Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

2012年01月

【2枚で済むよ!】ミラー対策ジ・エンドデッキ

ジ・エンド効果を警戒させて、その実本当のメインアタッカーであるパワー12000ユニットを増やしたデッキに調整してみました。
パワー18000ラインを作りやすくして、ジ・エンド同士のミラー対決、ファントム・ブラスター・オーバーロード相手にも有利に戦えるよう調整してみまたつもりです。
ジ・エンド2枚でおサイフにも優しい(笑)

グレード3 7枚
2  ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
3  ドラゴニック・オーバーロード
2  ドラゴニック・エクスキューショナー
グレード2 10枚
3   ドラゴンナイト ネハーレン
4  バーニングホーン・ドラゴン
2  バーサーク・ドラゴン
1  ベリコウスティドラゴン
グレード1 15枚
4  鎧の化身 バー
3  ワイバーンガード バリィ
2  魔竜導師 キンナラ
3  希望の火 エルモ
2  ドラゴンモンク ゴジョー
1  約束の火 エルモ
グレード0 18枚
1  リザードソルジャー コンロー
1  ドゥームブリンガー・グリフォン
4  フレイムシード・サラマンダー

4  槍の化身 ター
2  ドラゴンダンサー モニカ
3  ガトリングクロー・ドラゴン
3  ドラゴンモンク ゲンジョウ


ドラゴニック・エクスキューショナー、バーニングホーン・ドラゴンのパワー12000ユニットが合計6枚なので、これだけあれば攻めやすくなると思います。
いままでのタイプと比べてエルモが多めなのは、12000+6000でパワー18000ラインを作るのがより容易である為です。
その他、グレード2の割合はいままでのタイプと同じ。
今の所、この割合で問題は感じていません。

最初のコンローからのサーチでグリフォンを持って来てジ・エンドをサーチする事を前提にしていますが、その辺は手札次第。
ジ・エンドは1枚でも良いかもしれないと思いましたが、バレてまったくペルソナブラストを警戒されないのもナンなので、2枚体制です。

トリガー配分はヒールを1枚ドローにしただけで、ほぼバランス構築。
グリフォンを使うつもりで組んでいるのでドローを増やすのは必要ですが、今回の構築の場合クリティカルかスタンドのどちらかに片寄るのが難しいんですよね(汗)
スタンドはもちろん相性が良いのですが、パワー13000ヴァンガードに対しては効果がイマひとつです…とは言え、序盤の対策にもなるフレイムシード・サラマンダーは入れておきたい所ですので4枚。
ペルソナブラストをあまり行えないので、ジ・エンドの攻撃のプレッシャーを他の方面から追加する為にクリティカルはやはり4枚です。
とは言え、やはりジ・エンドペルソナブラストのプレッシャーが薄いとバレてしまうのは厳しいので、あくまでも大会での初見殺し狙いという事にはなりますが…(汗)

ミラーマッチが増えるのではないかと思い、こんな感じで組んでみましたが…まだ机上の空論レベルです。
せっかく4枚集めたジ・エンドがダブついてしまいますが、実際に使って試してみたいと思います。
轟 轟轟kumacardコメント(8)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

最近のデッキの回りと使用感

最近のデッキ使用感をチラッと。
使用しているのレシピは以前と同じですが、一応再掲載。

グレード3 8枚
4  マジェスティ・ロードブラスター
3  爆炎の剣士 バロミデス
1  孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2 10枚
3  ブラスター・ブレード
4  ブラスター・ダーク
1  ブラスター・ケロロ
2  スターコール・トランペッター
グレード1 15枚
4  閃光の盾 イゾルデ
3  友誼の騎士 ケイ
3  といぷがる
4  小さな賢者 マロン
1  黒の賢者 カロン
グレード0 17枚
1  ういんがる・ぶれいぶ
4 静かなる賢者 シャロン
2  小妖精の鼓笛隊
2  幸運の運び手 エポナ
4  まぁるがる
1  武器商人 ゴヴァノン
3  世界樹の巫女 エレイン


・ブラスター・ケロロ
 かなり良い感じ。
 といぷがると並べてパワー20000ラインになったり、スタンドトリガーとの相性も良好。
 ライドしてもワリと問題は無く、後攻の時にはパワー16000での攻撃が可能だったのはステキでした。

・クリティカル2枚、ヒール3枚
 相手にクリティカルトリガーを意識させるだけのつもりで採用しましたが、素直に役立ってくれる場面がワリと多く、このままで行くつもり。
 ヒドい時はマジエスティの攻撃時に2枚トリガーしました…思わず、積み込みかよ、とセルフツッコミ(死)
 ヒールトリガーはちょっと不安なのですが、今の所目立った問題は出ていませんのでしばらくこのままで。

・友誼の騎士 ケイ
 便利に使ってはいるのですが、3枚もいらないのではないかと感じています。
 2枚にして、リアン、カロンあたりにしてみるかなぁ…。


ぼちぼち固まって来ているのですが、まだ調整の余地は有りそうな感じです。
ブラスター・ケロロが思ったよりも使いやすかったので、ファイリング用とは別にプレイ用でもう一枚欲しくなってしまいましたが…コレの為に読みもしない本に700円はなぁ…うーむむむ。
近所で売ってはいるんですけどね。
轟 轟轟kumacardコメント(19)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

