Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

2013年09月

ヴァンガードに何らかのキャンペーンが?

今ニコ生で放送されている東京ゲームショウでの「ブシロードvsTCGショップ ガチンコトークスペシャル!!」にて、「短期的な施策と長期的な施策」についての話題が出た時、ヴァンガードの話がチラッと。

ドクターOブシロードの大河内さんの発言中にブンケイPから「ヴァンガードのまだ言えない事(短期的な施策がある事)を言ってしまうのではないかとヒヤヒヤしているんですが」との発言が。
この場合「短期的な施策」というのは「○○円以上買うとプロモパックプレゼント」みたいな意味ですので、年末あたりにでもそういったキャンペーンがあるのかもしれません。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 雑文 

最強軸ノヴァグラップラー

前回の記事から発売後に色々とイジった結果、現在使用している形の最強軸ノヴァグラップラーをアップしておきます。
いつものように、ほぼ自分用メモレベルですが(苦笑)

グレード3 8枚
4 最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
2 最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
2 獣神 エシックス・バスター
グレード2 10枚
4 獣神 ヘイトレッド・ケイオス
4 獣神 ブレイニーパピオ
2 獣神 ダムンドレオ
グレード1 15枚
4 獣神 マックスビート
4 獣神 ソーラーファルコン
4 獣神 デザートゲイター
1 獣神 ヘルアーティ・デストロイヤー
2 ストイック・ハニー or タフ・ボーイ
グレード0 17枚
1 獣神 ライオット・ホーン
2 レッド・ライトニング(☆)
4 獣神 ブライトコブラ(醒)
1 バトルライザー(醒)
4 獣神 バンパウロス(引)
1 スリーミニッツ(引)
4 獣神 レスキューバニー(治)


メインになる最強獣神は4枚にしています。
クロスライドは重要視していませんが、もちろんできるならやりたいのでこんな構成。

回して分かったのですが最強獣神へのクロスライドをする場合、ムリにブレイクライドを待たなくてもOKだと思います。
元エシックスの効果と最強獣神の効果はどちらも複数のスタンド効果で被っている為、それなら早い段階でクロスライドをしてしまった方がシールドの節約になる場面が多くて得しそうなんですよね。

獣神以外のカードは6枚、ダメージゾーンへ落ちるとブレイニーパピオとマックスビートのエスペシャルカウンターブラストが支払えなくなりますが、2枚以上落ちなければそれ程問題は無さそうです。
相手へのチラ見せカードとして2枚だけ採用してあるクリティカルは、ダメージを表返す効果の方を優先して獣神ではなくレッド・ライトニングにしてみました。
今の所、一長一短といった感じ(汗)

ケイ効果ことデザートゲイターが追加されたので、アタッカー不足も緩和されるだろうと信じてグレード毎の割合はいつもの8・10・15・17に戻してあります。

悩んでいるのはストイック・ハニーとタフ・ボーイのどちらを選択するかという点。
ヴァンガードが13000で攻撃できる場面がワリとあるので8000のブーストのタフ・ボーイは欲しいのですが、3点止めされる場面で自爆できるのはかなりありがたい上に非獣神のダメージを戻すこともできるストイック・ハニーも捨てがたく…。
今の所ストイック・ハニーで試しているのですが、今週末タフ・ボーイでテストしてみる予定です。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

エシックス軸ノヴァグラップラーデッキと“Я”の評価

エシックス・バスター “Я”の情報で盛り上がっているので、考察なんかも含めながら組む予定のデッキを載せておきます。
未判明のカードもありますが、話題が熱い内にとりあえずver.という事で(汗)

グレード3 8枚
4 最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
2 最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
2 獣神 エシックス・バスター
グレード2 11枚
4 獣神 ヘイトレッド・ケイオス
4 獣神 ブレイニーパピオ
3 獣神 ゴールデン・アングレット
グレード1 14枚
4 獣神 マックスビート
4 獣神 ソーラーファルコン
4 獣神 ヘルアーティ・デストロイヤー
2 獣神 ブランク・マーシュ
グレード0 17枚
1 獣神 ライオット・ホーン
7 スタンドトリガー
5 ドロートリガー
4 ヒールトリガー

