Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

2012年12月

ケロケロA2月号情報まとめ

※1/3更新 トライアルデッキ情報は移動しました。
※12/31更新 画像をアップしました。

ケロケロA2月号情報まとめ。

騎士王凱旋
なるかみ

ディセンダント
抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1),あなたの手札からカード名に「抹消者」を含むカードを3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、そのバトル中、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。
払ったら、このユニットをスタンドし、このユニットのクリティカル+1。
そのターン中、この能力は使えなくなる。
起【V】:[CB(2)・カード名に「抹消者」を含むカード] そのターン中、このユニットのパワー+5000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

アタックがヒットしなかった時に「抹消者」を3枚捨ててスタンドとクリティカル+1するリミットブレイク効果、ダメージゾーンの「抹消者」でカウンターブラスト2を支払って自身のパワーを+5000する効果を持った、パワー11000のグレード3ユニット。
手札を3枚捨てるのは厳しいですが、ツインドライブでまた2枚は補充されるので実質-1枚。
自身のパワー+5000効果やボーイングソード・ドラゴンのブレイクライドを併用すると、2回のアタックはかなりのプレッシャーに…恐ろしい。

ズイダン
覇軍の抹消者 ズイダン
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのカード名に「抹消者」を含むヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にし、SC(1)。

「抹消者」指定の付いた魔竜戦鬼 カルラの亜種。
こちらはソウルチャージも可能なので、「抹消者」軸であれば迷わずこちら。
貯まったソウルは専用ブーストのコストに。

ヒセン
剣舞の抹消者 ヒセン
グレード1/パワー6000/シールド5000
自【R】:[SB(1)] このユニットが「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」をブーストした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+5000。

ドラゴニック・ディセンダント専用11000ブースト。
ディセンダントのスペリオルライド条件にもなっているのですが、専用ブースト4枚は入れづらいなあ…まあ、スペリオルライドは「できたら」で良いので、3枚くらいに留めておくのも手ですか。

ストライクダガー
抹消者 ストライクダガー・ドラゴン
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、Rにコールできる。)
起 【R】: [このユニットをソウルに置く,あなたのRから、「剣舞の抹消者 ヒセン」を1枚選び、ソウルに置く] あなたのVに「破軍の抹消者 ズイタン」がいるなら、あなたの山札から「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

キルフ型スペリオルライド効果を持ったファーストヴァンガード。
ボーイングソード・ドラゴンを使うのであれば、スパークキッド・ドラグーンを使った方が良いかも。

ガントレッド
抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのカードの効果で相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、そのターン中、このユニットのパワー+3000/クリティカル+1。
起【V】:[CB(2)・カード名に「抹消者」を含むカード] 相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

自分のカード効果で相手ユニットが退却するとパワー+3000、クリティカル+1するリミットブレイク効果、「抹消者」でカウンターブラスト2を支払うと相手が選んでユニットを退却させる効果を持った、グレード3の「抹消者」ユニット。
パワー、クリティカルの上げ易さはなかなか。
ボーイングソード・ドラゴンのブレイクライドで登場すると、パワー+24000、クリティカル2でブースト可というバケモノの完成…専用11000ブーストでパワーは35000…ガクガクブルブル

ドウイ
雷拳の抹消者 ドウイ
グレード1/パワー6000/シールド5000
自【R】:[SB(1)] このユニットが「抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン」をブーストした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+5000。

ガントレッドバスター・ドラゴンの専用11000ブースト。
リアガードで22000になるのは悪くない感じ。

カストル
送り火の抹消者 カストル
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットがRに登場した時、あなたの《なるかみ》のヴァンガードがいて、相手のリアガードが2枚以下なら、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。

相手のリアガードが2枚以下の時に登場すると手札が交換できる、エメラルドウィッチ ララの亜種的な効果を持ったグレード1ユニット。
ほぼ序盤限定となるのは厳しいか。
ララと同じくライド時には効果が発動できない事に注意。

シャンディラ
魔竜戦鬼 シャンディラ
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【R】:あなたのグレード3の《なるかみ》がVに登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+10000。

魔竜線鬼 ヴァスキの名称違いユニット。
ブレイクライドの登場で輝く…か?

