くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2010年03月

義妹ブーコちゃん

みなさん、こんにちは!ぷーです (・◇・)ゞ


今晩、コンサート行ってきたんですけどね。あ、クラシックです。
最後の方は、プログラムで鼻を覆って聴いてました。
だって……


前の人の頭がクサかったんだよぅ〜 (T_T) 


その人が動くたびに空気が揺れてニオイが漂ってきて、もう最悪。
ああああ、クサくなる前に頭洗いなはれっっ  



さて、いろいろなことについて、「書きます書きます」いいつつ、
その先を進めていないわたし…。
ちょと反省だわ  

取り敢えず、ナポリの家族紹介が終わってないし、
こちらを少し書いてみることにするわね。



そういうわけで、今日紹介する家族は、「ブーコ」です。
ブーコは夫くまちゃんの妹。
なんで「ブーコ」かって?
そのまんま。太っててブタやから(愛情あるので非難せんといてや)。

夫くまの兄弟の構成は、
くま 7年離れて弟ナル彦、その後3年離れてブーコ
です。
なのでブーコちゃんはくまの10歳下になるのよ。
(どうせ私より年上に見えるけどさ)


ブーコちゃんとは気が合います。
末っ子とはいえ、真ん中のナル彦が末っ子的扱いを受けていて、
典型的な末っ子の甘えッ子でもないよ。
しっかりさんでもないけどね。


ブーコちゃんは、多分最大のブタ期には165㎝の身長ながら、
70kgは超えてたんじゃないかな? いや、80kgか?
その原因は、ビックリするほどの偏食&動かない
だったけどね。
お年頃になって、ようやくどんなにアブナい体かわかったようで、
一生懸命、キライな野菜も食べるようになって、
運動もするようになったわ〜。 

ということで、14kg痩せて、元々綺麗な顔立ちだから、
結構可愛くなってきて、最近はいい感じ  
(日本人にはまだまだドスコイ系ですが)
ちょっとボンヤリさんなとこもあったけど、
彼氏がすんごくしっかりして、気も回る子なんで、
よい影響があり、とってもとってもいい感じに成長していて、
何か見ていて微笑ましいのよ、ブーコちゃん。




しか〜し  



やっぱりね。
くまの家族ですから、クセの1つや2つあるわいな。

ブーコちゃんはいい子よ。
でもね。 ちょっとね。



度を過ぎた潔癖性



なのさ〜。タラリン。



例えばね。
ご飯の支度をするわね。次々とお料理が出来上がっていくでしょ。
でも、食べるまでにはまだ時間がある(ちゅっても30分程度)。
どうする?



お皿に盛りつけた上からキッチンペーパーを次から次にかけるの。


何でって?



ホコリ被るから。 どんだけ家汚いねんな(綺麗です)。



そんでね。



お出掛け前には必ずシャワー。帰宅したら必ずシャワー。 



君はそんなにクサいんか  
(わたくしの犬並みの鼻をもっても、彼女をクサく感じたことはナッシング。まそんだけシャワーしてたらニオイもなくなるわ)




買ったピアスを初めてつける時には、
火でアブって消毒、更にアルコール使って消毒してるしね。

メンドクサッ!





とまあ、義妹ブーコも義弟ナル彦同様、クセはあるけど、
兄妹仲は良いっちゅうか、
長兄のくまには、2人とも確固たる信頼と尊敬の念があって、


見ていていい感じ〜 


こんなに年の差があるのに、くまも年を嵩にきないし(長兄の威厳はある)。
まあでも、妹は弟と別なのか、
な〜んとなく扱いが違うように見えるけどね。
(本人は自覚が無いようやけど)




ちゅうわけで、取り敢えず、これが義妹ブーコの基本データです。
覚えておいてねん。


しかしネタとしてあんまり大したことなかったなあ。

やっぱりこの家族の核は


父ちゃん母ちゃん



ですかね。あ、ネタとして。
この2人は最強です…。誰も打ち勝てない…。何という夫婦!
ある意味、


あの夫婦から、よく、くまみたいなのが生まれたなあ……


と、遠い目をしてしまうことも…。


そんな義両親と近々小旅行を一緒に。



ショエー!!!
体力



なんぼあっても足りひんわ!!!!!!!(´−д−;`)



ということで、次回は義オトンか義オカンですよ。




奮えて待て!!!






 人気ブログランキングへ義オトンオカンは多分最強カップル。強烈過ぎ!!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

噛め!噛みやがれ!もっと噛め!!