 
とにかく最強獣神が強いので、メインとして4枚積む構築にして有ります。
ブレイククロスライドは「出来れば」程度の判断なので、元エシックス、最凶さんを2枚ずつ採用しています。

最凶さんを軸にしなかった理由について、少し。
そもそもノヴァグラップラーは「ヴァンガードのパワーが低いがスタンド効果によるリアガードの連続攻撃で戦う」というスタイルなのですが、最凶さんは呪縛が必要になる為にそれを放棄してしまっているんですよね。
最凶さんのメリットとデメリットを並べてみます。
メリット
・最大8回の攻撃が可能になり、ヴァンガードのパワーも高くなるブレイクライドと相性が良い。
デメリット

・リアガードの攻撃回数かパワーを必ず犠牲にする為、ダメージトリガー1枚かクロスライドでリアガードの攻撃が止まる。
・手札コスト2枚は前払い。
・“Я”組なのでカオスブレイカーには絶望的に相性が悪い

とにかく最大のメリットであるブレイクライド時の最大8回攻撃に目が行ってしまいますが、2体呪縛されている事がとにかく厳しいのです。

長くイルミナル軸の獣神やスタンド軸のデッキを使用してきましたが、一番困るのはやはりダメージトリガーかクロスライドなんですよね。
連続攻撃で畳み掛けようとしても、そもそも攻撃が通らなくなるという状況に何度もあってきました(泣)
クロスライドなんてされた日にはもう…。

手札コストが先払いであるという点も、実はなかなか厳しいと思われます。
いままでのスタンドするヴァンガードはバトルフェイズ終了時にコストを支払うパターンの物ばかりでしたが、こちらは先払いの起動効果である為に「トリガーで増えた中でいらないカードをコストにする」という事ができなくなっている訳です。
手札に余裕がある中盤ならともかく、終盤に相手ターンの攻撃を凌いだ上でリアガードを補充しつつ手札2枚を捨てるのはなかなか厳しい…選ぶ余地も少なくなる訳ですしね。
抹消者相手の時は、効果の発動にもかなり苦労する事になると思います。

という訳で一見「ヴァンガードスタンド」「最大8連続攻撃」といった派手さに目を奪われてしまいますが、実際は不安定で、毎回うまくは回せないと思われます。
やるのであれば最凶さん専用構築でヴァンガードスタンドと相性の良いクリティカル軸にし、コスト回復系カードを入れて3回は効果を使う、くらいしないと厳しそう。
呪縛が前提となるのでシャウト、ロケットハンマーマン等の採用も考えられそうですね。
工夫しても、大会では結局カオスブレイカーに駆逐されてしまいそうですが…。
そんな訳で最凶さんはサブVとしての採用とし、最強さんの方で毎ターン5回攻撃のを目指します。

グレード2は私にしては珍しく11枚体制。
スタンド軸である以上アタッカーを途切れさせたく無い、という理由です。
ブレイニーパピオはなかなか優秀で、2ターン目にライドした場合には嫌らしい動きを見せます。
勿論ブレイニーパピオの裏にマックスビートを置く事で、コストが続く限りアタックできるという点も魅力ですね。

グレード1はマックスビートが超重要。
今までライオット・ホーンでスタンド後もブースト付きで攻撃ができるというのが嬉しかったのですが、これによって両側共ブースト付きの再攻撃が可能になりました。
素のパワーが7000ある為に、パワーが18000にまで達する事も容易であるという点はかなり大きいです。
最強さんのリミットブレイク発動後は毎ターンパワー16000越えのラインで5回攻撃というのは、相手にとって地獄でしょう。
余談ですがカオスブレイカーに対しては、3点止めでリアガードを殴り続けて相手のコストと手札を減らしてからの攻撃で、それほど不利にならず勝負になりました。

グレード0、ファーストヴァンガードはもちろんライオット・ホーン。
超重要です。
獣神トリガーはあるようなのですが、種別が未判明の為に種類だけ書いておきました。
勿論獣神優先で選択します。
スタンドのみにしてあるのは、ツインドライブでトリガーを引いたときでもなるべく5回攻撃をしたいという理由から。
5回目に23000越えの攻撃がやって来るのは相手にとってかなりの脅威です。