ダイム
武神将軍 ダイム
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】: あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、そのターン中、このユニットのパワー+2000。
起【V】:[SB(8),CB(5)] あなたの《なるかみ》のリアガード1枚につき、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

毎ターンのソウルチャージでパワー+2000、メガブラストで自分のリアガードの枚数まで相手リアガードを退却させる効果を持ったグレード3ユニット。
ソウルチャージ手段がもう少し増えたら面白いかも。

スパイクブラザーズ
バッドエンド
バッドエンド・ドラッガー
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《スパイクブラザーズ》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『自【R】:あなたの《スパイクブラザーズ》のリアガードがアタックした時、そのバトル中、パワー+10000し、そのバトルの終了時、そのユニットを山札の下に置く。』を与える。
自【V】:このユニットが《スパイクブラザーズ》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ブレイクライド時、ヴァンガードにパワー+10000とリアガードにパワー+10000&デッキの下へ戻る効果を与えるグレード3ユニット。
ブーストされるとパワーが13000になる効果もあるので、後ろにワンダー・ボーイを置く事でパワー21000と、充分なパワーになるのも良いですね。
グレイトフル・カタパルトやダッドリー・エンペラーと組み合わせる事で、パワー+10000の高パワーユニットによる5回連続攻撃が可能になります…ガクガクブルブル

カタパルト
グレイトフル・カタパルト
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの手札から「グレイトフル・カタパルト」を1枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札から《スパイクブラザーズ》を2枚まで探し、ユニットのいないRにコールし、その山札をシャッフルする。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

アタック時のペルソナブラストでリアガードを2枚スペリオルコールできる、パワー11000のグレード3ユニット。
ダッドリー・エンペラーと比べると攻撃時のパワーが上がらない代わりにパワーが11000で、手札コストが1枚で済みます。
どちらを選ぶかは好み次第ですね。

メイソン
ダッドリー・メイソン
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】: [CB(1),あなたの手札から《スパイクブラザーズ》を1枚選び、ソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《スパイクブラザーズ》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札から《スパイクブラザーズ》を1枚まで探し、ユニットのいないRにコールし、その山札をシャッフルする。

アタックヒット時、手札を1枚ソウルへ置く事でユニットを1枚スペリオルコールできるグレード2ユニット。
ジェリー・ビーンズでサーチできるダッドリーである事も含め、なかなか悪くない印象です。

ファントム
ダッドリー・ファントム
グレード1/ハーワー6000/シールド5000
自【R】:このユニットが《スパイクブラザーズ》をブーストした時、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+4000し、そのバトルの終了時、このユニットを山札の下に置く。

遂に登場したスパイクブラザーズの10000ブーストは、なんとリアガードのブーストの時にも効果を発揮!…するけど、エンドフェイズにデッキに戻ります(苦笑)
一瞬吹き抜けるだけという性能は、いかにもスパイクブラザーズらしいですね。
ピン挿ししておくと、案外良い仕事するかも。

マリリン
チアガール マリリン
グレード1/パワー6000/シールド0
永:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
自:[あなたの手札から《スパイクブラザーズ》を1枚選び、捨てる] このユニットがGに登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのアタックされている《スパイクブラザーズ》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

イラスト変更で再録。

ヴァンガード0収録カード
ブラブレバースト
ブラスター・ブレード・バースト
グレード3/パワー10000/シールドなし
永【V】:あなたのユニットはこのユニットをブーストできない。
自【V】: [CB(2)・《ロイヤルパラディン》] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワーを増やす。
増やす数値は、あなたの前列の《ロイヤルパラディン》のリアガード の元々のパワーの合計である。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

カウンターブラスト2をロイヤルパラディンで支払う事で、前列のリアガード分パワーを上昇する効果を持ったグレード3のブラスター。
パワー10000のユニットを両側に展開していればパワー33000と、かなりの超パワーで攻撃できます。
ブーストできない為、効果を発動しなければパワーは13000までしか伸びないので、カウンターブラストを使い切ったら別のユニットへライドしてしまう方が良さそう。

くらうでぃあ
くらうでぃあ
グレード0/パワー3000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、Rにコールできる)
起【R】:[このユニットをソウルに置く] あなたの《ロイヤルパラディン》を1枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。

