エクストラブースター「創世の竜神」「銀河の闘士」カードまとめです。

創世の竜神 収録カード
クルーエル
クルーエル・ドラゴン
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1),SB(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、相手のグレード2以下のリアガードを1枚選び、退却させる。
起【手札】:[このカードを公開する,あなたのグレード2以上の《かげろう》のヴァンガードを1枚選び、レストする] そのターンのメインフェイズ中、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれているなら、このカードをスタンドでライドし、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー-3000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

単体でほぼノーコストのスペリオルライド効果、低コストでグレード2以下のユニットを退却させるリミットブレイク効果を持ったグレード3ユニット。
かなり強力な効果ですが、自身はパワー上昇効果を持っていない為に他のカードのサポートが必要になりそうです。

ドラゴニック・ガイアース
ドラゴニック・ガイアース
グレード1/パワー6000/シールド5000
自【R】:[SB(2),このユニットをレストする] このユニットと同じ縦列にいるあなたの《かげろう》のノーマルユニットがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、そのユニットのクリティカル+1。

ブーストができなくなる代わりにクリティカルを増やす効果を持ったグレード1ユニット。
ブレイクライドや単体でパワーを上げられるヴァンガードに使いたい所ですが、リアガードの攻撃にも使用可能なのは意外。
対象がノーマルユニットとなっているので、トリガーのアタック時にはクリティカルを増やせませんね…って、そもそもトリガーのアタックでは攻撃が通りにくすぎますが(笑)

ヌーベルバーグ
超越竜 ドラゴニック・ヌーベルバーグ
グレード4/パワー13000/シールドなし
起【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(3),SB(3),あなたの手札から「超越竜 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を1枚選び、捨てる] 相手のリアガードをすべて退却させる。
永【V】;あなたのターン中、相手のトリガーの効果を無効にする。
永【V】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、相手はグレード0のユニットを手札から(G)にコールできない。
永【R】:このユニットのパワー-1000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

遂に登場のグレード4ユニット。
相手のリアガード全退却のリミットブレイク効果に加え、相手のダメージトリガー封じとグレード1以上のシールドしか出せなくなる効果まで持っています。
…正直、やっちゃダメな事がいっぱい書いてあるようにしか見えません(苦笑)
リアガードでは12000にパワーダウンしてしまいますが、それでも充分なパワーです。
これがコンロー、ヌーベルロマン・ドラゴンのせいで安定してしまうというのは何とも…今後トップメタの1つとして環境に居座るのは確定ではないでしょうか。

パワーが13000という事は封竜 アートピケでパワー+3000してやるだけで16000ラインに達する為、呪縛されていても確実に相手の手札を削る事ができるというのも恐ろしいですね。

ヌーベルクリティック
ヌーベルクリティック・ドラゴン
グレード2/パワー9000/シールド5000
自:[CB(1),あなたの手札から「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を1枚選び、公開する] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

手札のヌーベルバーグを公開する事で、カウンターブラスト1で相手リアガードを1体退却させられる効果を持ったグレード2ユニット。
コストが安くなるのは良いのですが、肝心のヌーベルバーグ自体をサーチする効果は無い為に若干不安定になる印象です。

ヌーベルロマン
ヌーベルロマン・ドラゴン
グレード1/パワー7000/シールド5000
自:[あなたの手札から「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を1枚選び、相手に見せ、山札の上に置く] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札からグレード3以上の《かげろう》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

手札のヌーベルバーグを他のグレード3ユニットと交換する効果を持った、グレード1ユニット。
コンローでサーチができるグレード1ユニットである事が一番の問題で、これによってヌーベルバーグを4枚入れてもグレード3と交換する事で問題なく運用できてしまいます。
ロマンとは名ばかりのガチカードでした(苦笑)

アシュガル
ドラゴンナイト アシュガル
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:このユニットが「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」をブーストした時、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+3000。

ヌーベルバーグ専用の10000ブースト。
ヌーベルバーグ指定以外の条件は無い上、素のパワーが7000なのでワリと活躍できそうです。
対戦相手がクロスライドやミラーマッチの場合にヴァンガード裏に置くのも良いですし、リアガードのヌーベルバーグをブーストしてパワー22000にできるのも良いですね。
それでもヌーベルロマンと守護者を押しのけてまで採用するレベルではありませんので、採用はバー、ゴクウ、エルモあたりと相談する事になりそうです…コンローもいるし、ピン挿しもアリか。

銀河の闘士 収録カード
ベアダウン・サムラーイ
ベアダウン・サムラーイ
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:あなたのバトルフェイズ中、あなたの《ノヴァグラップラー》がスタンドした時、あなたのカード名に「アシュラ」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。
「アシュラ」のヴァンガードがいる時にリアガードがスタンドするとパワーが10000になるグレード1ユニット。
自身がヴァンガードをブーストしている時にパワーが上昇するとそのタイミングでもパワーの加算が出来るので、10000ブーストとしての運用が主となりそう。
最後に攻撃するリアガードのブースト用として立たせておいても良さそうですね。

ギャラクシー・ブラウクリューガー
ギャラクシー・ブラウクリューガー
グレード3/パワー11000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの手札から《ノヴァグラップラー》を2枚選び、捨てる] あなたの、ヴァンガードかリアガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、そのターンで1回目のあなたのカード名に「ブラウ」を含むユニットからのヴァンガードへのヒットなら、コストを払ってよい。
払ったら、このユニットと同じ縦列にいるあなたのユニットをすべてスタンドする。
永【V】:あなたのソウルに「シュテルン・ブラウクリューガー」があるなら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ヴァンガード、リアガード問わず名称「ブラウ」のユニットの攻撃がヴァンガードにヒットした時、それが最初のヒットであれば自身とヴァンガード裏のユニットをスタンドする効果を持った、シュテルン・ブラウクリューガーのクロスライドユニット。
ヴァンガードへのヒットが条件になっている為、自身が最初に攻撃する場合は良いのですがスタンド狙いでリアガードから攻撃したい場合もあるので攻撃の順番には悩む事になりそう。
リアガードはブラウでは無い方が運用しやすいというのは、なんだか妙なシステムですね(笑)
また、元のシュテルンと同じくヴァンガードへのヒットが条件になる為、相手のダメージが5点になるとほぼバニラ扱いになるのも難点といえるかも。

