Vanguard A GO GO

轟 轟轟(トドロキ ゴーゴー)によるヴァンガードのブログです。 情報・レシピ・大会報告などなど。 コメントを書き込む際は、一番最初に表示されている記事の注意を必ずご一読ください。

カテゴリ:マンガ感想

コミック版第6話登場カードまとめ

パーフェクト・ライザー
パーフェクト・ライザー
グレード3/パワー9000/シールドなし/ノヴァグラップラー
自【V】:このユニットがVに登場した時、あなたのリアガードのカード名に「ライザー」を含むユニットを全てソウルに置く。
永【V】:あなたのユニットはこのユニットをブーストできない。
永【V】:あなたのターン中、ソウルのカード名に「ライザー」を含むカード1枚につき、このユニットのパワー+3000。

ついに登場したコミック版カムイのグレード3ライザー。
騎士王アルフレッドのノヴァグラップラー版といった印象です。
リアガードのバトルライザーを処理されると弱体化するというライザーシリーズの弱点を補った性能ではあるのですが、騎士王アルフレッドと同じく自分のターンにしか攻撃力が上がらず、パワーは9000であるのはかなりの難点です。
普通にライドして行くとパワーは18000と頼りない数値になってしまうので、何とかしてもう1枚ソウルに送り込んでパワー21000を目指したいですね。

ウォール・ボーイ
ウォールボーイ
グレード0/パワー?/シールド?/ノヴァグラップラー

細かいデータは分かりませんが、グレード0のトリガー無しユニットのようです。

ZANBAKU
決闘龍 ZANBAKU
グレード3/パワー11000/シールドなし/ぬばたま
永【V/R】:他のあなたの《ぬばたま》のヴァンガードかリアガードがいないなら、このユニットのパワー-2000。
永【V】:相手はグレード3のヴァンガードにライドする事ができない。

ぬばたまのグレード3ユニット。
パワー11000ですので、おそらくいつものデメリットテキストがついている物と思われます。
グレード3ユニットからグレード3ユニットに、更にライドするのを防ぐ効果を持ちます。
単純に使用しても効果が発揮されにくいカードですので、後述のアレスター2体と組む事が前提のテキストなのですね。

ライト・アレスター
レフト・アレスター
ライト・アレスター
レフト・アレスター
グレード2/パワー8000/シールド5000/ぬばたま
永【V/R】:あなたのカード名に「アレスター」を含むユニットが前列に2体以上いる時、相手のヴァンガードはスタンドできない。

ヴァンガードのスタンドを封じる効果を持ったグレード2ユニット。
メガコロニーにあやまれ。

FUSHIMI
星矢士 FUSHIMI
グレード2/パワー9000/シールド5000/ぬばたま
【V/R?】:このユニットは、このユニットと同じ縦列の後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる。

ぬばたま版テージャス。
パワーが9000とテージャスよりも高い為、V限定だったりパワーダウンのデメリットがあったりするかもしれませんね。
ちなみに、忍獣チガスミにライドしていたので、どうやらライド事故を起こしていたようです(笑)
轟 轟轟kumacardコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: 新カード情報  マンガ感想 

マンガ4話「CFクラブ入部!?」感想・登場カード

今回はまさかのアイチX森川くん回(大汗)
アニメとは違ってお調子者のイメージは無く、ヴァンガードファイトの実力もなかなかのようです。

アイチ萌え2
何て俺得回。
良かったね森川くん、ホントに良かったね。
素直に感動した。

アイチ萌え1
アイチ萌え3
しかしアイチくん…萌えキャラすぎる。
確信犯だろう、これ(笑)

ヴァンガードグロード
次回、ヴァンガードグローブをつけた謎のキャラが…DAIGO?(死)

扉1
そして扉絵に大事件が(汗)
ヴァンガードラジオ第四回にてスカイプで伊藤先生におねだりしていた通り、ミサキがギョーザを食べて店長がオムライスを持っています(笑)
オマケに店長代理の首輪には、橘田さんの愛猫と同じ「ちゃお」と入っています。
スゲー、実現しちゃった…。

扉2
扉には他にも、カムイがエミをコッソリ見ているシーンが。
エミの出番はマンガではまだ無いのですが、今後出てくれると良いですね。

今回の登場カード
アルフレッド・アーリー
アルフレッド・アーリー
グレード3/パワー10000/シールドなし/ツインドライブ!!
自:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルから「ブラスター・
ブレード」を1枚まで選び、Rにコールする。
登場時にソウルのブラスター・ブレードをコールできる、単行本1巻のプロモカード。
マンガでの運用と同じく、コストさえあればもう1度ブラスター・ブレードの効果を使用できるのはステキ。
いままでのプロモと比べると、かなり実用的な部類に入りますね。
単行本付属カードなので、アイチくんデッキを組む人は価格的にも騎士王アルフレッドよりもこちらをまず選びそうです…まあ両方入れても良いのでしょうけども(笑)