ロイヤルパラディン版なよ竹の姫君 カグヤ。
まあ、バニラよりは…。

ゼロカード
他の収録カードは、
双煌の剣士 マーハウス    
断罪の騎士 ボールス    
ブラスター・ブレード    
ナイトスクワイヤ アレン    
みるびる

が判明しています。

カードファイトパックvol.8
ホーリーエッジ
ホーリーエッジ・ナイト
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

ギガンテック・デストロイヤーの名称違いユニット。
どちらにするのかはお好みで。

ストーミ
ドラゴンダンサー ストーミ
グレード1/パワー6000/シールド5000
自【R】:あなたのメインフェイズ中、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

なるかみ版魔竜聖母 ジョカ。

アース・ガンナー
アース・ガンナー
グレード3/10000/シールドなし
自【V/R】:このユニットが《ダークイレギュラーズ》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

ダークイレギュラーズ版神聖魔導士 マナウィダン。
個人的には凶眼のバジリスクよりもコチラ。

ガシャドクロ
忍妖 ガシャドクロ
グレード3/パワー10000/シールドなし
起【V】:[あなたの《むらくも》のリアガードを1枚選び、レストする] あなたの《むらくも》のリアガードを1枚選び、山札の下に置き、そのユニットと同名のユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

リアガード1枚をデッキへ戻し、同名カードのパワーを+5000するグレード3ユニット。
他のカードの効果でスペリオルコールされた、エンドフェイズにデッキへ戻るユニットをコストにして使う訳ですね。
面白いのですが、それしか効果の無いヴァンガードってのはイマイチ…。

ソフトタンク・スロース
ソフトタンク・スロース
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:[SB(1)] あなたのエンドフェイズ中、このユニットがRからドロップゾーンに置かれた時、あなたの《グレートネイチャー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのダメージから2枚まで選び、表にする。

エンドフェイズの退却時、ダメージを2枚表にできるグレード1ユニット。
そんなにコスト使うならバイソンで良いかな。

※珊瑚の王女 テティスは既に情報が出ていますので割愛します。

ケロケロA3月号付録PRカード
ダーク
ブラスター・ケロロ・ダーク
グレード2/パワー?000/シールド5000
自【V/R】:このユニットがアタックした時、あ(?????)手札(?????)なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

見えている効果からすると、相手よりも手札が多い時か少ない時にパワー+3000のようです。
ブラスター・ケロロが相手よりも手札が多い時なので、こちらは少ない時かもしれませんね。
パワーも類似効果に順ずる形で、おそらく8000だと思われます。

3DSソフト付属PRカード
ブラスター・ブレード
ブラスター・ダーク
ドラゴニック・オーバーロード

全て、以前情報が出ている物と同じアニメ版イラストです。
大会配布の物と同じ加工になるかは不明。

轟 轟轟kumacardコメント(10)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

2013年環境

※2013年環境で書いたクランの印象が、私のイメージしていた感じが伝わりにくかったと思うので書き直して更新しました。
※ケロケロAの情報から、現在判明している分を入れて更新しました。
 ゴールドパラディン、なるかみ、スパイクブラザーズに追記しています。
※シャドウパラディンの存在をすっかり忘れていました(死)
 追記してあります。

さて、周知の通り年明けから一部のカードに枚数制限が加わります。
かなり大きな変更ですので、それについての感想等を少し。

枚数制限について
【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、以下のカードリストの中で、あわせて2枚までしかデッキに入れることができません。
(ファーストヴァンガードも枚数に含みます)
<ロイヤルパラディン>
騎士王 アルフレッド
マジェスティ・ロードブラスター
ういんがる・ぶれいぶ
<かげろう>
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
リザードソルジャー コンロー
<オラクルシンクタンク>
満月の女神 ツクヨミ
サイレント・トム
神鷹 一拍子


この追加ルールはかなりの衝撃でしたね。
ヴァイスシュヴァルツの制限方法に準拠したのだと思われますが、ヴァンガードでもこういった制限が加わるとは思いませんでした。
この制限は改めて言うまでも無く、環境のトップに居座り続ける、いわゆる強デッキを追い落とす為の物です。
長らく環境トップの強さだと言われ続けていたジ・エンド軸かげろう、それに続くマジェ軸ロイヤルパラディンはこの変更によって環境トップに残る事はほぼ不可能と言えるでしょう。
個人的にはツクヨミはそれほど強すぎると感じていませんでしたが、支配的過ぎるサイレント・トムの制限はかなりの痛手だと思います。