カードゲーマーvol.2プロモ

1/31にホビージャパンから発売のカードゲーマーvol.2付属のカードの情報が出てきました。
ゲイリー・ギャノン
スパイクブラザーズ版希望の火 エルモでした。
今更感が強いですが、スパイクブラザーズが忘れられていなかっただけで良かった…。
轟 轟轟kumacardコメント(11)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

エミ&バミューダ△スリーブ

ヴァンガードの新スリーブ画像がアップしれていました。
CGD2-23369
ブシロード スリーブコレクションミニ Vol.29 『先導エミ』 パック(カードファイト!! ヴァンガード)

CGD2-23370
ブシロード スリーブコレクションミニ Vol.30 『トップアイドル パシフィカ』 パック(カードファイト!! ヴァンガード)

CGD2-23371
ブシロード スリーブコレクションミニ Vol.31 『トップアイドル フローレス』 パック(カードファイト!! ヴァンガード)

CGD2-23372
ブシロード スリーブコレクションミニ Vol.32 『トップアイドル アクア』 パック(カードファイト!! ヴァンガード)

エミとバミューダ△三種…これ、変な方向に力入れ過ぎじゃないですかね(苦笑)
まだスリーブが出ていないクランもあるのですし、特定のクランに片寄るのはちょっとなぁ…まあ、萌えイラスト好きの皆さんは喜ぶのでしょうけども。
でも正直いらない
これはスルーだなぁ…。
…いや、むしろメガコロニーデッキでエミスリーブを使って「ぎーらふぁー」をエミが言ってるイメージを…いえ、何んでもないです。
轟 轟轟kumacardコメント(23)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

【注意喚起記事】ディールシャッフルによる積み込み

先日の大会で、ディールシャッフルを7枚切り>3枚切りと行った方がいました。
「積み込みが疑われますので、枚数を変えた複数回のディールシャッフルは遠慮していただきたいのですが…」と伝えたのですが「後で横挿しするから大丈夫です」との事。
確かにファローシャッフル(横挿し)を複数回行えば「充分な無作為化が行われたとする」というのが公式の回答ですが…指摘しなければそのまま渡して来たのではないか、と不安になりました。

という訳で、検証を行ってみました。
P2012_0124_114423
グレード3 8枚
グレード2 10枚
グレード1 15枚
グレード0 16枚

こんな感じで普通のバランスのデッキで試してみます。
まずは上画像のように、グレード別に4つの山を作ります。
それを重ねてディールシャッフルを開始。

P2012_0124_113922
まずは7枚切りでのディールシャッフル。

P2012_0124_114015
その後、3枚切りでのディールシャッフルを行います。

P2012_0124_114246
表にして並べてみると…ご欄の通り。
グレードを書き出して色分けしてみると一目瞭然です。
3213101031310102110203102
021310201020203102021310

見事に適度なバランスになっているのが分かります。
明らかな積み込みですね。
これを行われても何も知らない相手は簡単にカットするでしょうから、そのバランスはほぼ保持されたままで始める事が可能です。

4枚、8枚切りのディールシャッフルでの積み込みは、同名カードが最大4枚まで入れられるヴァンガードでは容易ですので奇数切りをお願いすることで防止も簡単ですが、これは一見かなりシャッフルを行っているように見えてしまいますので判別が難しい行為ですからかなり悪質だと言えますね。
よくまあそんなばかなこと
とにかく努力のベクトルが間違ってる。

もちろんルール的にはどんな積み込み作業をしようとも、その後に充分な無作為化を行えばOKですし、それをされなくても気づいたら充分なシャッフルを求めれば問題はありません(参考記事:シャッフルと無作為化)
ですがディールシャッフル2回の後にヒンズーシャッフルをされたら、それだけやったなら充分な無作為化ができていると判断してしまう方は多いと思うんですよ。
「充分な無作為化が行われていないのに、できていると誤認させる」行為である点が特に悪質です。
ですので、それに「気付ける」事が必要になる訳です。
フロアルール第2章に「カットまたはシャッフルを求められた対戦相手が、渡されたデッキの無作為化が充分に行われていないと感じた場合、ジャッジに申告する事ができます」ともありますので、大会では自衛の為に相手のシャッフル方法を良く見ておくというのも心掛けたいですね。
ちなみにフロアルール罰則規定 第3部 第9章 第1項「デッキの不十分な無作為化」によると罰則は「セットの敗北」(ショップ大会レベルで故意でないのであれば「警告」)です。
ディールシャッフルやヒンズーシャッフルだけでは積み込みの余地がありますが、ファローシャッフルを行えば無作為化はOKですので、練習しておくようにしたいですね。

ただ、積み込みとは無縁の理由で切り混ぜる為にそれを行う方もいます。
ですので、ディールシャッフル2回が必ずイコール積み込みであるとまでは言い切れないのです。
ディールシャッフルを2回行ってファローシャッフルをしない方に当たったら、自分が積み込みを不安に思っていると伝え、複数回のファローシャッフルを行っていただくのがベストな対応ではないかと考えます。
冒頭の私の例のように、シャッフル中にやめるように言うのはさすがにやりすぎだったようです…大反省。
シャッフルが終わるまで待ち、相手がファローシャッフルを行わなかった場合(積み込みの疑いがまだ残っている場合)になって、そこで初めて口を出すのがベストでしたね(汗汗)
轟 轟轟kumacardコメント(48)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文