現状、こんな感じでテストプレイ中です(トリガーは全部バニラという体で)
今は、5回スタンドの確率を下げてでも自爆効果のストイック・ハニーを採用するべきか悩んでいたりします。
轟 轟轟kumacardコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: デッキ 

ブースター第13弾「絶禍繚乱」

※9/10更新 最凶獣神 エシックス・バスター“Я”(ノヴァグラップラー)追加。
  9/6更新 月刊ブシロード判明分追加。


ブースター第13弾「絶禍繚乱」リストです。

リンクジョーカー
カオスブレイカー・ドラゴン
星騎兵 カオスブレイカー・ドラゴン
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[SB(1) - カード名に「星輝兵」を含むカード] 相手のエンドフェイズ中、相手の呪縛カードが解呪された時、コストを払ってよい。
払ったら、そのユニットを退却させ、1枚引く。
起【V】:[CB(1),あなたの手札からカード名に「星輝兵」を含むカードを1枚選び、捨てる] 相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。
そのターン中、この能力は使えなくなる。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

カオスビート
星騎兵 カオスビート・ドラゴン
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:このユニットが「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」をブーストした時、相手の呪縛カードがあるなら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+5000。


コロニーメーカー
星騎兵 コロニーメイカー
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:[CB(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいて、相手の呪縛カードがあるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札からカード名に「星輝兵」を含むグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


プレアデス
撃滅の星騎兵 タングステン
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、相手の呪縛カードがあるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+4000。


パラジウム
獄門の星騎兵 パラジウム
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く] 相手のエンドフェイズ中、相手の呪縛カードが表にされた時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、そのユニットを呪縛する。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

呪縛時間を1ターン延長できるグレード1ユニット。
前列を呪縛した時に使いたいですね。
カオスブレイカー・ドラゴンの効果コスト用に、ソウルへ移動するのは利点として扱いたいですね。

セレン
真剣の星騎兵 セレン
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
自【R】:あなたのカードの効果で相手のリアガードが呪縛された時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、このユニットを手札に戻してよい。

相手リアガードの呪縛時に手札へ戻せるファーストヴァンガード用ユニット。
悪いとまでは言いませんが…手札へ戻してもシールド以外の使い道は無いので、バミューダ△のコロと比べてしまうとクラン特性と合致しているとは言い難いですね。

ナイト・オブ・エントロピー
ナイト・オブ・エントロピー
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
自:[CB(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

登場時の呪縛効果を持った、大いなる銀狼 ガルモール系のグレード3ユニット。
登場時の場所を選ばない呪縛はもちろん強力ですが、その後が続かないのは難点ですね。
専用ブースターもありそうです。

パラダイスエルク
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】:[CB(2)] このユニットのアタックがヒットした時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。


プレアデス
連なる黒輪 プレアデス
グレード0/パワー4000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
起【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く] あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《リンクジョーカー》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


ぬばたま
カブキコンゴウ
修羅忍竜 カブキコンゴウ
グレード3/パワー11000/シールドなし
自 【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい、払ったら、相手のリアガードを表ですべてバインドし、相手のバインドゾーンが3枚以上 なら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000し、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドしたカードを手札に加える。
起【V】:[CB(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ドラゴニック・ロウキーパーのような、全バインド効果にパワー+10000の強力なリミットブレイク効果を持ったグレード3ユニット。
カウンターブラストコストが1で済むのは凶悪ですが、他のユニットの効果でもカウンターブラストを消費する為に悩みそうですね。

クジキリコンゴウ
修羅忍竜 クジキリコンゴウ
グレード3/パワー11000/シールドなし
自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ぬばたま》がこのユニットにライドした時、あ なたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、相手は自分の手札から1枚選び、捨て、相手は自分の手札から1枚選び、裏でバインド し、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドしたカードを手札に加える。
自【V】:このユニットがアタックした時、相手の手札が3枚以下なら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)
相手が選べてしまいますが、1枚捨てさせて1枚バインドと合計手札を2枚減らす事が出来るブレイクライド効果を持ったユニット。
危なすぎる…2回使われたら地獄が見えますね(泣)