ザイフリート
将軍 ザイフリート
グレード3/パワー10000/シールドなし/ツインドライブ!!
自【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《スパイクブラ
ザーズ》がでた時、そのユニットをRにコールする。

同クランのグレード3ユニットをトリガーした時、それをスペリオルコールする事ができる効果を持ったグレード3ユニット。
スペリオルコールされたユナイト・アタッカーの下にジャガーノート・マキシマムが見えますので、スペリオルコールできるのは1ターンに1枚だけになると思われます。

しかし…デュエマか(笑)
「連スパ」とか呼ばれるデッキが作られちゃったりして(笑)

ユナイト・アタッカー
ユナイト・アタッカー
グレード3/パワー10000/シールドなし/ツインドライブ!!
効果は不明です。
マンガの森川くんは、これを含めて3種のグレード3ユニットを採用しているのですね。

スパイクバウンサー
スパイク・バウンサー
グレード2/パワー?/シールド?/インターセプト
森川くんがライドしたグレード2ユニット。
スパイク部分が攻撃後に無くなった状態でいましたが、その辺が効果に反映されていると面白いですね。

ジャイロ・スリンガー
ジャイロ・スリンガー
グレード?/パワー?/シールド?/インターセプト

森川くんがコールしたユニット。
タイミング的にグレード2だとは思われますが、グレード1の可能性も無くは無いですね。

オマケ
1話1
一話を読み返していたら、櫂くんのダメージゾーンに…これは…

1話2
ボーテックス・ドラゴン
明らかにボーテックス・ドラゴンだコレー!?
こんな時期から既に出ていたとは…ビックリ。
轟 轟轟kumacardコメント(4)トラックバック(0)  
カテゴリ: マンガ感想 

マンガ3話「店員ファイター誕生!!」感想・登場カード

ミサキ
待望のミサキ回。
冒頭のクズ野郎との絡みからファイトへ持って行く展開が上手かったですね。

慣れた感じのクズ野郎にファイトを挑まれたら逃げたのに、ミサキが初心者だと知って自分からファイトを挑むアイチくん汚い。
そしてオドオドしていたアイチが変わったのを見てドキドキしてファイトに応じてしまう、ショタコンに目覚めたミサキ萌え(爆死)
しかし櫂くんが来た途端、頬を赤らめて気合を入れなおすアイチくん…いや、そんな風に見てはいけないのですが、ツッこみたくなりますよね(死)

あと、バトルシスターシリーズ可愛かったです。
もっと出るのかな?

ミサキの使用カード
メイガス
ロゼンジ・メイガス
グレード0/パワー3000/シールド10000/ブースト
自[V]:このカードに新たにオラクルシンクタンクがライドされた時、下にあるこのカードを後方のリアガードへ移動する。
自[R]:このユニットがブーストした場合、バトル終了時にデッキに戻る。
なるほど、パワーライザー同様にリアガードへ移動し、デッキへ戻って使い回しが出来る効果なのですね。
これは便利だなぁ。
扱い安い代わりにブーストできても+3000という訳ですね。
なるほど…。

サークル・メイガス
サークル・メイガス
グレード1/パワー ?/シールド ?/ブースト
このユニットが[V]か[R]に登場した時、あなたのデッキの一番上を見て戻す。
やはりデッキトップ操作が出て来るでしょうし、上か下へ戻す性能だったりするのかも。
見るだけじゃほぼ意味無いですし…ドロー効果のあるユニットが出れば、そうでもないのかな?
ヴァイスみたいに登場時にデッキトップチェックをして、トリガーだったら退却させられるリスクのある強力ニットが出るとかも、将来的には考えられますね。

ミス・ミスト
ミス・ミスト

プロミス・ドーター
プロミス・ドーター

しょこらここあ
しょこらここあ2
バトルシスター しょこら
バトルシスター ここあ

人形
クリティカルトリガーのユニット。
何やら怖い人形がロケットパンチをしています(笑)

やはり女の子系カードが多いですね。
ミサキが使用する為なのでしょうが、オラクルシンクタンクには女の子が片寄りそうですね。
轟 轟轟kumacardコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: マンガ感想