くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2010年09月

スポーツの秋/バレーボールんるるん

みなさん、こんにちは。ぷーです (・∀・)つ


怒り続きで悪かったわね。
まだまだ怒っていて、その原因(もちろん先日書いた記事に関係することです)は同じなんだけど、それについてはまた明日書くとして(今日はくまがいてメンドクサイので)。


突然やけど、スポーツの秋だわね。


ミラノでは(郊外でアッサーゴってとこ)先週の土曜日から、
バレーボール男子世界選手権が開幕されました。

日本はなななんと、イタリアと同じAリーグ!

初っ端からいきなり開催国と対戦で、会場はイタリア人で満員でそりゃあもう。
かなりしんどい状況だったと思います。


てなことで、初日負け。2日目負け。
で、昨日も最初の2セット落として、

「こりゃもう、だめだ~~~~ (/TДT)/ 」

と諦めモードを強くしてたんですけど、
なななんと! 第3、第4セットを連取!
そしてタイブレークで15–13で、試合をモノに!

同じ夜開かれた、イラン–イタリア戦では、イタリアったらもう2戦上げてるからか知らんが、最初の2セット取っといて、次の2セットを落とすっちゅう、意外な展開に!
もうダメかと思ったけど、何とか勝利を手にし、
そのお陰で、日本も辛くも第2リーグに進めることになりました~。



あー、もう昨日はTVの前でドキドキやったわー。


しかし、久しぶりに植田辰哉監督を見、私の青春時代を思い出しました(植田監督や全日本女子監督の眞鍋さんたちが現役で活躍していた頃の話。ふ、ふるっ)。



もう、バレーボール、見まくり!!!


別に選手の追っかけとかはしてませんでしたけどね。
純粋にバレーボールっていうスポーツが好きなので、
放送される試合という試合は見てました。



さあ、それでですね。
日本人の選手は私、サッカーのようにぜーんぜん知らないんですけどね。
だって、イタリアにいてたらイタリアの試合よく見せられるから。
てなわけで、イタリアの選手なら、まあまあわかるのです。

ほんで、ど~~~~~~っでもいいことやけど、
今日は私の好きな選手をちょっと紹介しますわ。

まず一番好きな選手。

bgtmrd

じゃじゃじゃーん! ルイジ・マストランジェロ Luigi Mastrangelo

えーっとセンターやったっけか?
ゴツい感じが溜まりません~~~ (*'-'*)

mastrangelo1
迫力満点! 右はセッターのヴェルミーリオ Vermiglio
このマストランジェロの吠える姿が溜まりません~!


次。

097
ミカル・ラスコMichal Lasko くん。
どこ出身かそこまで知りませんが、ピンチな時でもかなり冷静に、ビシーッと際どいところを狙ってアタックアタックアターック!
この人のジャンプサーブももの凄く重そうで、かなりサービスエース取ってました。(あ、素人の言うことなんで、適当に流して下さい)
昨日(月曜日)の試合では、もっと髪も伸びてヒゲも生えて、更にワイルドな感じでよかったわ~ 


次。
この人。

savani

クリスティアン・サヴァーニ Cristian Savani
ちょっとお坊ちゃん面なところが好み。

そんで最後。

_-_luglio_2009_imagelarge

アンドレア・サーラ Andrea Sala
いい具合に頭が光ってます(放っといたれ)。
この人が、エース・アタッカー(やと思う)のフェイFei に代り、
要所要所で、速攻やらなんやらで、これまたズバンズバン、すごいアタックをコートに突き刺すように打っていて、またこれがよく決まって、見ていて気持ちよかったです~ 


こういっちゃなんですが、イタリアは初戦リーグが割と楽な方だったので、
次からはまたフンドシ(なんか知らんやろうが)締め直して頑張って欲しいと思います。


日本は、とにかく行けるとこまで行って、頑張ってくれっ!

昨日は日本勝って、本当に嬉しかっただよ~~っ。゜(´Д`)゜。
(感謝感激雨霰実践中)


日本選手のみんな、ありがとう!
植田辰哉監督、ありがとう!!

