列のリアガードを極力減らし、前列のリアガードをジャガーノート・マキシマム、ハイスピード・ブラッキーにすれば複数回の攻撃が可能ですが…微妙かな。

プロミス・ドーター
プロミス・ドーター
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】:[あなたの手札から《オラクルシンクタンク》を1枚選び、捨てる]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

プロミス・ドーターは、手札をコストにパワー14000となる効果に変更されて登場。
…リアガードのパワーが低いオラクルシンクタンクでパワーの上昇効果は、単純に強いなぁ…。

ミス・ミスト
ミス・ミスト
ウェザーフォーキャスター ミス・ミスト
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:このユニットがGに登場した時、相手のグレード2以下のヴァンガードがアタックしたバトル中なら、そのバトル中、あなたの《オラクルシンクタンク》はヒットされない。

グレード2ヴァンガード限定のノーコスト完全ガード。
5000のシールドとして運用はできますが…使いにくいですねぇ。
これでRRというのは、かなりイジメのような…プロミス・ドーターとレアリティ間違ってないですか??(汗)

スパイクブラザーズ
スパイクバウンサー
スパイクバウンサー
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:他のあなたの《スパイクブラザーズ》のアタックがヴァンガードにヒットした時、そのターン中、このユニットをパワー+3000。

パワー上昇効果を持ったグレード2ユニット。
相手ヴァンガードへのヒットに限定されているのが厳しい感じ。
そもそもスパイクブラザーズのグレード2は、スペースが厳しいような気もしますが…パンツァーゲイルを抜いて、更に前のめりに?(笑)

たちかぜ
サベイジ・キング
サベイジ・キング
グレード3/パワー9000/シールドなし
起【V/R】:[SB(1),他のあなたの《たちかぜ》のリアガードを1枚選び、退却させる]そのターン中、このユニットのパワー+3000。

たちかぜにようやく登場のソウルブラストユニット。
起動効果ですので悪くは無いのですが、退却も必要ですので若干厳しい気がするなぁ…ギガレックス使うにしても、コレもグレード3だし…効果1回だけでギガレックスのパワーが+4000できると考える??
バキュームマンモスは入れるのかなぁ…何度も使える効果では無いように見えるので、やっぱり入れないかも(汗)

ペイルムーン
ゴールデン・ビーストテイマー
ゴールデン・ビーストテイマー
グレード3/パワー10000/シールドなし
永【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
起【V/R】:[SB(3)]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。
永【V】:あなたのターン中、前列のあなたの《ぺイルムーン》のリアガードすべてのパワー+3000。
自【V】:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルから《ぺイルムーン》の〈キメラ〉を1枚選び、Rにコールする。

拘束持ちながら前列のリアガードのパワーが+3000、ソウルのキメラをスペリオルコールできる効果を持っています。
ペイルムーンのキメラは今の所、バーキング・マンティコア、バーキング・ケルベロスの2種だけですね。
…あ、スペリオルコールの効果は強制なのですね…最初にライドした時の拘束解除はやりにくいかもしれません。
リアガードのパワー+3000は恐ろしいので、ロベールでソウルを貯めながら最後にソウルセイバー・ドラゴン的な運用をする感じでしょうか。

ジャンピングジル
ジャンピング・ジル
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このユニットがソウルからRに登場した時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいれば、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

ソウルからリアガードへ登場したターン、パワー12000になるグレード2ユニット。
相手ヴァンガードのパワーを気にせずにコールできるのは良いような気がします。

ニトロ・ジャグラー
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このカードが登場した時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいるならSC(1)してよい。

スカルジャグラー効果を持ったグレード2ユニット。
アタッカーとしては及第点のパワー9000なので、ありす等からのスペリオルコールでソウルチャージするのも良さそうです。

スターティング・プレゼンター
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:他の《ペイルムーン》がこのユニットにライドした時、SC(2)してよい。