みなさん、こんにちは!ぷーです…


ただいま腹一杯…。

久々にナポリのピザをミラノで食べ(あり?)、なかなか満足しています。
食事は、1年ぶりの友達家族、
12年ぶりの知り合いの方と一緒だったんだけど、 
楽しかった〜  
そして…

喋り倒してきたのでノドが痛い ( ̄∠  ̄ )ノ   ガラガラ、ペッ



先日、イタリア人はよう喋ると書きましたけど、
ええ。わかってます。


わたしだって、負けちゃいないわ  


いやいや。
でも、わたしゃちゃんと人の話を聞き、
それに対してのコメントをきちんとし、
その話題から話をさらに発展させ…
と普通の技術で喋っています
(くっちゃべるだけに何の技術がいるんじゃ とは言わんこと!)



しかしねえ。
タダ単に喋りすぎてノドがガラガラするんと違うわよ。

声を張り上げて喋ってたから


ノドがガラガラするわけ。

あ、「声張り上げ」たのには、理由がいるのよ。理由が。
もうお分かりでしょうけど、



声を張り上げて会話しないと、お互いの声が聞こえない…




この理由もみなさま、おわかりだわね。





周りがデカイ声で喋るから、同じテーブルにいる人との会話が聞こえない




まーーーーーーーーーーったく。
イタリア人、喋らんと、チャッチャと食べなさいっ!
…………
と叱ってみたいとこですけど、
イタリア人、




食べるのもバッチリ!食べるのメチャ速い (((( ;゚д゚))) キャ〜





これが今日のお題です(って前置き長かったわ。ごめん)。

イタリア人はね。
その多くの人が、大いに喋りつつも、食べるわ食べるわ。
このスピードが驚くほど速い。

夫くまちゃんの実家では、私は喋らずに必死になってカッコンで、
やっとみんなと一緒に食べ終われるくらい。

長い間、どうしてイタリア人が激論を交わしつつ
速く食べられるのかがわからなかったけど、
その理由は実は案外簡単やったの。

そりはね。
何のこっちゃない。


噛まない。


わかりますか?
咀嚼する回数がすっくな〜〜〜〜〜い の。

それは見ていてビックリするくらい。


「そんなちょびっと噛んだだけで、もう飲み込むのん Σ(・ω・ノ)ノ」


てなるくらい。
食べ物の固まりがノドにつかえて、それこそノド痛くならないの?
て思うわよ。 


彼等の食道は、私達のに比べると太いのかね?



こんな彼等と一緒に食事してて、
一言も発せず、最後まで一生懸命モソモソしてたら、
なんかすっごく自分のことをウスノロに感じてしまうわ
(ま、実際そうかもしれませんけど)

いいわさ。ゆっくり噛んで食べた方が、健康にもいいし、
満腹感も味わえるしね〜。 


あ、うちのくまちゃんですか?
彼は

一言も発さず、怒濤の勢いでかき込みます  
(心から美味いと思っているときは「美味しい」すら言わない)


「もうちょっと食事中の会話を楽しもうよ」


と言いますと、


「食べるときは集中しろっ」


なんて言われたわ  



そんな彼に

「2人っきりやねんから、何か喋ってよ」


とお願いして結婚生活も早6年目。
ようやく最近、喋るようになってきましたが、
基本的に目の前のお皿に気を取られやすいので、
どうかすると、全然人の話聞いてなかったりします。
まあ、いいけどね。
自分が一息ついたらベラベラ喋ってくれるしさ。



いやいや。そういうわけでですね。
イタリア人と仲良くなって、
食事でも…
となったら、ちょっと観察してみると面白いかもね〜。
(もちろんゆっくりしてる人だっていっぱいいるやろけどさ)


ではではみなさん。
また新たに1週間、きばっていきましょう〜 



 人気ブログランキングへあんなデカいピザもすぐに食べ終わるって…。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

燃えるオトコ

みなさん、おはようございます。ぷーです ( ̄∠  ̄ )ノ


ただ今早朝の5時半。

昨夜は、近所(つっても車で10分くらい…て近所?)に住む、
夫くまの大伯母さんちにご機嫌伺い+晩ご飯に行ってきたのですが、
前夜に余り眠れていなかったのと、
この大伯母さんの料理を食べ過ぎ、ワインを飲み過ぎで、
すっかり疲れてしまい(勝手な疲れ方…)、
帰宅とともにベッドに入り、ガーガー寝てしまいました。
そしてこんな中途半端な時間に目が覚める…。

もうちょっとしたら散歩にでもいこっかな。



ところで一昨日のナポリはユヴェントゥスに3–1で勝ったので、
大いに機嫌の良い夫くまですヨ。
昨日の朝、夜勤明けでベッドに潜り込むくまと入れ替わり、
起床した私は、家の入り口の椅子の上に、
ラヴェッツィ選手の名前の入ったナポリのマフラーを


