くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2014年09月

新カテゴリー「イタリア語教室」/イタリア語に通っとった。

みなさん、こんにちは〜。ぷーです。



やだ。
また間空いちゃったわ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ






ところでみなさん。
ブログをお休みしていたこの約2年、
ミラノのイタリア語教室に通ってました。

理由はいろいろあるんだけど、
一番の理由は、コレ。


話すときの表現に限界を感じてきた。



仕事では、高いレベルのイタリア語を話す人に囲まれているし、
家ではイタリア語に小ウルサい夫くま。
(小ウルサいっつったら普通のウルサさよりウザイ感じするね)

日本で一生懸命イタリア語を勉強されている方に比べると、
ホントに恵まれた環境なんだけど、
なんちゅーかね〜。

なんかこう、自分の喋り方がワンパターンっつうか、
語彙の広がりがないっつうか、
とにかく壁を感じ始めてたの。


ホントはこういう機微をもっと違う言葉で表現したいのっ


と思うんだけど、
引き出しがもう無い。


これはホンマに歯痒いですなあ。

一応、周りの人には話し方も発音も褒めてもらえてたんだけど、
(自慢ではなく事実を伝えております)
やっぱり「あかんわ、私」
て、わかるのは、自分しかいませんやん。


んで、もうこれは、
イタリア語教室に通て勉強し直そと。


んなもんだから、
ええ年して、久々に
せっせせっせと学校に通っておりました。

久々に頭使い過ぎて、
何だか時々クラクラしていたこの2年でございますよ。



というわけで、
これからちょくちょく、
イタリア語教室ネタ書いていこうと思っとります。

ヨロシク〜




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

嫁は蝶のように。

みなさん、こんにちは。ぷーです。



しかし、あれやね。
結婚式やらいうたら、親戚が一同に会すでしょ。

楽しいっちゃ楽しい。
メンドクサイっちゃメンドクサイわ(・◇・)ゞ


義母オカンは7人兄弟の第一子で長女。
なので、そっち側だけで叔父叔母が6人、
さらにその子供たち、つまり夫くまの従弟妹達、
さらに従弟妹達で、既に結婚した子達のそれぞれ家族、
さらに独身の従弟妹達それぞれの彼氏彼女。


そうなのよ〜。
ナポリは彼氏彼女まで結婚式に参列しちゃうのよね〜。

彼らこそメンドクサク感じないもんなのかしら?



義父オトン側は3人兄弟で、
叔父夫婦2組に、それぞれ従弟妹達。
こちらは、あっさり従弟妹達だけ。ふー。


その他、オトンの田舎ベネヴェントからの親族やら、
いろ〜んな顔も知らない人たちもワンサカッ。

と思ってたら、実は私自身の結婚式に参列して下さってたりして、
文字通り、誰が誰やらわからん状態。ひえっ。


メンドクサイっちゃメンドクサイけど、
夫くまは、長男の長男。
一族で一番最初に生まれたもんだから、
彼自身関わった人たちが多い。

なので、食事中も一段落したら、
くまと一緒に、アチコチのテーブルを
ひらりひらりと蝶のように飛び回り、
挨拶回り。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜うふふ〜、あはは〜 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

と愛想笑いを振りまき、
オヤジギャグにも
「ほんまですかいなっ、ちゃいまんがなっ」
と合いの手も入れつつ、
中々の社交術を発揮して、
うわべだけでも良い嫁を演じてきたのである。
カカカッ。
ざまーみろ〜(誰にいってるのだ?)


結婚した従弟妹達には、
式と披露宴に出席出来ていなかったので、
そのお詫びと、改めてお祝を言いにも行ったわ。
「出席出来なくって、ごめんなさいね〜。
本当におめでとう!
プレゼントは気に入ってもらえたかしら〜?」
とね〜。


余談だが、この従弟妹達はちょっと勘違い達で、
彼らの住まいは義実家から離れているし、
そうそう訪問出来ないし、
プレゼントは郵送したんだけど、
それが気に入らなかったらしく、
ブツクサ陰で言っていたらしいのだ。
直接手渡しして欲しかったらしい。
(私たちに直に言うフランクさはない)
普段関わり無いし、別にどってことないんだけど。



はあああ。

こういう感じでですね。
義妹ブーコの結婚にジーンとしてるだけでは
もちろんいられなかった
ナポリでの結婚式だったのでありました。


ではまた。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブーコの結婚 その四

みなさん、こんにちは。ぷーです。


今日で終われるか〜?終われないか〜〜?


一連のリンクはこちら↓

ブーコの結婚 その壱
ブーコの結婚 その弐
ブーコの結婚 その弐・おまけ
ブーコの結婚 その参



お楽しみの方が多いかもしれない、
結婚披露宴でのお食事。

私ったら、
ま〜ったく写真撮ってない〜 カァ---


会場は、ナポリでも有数のパーティ会場らしく、
テラスからはナポリ湾が一望出来、
素敵〜なとこでした。

ナポリに住んでらっしゃる日本人の方だと、
ご存知の方もいらっしゃるかもです。


テラスで新郎新婦を囲んで乾杯した後、
そこでアンティパスト喰いつくし大会〜。

私たち日本人なら、これだけでOKな内容。

生ハムサラミ類(バカみたいな種類と量)、
チーズ類(バカみたいな種類と量)
魚介類(バカみたいな種類と量)、
ローストビーフ(バカみたいな量)、
サラダ各種(もういうことねえ〜)、
その他、ありとあらゆる付け合わせ〜

なんかもういろいろあり過ぎて覚えていないけど、
すんごい量。。。

んで、室内に入って、プリモ・セコンド。。。
が何種ずつか。
(どひゃっ)

その間に音楽があったり、
ダンスがすんだけど、
ナポリの結婚式で特筆すべきは、これ。

BlogPaint

招待客全員が、それぞれ
新郎新婦と写真撮影☆

これは、披露宴がお開きになったとき、
招待客にちゃんと持ち帰ってもらえるように、
とっとと現像して、ちょっとしたパンフレットのような形にして、
ボンボニエーレと一緒に渡してもらえます。

これって、他の南の地方もそうなのかしら?