ダイダラホウシ
忍妖 ダイダラホウシ
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
自【R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《ぬばたま》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

ぬばたま版ディグニファイド・ゴールド・ドラゴン。
ノーコストでパワーが上がるのはドレッドマスターと相性が良いですが…あまり使われないだろうなぁ。

ゴズオウ
忍妖 ゴズオウ
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:このユニットがアタックした時、【リミットブレイク】(4)を持つ《ぬばたま》の、ヴァンガードかリアガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


コクジョウ
忍竜 コクジョウ
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:あなたのターン中、相手のカードがバインドゾーンに置かれた時、あなたの《ぬばたま》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。


オボロザクラ
千本太刀の忍鬼 オボロザクラ
グレード2/パワー10000/シールド5000

グレード2バニラ。

タマハガネ
忍獣 タマハガネ
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《ぬばたま》のヴァンガードがいるなら、相手のリアガードを1枚選び、表でバインドし、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドしたカードを手札に加える。

登場時、相手のリアガードをバインドできる効果を持ったグレード2ユニット。
ノーコストなのは良いのですが、クロコの効果が使用できる状態で無ければインターセプト封じ程度の活躍しか出来なさそうです。

サクラフブキ
月下の忍鬼 サクラフブキ
グレード1/パワー8000/シールド5000

グレード1バニラ。

フウキ
嵐の忍鬼 フウキ
グレード1/パワー7000/シールド5000
起【R】: [CB(1),このユニットをソウルに置く] あなたの《ぬばたま》のヴァンガードがいて、相手の手札が3枚以上なら、コストを払ってよい。
払ったら、相手の手札からランダムに1枚選び、裏でバインドし、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドしたカードを手札に加える。

自身がソウルへ入ってしまいますが、相手の手札をランダムで1ターンバインドできる強力効果を持ったグレード2ユニット。
先 攻2ターン目にタマハガネかフウキの効果2枚をバインドする事で、クロコの効果による2枚捨てが可能になります…フウキのランダムバインドによってはライ ド事故の誘発も可能ですので、ガードする自信が無ければぬばたま相手に大量展開して速攻を仕掛けるのは控えた方が良さそうです。

ミジンガクレ
忍獣 ミジンガクレ
グレード1/パワー6000/シールド0
永:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
自:[あなたの手札から《ぬばたま》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのアタックされている《ぬばたま》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

ぬばたまの守護者。

クロコ
忍獣 クロコ
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
自【R】:[SB(1)] このユニットがブーストしたバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ぬばたま》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、相手のバインドゾーンから2枚まで選び、ドロップゾーンに置く。

バインドした相手のカードを捨てさせる効果を持った、ファーストヴァンガード用ユニット。
ヤ バ イ !
前述の通りライド事故誘発も可能ですので、かなり危険な臭いがします…。

クロガネ
忍竜 クロガネ
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー

バニラクリティカルトリガー。

マシロモメン
忍妖 マシロモメン
グレード0/パワー4000/シールド10000/スタンドトリガー
起【R】:[このユニットをソウルに置く] あなたの《ぬばたま》を1枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。
静かなる賢者 シャロンのぬばたま版スタンドトリガー。

オオツヅラ
忍妖 オオツヅラ
グレード0/パワー5000/シールド5000/ドロートリガー

バニラドロートリガー。

ザシキヒメ
忍妖 ザシキヒメ
グレード0/パワー5000/シールド10000/ヒールトリガー

バニラヒールトリガー。

ノヴァグラップラー
エシックス
最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットのドライブチェックでカード名に「獣神」を含むグレード1以上のカードがでた時、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、【スタンド】する。
永【V】:あなたのソウルに「獣神 エシックス・バスター」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

トリガーでグレード1以上の獣神が出た時にユニットをスタンドできるという破格のリミットブレイク効果を持った、エシックス・バスターのブレイクライドユニット。
トリガーじゃなければ全てスタンド効果って…何が出ても効果が発動されるって、おかしい(汗汗)
スタンドトリガーも併用する事で、最悪でも1体は確実にスタンドするようにしておきたい所です。

