エクストラブースター第三弾「黒鋼の戦騎」のまとめ記事です。

eb03
カードファイト!! ヴァンガード エクストラブースター 第3弾 黒鋼の戦騎 BOX(VG-EB03)
5月26日発売

全35種よりランダムに封入。
アジアサーキット編において、キャラクターたちが使用するカードを詰め込んだエクストラブースターの発売が決定!
ゴールドパラディンだけでなく、今まで展開されてきた様々なクランで新能力「リミットブレイク」を持ったユニットたちを収録。

SP6種。

SPが6種類もあるのは、いままでのエクストラブースターと違いますね。
大ヴァンガ祭での先攻販売は、1ボックスにつきカースド・ランサーが1枚配布されるそうです。
太っ腹だなぁ…。

ゴールドパラディン
スペクトラル
スペクトラル・デューク・ドラゴン
グレード3/パワー10000/シールドなし
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの《ゴールドパラディン》のリアガードを3枚選び、退却させる]このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルのクローズステップ開始時、コストを払ってよい。
払ったら、このユニットをスタンドし、そのターン中このユニットはツインドライブを失う。
永【V】:あなたのソウルに「黒竜の騎士 ヴォーティマー」があるなら、このユニットのパワー+1000。
レンの使用するゴールドパラディンのグレード3ユニット。
リアガード3体の退却でスタンドする効果は、攻撃がヒットしたかどうかに関わらず自身のバトルのクローズステップ(終了時)に発動するので、トリガーが出たかどうかを見て使用を検討できるのは強い感じです。
ヴォーティマーがソウルにあると11000になるのも良いですね。

七聖獣の鎧のひとつ、黒馬の鎧をまとったヴォーティマーが変身した姿だそうです。

ヴォーティマー
黒竜の騎士 ヴォーティマー
グレード2/パワー9000/シールド5000
永【V】:あなたのソウルに「漆黒の先駆け ヴォーティマー」があるならこのユニットのパワー+1000。
自【V】:[あなたの《ゴールドパラディン》のリアガードを1枚選び、退却させる]「スペクトラル・デューク・ドラゴン」がこのユニットにライドした時、あなたのソウルに「漆黒の先駆け ヴォーティマー」があるならコストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から2枚まで見て、《ゴールドパラディン》を2枚まで探し、ユニットのいない別々のRにコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
スペクトラル・デューク・ドラゴンとの連携ライド効果を持つ、ゴールドパラディンのグレード2ユニット。
リアガード1枚の犠牲で2枚までスペリオルコールができるのはなかなかです。

ヴォーティマーはアーサー王伝説の登場人物の名前ですね。

ヴォーティマー
漆黒の先駆け ヴォーティマー
グレード1/パワー7000/シールド5000

永【V】:あなたのソウルに「幼き黒竜 ヴォーティマー」があるならこのユニットのパワー+1000。
自【V】:[あなたの《ゴールドパラディン》のリアガードを1枚選び、退却させる]「黒竜の騎士 ヴォーティマー」がこのユニットにライドした時、あなたのソウルに「幼き黒竜 ヴォーティマー」があるならコストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から2枚まで見て、《ゴールドパラディン》を2枚まで探し、ユニットのいない別々のRにコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

漆黒の先駆けヴォーティマーと同じ効果を持ったグレード1ユニット。
連携ライドがすべて成功すれば、2体を犠牲にして4体までスペリオルコール可能という訳ですね。
早めに手札に来てしまったドロートリガーの処分には良さそうです。

ヴォーティマー
幼き黒竜 ヴォーティマー
グレード0/パワー4000/シールド10000
自:「漆黒の先駆け ヴォーティマー」がこのユニットにライドした時、あなたの山札の上から7枚まで見て、「スペクトラル・デューク・ドラゴン」か「黒竜の騎士 ヴォーティマー」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
自:「漆黒の先駆け ヴォーティマー」以外の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードをRにコールしてよい。
連携ライド用ファーストヴァンガード。
効果はリヴィエール系と同じで、扱いやすいですね。

ギガンテック・デストロイヤー
ギガンテック・デストロイヤー
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

ゴールドパラディン版ドラゴニック・エクスキューショナー。
リアガードアタック時でも12000になるマナウィダンとどちらを選択するかは、トリガーの割合次第でしょうか。
スタンドが入っているのであれば、こちらが良いかも。

閃光の剣
閃光の剣の戦乙女
グレード2/パワー8000/シールド5000
自:[CB(1)]このユニットが山札からRに登場した時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から1枚見て、《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、ユニットのいないRにコールし、残りのカードを山札の下に置く。

山札から直接場にスペリオルコールされた時、カウンターブラスト1で山札の上からスペリオルコールできるユニット。
安定した効果の使用の為にはガルモールが必要ですが、スペクトラル・デューク・ドラゴンの連携ライドでも出せそうですね。
効果の発動条件が厳しいワリに、パワーが8000なのはちょっと残念。

