くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2010年02月

結婚式の翌朝

みなさま、こんにちはざんす。ぷーざんす。め〜(何故かひつじ…)



今日はわたくしの結婚初夜が明けて、初めての2人の朝について
書きましょう。


「いやだ、ぷーったら。そんなことこっちは知りたくねえんだよ」


とか思った人、大丈夫でんがな←ナニが?

私が書くと言ったらそれはあなた、
そこに

ネタがあるから。




わたくしね。
警察官の妻ならではの、朝の起こされ方をしたのです。





朝はまだ早かったため、貪るように眠っていたのですが、
そこに鳴り響く、くまちゃんの携帯電話に起こされました。
くまちゃんも何事かと不承不承に出た様子。
だってねえ。
一応新婚さんですよ。
誰も邪魔しに電話なんかしてくるはずないのに、
誰じゃ、無粋なヤツは!ですよー!
↑その前に。何故電源切ってなかった、夫よ??


「モシモシ〜…」


起きたばっかりなので愛想も悪いくまちゃんの応答。
ところが…



「うん?……お、おう。ははは〜、うんうん、ありがと〜う


お?誰かお祝いの電話くれたのかね?
でももうちょっと遅くに電話掛けなさいよー。
まだ眠いのに〜


「うん?なんや?……おう。…おう?…オオオオオオーッ!
やったな!おうおうおう!!!わかった!OK、あんがとよー」


なんでしょう?
最後は大興奮しています。
電話を切ったくまちゃんは、眠気も吹っ飛んだキラキラした顔で
私にこう言いました。


「犯人捕まえたー!!!」



え?
犯人?




この時期、くまちゃんは私服警官してまして、
何の件か全然覚えていませんが、どうも長い時間を掛けて調査して、
ある人物をマークしていたそうです。
だけど、結婚休暇の為に、ナポリに。
私たちがナポリに来てから事態は急変し、突然の逮捕に結びついたとか。
くまちゃんとチームを組んでいた同僚が、





「すぐにくまに報告だぜいっ、結婚祝いになるぜーいっ」




と連絡くれたのでした。
結婚祝いて…

けど、確かに結婚祝いになったかな?
解決しない事件を置いたまま、結婚の休暇に突入してしまったわけだし、
くまちゃんとしては気になってたんだと思うわさ。

それにしてもスゴいタイミングやったな〜。
だって、


初夜の翌朝



ですわよ、イヤンバカン←おめーがイヤンバカンじゃ
ドラマかっちゅうの。




いやいや、一生の思い出になりましたわ。プププ。
こんな、一生に一度の(と願いたい)結婚第1日目に、
こ〜んな電話で起こされるなんてね。



ソファでうたた寝してるくまちゃん見てたら、
急に思い出しちゃったんで、書いてしまいました。


そりではまた〜






人気ブログランキングへ仕事でお疲れのくまちゃんに一票を!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

また写真でーす

こんにちは!ぷーですよ。


みなさん、お元気でいてはるかしら?
私はそこそこ元気よ。



昨日はミラノで開催されている展覧会、
「Giappone, Potere e splendore 日本、権力ときらめき」
を観に行ってきました。

展示品は東京国立博物館、京都国立博物館、そして大阪市立美術館からそれぞれ出展されていて、私にはとても興味深いものでした。
桃山時代から江戸時代のものを集めていたんだけど、
外国にいてて自分の国の物をこうして見ると、
自分が何て素晴らしい、素敵な文化のある国に生まれ育ったんだ〜
と、ものすごく誇りに思うし、先達に負けないよう、恥じないように
生きていこうと、思わせられます。


なんちて。



それにしても、日本の美術、工芸って、大胆な発想、美しさももちろんのこと、
他の国ではあり得ないような(って世界中を知ってるわけとちゃうけど)
儚さ、繊細さがありますねえ。
ほうっとなりましたよ。





とかいいつつ、先日仕事で行ってきたローマで撮った写真が
まだありますので、
みなさん、イタリアのキンキラリンを堪能して下さいませ。

IMG_1614
 Basilica S.Maria Maggiore サンタ・マリア・マッジョーレ教会

IMG_1611
教会の入り口の囲みと影

IMG_1582
教会内部の数ある礼拝堂の1つ

IMG_1604
同教会内の別の礼拝堂

IMG_1575
すごい色!この教会はモザイクで有名なんですが、私が訪れた時は
折からの雨で、教会内部に余り日が射さず、残念!