ピストルなどと一緒に置かれているのを発見。
(こんなとこにピストル置くなよ…)

IMG_1476




「???仕事にこんなマフラー持って行ったんか?」

とわけのわからん私。
しかし午後になって起きてきたくまから事情を聞いて納得。

なんでも同僚の一人に、もんのすごいユヴェントゥス・ファンがいて、
その人に、
「今日勝ったらマフラー巻いて署内を凱旋してやるッ」
と言っていたらしいの。
で、勝ったから、予告通りにマフラー振りかざして出勤した、と…。



あほ丸出しやんけ (_´Д`) アイーン




木曜日の試合は、くまは一人で家で観戦してたんだけどね。


「多分、近所の人に『あそこにはアホのナポリファンがいる』て思われたと思うわ……イヒヒッ」


つってます。
何でかって?


もの凄い雄叫び上げてたから(本人談)…… (≡ω≡.)



私は家にいなくて良かったわ…。



「でも一人で自由に叫べて良かったンとちゃうのん?」


と聞きますと、


「いや、

ボクのこの叫びを受け止めてくれる人がいなかったから、ちょっと空しかった


って
私…


受け止めた覚え、全然ないんですけどっ  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


あの雄叫び聞くたびに、いっつも胸に来るのよ。「はうっ」てさ。
自分の家におってビクビクしてるのにやねっ。
な〜にを言っとるんだ、このくまはっ!!


さらにこの日は、
試合の後半はじっと座ってられなくて、


ずっと立って観戦 (゚∇゚ ;)エッ!?


してたそうです。
んまあ…。45分間もですか。


「だって、後半は怒濤の攻撃してたんよ、ナポリ!
そんなん、座ってアシスト(!)出来ひんやんか〜〜」


『アシスト』ときますか。
(アシスト=貢献する、支える、助ける etc.)


最早観戦ではないのね。
画面のコチラから

ナポリの
勝利に
貢献!

しはるのですね…。




アツいです。アツいです。アツいです、うちのくま…。
毛むくじゃらで暑苦しいってだけじゃなかったのね。


中身まで、「ナポリを応援するとき限定」とはいえ、
こんなにアツかった…。



最早YOUTUBEにアップされている実況アナウンサーを笑っている場合ではないわね。
次からはビデオカメラを設置して、


こんなに近くにいたアッポちゃんを撮らなければ
…しかしくま、


「オレはあんなにアホじゃない」



て、アンタ、どの口が言うてんねんなッ (ノ`Д´)ノ




取り敢えず、試合観戦中はわたくし、
一緒にいない方がよいと思い知りましたので、
次からは散歩にでも行くか、無理矢理用事を作って出掛けるか
しようと思っております。
(もうちょっと早く思いつかんかったんかなあ。ああ、私のアホアホ!アホ〜!)




ではではみなさん、ごきげんよう〜 






人気ブログランキングへ普段から声がデカイので、叫ぶとこれが半端ではない大音声になるのである。狭い我が家には無用のもの…。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

舐めたらいかんぜよっ、ネコババ野郎!

みなさん、こんちは。ぷーです v( ̄∇ ̄)v


今日は仕事でミラノまで出たのですが(私はミラノ近郊住まい )、


都会の空気はやっぱええ〜(*´Д`*) 


だけど、いっぱい空気吸ったら、
スモッグのせいで鼻の穴真っ黒になったわ…( ´_ゝ`)ノチャラ〜ン


そういうわけで列車に乗ったのね。
のんびりのどかに普通列車に乗ったんだよ、今日は。
(ミラノ直通列車も沢山通る駅ですが)

普通列車は、私の街の駅が始発駅になるので、
ミラノから来て折り返す列車は、掃除夫さんが待ってて、
列車の中のゴミを取り除き、一応綺麗にしてくれるのよ。 

列車が開いたときから私はすぐに先頭車両に乗り込んだわ。 
進行方向向いて。

でね。私の入った先頭車両には、ある座席に傘が忘れられてたの。
結構良さげな傘だったわさ。
「あ〜あ、忘れちゃって」
てそれを見過ごし、更に前に進んで座りました。

その時、掃除夫さんは、最後尾の車両から先頭に向かってゴミを回収していたのね。
それで私のいる先頭車両に来て、当然忘れられた傘を見るわよね。

どうしたと思う?
まあ、愚問でしょうが。


「Ah, questo melo prendo io. Bell'ombrello!」
(ああ、これはオレがもらっとこう。いい傘だなあ!)