20080608001351
今度は何時こんな感じで倒れちゃうか……あ、この写真、植田監督ね。(これは北京オリンピック出場権手に入れたときだったっけ?)



では、今日はこれにて!

またね 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ中日に観に行ったよ。どうせなら勝った日に当たりたかったなあ。

くまの事件簿

みなさん、こんにちは。ぷーです (・∀・)つ


こんなにミラノは秋めいてきているのに、暑苦しく生きています。
いつもボケボケなのに、世の中には怒れることが多いからかしら?

IMG_2929
「おんどれ~、ワシ、睨み効かしとるんやぞ、わーれー」
わたいの肘掛け・脚の彫刻コレクション写真から(ぷー撮影)

怒れるのはわたいだけやないわ。

うちのくまも、今朝9時前頃、夜勤から帰宅早々、


「ホンマ、どんならんがなっ  あのガキらっ 」
(訳*ホント、どうしようもないよ、あのガキたちっ)

と吐き捨てるように言いました。
(イタリア語をお勉強中の方は、我が夫がどのように毒づいたか興味を持たれるかも知れませんが、イタリア語でなく、ナポリ語で、しかも かなりお品の無い言い回しをしましたので、書くのはやめときますわね。おほほほほ~)


というのもですね。

ミラノのとある有名ディスコで、レイプ未遂のようなことが起こったんですと。

唾棄すべき犯罪ですから、まずこの触りを聞いた時点で眉をしかめましたよ、私。


でもねえ。いやはや、モラルの崩壊とか、そういった次元の話ではないですねえ、最早。



こんな子たちばかりじゃないんだろうけど、
酷い飲み方をして、それこそ酔いつぶれる子たちがホントに多いんだそう。
こんなに若くて(20歳前後。もっと若い子も)、我を忘れるほどの飲酒をするって、どんなストレスを抱えているんでしょう?

いえいえ、ストレスというよりも、ばか騒ぎがしたいのね、彼ら。
でも、ばか騒ぎなら、もっと他のやり方があるのになあ。

その子たちの全員では無いとは言え、その上にドラッグをする子も少なくないの。


そうなると、デレンデレンの上に、ドロドロの状態になるんですと。

そこまでなって、よくヤルキになるなと思うんだけど、
性欲
なるものが湧いてしまい、ディスコの片隅かトイレかどこか知らんけど、行為に及ぶとか。


昨夜(夜中)の事件もホントのとこ、そういうことだったそうよ。


つまり、アルコールで(この子たちはドラッグ無し)グデングデンになったところ、2人とも気分が高揚し(ていうのかね?)たんだけど、イザ!て段階になると、女の子が叫び出して拒否。
レイプ未遂ってことで夫くまたちが呼ばれ、現場に急行したと。

行ってみると、ソファに寝かされた女の子。
スカートなんて最初から短いものだったのに、それがさらに大股開いて寝てるもんだから、見たくなくても下着丸見えで、太ももがドーンと出ていたんだって。
そして、どうやって起こそうとしてもウンともスンとも反応無し。
こういう場合、首から肩にかけてのある部分を刺激して、まだ大丈夫か反応見るらしいんだけど、それは救急隊員を呼んで彼らにお願いしたらしいわ。ヘンなとこ触って危なくなってもいけないし。
幸い、反応が返ってきたので、命に関わるところまで行ってなかったようだけど。

男の子の方は、素直にくまの尋問に答えたそうよ。

彼と、周りの目撃者たちの証言をまとめると、
男の子女の子の2人がともに盛り上がって、ナニしようとしてたところで、ハタと我に返ったのか、女の子が騒ぎ出し、警察呼び…
という経緯だったんだってさ。