IMG_1628
これは別の場所。
「Oratorio del Gonfaloneオラトーリオ・デル・ゴンファローネ」
という、昔々枢機卿が住んでいたとか何とかいう場所で、
現在はコンサートがよく催されるようです。
これ全部フレスコ画ですよー。

IMG_1638
音楽家の友達が、彼等の行うコンサートに誘ってくれたのですが、
生憎その日は用があったので行けず。
リハーサルにお邪魔させてもらいました。




とまあ、こんな感じ。
街中をブラブラ出来る時間があり、満足でした〜


ちゅうわけで、飽きもせず、またまた写真におつき合い下さり
あんがとござんす〜v( ̄∇ ̄)v


ほんじゃまた ←読んでくれてありがとの気持ち


 人気ブログランキングへ夜露四苦だぜ!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

伊太利亜風蹴鞠狂想曲

今は晴れてるけど夜は雨だとか予報が出ているミラノから(長いっちゅうの)




こんにちは~、ぷーでございます。きばってはる~?←意味無し



昨日は「なんとかカップ」(← 何回聞いても忘れる)で、
インテルvsチェルシーの試合が、ミラノのスタジアム「サン・シーロ」
で行われました。
え~っと、途中まで見てたのに全然勝ち負け覚えてないわ。

それよりも、昨日のその試合中継で大映しになったインテル監督の
モウリーニョがぷーの夢に出てきましてね。
夢では彼は、何故か日本在住の私の友達のご夫君となっておりまして、
しかもそんな立場なのに、

わたくし、ぷーに迫ってくる(どへっ)

っちゅう、わけのわからん夢を見ちゃいました。


欲求不満か 


↓モウリーニョ。ぜーんぜん好みじゃない(オレもじゃbyモウリーニョ)
MourinhoInter




それにしても、サッカーファンってスゴいんですねえ。
「その試合、ずっと前のやつやん」
ていうものでも、インターネットで繰り返して見たりしてますもん、
うちのくまちゃん。

興味ない人はぜーんぜんなんだけどね。
日本でも、日本人全員が相撲や野球に興味があるわけではないのと同じで
イタリア人でも、サッカーに興味がナイ人は涼しい顔してるわね。

ただ、アツい人ってのは、ホントにアツい。

先日までうちにいてた義弟ナル彦は、

「イタリア人のサッカーファンは、全員が評論家」

と言い切ってましたからねえ。
それぞれ一家言あるっちゅうか、まあよくお喋りになりますよ。



サッカーファンってのは、試合観戦だけではなく、自らプレーするのも
好きみたいですよ。

なんじゃかんじゃと、いろいろなグループがあって、
前にもお話ししたと思うけど、警察には警察のサッカーのチームがあって、
警察の為のトーナメントまで実施したりしていてね。
そうなると、本格的にトレーニングしているチームもあるらしく、
↑仕事をしろ、仕事を
走り込みが全然違うそうです
(言うなれば欽ちゃんの野球チームのようなもん?←例えマニアック過ぎるか)

私の友達もそう。


例えば、この友達のチームは単に普通にいろんな職業の人、年齢の人が
集まって出来たチームらしくって、
それでも、誰かが何かのトーナメントを見つけてきて、
それに参加して優勝を狙ったりするそうです。


それにしても、ファン同士で喧嘩やもっとひどい、殺人まで起こったり
するぐらいですから、
素人のプレー中にだって、彼ら同士で喧嘩が起こることももちろんあり。

この友達がプレーしていたある日、
どう見ても齢50過ぎと思しきオジさま2人が、接触したところから
2人が言い合いを始め、そのうち何と取っ組み合いになったそう。
その場にいた他の人たちは、もちろん止めに入ったんだけど、
うちの友達は、その「エエ年したオッサン」たちの言い草に
笑ってしまったそうです。
だってさ。繰り返すけど50過ぎのオジさんですよ。



「オレは始めっからお前のことが気に喰わんかったんじゃー

「それはこっちの台詞じゃー黙れボケーッ」



てさ。


いや~、なんだってこんなに理性を奪っちゃうんでしょうね、
このスポーツは。わけわからん。


それじゃ今日のところはこれまで。


ごきげんよう~





 
人気ブログランキングへ
よろしくでございます

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

またまたローマの写真

みなさま、おこんにちは ぷーでえす〜



オリンピック、みなさん見てますかー?
私はじぇんじぇん見ておりません。
たまにTVつけて、中継してたらちょっと見てみるって程度。
何だかイマイチ盛り上がりに欠けるなあ、IN ITALIA。