「やりすぎだ」との意見もかなり多く見られましたが、それは確かに感じます。
ですが、あまりに支配的になってしまった変わらない上位陣を「一旦大会環境から外す」事が今回の目的なのだと思われるので、むしろ大会環境的には「やりすぎが最適」なのかもしれません。
来年にはせっかく新しいロイヤルパラディン、かげろうのカードが追加されるのに、結局マジェとジ・エンドの方が強いから使われない、なんて事はメーカーとしても避けたいでしょうし。
ある程度の時間を置いて制限が緩和される事はあるかもしれませんね。

2013年環境
個人的な意見ですが、各クランの代表的なデッキを大雑把に割り振ってみます。
上位
オラクルシンクタンク(アマテラス軸、ココ軸)
ゴールドパラディン(エイゼル軸、ガルモール軸)
なるかみ(ディセンダント軸)

中堅
スパイクブラザーズ(ブレイクライド軸)
ディメンジョンポリス(次元ロボ軸)


ネオネクタール(アルボロス軸、銃士軸)
アクアフォース(メイルストローム軸)
バミューダ△(リヴィエール軸、パシフィカ軸)
エンジェルフェザー(シャムシャエル軸)

ノヴァグラップラー(アシュラ軸、イルミナル軸、ライザー軸)
シャドウパラディン(ファントム軸)

かげろう(オーバーロード軸)

ロイヤルパラディン(騎士王軸、ソウルセイバー軸)

下位
その他クラン


個人で色々と意見はありそうですが、私のイメージではこんな感じ。
並びもある程度評価順にしてあります。
※行間が空いていないのは、同じくらいの実力ではないかと思っているグループです(中堅ネオネクタール、アクアフォース、バミューダ△、エンジェルフェザーは同じくらい、みたいな)
中堅までにあげたデッキは大会でも上位に良く来るんじゃないかな、という感じです。
下位にまとめられてしまったクランでも絶対に大会上位に来られないという事は無いくらいに、実力差をそれほど感じていなかったりもしますが。
では各クランについての感想、評価理由等を。