こういうケースはよくあるのです、実は。
そんでもって、2人で盛り上がったと信じてお楽しみをしたと思っていたら、酔いから冷めた女の子が、相手の男の子を訴える……


これは、道端でどうのこうのされる話とワケが違うわよ。

道を単に歩いているところを襲ってくる男なんて、人間じゃないわよ。絶対に許せんわよ。


だけど、このディスコの一件は、女の子の方もオカシイわ。

ズボン履いてたって、おケツぴったりの履いてたらジロジロ見てくるのが男やっちゅうのに、それでパンツ見えそうで太もも出した短いスカート履いた上に、我をなくすほどに酔いつぶれるなんて。

第一そんな飲み方、お酒に失礼です あ、違た。




そうじゃなくて、
アルコール、ドラッグ、セックスって、普通に


キショイ (;´Д`)


それもまだ20前後の若モンが、なに?
いやいや、年取ったってそんなことしませんわよ。


そんな暗いとこ籠ってんと、
外の空気を吸って、他のこと、楽しまんかえ~~~?



一方の相手の男の子には、くま、怒り散らしたらしいです。

「こんな不健康なとこに来て、酔っ払ったオンナ引っ掛けようなんてこズルいコトせんと、まともな場所で正攻法で勝負せんかいっ! 今回は証言もあるからオマエだけが悪いんじゃないのは判ってるけど、そのうちホンマにレイプ犯になってまうぞ!」

てね。


くわわわわ~! エエ若いもんが、そこまでグダグダになってていいのでしょうか!


ああ、ヤダヤダ。ケダモノ以下だわ。寒イボ出る~~~っ




ちなみに、このような尋問は、ディスコの外の駐車場で行っていたとか。
中は大音量で、話なんか出来ませんからのう…。


とまあ、そうやって、証人に質問、当人に尋問などで忙しくしている夫くまにですね。同僚の一人が、

「あ、あの、隊長…たた、隊長」

と怖ず怖ず声を掛けてくる。


「何じゃワレッ、見て判らんのか、仕事中じゃ!」

とイラツクくま。


同「だから、隊長ってば!ラヴェッツィが~ 

く「なぬっ?!」


振り向くと、その日の午後イチでチェゼーナと戦っていたナポリのラヴェッツィ選手が、運転手を待って所在なげに突っ立っていたそうな~。

仕事中で、しかも尋問中だったので、握手してもらい、

く「いや~、今日もボクらファンをヤキモキさせてくれましたな」

ラ「だけど今日は4−1だったじゃないか~」

との会話を交わしただけだったそうですが。


だけど、試合あった日にもう早ミラノに来てディスコたあ、
サッカー選手も体力あるなあ。。。



てなオチ(とはいえん)がついた、昨日の夜中の事件簿なのでした。

ちゃん 



ではでは、今日はこのへんで。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへやっぱラヴェッツィのイタリア語はスペインなまりだったそう。

イタリア女性のブラとパンツ

みなさん、お元気ですか。ぷーです 



8年前のW杯で韓国ーイタリア戦で主審をしたバイロン・モレノ。
6kgものヘロインをパンツん中に隠し持ってて、
J.F.ケネディ空港で捕まりましたね。

大体アメリカの空港をそんなもんパンツん中入れたまんま通過出来るとか思たんやろか? しかしヘロインて…。
まあ、あんな試合審判(確かスペインも圧倒的に不条理な審判されてたわな)してたくらいやから、頭のネジがどっか緩んでるんやろね。

このニュース見て、どれだけのイタリア人、スペイン人が溜飲を下げたことでしょうかねえ。
取り敢えず、バカなこと仕出かした彼に、正に

神の審判が下った 

てことだね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そんなバカなオトコの話はおいときまして、
今日のお話は、ちと

アハ~ン (*´Д`*) な話。

また下着の話ですよ、そこのダンナ!


他の欧米人はよく知りませんけど、
イタリア人女性には、大きな胸の人が多いと思います。
それだからか知りませんがね。
大きさに頼ってるっちゅうか、
胸を美しくメイキングするってことをウッチャッテルように思うのさ。
メイキング言うたかて、私だって大したことしてへんけどやね。

何かね。大きいからね。垂れてるねん。

ほんでね。それをきちんとしたブラできちんとしてあげない人が多いように思うのさ。

例えばブラの着け方なんてひどいよ。

BlogPaint


肩甲骨より上でホックが留められてるのさ。
もう、重力のなすがまま、胸も下がっていて、
ブラをしている意味がなさそうな感じ。

それか、大きい胸を無理矢理2サイズくらい小さめのブラに押し込めている人。
多分、垂れてるのを上げようとしてるんかもしれんけど、これがまた…。

BlogPaint
わかるかしら?