さて、 写真だけアップの手抜き記事にさせてもらいます。
ごめんちゃいこ 



IMG_1663
CHIESA NUOVAキエザ・ヌオーヴァって教会の中。

IMG_1688
同じくキエザ・ヌオーヴァの中のある礼拝堂。

IMG_1624
奥に見えるのは、ローマ・テルミニ駅。


IMG_1567
Basilica di Santa Maria Maggioreサンタ・マリア・マッジョーレ教会
の前の広場

IMG_1658
ゲットーの一角

IMG_1718
ユダヤの名物「ファラフェル」
野菜ハンバーグみたいなのと、いろんなサラダ、ナスのパテと一緒に
入ってて美味〜(でもパリの方が旨かった)。

IMG_1656
同じくゲットーのユダヤのレストラン。
彼等の料理するアーティチョークはうんまいんだ〜!
(写真撮ろうとしたら、ちょうどオジちゃんが店から出てきた。
「撮っていい?」と聞くと、「もちろんさ!」とニコニコ)

IMG_1719

奥の建物は病院とその救急コーナー。
6年ほど前に、冷凍魚にあたって(レストランにて)ここで
点滴受けました。イタリアでの唯一の病院体験。
レストランから出て歩いていたら、段々気分悪くなってきて、
たまたま歩いていた場所がこの手前の橋だったっちゅうことで、
自力で救急病院まで歩いていったとさ。
この後仕事があったので、「点滴落とすの速くして」と言って、
お医者さんに呆れられたアホアホ日本人でした。



ちゅうわけで、こんだけ。
夫くまがいると、落ち着いて書けないわっ


ではまた〜




 人気ブログランキングへ
よろしくねん〜


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ナポリのナルくん

IMG_1783美男美女の義弟カップル


みなさま、おこんにちは ぷーでごじゃります。
いかがお過ごしであらせられますか?

ところでみなさま。
常日頃考えていたことを、そろそろ、ユルユルと実行に移す覚悟です。
それは
夫くまの家族にもこのブログの犠牲になってもらうこと( ̄ー ̄)ニヤリッ。
だってだってだって…






夫の家族はネタの宝庫







おほほ〜っ、嫁の根性が悪いのではないのだよ。







アンタらがオモロ過ぎっ(*・ω・)ノ
うっひゃ〜、言っちゃったよ







ささ。そんなわけで、栄えある第一の犠牲は…
ダラダラダラダラダ〜ン←太鼓叩いてんねん


義弟に決定




お背も183㎝とお高く、お太りにならないように、日々、摂食に
お気を遣っていられる義弟君。
ご本人も、お美しくていらっしゃるご自覚に溢れていらっしゃるようで、
中々身成りにお気を配っていられる様子。
おヒゲが濃いのが気になってらしたようで、何とある日、お顔の
脱毛をされました(夫くま曰く「アイツはあほじゃっ」だそうです)。

あ、脱毛っていっても、おヒゲを減らしたってことで、ツンツルリンでは
ないのよ。


そんな義弟君のおぐしは、それぞれ
BlogPaint
な長さしかありません。
短髪でいらっしゃいます。
まとめやすくって、いいですよね。


でもわたくし、ある日気づきましたの。
彼にとっては髪をまとめることは早々簡単ではないことに。
だってだって。
こんなに短いのに、キャツは





合わせ鏡をして、後頭部の出来をチェック 



するんですもの〜っ。







メンドクサッ ( -д-)ノ 



どんなデリケートな髪してんねんっ。


とにかく身なりのありとあらゆるところのチェックが大変で、
お出掛け前はま〜あ時間の掛かること掛かること。


「わりゃ、どないしてもおんなじじゃい、うらーっ 」


と、彼のおケツを蹴り上げたくなる思いを何度したことか。

へーへー、カッコ良くていらっしゃいますわよ。
ご自分に磨きを一層かけてくだされ。


てなわけでですね。
我が義弟君。おめーのあだ名は



ナル彦に決定じゃ




みなさま。
今後ともこのナル彦の話題も出てくることと思います。
どうぞよろしく〜 





 人気ブログランキングへ私たちバンカラ夫婦にはたまにわからん義弟


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