刃の羽
刃の羽の戦乙女
グレード1/パワー7000/シールド5000

自【R】:[CB(1)]このユニットが「閃光の剣の戦乙女」をブーストしたバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から1枚見て、《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、ユニットのいないRにコールし、残りのカードを山札の下に置く。

閃光の剣の戦乙女をブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時、デッキトップのカードをスペリオルコールできるユニット。
閃光の剣の戦乙女のパワーが8000の為、相手ヴァンガードのパワーが11000以上になるとかなり厳しい感じです。

レイジングストーム
戦馬 レイジングストーム
グレード1/パワー6000/シールド5000
自:このユニットがVかRに登場した時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、あなたの手札から《ゴールドパラディン》を1枚まで選び、ソウルに置く。

ゴールドパラディン版ドリームペインター。
現在はスペクトラル・デューク・ドラゴンのフォローくらいにしか使えませんが、今後ソウルに関係するカードが出れば評価が上がるかもしれません。

ファルコンナイト
蒼穹のファルコンナイト
グレード0/パワー4000/シールド10000
:このユニットが山札からRに登場した時、他のあなたの《ゴールドパラディン》を1枚選び、そのターン中、パワー+2000。

山札からスペリオルコールされた時、他のユニットのパワーを+2000するドロートリガー。
スペクトラル・デューク・ドラゴンの効果で出てしまった時に無駄にならないのは悪くありませんが、効果の発動条件が厳しい為、気軽にブースト用として出せるバニラよりも使い勝手が悪い印象です。
それでも待望の二種類目のドロートリガーとして、出てくれただけで嬉しいですね。

ロイヤルパラディン
ペンドラゴン
白竜の聖騎士 ペンドラゴン
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのメインフェイズ開始時、あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《ロイヤルパラディン》を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。
自:このユニットがVに登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+5000。

リミットブレイクで別のユニットにライドできる効果と、登場時にパワーが15000になる効果を持ったグレード3ユニット。
ライドはメインフェイズなので、若年のペガサスナイトは効果を発揮しますね。
ライドしたターンのメインフェイズに効果を使用して再度ペンドラゴンにライドしても、パワー+5000は重複しません…よね?(汗)
名前に白竜とありますし、ソウルセイバー・ドラゴンへライドするのをイメージしているように思えます。
他にもローエングリン軸のデッキであれば、活躍の場はあるかもしれません。

6ラモラック
決意の騎士 ラモラック
グレード2/パワー10000/シールド5000
ロイヤルパラディン2種類目のグレード2ユニット。
ただでさえマジェスティがメインの現状のロイヤルパラディンのグレード2バニラは採用されにくくなっていますが、騎士王デッキであれば5枚目以降の採用はあるかも。

かげろう
6ロウキーパー
ドラゴニック・ロウキーパー
グレード3/パワー10000/シールドなし
起【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1)]相手のリアガードをすべてバインドし、そのターンのエンドフェイズ開始時、相手は自分のバインドゾーンからこの効果でバインドされた表のカードを4枚まで選び、別々のRにコールし、残りの効果でバインドされたカードをすべてドロップゾーンに置く。
自【V】:このユニットがアタックした時、相手のリアガードが2枚以下なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

相手のリアガード全てをバインドし、ターン中全て場から取り除く派手な効果のリミットブレイクを持ったユニット。
デュアルアクス・アークドラゴンの効果も持っているので、完全上位互換になってしまっているのは良いような切ないような…(泣)
相手リアガードをバインドすると4体しか戻せない為に1体は退却させた事になりますが、残りはコールされてしまう為に登場時効果を再利用されてしまう危険性もありますね。
ですがコストが1と使い安いので、効果発動条件が同じリザードソルジャー ラオピアを併用するとパワー23000となり、ジ・エンド相手にも通用する高パワーになりますね。

6ガープ
十字撃ち ガープ
グレード2/パワー10000/シールド5000

かげろう2種類目のグレード2バニラ。
実際にはネハーレン4枚で間に合っている場合が多いので、どちらを使用するか趣味で選択する事になりそうです。

シャドウパラディン
黒魔術師
始原の魔道師 イルドーナ
グレード3/パワー10000/シールドなし
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの《シャドウパラディン》のリアガードを2枚選び、退却させる]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、2枚引き、そのバトル中このユニットのパワー+3000。
【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中このユニットのパワー+3000。
ユニット2体の退却でカードを2枚ドローできるリミットブレイク効果を持った、シャドウパラディンのリミットブレイクユニット。
ネヴァンの例を出すまでも無く、2枚ドローはかなり強力な効果です。
ドロー中心の新しいシャドウパラディンデッキが作れそうですね。

6ドルドナ
闘気の騎士 ドルドナ
グレード2/パワー10000/シールド5000

シャドウパラディン2種類目のグレード2バニラ。
激戦区のシャドウパラディンのグレード2帯ではそもそもバニラの採用率が低い為、採用は微妙になりそうです。


以降は続きから。