・オラクルシンクタンク
ツクヨミ軸が弱体化してもアマテラスはまだまだ元気。
パワー12000アタッカーのタギツヒメ、スサノオを4枚ずつ、トムを2枚入れたグレード2帯はまだまだ恐ろしいですね。
また、防御面に不安はあるものの、圧倒的な手札枚数を誇るココ軸も充分トップクラスの実力を備えていると思います。
・ゴールドパラディン
ユニット展開力はやはり脅威。
ブロンドエイゼル、ガルモールを軸にしたデッキは安定した強さで戦えるはず。
いわゆるソウルセイバー効果となったブレイクライドのガンスロッドは、効果は元よりゴールドパラディンに少なかったパワー11000のユニットでもありますので、今後必須になって来るユニットだと思われます。
スペクトラル・デューク・ドラゴン、クロムジェイラー、ペリノア軸あたりのデッキは、エイゼル軸よりも少し下の印象で、中堅あたりをうろうろしている感じ?
・なるかみ
ブレイクライドの抹消者 ボーイングソード・ドラゴン、スタンドが凶悪な抹消者 ドラゴニック・ディセンダント、使い易い効果の出揃っている抹消者シリーズが追加され、環境上位入りできるようになったと感じます。
ヴァーミリオン軸も扱い易いリミットブレイク、発動条件の緩い10000ブーストでどのクランともそれなりに戦えるのが強みですが、中堅下位くらいの印象。
・スパイクブラザーズ
10弾発売後は、中堅トップに入るくらいの性能を持っていると感じます。
攻撃陣が全てパワー+10000という凶悪なブレイクライドによる連続攻撃はかなりの爆発力で、ファイトの締めにはもって来いです。
それでもゴールドパラディン、なるかみよりも下に位置付けたのは、その攻撃で倒し切れなければ後が続かない事と、単純にカードプール差で地力に差があると感じる為です。
そろそろバーニングホーン効果が欲しい所ですが、名称指定ってスパイクブラザーズには…ダッドリーシリーズくらいしか無いんですよね(苦笑)
・ディメンジョンポリス
何よりも2013年環境に残ったクロスライドユニットの中では一番の扱い易さを誇るグレート・ダイユーシャが脅威。
ある程度の前準備は必要になりますが、それに見合うだけの性能になっていますので充分上位に食い込める実力があると考えます。
リアガードのパワーラインの低さがネックですので、それを考えると上の2クランとは少し実力差を感じます。
当初上位に入れていましたが、中堅上位と考えた下の4クランよりもホンのちょっと強いと思うので、分かり易く中堅に移動しました。
ズィール軸は中堅少し下くらいの印象。
・ネオネクタール
大躍進のネオネクタールはアルボロス、銃士共に中堅クランでも上の方といった印象です。
アルボロス軸はかなり強力ですが、ユニットを揃えられない事も多く、展開が安定しない印象。
銃士は逆に安定した展開とデッキ圧縮ができるですが、パワーラインが低くトリガー頼みの場面が多め。
アルボロスは「安定して回れば強い」、銃士は「トリガーが多めに出れば強い」と、イマイチ安定して勝ち切れないといった印象です。
・アクアフォース
手数、完全ガード封じと、トドメを刺す能力に長けたクランになった印象。
パワー10000クランの天敵と言えるかも。
条件を満たすために特定のユニットが必須になり、全体的にパワーが低いという難点が目に付きますので、上位とまでは言えないかと思います。
・バミューダ△
リヴィエールの連携ライド成功時、パシフィカのメインステップ開始時効果は共に手札に関係する効果である為、当然なかなかの性能です。
ですが同じく手札に関する効果が多いオラクルシンクタンクと比較すると、手札を増やすのならココ、毎ターンの手札入れ替えよりもデッキトップチェックのアマテラス、と感じてしまうんですよね。
もちろんリヴィエールは連携ライドだったり、勝っている部分もあるのですが…どちらかと言うとオラクルシンクタンクの方が強力な部分が多いのではないかと感じてしまいます。
・エンジェルフェザー
過小評価されているような気がします。
シャムシャエルのリミットブレイクは、手札の内容を良くしつつユニットのパワーを上げるという飛びぬけて扱い易い性能です。
パワー11000のユニットがまだいないので、パワー20000ラインが組み易いクランに対して不利になってしまうのが難点。
・ノヴァグラップラー
待望のクロスライドを手に入れましたが、ヴァンガードの攻撃にプレッシャーの少ないアシュラ軸とイルミナル軸、ヴァンガードの攻撃のプレッシャー「だけ」のライザー軸(ちょっと下がってデスアーミー軸)と、両極端になってしまっている為かイマ一つな印象。
手数だけならアクアフォースの方が稼げるようになってしまった今、インパクトが薄いクランになってしまっているような気がします。
・シャドウパラディン
豊富なドローで戦列を整え易いのは凶悪。
効果はカウンターブラストのコストが必要になる物が多いので、後半はただ攻撃するだけになってしまうのが若干厳しいように感じます。
他クランと比べてトリガーユニット、メインとなるグレード3ユニットが少ない為、効果付きのトリガーユニットや新しいグレード3ユニットの追加で化けそうな感じはします。
・かげろう
ドラゴニック・オーバーロードは元から11000バニラとしてヴァンガードで運用されていたのですし、ジ・エンドもそうだと考えればまだまだ悪くないような気がします。
シズク効果のファーストヴァンガードが追加されれば、ジ・エンドを2枚挿しする事でバーニングホーン・ドラゴンも入れられそうです。
すぐにかげろうを使うのであれば、コンロー、ジ・エンドを1枚ずつ採用した状態でバーニング・ホーン2枚くらいの採用が現実的でしょうか。
ゴクウ軸、ロウキーパー軸はパワー10000が環境的にネックになりそうなので、個人的にはもう少し低評価。
・ロイヤルパラディン
マジェ軸はほぼつぶれたと言って良いと思いますが(泣)、騎士王はまだまだ現役の性能です。
問題はファーストヴァンガードで…ういんがる・ぶれいぶを入れると騎士王が1枚しか入れられないのはいかにも厳しい(泣)
騎士王を2枚採用してぶるうがるスタートが現実的でしょうか…個人的にはどらんがるスタートでグレード2までのガラハッドを入れておくのも好きなのですが。
グレード3事故が起こりにくいソウルセイバー軸は個人的に評価高めですが、さすがに現環境ではパワー不足の感が強いですね。
エクスカルペイト採用型は制限の煽りでブラスター・ブレードをソウルへ送る事が難しくなってしまったので、評価は低めです。