BlogPaint

んでケーキ。

お食事の後、テラスにみんな移って、
ケーキカット&ドルチェ。

ケーキカットの後は、
証人カップルも一緒になって、
また乾杯。

BlogPaint


さて、ケーキはもちろん皆に振る舞われるんだけど、
それ以外にも、まーたドルチェてんこ盛りの大盤振る舞い。
チョコレート・フォンデュとかもあったわ♪


すんませんねえ。
言葉だけで書いちゃって、
食べ物の写真がちぃっともない。

赤の他人のこんな写真見て、
別に楽しくないかもだけど、
一応、「こんな感じだよ」
てな意味なんで、ヨロシク。


喋り倒し、踊り倒し、食べ倒し〜〜〜〜

な披露宴。

始まったのは13時半くらいで、
この会場を後にしたのは、午後11時くらいでした。


ああ、体力いるわ、結婚式って。


ではこれで。

またね。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

義妹ブーコの結婚 その参

みなさん、こんにちは。ぷーです。


ほんでやね。(しまった、また唐突だったわ)


デカいネタがあったっちゅうの。

義妹ブーコの結婚 その壱
義妹ブーコの結婚 その弐
義妹ブーコの結婚 その弐・おまけ





教会での結婚式が、なんとか終わり、
さあ、披露宴の大昼食会へ!


なんだけど、
招待客達は、レストランへ。
新郎新婦は、レストランに行く前に、

Parco Virgigliano
パルコ ヴィルジリアーノ


という、ナポリ湾を見渡せる、公園へ。


何でって、

撮影に決まってますがな。

BlogPaint
(しゃがんでるのはカメラマン)



普通は、新郎新婦の2人だけが
男優女優なみのポーズに表情をとり、
ものっすごい写真撮ります。

今回は、そこに
若手親戚(一応私も入れてもらえた。ホッ)や
彼らの友達も撮影に強制参加。

BlogPaint

こんな感じで集められ、

BlogPaint

花嫁を囲んで女性だけでこんなことさせられた。

他にもそこにいた参加者全員で、
ハートの形に並ばされてしゃがまされましたわ。
ホントにもう。


BlogPaint

後は新郎新婦が2人で
いっろ〜〜〜んなポーズ取らされてた。
(指輪を眺めたり、見つめ合ったり、
「君たち恥ずかしくないの〜?」て感じなのだ)



BlogPaint


















カップルの背後には、
ナポリ湾と、少年院のあるニシダ島(・∀・)
ロマンチックなんだかそうじゃないんだか。
いやはや。



お腹空いたし、早よしいなああああああっ



と思いつつ、参加してました。
はあああ。

てなわけで、今日はもう終わり。


次は披露宴です。
終われるといいなあ。
(飽きてきた。。。)


では。



あ、拍手コメント下さった方々、
ありがとうございます〜ヾ(=^▽^=)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

義妹ブーコの結婚 その弐・おまけ

みなさん、こんにちは。ぷーです。

このお話は、

デカいネタがあったっちゅうの
義妹ブーコの結婚 その壱
義妹ブーコの結婚 その弐

から続いとります。
興味のある方は、どうぞ。


ほんでよ。
教会で結婚式が始まりましたわ。
感激屋さんの義母オカンの
ちょっと感極まった感じを見たり
(でも、私たちの結婚式の時より冷静だったわ)
何より、純白の衣装に身を包んだブーコを見て、
もうウルウルきてしまった私。

式の最中も、
時々彼女を見ては、

「あ〜、オトナになったなあ〜、グッスン」

てな感じでした。

私が感慨深くいる中、夫くまはというと、


BlogPaint


本当にミサがだめらしく、


目を開けて寝てる



いえ、......気絶してる?この人?



弟ナル彦とも仲いいけど、
やっぱり妹は妹でちょっと違うみたいで、
さりげな〜くブーコのことをいつも気に掛けていたので、
「ちょっと思うとこあるんじゃないかしら?」
と予想してたんですが、なんのなんのっ!


思いっきり退屈してましたっ。

神父さんの話もまるで聞いてなかったし。


式では、オルガン奏者とソプラノ歌手が
素敵に音楽で彩ってくれたんだけど、
やたらと歌が入るもので、
夫くまは途中でそれにも飽きたらしく、
膝の上で指揮の真似し出す始末。


バチ当たりっちゃそうかもしんないけど、
まあ、確かに歌はイマイチだったしねえ。

そんな感じで、長兄である夫くまには、
可愛い妹の結婚式でも、
教会はどうにもこうにもダメだったようでした。


じゃ、今日はここまで。

まだ続くのじゃ〜。

またね。





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