くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2013年08月

義両親と海の家 2013〜②

みなさん、こんにちは。ぷーです。



いやー、義両親とバカンスしてから
約1ヶ月経ってますので、
何か書くことを順番に見つけるのが難しいです。

というのもね。
まあ、全体的には良かったんだけど、
今回は、すごーく楽しいわけでもなかったのだ。


いつもナポリに行くや
義両親と旅行や言うと、

「うげー」

となりつつも、
いい人たちだし、結局一番楽しんでしまう私なんだけど、
今回はイマイチだったのだ。

何故かって?

そりは、


義両親の倦怠期


てやつにぶち当たっていたからですよ。



前回に書いたように、
最後まで家に残っていた末っ子ブーコが
この6月に結婚しましてね。
バカンスに行った時点では、
それから約2ヶ月経っていたんだけど、
2人っきりで生活するのを再スタートした義両親。
それは思ったよりも大変だったようなのだ。
義父よりも、義母が義父に耐えられないことが多いようで、
彼女の愚痴を聞くことがどれだけあったか。
結構仲いい夫婦なのに、
小競り合いがいっぱいあって、
大変だったなあ。


まま、遺跡巡ったり、
青の洞窟(カプリ以外にもいろいろあるの)
行ったり、
楽しむことは楽しんだけどね。

230720131133



正直なとこ、まず義両親のイザコザを書いとかないと
自分自身面白ネタには入れなかったので、
いつものドタバタをお待ちの方には
愚痴めいたブログでごめんちゃいよ。

次から、ネタ書くわね〜。



では今日はこれにて。






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

義両親と海の家・2013〜①

みなさん、こんにちは。ぷーです。


そもそもうちの義両親はヘンに運が良いというか…。
使用の携帯電話のキャリア TIM で、
夏のバカンス1週間ってのが大当たり〜(☆゚∀゚)
(なんというクソ運だっ)

んで、どうせなら私たち夫婦と
義妹ブーコ夫婦も一緒にいきましょ
…となったのでした。

(あ、義妹ブーコ、この初夏に例の良男と結婚しました。
それもまたいずれ書きますが…)


バカンス地は、プーリア、カラブリア、カンパーニア、シチリアなど、
いろいろ候補地があって、選択出来たんだけど、
うちの義両親はメンドクサガリなんで、
車でヒョイと行けるカンパーニア州内の海
(どうせならシチリアにしてくれりゃよかったのに)。

いや〜、しかし最初の2、3日はきつかった。

ナポリの義実家行っても、
大概好きにさせてもらってるんだけど、
やっぱり海の家のように24時間ガッチリ一緒だと、

ピキ
ピキ
ピキ ピキ ピキ ピキ

ピキ
ピキ
ピキ

ピキ
ピキ〜〜〜〜



とキテしまったのでありまーす。ふはは。

210720131105

んで、これは不貞腐れた私を夫くまが連れてくれた
海辺のバールから撮った1枚。

ここでアペリティーヴォをくまにごちそうしてもらい、
気を落ち着かせてもらったのでした。


ではでは明日にでも、
うちのパー・マーの突っ込みどころ多し
な様子を書くとしましょう。

ほんじゃ今日はこれにて。


またね〜





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

義両親と海の家・2013 予告編

みなさん、こんにちは。ぷーです。


さて、ワタクシ達のこの夏。
アツうございました。

いえね。
世界的に異常気象なのはわかってございますけどね。
そういう話じゃなくってですね。

体感した夏が暑かった

って話なの。



てのはですね。

数少ない常連読者様は「ピンッ」とこられるかも知れませんが…
この夏、ワタクシ達夫婦、

義両親との暑い夏・on the beach !