簡単に感想を書いたつもりでしたが、結構長くなってしまいました…。
「シラユキつおいお」「ぬばたまディスってんじゃねーよ」等、意見はあると思いますが、これはあくまでも「個人的な印象」ですのでご勘弁ください。
もうすぐやってくる新環境、楽しみですね。
轟 轟轟kumacardコメント(23)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

抹消者なるかみに見るブレイクライドの脅威

早速作ってみましたディセンダント軸の抹消者デッキ。
デッキの8割がプロキシでしたので、切り抜くだけで一時間かかりました…(死)
デッキはこんな感じに。

グレード3 8枚
4 抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
4 抹消者 ボーイングソード・ドラゴン

グレード2 10枚
3 抹消者 サンダーブーム・ドラゴン
4 抹消者 スパークレイン・ドラゴン
3 覇軍の抹消者 ズイダン

グレード1 15枚
2 剣舞の抹消者 ヒセン
3 真火の抹消者 コウガイジ
2 抹消者 デモリッション・ドラゴン
4 レッドリバー・ドラグーン
4 ワイバーンガード ガルド

グレード0 17枚
1 スパークキッド・ドラグーン
2 抹消者 イエロージェム・カーバンクル(☆)
4 毒心のジン(☆)
4 抹消者 ドラゴンメイジ(引)
2 オールド・ドラゴンメイジ(引)
4 蟲毒の抹消者 セイオウボ(治)


ディセンダントはエイゼル型のスペリオルライドが可能ですが、ボーイングソード・ドラゴンを使用する為に今回はファーストヴァンガードをシズク効果のスパークキッド・ドラグーンにしてみました。
専用ブーストのヒセンを多めに積まないとスペリオルライドし辛いので、この形が多くなりそうだと思っています。

トリガーは☆6・引6・治4で、クリティカルは抹消者 イエロージェム・カーバンクルよりも最後の押し込みで重要になる毒心のジンを優先。
枚数の割合は、本当なら☆7・引5が最近のマイブームだったりするのですが(苦笑)、ディセンダントの効果を使用する為にもドローが多めに欲しいので☆6・引6にしてみました。
ライジング・フェニックスも不採用ですしね。

私は光弾爆撃のワイバーンを4枚積んでいたこともあり、10000ブーストのコウガイジ3、ディセンダント専用ブーストのヒセン2という構成にしています。
ケイ効果のデモリッション・ドラゴンをもう少し積みたいので調整する予定ではいるのですが…ヒセン1で良いかなぁ…。


以下、使用感です。


ボーイングソードのブレイクライド効果は想像以上に凶悪。
ついでのようにノーコストで相手前列を退却させ、パワー+10000というのは破格ですね。
その上ディセンダントにライドした場合、単体パワー21000でブースト無しの攻撃からスタンドしてブースト付きの攻撃をされる可能性もあって…コワッ。

プレイしていて感じたのはブレイクライド時には単体パワー21000で攻撃でき、その後もディセンダント自身の効果でパワー+5000~10000されるという2回の高パワーアタックが見えるというのは、相手はかなりイヤだったはず。
勿論ブレイクライド時にカウンターブラストでパワーを上げるというのもアリですが、2ターン高パワーでいた方が嫌らしく動けると思います。
効果のプレッシャーもあるので最初のアタック時はブースト無しで行くのですが、それが通れば当然良いですし、通らなくてもスタンドして来るユニットが高パワーでいるというのは、相手にとってかなり厳しい状況のはずです。

また、当然と言うか何と言うか…バーニングホーン効果の抹消者、スパークレイン・ドラゴンは当然強力でした。
6000ブーストで18000、8000ブーストで20000になる事の強力さは、今更言うまでも無いですがパワー10000の相手ヴァンガードに対して効果バツグンです。
ヴァンガードのパワーが上げ易いなるかみだけに、高パワーリアガードラインはありがたいですね。