個人的にはクロスライドを狙うよりも、素直にイルミナルと組み合わせてどちらにライドしても連続攻撃が狙える構築が強いと思います。
でもデスアーミー・ガイだけは採用したいなぁ…。

ディメンジョンポリス
“Я”ダイユーシャ
暗黒次元ロボ “Я”ダイユーシャ
グレード3/パワー11000/シールドなし
起【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1),あなたのカード名に「次元ロボ」を含むリアガードを2枚選び、呪縛する] 相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー-10000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
永【V】:あなたのソウルに「超次元ロボ ダイユーシャ」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

アニメにも登場した、ダイユーシャ2枚目のクロスライドユニット。
自身のリアガードを1体退却する事で、相手ヴァンガードのパワーを-10000するという強烈なリミットブレイク効果を持っています。
リアガードの呪縛は相手ヴァンガードのパワーを下げるために、パワーライン的には上がってしまう状況が多いのでまったく問題になりませんね…こりゃ強い。

ダイハート
次元ロボ ダイハート
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V】:あなたのアタックステップ開始時、このユニットのパ ワーが13000以上なら、そのバトル中、このユニットは『自【V】: [あなたの手札からカード名に「次元ロボ」を含むグレード3のカードを2枚選び、ソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「次元ロボ」を含むグレード3のカード を1枚まで探し、レストでライドし、その山札をシャッフルする。』を得る。

パワーを+4000以上された状態でアタックがヴァンガードにヒットした時、グレード3ユニットを手札からソウルへ2枚送る事によって、デッキからグレード3ユニットへライドする事ができる効果を持ったグレード2ユニット。
パワー+4000はダイマグナムをファーストヴァンガードにする事で簡単に満たせますが、その状態で手札にグレード3ユニットが2枚無ければいけないというのはかなり厳しい条件です。
また、グレード3ユニットがデッキからも減るという事でダイカイザーとの相性はイマイチの為、ブレイクライドを狙わないダイユーシャ軸デッキ用と言えそう。

イラストはゴーユーシャが新武装を持っている状態ですね。

ゴーキャノン
次元ロボ ゴーキャノン
グレード1/パワー6000/シールド5000
起【R】:[このユニットをソウルに置く,他のあなたのカード名に「次元ロボ」を含むリアガードを1枚選び、ソウルに置く]あなたのカード名に「ダイユーシャ」を含むヴァンガードを1枚選び、そのターン中、クリティカル+1。

自身と他の次元ロボをソウルへ送る事で、ダイユーシャ系ユニットのヴァンガードのクリティカルを+1する効果のグレード1ユニット。
簡 単にクリティカル3を実現できるのは勿論恐ろしいですが、ソウルへ任意のユニットを送る事ができるので、グレートダイユーシャのリミットブレイク条件を満 たす事ができたり、クロスライド失敗のリカバリー、ソウルからドロップして効果を発動するユニットをソウルへ送り込む等、便利に使えます。

ダイシールド
次元ロボ ダイシールド
グレード1/パワー6000/シールド0
永:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
自:[あなたの手札から《ディメンジョンポリス》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのアタックされている《ディメンジョンポリス》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

次元ロボ版の守護者。

ダイマグナム
次元ロボ ダイマグナム
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
起【R】:[このユニットをソウルに置く] あなたの《ディメンジョンポリス》のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

自身をソウルへ送る事によって、ヴァンガードのパワーを+4000する効果を持ったファーストヴァンガード用グレード0ユニット。
ダイユーシャ軸デッキに向いていますが、ほぼ確実に効果を使用できる為にプラチナム・エースとの相性が良かったりするのはなかなか。
ローレルが出ている時に攻撃を通す為にも有用ですね。

ゼロ
創世英雄 ゼロ
グレード3/パワー11000/シールドなし
自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ディメンジョンポリス》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー-5000。
自【V】:このユニットが《ディメンジョンポリス》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

相手ヴァンガードのパワーを-5000するブレイクライド効果を持った、ディメンジョンポリス2種類目のブレイクライドユニット。
相手ヴァンガードのパワーが低い時に効果を発動できる怪獣系ユニットとはもちろん相性が良いですが、ヴァンガードへのアタックだけを考えるのならば自分のヴァンガードのパワー+15000、リアガードのパワー+5000に相当し、リアガードを+5000する系のブレイクライドと比べると後出しまでOKという破格の査定となっています。
ガンスロッドが可哀想になってくるレベル…。