でしたのよ。
むっほっほっほっほ


まあ、これが初めてじゃないので
「義両親と過ごす夏」
というところにポイントを置くと
別に取り立てて新しいネタでもないんですけど。


なんかねー。
義両親ったら、夫婦2人で過ごすのが退屈っていうか、
子離れが出来てないっていうか、

「バカンスを一緒に過ごそう」なアピールが
今年の正月から盛んにありましてね。
まあ私たちは長男夫婦ってこともあるし、
義両親も年老いてきているし、
「頻繁に顔見せないとね」とは言ってるんだけど、
バカンスとなるとちょっと話が違う。

私たち夫婦は、別にプライベートの砂浜で
専属のパラソルなんて無くって全然構わないし、
むしろ、ナンにも無い平和な砂浜がいい。
でも義両親はニギヤカなところが好き。
てなわけで、好みが全く違う。
ちゅうわけで、ちょっと躊躇してたのと、
イタリアでバカンスったらアナタ。
海の家借りて(アパートみたいなもんです)、
そこで生活するわけだから、
寝る時とトイレ以外はずっとずっと一緒。
嫁の私に気が引けるのはもちろんだけど、
当の息子のくまにも重いわけ(おいっ)。

てな感じで、いくら親孝行出来るとはいえ、
精神的負担が重いのですわね〜。

しかし、行ってきましたよ。
1週間海の家。
(その後4日程ナポリの義実家に滞在したのでフンとにもー…)

てなわけでね。
濃い1週間やったってわけ。
怒濤の1週間やったってわけ。
ムキーッてなることも多かった1週間てわけ。

ちゅうことで、
次回からは

「義両親と海の家・2013」

をお送りしましょう。


奮えて待て!


じゃ〜ね〜。




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

気取るくま もしくは もじもじくま

みなさん、こんにちは。ぷーです。




昨夜、遅番で勤務していた我が夫くま。
何も事件が起こらなければ、
定刻0時で終わり、
我が家には大体0:40くらいに着く。

と…昨夜はそれくらいの時間に私の携帯が鳴る。
誰かと思えばそれはくま。

「何か特別にメンドクサイ事件が起きて、帰れなくなったのかな?」

とちょいと心配しつつ出てみると…


「あ。やあ。起きてたんだね?」


なんだか気取った言い方。
どないしたのだ?

「あの、あのね。あの…」

なんなのだ!気取ってるかと思えばモジモジするなんて。
わからんやっちゃなー。




BlogPaint






なんだそりゃっ。

要は家の鍵全部忘れて(ガレージの方の門はリモコンで開く)
車は駐車出来たものの、建物に入れないってことで、
呼び出しかけてきただけのことでした。
それくらいのことで何でこんなにモジモジするのだ。
くま心はわからんわい。


「私が寝てたらどうしたん?」

と訊きますと、

「表門に廻って、起きるまで呼び鈴鳴らすつもりだった」

ですってさ。
まあ、そうしないと家には入れないけど。



こんな感じで、相変わらず時々変なヘマしてる
うちのくまでしたとさ。


では、またね〜。






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

憲兵警察ミラノ本部でサッカー・トーナメント

みなさん、こんにちは。ぷーです。



ブログをうっちゃらかしておいた間も、
私と夫くまは元気でございましたよ。

6月の年度末には、
夫の勤務する憲兵警察ミラノ本部では、
警官達によるサッカー・トーナメントなんぞ行われておりましたし。

え、くま?

もちろん参加してましたよ。



チームは、それぞれが勤務する部署で作られるのが常。
くまのチームは、パトロールチーム。
なかなか優秀な選手(警官か)が揃っているようで、
トーナメントでは毎年準決勝までは確実に行っています。

そんなパトチームのくまが警戒する対戦チームが2つ。





BlogPaint




ふ、ふ〜ん。
何かサッカー以外にもいろいろ思うとこがありそうなんだけど、気のせいか?


取り敢えず、このトーナメント出場のため、
パトチーム、参加警官は勤務シフト変更してまで意気込んでおりましたわ。


ま、その意気込みのお陰かなんだか、
上記の2チームにはアッサリ勝てたようでしたけど。



BlogPaint



てなことらしいです。
(さり気なく自己評価高くないか?)



そんな感じで、夏本番が訪れる前に、
うちのくまは一足お先にアツい季節を迎えておったのでした。



て、それはいつの話やね〜んっヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

答え)6月 ……あ、冒頭に既に書いとった。



私たち夫婦にとって、ほんっと〜に暑苦しい夏は、
7月後半に到来したのでした。

じゃま、つぎはその話でも。


ほいじゃ今日はこれにて。
またね



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