最近大会での自分や相手のシャッフルについて思うところがありましたので、Wikiのシャッフル(カード)のページを引用して記事にしてみました。

M:tgの動画ですが、ヴァンガードでも参考になると思います。

良く行われるシャッフル(説明文はwikiより一部引用)

・ヒンズーシッャフル
主に東洋で 行われるシャッフルで、日本人が最もよく使う混ぜ方である。
方法は花札の切り方に似ており、右手に持ったデックの上の部分を前方に動かして右手から左手に 移し取る。
続いて右手に残ったパケットの上の部分を左手のパケットの上に移し取る。
これを繰り返し最終的には全てのカードを左手に移す。
カードがある程度 まとまって移動するので必ずしもカードがよく混ざるとはかぎらないのが欠点である。

一般に、日本でシャッフルと言うと一番浸透しているシャッフル法。
ですが説明にもある通り、これでは充分に混ざらない為に他のシャッフルと組み合わせる方が良いですね。

・ディールシャッフル
テーブル上のいくつかの場所に順番に1枚ずつカードを配っていく。
全てのカードを配り終えたらテーブルの上にできたいくつかのパケットを重ねて1つにまと める。
時間がかかるという欠点がある。
1人がデックを引くというトレーディングカードゲームでカードを傷めないシャッフル方法として頻繁に行われる。

良く行われるシャッフルですが、動画とその説明文を見ると分かるように、これだけで充分な無作為化は行われていないと判断されます。
もちろんこれと別のシャッフルを組み合わせる事で、無作為化が行われたという事にはなります。

・ファローシャッフル
2つに分けたパケットの端を噛み合わせるときにカードの端をはじくのではなく、端同士を押し付けるようにする。
熟練すればデックを正確に2等分し、2つのパケットを完全に1枚ずつ噛み合わせることも可能となる。
(中略)
 これもトレーディングカードゲームで頻繁に用いられる。
TCGで使われるカード・スリーブは端が接着のために細くなっており、中心はカード厚みでふくらんでいるため、行いやすいが、スリーブの寿命が縮まる欠点もある。

マッシュシャッフルと呼ぶ方もいるようです。
説明だけでは分かりにくいので、動画を参照の事。
このシャッフルが一番混ざり安いのですが、スリーブが傷むという事でやりたくない方も多いと思います。
私は痛む前提で無地のスリーブを愛用していますので、ディールシャッフルをした上でヒンズーシャッフルとコレを数回繰り返して無作為化しています。

・カット
デックをいくつかのパケットに分割し入れ替えることをカットという。
不正防止のためシャッフルのあとにカットを1回行うことがある。
場合によってはシャッフルした人以外のプレイヤーにカットしてもらうこともある。
広い意味ではカットもシャッフルの中に含まれる。

シャッフル後に相手に求めるシャッフル。
相手へお願いするカットはコレで済むように、自分で行うシャッフルは念入りに無作為化しておきたい所です。

シャッフルの目的
・自分のデッキのシャッフル
大前提としてシャッフルは「無作為化を行う」為に行います。
もっと言えば、個人的には「無作為化を行った事を相手に確認してもらう為」であると思った方が、良いと思いますが。
ゲーム前に好きな順で仕込んでおいたデッキをヒンズーシャッフルしただけではあまり順番が入れ替わらず「無作為化できた」とは言い難い為、「キチンと無作為化してください」といわれても文句は言えない訳です。
フリープレイのレベルでは良いでしょうが、大会などではプレイヤー間のトラブルを避ける為にも相手の前で念入りなシャッフルをしておいた方が良いと思います。
大会前には相手の前で、ヒンズーシャッフル数回>ディールシャッフル>ヒンズーシャッフル数回くらいを行うのが無難でしょうか。
サーチ後などは、私はファローシャッフルとヒンズーシャッフルを数回行っています。

余談ですが、ヴァイスシュヴァルツの大きな大会で「デッキの無作為化」についてブシロードのジャッジの方に質問してみた所、ヒンズーシャッフルでは充分に無作為化はできていないと判断され、最低限1度のファローシャッフル、またはディールシャッフルをした上で相手にカットをしてもらうように、との事でした。

・相手のデッキのシャッフル
前述のように相手が自分の前でキチンと無作為化していれば、こちらがシャッフルを求められたときはカット程度で済ませるのが一般的です。
ヒンズーシャッフルやディールシャッフルをするのももちろん構わないのですが、相手がキチンとシャッフルしているのであれば個人的にはオススメしません。
時間はかかりますし、シャッフル中に手が滑って相手のカード曲げてしまったりバラまいてしまっては眼も当てられません。
そういった事の無いようにする為にも、相手は簡単なシャッフルで済むように自分のデッキの無作為化はキチンと行っておきたいですね。


個人的には、サーチ後にも簡単に行えるファローシャッフルができた方が良いと考えます。
ですので、普段から傷んでも良いスリーブを使用するか、スリーブガードを使用するようにしておくのが良いのかな…と。
地区大会決勝などでは2重スリーブが禁止ですので、専用の痛んでも構わないスリーブを用意しておくのが無難かもしれません。