ドグルマグラ
??怪獣 ドグルマドラ
グレード3/パワー10000/シールドなし

効果はおそらくディグニファイド・ゴールド・ドラゴン互換だと思われます。

バグリード
合成怪獣バグリード
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《ディメンジョンポリス》のヴァンガードがいて、バトル相手のパワーが8000以下なら、そのバトル中、このユニットは『自【V/R】:このユニットのアタックがヒットした時、1枚引く。』を得る。
このユニットのアタック時、相手ヴァンガードのパワーが8000以下ならヒット時にドローする効果を持ったグレード2ユニット。
先攻2ターン目にライドすれば条件は満たせますし、後半でもブレイクライドやズィール、“Я”ダイユーシャの効果から積極的に狙っていけます。

ギガボルト
分析怪獣 ギガボルト
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:このユニットがアタックした時、バトル相手のパワーが8000以下なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
相手ヴァンガードのパワーが8000以下の時、パワー10000でアタックができるグレード1ユニット。
怪獣は速攻向きですので、優秀な一枚ですね。

ゴルゴーン
魔眼怪獣 ゴルゴーン
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー

アニメの次回予告にも登場していた、怪獣のバニラクリティカルトリガー。
次元ロボクリティカルトリガーの追加は無いのか?(泣)

アクアフォース
テトラドライブ
蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのターンで2回目のバトル中なら、そのターン中、このユニットは『自【V】:[CB(2),あなたの手札から《アクアフォース》を2枚選び、捨てる] あなたのリアガードがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのターンで4回目のバトル中なら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。』を得る。
起【V】:[CB(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)
自身が2回目にアタックした時、リアガードが4回目のアタックをした時にスタンドするリミットブレイク効果を持ったグレード3ユニット。
少々回りくどい効果ですが、ついにアクアフォースにもヴァンガードスタンド効果が(汗)
条件さえ満たせば低コストで確実にスタンドが可能というのはイヤらしい…。
ストームライダー系、ベネディクト、スタンドトリガーが絡んだら、夢の7回攻撃も可能ですか(笑)
5点与えたら最後の押し込みには強烈、といったイメージです。
ブレイクライドを絡めたら更に強烈ですが…そんな余裕はないかも(苦笑)

コバルトウェーブ
コバルトウェーブ・ドラゴン
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのリアガードがヴァンガードにアタックした時、そのターンで3回目以降のバトル中なら、そのターン中、このユニットのパワー+2000/クリティカル+1。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、パワー+5000。


タイダルアサルト
タイダル・アサルト
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、このユニットをスタンドし、そのターン中、このユニットのパワー-5000。そのターン中、この能力は使えなくなる。


デューテリウム
デューテリウムガン・ドラゴン
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:このユニットがアタックした時、そのターンで2回目のバトル中なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


カリスタ
戦場の歌姫 カリスタ
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】: [CB(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで4回目以降のバトル中なら、コストを払ってよい。
払ったら、他のあなたの《アクアフォース》のリアガードを1枚選び、スタンドし、そのターン中、パワー+5000。


ホイールアサルト
ホイール・アサルト
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】: [CB(1)] このユニットがブーストしたバトルの終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの《アクアフォース》のリアガードを2枚選び、位置を交換する。(カードの向きは変わらない。)


バブルエッジ
バブルエッジ・ドラゴキッド
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
起【R】:[このユニットをソウルに置く] あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、あなたの《アクアフォース》を1枚選び、そのターン中、『自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、1枚引く。』を与える。


エンジェルフェザー
レミエル
粛清の守護天使 レミエル“Я”
グレード3/パワー11000/シールドなし
起【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたのカード名に「守護天使」を含むリアガードを2枚選び、呪縛する] あなたの前列のカード名に「守護天使」を含むユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+5000し、あなたのダメージゾーンに表の「粛清の守護天使 レミエル “Я”」があるなら、相手のダメージゾーンから1枚選び、ドロップゾーンに置き、相手は自分のリアガードを1枚選び、ダメージゾーンに置く。
永【V】:あなたのソウルに「神託の守護天使 レミエル」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