どっちのブラの着け方も、

「せっかく大きいのに、もったいないわ~ 

て思わせられてしまいます。


そうそう、後ろ姿は、熟女に限っては大体こんな感じ。

BlogPaint

注)すみません。絵の方の言葉、「肩甲骨の下」ではなく、
肩甲骨の「上」の間違いです。

このパンツが(下着の方よ)また、デカイおケツに対して、


小ちゃ過ぎ


なんやねん、それ 


てくらい小さい。お腹壊すよ



だからって私の人生にナニか影響するわけでもないんですけど。
こんなん見たからって、屁のカッパ。今更驚かない。
でも、ブラのヘンな着け方も、下着をここまで服の外に写してるのも日本じゃ中々あり得ないことでしょ?
だから思わず観察してしまうんですな~。未だに。

「そのお肉、もったいないよ。もっと違うところに流してあげれば?」

とか思いながらね。


寄せて上げる


ていう概念は無さそうです、この人たち。
(ある一定以上の階級の人たちは、拘っている人もいるかもしれないけど)


「上げたい」という希望があって、Gカップくらいの友達がなんと、Cカップブラを2重につけているのを見たことあります。
あれは必殺ワザやったわ~。でも肩凝るわよ


ではでは、今日はこんなとこで。

またねん 



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ日本人の美乳な友達が乳がん検診に行って、そこの医者♂に、「いやあ、おめでとう。いい形保ってますね」と言われたそうです。そんなにイタリア女性は垂れてるのかい?ちゅうか、医者、仕事はちゃんとしとんのか?

種から木になり実もつけた

pesca

みなさん、こんにちは。ぷーです ( ´∀`)つ

ナポリの家族や街の話ばっかり書いていて、ゲップが出そうになったので、今日はどうでもいい、うちの話。


他のブロガーさんたちがご自分で撮られた写真に文字を入れられているのを、いつも


かっこええ~ (*゚▽゚*)


と見ておりまして、私も挑戦してみました。
う~ん、何だか楽しいです…(単純バカですけん、わし)。


ところでこの桃、なんと


桃を食べた後、その種をポイと土に埋め込み、出てきた桃ノ木。それから苦節3年。そこに


今年初めてついた実


なのでござるよ。

花が1つだけポツーンと咲いているのを見つけた時もビックリしたけど、実が出来始めたのを見つけた時もビックリしたわ。
だけど、ナポリから帰宅してまたもやビックリ。
だって、


実が熟して勝手に落ちてたから


1つだけ実をつけてくれたんだけど、この1つにぜ~んぶが凝縮されていたようで、


お店で買った桃より甘かった 


…そうです…。


うん? そうです? 「~そうです」
【用法】見聞きした有様を伝えるときにつかう。
例) あの人はくまと呼ばれているそうです


ええ、見聞きした情報です。
生産者であるわたくしは食べずに、


夫くまが食べちゃいました。

いえ、食べさせました。


だって美味しくなかったら、イヤだったんだもん(←酷い)。
イエス。
毒味させました。ほほほ~。


来年は3つくらい実がなることを祈りますわ。


そりじゃ今日はこの辺で。


さいなら~ 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ拳大くらいに育ったわよん。

ナポリでの写真ちょろり

みなさん、こんにちは。ぷーです (・∀・)



ナポリの夫実家に行った時に、街をプラプラしていたら、
やっぱりナポリ。
いろいろと面白いものを見ることが出来ました。

IMG_2890

うおおおおおおおおおっ (つд⊂)ゴシゴシΣ(゚д゚;)

ゴミ箱が!
あり得ないことに、

タバコの吸い殻入れまでついとる!
ひいいいいっ!