パワーこそ低いですが、ソウルチャージ2ができるのは大きいですね。

ラーク・ピジョン
グレード0/パワー5000/シールド10000
自【ソウル】:あなたのガードステップ開始時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいて、あなたの手札がないなら、このカードをGにレストでコールして良い。

手札ゼロの状態の時、ソウルからガーディアンサークルへスペリオルコールできるユニット。
グレード0なので、ファーストヴァンガードとして便利に扱えそうです。

フープ・マジシャン
フープ・マジシャン
グレード0/パワー5000/シールド10000/スタンドトリガー

まさかのバニラスタンドトリガー。
ペイルムーンにスタンドトリガーは恐ろしいなぁ…ありすが起きて来るのは超カンベン。

メガコロニー
マシニング・スターグビートル
マシニング・スターグビートル
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルからカード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》を2枚まで選び、別々のRにレストでコールし、そのターン中、このユニットのパワーを増やす。
増やす数値は、この数値でコールしたユニットの元々のパワーの合計である。

マシニング・スターグビートルはマシニング専用のスペリオルコール効果になっての登場。
強力な効果ですが、他のマシニングシリーズの効果次第かなぁ…複数のユニットをスペリオルコールできるのは、グレード3ギラファ効果との噛み合わせも悪くないですね。

マシニング・マンティス
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このユニットがVかRに登場した時、あなたのソウルにカード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》があるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

登場時パワー12000になるマシニングのグレード2ユニット。
条件を満たすのは簡単ですので、悪くない感じ。

マシニング・ホーネット
グレード1/パワー7000/シールド5000
自:このユニットがVかRに登場した時、あなたのソウルにカード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》があるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。
マンティスと同じ条件でパワーが10000になるマシニングのグレード1ユニット。
1ターンながらノーコストでパワー10000のブーストができるのは心強いですね。

マシニング・ワーカーアント
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:このユニットがRに登場した時、カード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》のリアガードを1枚選び、スタンドする。
マシニング・スターグビートルの効果でレスト状態で出てきたマシニングをスタンドできるユニット。
マシニング軸のファーストヴァンガード用ですね。

シェルター・ビートル
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー
メガコロニーにクリティカルトリガーが追加。
これが一番ヤバいような気がします…。
轟 轟轟kumacardコメント(42)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

カードファイト!! ヴァンガ​ード&ミルキィホームズ発表会​(冬)情報

先ほど行われたカードファイト!! ヴァンガ​ード&ミルキィホームズ発表会​(冬)にて、新カードの情報が公開されました。

11/27にニコ生をもう一度
ドクターOvs森嶋さんのコミスタ対決

コミスタ
コミックスタイル、新たに判明したカードはジャンピングジル、ブーメランスロアー、インペリアル・ドーター。
テキストはコミックスタイルリストの方へアップしておきました。

バミューダ
3/10日発売のバミューダ△エクストラブースター、タイトルは『歌姫の饗宴』に決定
ユニット1枚とトリガーイラストが公開(どちらも人魚)
第2弾で収録されたの4種も収録
韓国版ブレザー・プレジャーズは、実はコレの先行収録だったりして…

来年1月下旬~2月にかけて全国4箇所でトリオファイトの大規模大会が開催


新カード
新カード
櫂くんの新カード名は『ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド』と判明。
やっぱり進化ユニットだったようですね。

グッズ
下のイラストでマイクロファイバータオル、SDイラストでラバーマスコットが作られるようです。
スリーブも作ってほしいなぁ…。


2期
ラフ
ヴァンガードアニメ第二期製作決定

旧キャラは続投のようで一安心。

新トライアル
ブースター第6弾、新トライアルデッキの発売。
新トライアルには第5弾の新切り札も入ってしまう予感ですが…今から値崩れが怖いなぁ…(気が早い)

アニメの新EDはミルキィホームズが歌うそうです。
轟 轟轟kumacardコメント(6)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報