ジェネシストライアルデッキ「神器の伝承者」、トライアルデッキ新カードまとめです。

叡智の神器アンジェリカ
叡智の神器 アンジェリカ
グレード3/パワー11000/シールドなし
自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[SB(3)] 《ジェネシス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。
払ったら、2枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、SC(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ブレイクライド時ソウルブラスト3で2枚ドローする効果を持った、ブレイクライドユニット。
クロスライドユニットであるミネルヴァのスタンド効果のコストに手札で3枚捨てる必要がある為、そのフォローの為のデザインなのだと思われます。
デッキ切れにはくれぐれもご注意を。

戦巫女ミヅハ
戦巫女 ミヅハ
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[SB(3)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

パワー、クリティカル上昇効果を持ったグレード3ユニット。
単体18000に達する為、8000ブーストでパワー26000になるのは悪くない感じ。
もちろん、素のパワー10000が不安要素ではありますが。

シタテルヒメ
戦巫女 シタテルヒメ
グレード2/パワー8000/シールド5000
自:このユニットがインターセプトした時、あなたの《ジェネシス》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。

ジェネシスのエスペシャルインターセプトユニット。
今更と思われがちですが、トム効果内臓のドラゴニック・ヌーベルバーグが出て来る今後の環境では見直されるかもしれません。
まあ、それでももっと優先したいユニットはいるのですけども(苦笑)

ユピテール
樹木の女神 ユピテール
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「神器」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

名称「神器」指定の、バーニングホーン・ドラゴン効果のユニット。
勿論優先して入れたい。

林檎の魔女シードル
林檎の魔女 シードル
グレード1/パワー7000/シールド5000
自:このユニットが(G)に登場した時、あなたのカード名に「神器」を含むのヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、『自【V】:あなたの《ジェネシス》のガーディアンがドロップゾーンに置かれた時、そのユニットをソウルに置く。』を与える。

シールドとして使用した時、ターン中にシールドとしてドロップするカード全てをソウルへ仕込む事ができる効果を持ったグレード1ユニット。
インターセプトにも対応しているので、場に出した烏の魔女 カモミールを再度ソウルへ戻すことも出来たりします。
やめて、それやめて。

檸檬の魔女リモンチーノ
檸檬の魔女 リモンチーノ
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー

バニラクリティカルトリガー。
ドローをトリガーに頼らなくて良いジェネシスでは、クリティカルトリガーが増えるだけで怖い事に…。