対戦してもらったのは、スペクトラル軸ゴールドパラディン、メイルストローム軸アクアフォース、アマテラス・くっきー軸オラクル、シラユキ・タマモ軸むらくもでした。
やはりパワー10000のヴァンガードを相手にすると、ラクに戦える印象ですが、パワー11000の相手にもワリと有利に戦えました。
毒心のジンのパワー+3000でリアガードを21000ラインへ瞬間的に押し上げる事ができるのは、やはり心強いですね。
3列全てが21000で攻撃できるなんて、なるかみを使い続けて来た者からすると感涙モノです(泣)
とは言え抹消者で無いユニットがチラホラ入っているために、ディセンダントのパワー+5000効果のコストが支払えない事もありました。
こればっかりは仕方無いのですが…。
クロスライドの相手と対戦していないのですが、今の印象だと18000ラインはワリと作れるのでそれなりに戦えるのではないかと感じています。


ブレイクライド、ヴァンガードスタンドの凶悪さをかなり感じられるデッキだと思います。
ブレイクライドはタイミングが丁度良いのが印象的。
ダメージ4を受けている状態で始まる自分のターンって、今ここでパワーが上がると強い、と思っているタイミングである事が多いんですよね。
現在ゴールドパラディン、スパイクブラザーズにもブレイクライドは確認されています。
こちらも同じタイミングでのライドになる訳ですから、なるかみ同様にかなりのプレッシャーになると思われます。
正直、ブレイクライドの性能だけを見るとボーイングソードよりも凶悪なように見えます…(汗汗)
今後ブレイクライドは他のクランにも登場するでしょうし、要注目ですね。
轟 轟轟kumacardコメント(11)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

ゴールドパラディン版ブラスター・ブレード

ブラブレ
トライアルデッキのポスター画像より、ゴールドパラディン版のブラスター・ブレード画像。

14
アニメ版の画像もペタリ。

トライアルデッキの看板ユニット、ケロケロAの記事ではガンスさんだったのに…(泣)
リストによると、シークレットとなっているグレード2ユニットは2枚ありますので、1枚収録の方がコレなのでしょうね。
名前は「解放者」になるのでしょうか…騎士シリーズとは名前の付け方が違いますので、「ブラスター・ブレード・解放者」みたいになるのかな??
あと、4枚収録されるグレード2のユニットがありますが…こちらは「沈黙の解放者 ギャラティン」で、2種類目のグレード2バニラとなるのが見えているよーな…。
轟 轟轟kumacardコメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報 

ケロケロA情報とりあえずの感想

ケロケロAのフラゲ情報が出ていましたね。
ウチはまた発売後の更新になる訳ですが…明日更新できるかどうか、怪しいです(泣)
とりあえず感想を。

「解放者」「抹消者」はテーマなのですね。
新しいカウンターブラストコストの条件も登場したようですので、デッキ製作が難しくなりそうです。
ガンスロッドさんはブレイクライドでしたが…何コレ強い。
ソウルセイバーさんがゴミに見えr(略)
そしてバニホ完備…解放者軸ゴールドパラディン強そうだなあ。

抹消者はまだ追加されるのですか。
ディセンダント、条件は厳しいですがスタンド可能なのはなかなか。
ドライブチェックはできるので実際の手札枚数的には-1ですしね。
ガントレットは自信の起動効果でアモン的に相手ユニットを退却させられるので、クリテイカル上昇はワリと期待できそう。
光弾爆撃のワイバーンがあるなるかみに、クリティカル+1の効果は危険な香りがプンプンですね。

スパイクブラザーズの新ユニットも、なかなか面白そうです。
今まで以上にユニットで入れ替わるデッキになりそうですね。
マリリン再録はちょっと嬉しいかも。

ヴァンガード0に新しいグレード3ユニット、ブラスター・ブレード・バーストはなかなか面白いですが…ブーストできないの、ダメじゃん(死)

ここに来て次号はケロロ3種がオマケなのですか。
ダーク・ブラスター・ケロロ?

ゲーム特典はアニメ版ブラスター・ブレード、ダーク、ドラゴニック・オーバーロードですか…光ってないならトリオファイトのブラスター・ダークを必死にゲットしなくて良いので助かるのですが(汗汗)
轟 轟轟kumacardコメント(6)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報