モーントブラウ
モーント・ブラウクリューガー
グレード3/パワー11000/シールドなし
自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ノヴァグラップラー》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『自【V】:[CB(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードをすべてスタンドする。』を与える。
自【V】:このユニットが《ノヴァグラップラー》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

リアガード全スタンドの効果を持った、名称「ブラウ」でもあるグレード3ユニット。
ギャラクシー・ブラウクリューガーでブレイクライドした場合、攻撃さえ通るのであればブースト付きで8回連続攻撃ができるというのは恐ろしいですが…リアガードからの攻撃になる為、リアガードが「ブラウ」であった場合にはヴァンガードを攻撃できないという難点があり、その上でヒットが条件となってしまうのはかなり扱い辛い印象。
エシックス・バスターと一緒に4枚ずつ採用して、毎ターン5回攻撃とかやってた方が強そう(笑)

プルート・ブラウクリューガー
プルート・ブラウクリューガー
グレード3/パワー10000/シールドなし
自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
自【V】:[CB(3)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを2枚まで選び、スタンドする。

パワー+5000のリミットブレイク効果と、ヴァンガードへのアタックヒット時にカウンターブラスト3でリアガードを2枚スタンドする効果を持った、グレード3ユニット。
相変わらずスタンド効果の発動条件はヴァンガードヒット時な為、扱い辛い印象です。
自身のパワーは15000まで上がるので、パワー21000以上のラインを作って相手にプレッシャーを与える戦い方になりそうです。

グローセ
グローセ・ベーア
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

名称「ブラウ」指定のバーニングホーン・ドラゴン効果ユニット。
自身が「ブラウ」では無い為にギャラクシー・ブラウクリューガーの効果の邪魔になら無いのはメリットなのですが、モルゲンロートでサーチが出来なくなってしまっているというデメリットも内包してしまっています。

ポラールシュテルン
ポラール・シュテルン
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

名称「ブラウ」指定のケイ効果ユニット。
グローセ・ベーア同様、自身が「ブラウ」では無いので採用枚数には気を使う事になりそう。

マルス
マルス・ブラウクリューガー
グレード2/パワー9000/シールド5000
自【R】:[CB(1)] あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、このユニットをスタンドし、そのターン中、パワー+5000。

名称「ブラウ」であるヴァンガードのアタックがヒットした時、カウンターブラスト1でパワー+5000されつつスタンドできるユニット。
面白い効果ではあるのですが、自身がブラウである為にギャラクシー・ブラウクリューガーとの相性はイマイチ。

フラワーレイ
フラワーレイ・レプラカーン
グレード1/パワー7000/シールド5000
自【R】:[CB(1)] あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、このユニットをスタンドし、そのターン中、パワー+5000。

マルス・ブラウクリューガーと同じ効果を持ったグレード1ユニット。
自身は「ブラウ」では無い為に運用には頭を使いそう。

ブレードアーム
ブレードアーム・レプラカーン
グレード1/パワー4000/シールド5000
自【R】:[SB(1)] このユニットがカード名に「ブラウ」を含むユニットをブーストした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+6000。

名称「ブラウ」専用10000ブーストユニット。
サポートの幅が広くリアガードでも使用できるのは便利ですが、やはり自身がブラウでは無い為に採用枚数に頭を悩ませる事になりそうです。

ブラウドゥル
ブラウ・ドゥルケンハイト
グレード1/パワー6000/シールド0
永:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
自:[あなたの手札から《ノヴァグラップラー》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされている《ノヴァグラップラー》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

名称「ブラウ」の守護者。
モルゲンロートでサーチが可能なのは良いですね。

モルゲンロート
モルゲンロート
グレード0/パワー5000/シールド10000
自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
自【R】: [CB(1)] あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から3枚まで見て、カード名に「ブラウ」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

名称「ブラウ」であるヴァンガードのアタックがヒットした時、カウンターブラスト1で山札の上3枚から「ブラウ」であるユニットを手札に加えることができる、ファーストヴァンガード用ユニット。
自身のブーストは条件になっていないので、リアガード列にいる場合でも効果が使用できるのはありがたいですね。

シェーネス
シェーネス・ヴェッター
グレード0/パワー5000/シールド10000/クリティカルトリガー

新しいバニラクリティカルトリガー。
ブラウな訳でもありませんので、採用は趣味で。

シュタルカー・ヴィント
シュタルカー・ヴィント
グレード0/パワー4000/シールド10000/スタンドトリガー
自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
バーニングホーン・ドラゴン効果を持ったスタンドトリガー。
パワー7000で攻撃が出来ますが、決して高くは無い数値ですので保険にもなっていないかも…。
どうせスタンドトリガーを入れるなら、くらいの採用でしょうか。

シュネーレーゲン
シュネー・レーゲン
グレード0/パワー5000/シールド5000/ドロートリガー

バニラドロートリガー。
こちにも採用は趣味で。

レーゲンボーゲン
レーゲンボーゲン
グレード0/パワー5000/シールド10000/ヒールトリガー
バニラヒールトリガー。
デッキのロボ率を高めるために採用でしょうか(苦笑)