アルメン
執刀の守護天使 アルメン
グレード3/パワー10000/シールドなし
永【V/R】:あなたのターン中、あなたのダメージゾーンの表の「執刀の守護天使 アルメン」1枚につき、このユニットのパワー+2000。


バタルヤル
術式の守護天使 バダルヤル
グレード2/パワー8000/シールドなし
永【V/R】:あなたのターン中、あなたのダメージゾーンの表の「執刀の守護天使 アルメン」1枚につき、このユニットのパワー+2000。


ルマエル
麻酔の守護天使 ルマエル
グレード1/パワー6000/シールドなし
永【V/R】:あなたのターン中、あなたのダメージゾーンの表の「執刀の守護天使 アルメン」1枚につき、このユニットのパワー+2000。


ダネル
救急の守護天使 ダネル
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【ダメージゾーン】:[CB(1) - 他のカード名に「守護天使」を含むカード] 他のあなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、あなたの《エンジェルフェザー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、このカードを(R)にコールし、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに置く。


ナレル
介護の守護天使 ナレル
グレード1/パワー7000/シールド5000
自:[あなたの手札からカード名に「守護天使」を含むカードを1枚選び、ダメージゾーンに置く] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《エンジェルフェザー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、手札に加える。


ゲダエル
突貫の守護天使 ゲダエル
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
自【R】: [CB(1),このユニットをソウルに置く] あなたのライドフェイズ開始時、あなたの《エンジェルフェザー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに置き、そのターンの終了時、あなたのダメージゾーンから1枚選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。


テンダーピジョン
テンダー・ピジョン
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:このユニットが(R)に登場した時、他のあなたの《エンジェルフェザー》を1枚選び、そのターン中、パワー+2000。


ノヴァグラップラー
エシックス・バスター“Я”
最凶獣神 エシックス・バスター “Я”
グレード3/パワー11000/シールドなし
起【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの手札からカード名に「獣神」を含むカードを2枚選び、捨てる、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを2枚選び、呪縛する] そのターン中、このユニットは『自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、このユニットをスタンドする。そのターン中、この能力は使えなくなる。』を得る。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
永【V】:あなたのソウルに「獣神 エシックス・バスター」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


エシックス
最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットのドライブチェックでカード名に「獣神」を含むグレード1以上のカードがでた時、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、スタンドする。
永【V】:あなたのソウルに「獣神 エシックス・バスター」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


ブレイニー
獣神 ブレイニーパピオ
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【V/R】: [CB(1) - カード名に「獣神」を含むカード] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ノヴァグラップラー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、他のあなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、スタンドする。


マックスビート
獣神 マックスビート
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】: [CB(1) - カード名に「獣神」を含むカード] あなたのバトルフェイズ中、このユニットがスタンドした時、あなたの《ノヴァグラップラー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、他のあなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、スタンドする。


ソーラーファルコン
獣神 ソーラーファルコン
グレード1/パワー6000/シールド0
永:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
自:[あなたの手札から《ノヴァグラップラー》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのアタックされている《ノヴァグラップラー》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。


ナイトジャッカル
獣神 ナイトジャッカル
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
自【R】:あなたのバトルフェイズ中、このユニットがスタンドした時、そのターン中、このユニットのパワー+3000。


デスアーミー
デスアーミー・コマンダー
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【R】:あなたのヴァンガードのドライブチェックでグレード3の《ノヴァグラップラー》が出た時、このユニットをスタンドする。


ガトリングライザー
ガトリングライザー
グレード2/パワー8000/シールド5000
自【V/R】:[CB(1) - 《ノヴァグラップラー》] このユニットがアタックした時、あなたの《ノヴァグラップラー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+4000。


エネルギー
エネルギー・チャージャー
グレード1/パワー5000/シールド5000
自:[SB(2)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《ノヴァグラップラー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。


オラクルシンクタンク
CEOアマテラス
イラスト変更で再録。
続きを読む
轟 轟轟kumacardコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報