とデケエ独り言まで言い、



きっちりネコババなさいましたっ
(わかりきった結果やったけどよ)




まったくねえ…。

いえ。別にね。
これはイタリアやから起こったこととは思わないわ。
日本以外の国なら、どこでも起こる確率がほぼ90%以上ってくらい
なんだと思うわよ。
日本でも盗る人は盗るんやろうけど。

ここではボーッとして置き忘れた人が悪いんですからねえ。
仕様がないですよ。わかりますよ。


だけどだけど、



なんか納得いかん!



列車に乗り込んだ時、発車時間まで大分あったんだから、
私がそれを駅のインフォメーションにまで持って行った方がよかったのかな?

そんな軽い自責の念にまでかられたわ。
(なんで見も知らん人の傘のことでそこまで考えるねんな、とも思う)


大体ねえ。
人のもの盗るっちゅったら、
まるでいつもいつもナポリやらシチリアやらローマやらの人ばかりな印象があるけどさ。
結構ミラノ、その付近もひどいわよ。

昔ミラノに住んでたときは、



いーまー、私が落としたテレフォンカードをー

すぐ後ろを歩いていた小母さんが拾ってくれたと思たらーーーー



「これはここに落ちていたのを私が拾ったから、私のもの」



とネコババされたこともあったしねー

そして幾ら私が落としたと説明しても返してくれんかった。ので、




「ああ、そうですか、テレカ1枚も買えないくらいあなたは貧窮してらっしゃるのね。どうぞどうぞ。お持ちになって下さいなっ



と、辱めることを言ってやりましたけどね。10年近く経っても思い出したらまだムカつく、あのババアめ〜〜〜〜ッ


あら、ババアなんてお下劣な。
ごめんしてね




それにしてもイタリアはね。
キリスト教がどうのこうのとか言う前にね。
まず


人としての道を教えることをした方がいいと思ったよ!絶対に!



「それもイタリア」


とかって開き直ってたら、絶対あかんわよーだっ
バーカバーカバカヤロー!!!




……失礼しました。溜まっている日頃の鬱憤が少し(すこし?)
出てしまいました(アホなことばっかり書いてるけど、それなりにムカつくことも日常多々ある。どこでもそやね)

基本的には平和な1日だったのに、
この出来事があるために、1点墨でシミをつけられた感じな今日でした。


ごめんなさ〜い、グチ言っちゃったわ。許してね〜。



ではまた〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 




 人気ブログランキングへとか言ってたら、何年か前にナポリのタクシーの運ちゃんが、お客が車内に置き忘れたロレックスをちゃんと警察に届けたこともあったし。キッチリした人もいるのはいるのだけどね…。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

口から生まれた人たち

みなさん、こんにちは。ぷーです .。゚+.(・∀・)゚+.゚


イタリアで生活するようになって10年以上経ちましたが、
土足やら、ルーズさ加減やら、慣れないものには慣れません。
(ルーズなのと融通が利くのは表裏一体かも)

そのうちの一つが



1つの話がなげーーーーーーーーーーーーーーーー



こと。

一々同じことを繰り返して喋ったりして、話が前に進まんっ!
同じところを最低2周くらいして、やっと前に行く感じかな〜。
話の中に例を盛り込むときも、この『例』自体がな・が・い!
そしてそこに誰かがチャチャを入れるから、そこで話が停まる。
そのチャチャに反応し、チャチャにまたチャチャを入れ〜

って、



ええから、その先に行ってくれー!



とイライラします。
あ、全員が全員じゃありませんけどね。
まあ、要するに、みんながみんな「ワシもワシも〜」て喋りたいんでしょうけど


お喋りであって、弁論大会じゃないからいいんだけどさ。

だけどこれを、

「じゃあまたね。チャオ!」

と挨拶した





にやられると、溜まりません。
そんでまた、挨拶した後の話ってのが特に長いのだ。
挨拶した後に、また30分話し込むのなんて、ざらですよ。

わたしゃ、最高2時間つき合ったことありますよ。
挨拶後のお喋りに。
しかもさっぶいさっぶい真冬の真夜中午前1時から。
あの時のことは忘れないわ〜 
トイレ行きたいんも2時間も我慢してさ〜。
よく膀胱炎にならんかったわ。


こうして書いてみて改めて思ったけど、イタリア人さ。
ホンッマよう喋るわねえ。
ある意味感心するわ。
もちろんさ。
そんな人ばかりじゃないのはわかってるんだけど、
どうしても「イタリア人」っつったら

喋り好き 話が長い 

てイメージが強いわ〜。



皆さんのお近くのイタリア人は話長いですかい?



ではではまたねん 





人気ブログランキングへくまの家系もすごおく話が長い。特にお義父さん…無下にも出来んし、正直反応に困ります(だって途中で飽きるもん)



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