とま、スペイン領事館近くでこれ見てびっくりしました。
今更?
でも今までのナポリ訪問では気づかなかったんだけど…。
そして……

心無しかゴミ箱自体が綺麗だわ…。


ふ〜む、ゴミ問題で世界を賑わしたナポリなのにねえ。
やっぱりなんちゅうか


やろ思たら出来るんやん!


しかしこの数m先のゴミ箱では、ちゃんとタバコを消さずに捨て入れたのか、えっらいクッサイ煙がモクモク出ていたわ。

いや、ポイ捨てをせんかったとこがエラいわよ
まあ、必ずしもナポレターノが捨てたという確信は無いけど(外人観光客とかかもしれんしね)。

その先にはこんなゴミ箱が。

IMG_2896

文章は…

『Se vuoi fare la differenziata, va bene! E questo è gradito a Dio, all'ASIA, e alla città di Napoli. Ma, se vuoi fare il NAPOLESE, fai il figlio della disubbidienza! Spero tanto che fai il figlio di Dio!  Grazie, dio ti benedica. Antonio』


『もしキミがゴミの分別をするならヨシ! その行いは、神様にも、アジアにも(この場合は中国を指してます。どうも中国に対して物言いたそうな人だ)、そしてナポリの街にも喜ばしいことです。だけどバカなナポリ人として振る舞いたいなら、不従順の倅としての体裁を整えろ。キミが神の息子とならんことを! ご一読、感謝する。神のご加護がありますように。アントニオ』


アントニオ…。どこのアントニオか知らんけど、アンタ、きちんとゴミの分別処理したいわけね。ま、気持ちはわかるけど。

次いでだから書いておきますが、ナポリのゴミ問題は別に解決しちゃいません。根本的なとこが置いてけぼりだから。
ま、その話は根が深いので今日はやめときますけど。


さらにプラプラしてると、

IMG_2900

こんなブティックが。100年くらいここにこうやって建ってるらしいわ。


IMG_2903

ここはクアルティエレ・スパニョーロ Quartiere spagnolo (スペイン地区)の入り口の路地の一つ。

くまが昔々少年の頃、ここに住んでる女の子とつき合ったことがあるんだって。その時は、その女の子が、くまのスペイン地区に対する通行証みたいなもんだったんだと。地区内はみな知り合いだから、知らない顔見ると、「誰やコイツ」となってたみたい。
それはでも20年くらい前のことですからね。
今ではこんな万国旗掲げてるくらいだから、観光誘致して、大分変わったんでしょう。



IMG_2891

スペイン領事館の近くの階段で。
書いてあるのは

「TI AMO (愛してるよん)」


中々大掛かりな落書きだす。
同じ落書きでもこうやって見ると、肯定的な言葉は微笑ましく見えるもんだね。


IMG_2901

ガレリア。
ミラノのガレリアより美しいと、ナポレターノたちはこぞって言います。コッチの方が私には優美に思える。


そして

IMG_2783

IMG_2787

ボケボケで恐縮ですが、ピザ。
上の写真が辛いサラミをのせたもの。
下のはカルツォーネといって、ピザに具を載せたものを2つ折りにして焼き上げたもの。ここのは折った上から更にトマトソース、モッツァレッラにバジルを載せてました。

ここで注目して欲しいのは、ピザが載ってるプラスチックの皿。
これ、ピザサイズのものがスーパーで売ってるの。
この日は、ピザ屋からテイクアウトして、家で食べたんだけど、そういう時に活躍するのがこの皿です。
こういうプラスチック皿を乱用するのって(各種サイズがある)、ゴミを無闇に増やしてるだけのように思うので、個人的にはその使用については感心出来ないんだけど、ナポリだけでなく、結構イタリア人はこれを活用しているように思います。


こんな感じで、9月はナポリ生活をまあまあ満喫。
そして自宅へ向けて帰路についたのでござんした。




てな感じで、ナポリでの写真ちょろりな巻でした。


ではでは今日はこの辺で。


またね (・∀・)つ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへもうすぐ満月だね
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