くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

2015年07月

イタリアの自虐的自己評価(笑えます)

みなさん、こんにちは。ぷーです。




ギリシャの話題をFacebook でも
友達と論じておりましたら、
また面白い表を送ってくれました。

11139010_795882323843178_3026140006762139211_n


それぞれがどこに対してどう思っているかが出ていて、
非常に面白い。

どの国も軒並みドイツに信頼を置き、
その勤勉さを認めているのが共通してますね〜。

そして...。

やっぱりイギリスはフランスを良く思ってないのね(笑)

ポーランドが勤勉さと信頼出来るのをドイツとしながら、
これまた最も不信な国にドイツを持ってきてるのが
何ともいえない。

しかし、この表の目を惹くところは、やはり2点。

ギリシャの自己評価の高さと
イタリアの自虐的自己評価
(←大爆笑した)


ギリシャの自己評価はナンなんでしょう?
ちょっと大胆過ぎやしませんか?
本気...なんですよね、きっと。

ギリシャが勤勉なら、ドイツはどうなるのだ?

んで、イタリア。


良く自分を知っている(爆)



いや、ホントにねえ。



でもねでもね、イタリアはね。
ええ子なんよ。出来る子なんよ。

想像力も豊かで、
他の子が思ってもみないところから着想があったり。
それに、器用でね。
実現出来る手も持っているの。
背後にある歴史も素晴らしいし、
芸術は本当に類を見ないもの。
バリエーションに富んだ自然が南北に広がっている。
そして、食の豊かさ。


...........................。



そやねんけどね〜〜〜〜〜〜。


ええ加減過ぎるの。
気まぐれすぎるのよ〜〜〜〜〜〜。

うむ。
そうとだけ言い切るのは甘いか orz

夫くまがよく言うてますわ。

「イタリアにドイツ政府を迎えたい」

て。



んまあ、相変わらずいろいろありますわ。
イタリアも。
「やってくれよるなああああっ」
て感じ。

キチンとした人もいっぱいいるのにねっ。



では、今日はこれにて!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

だってEU威張ってるんだもんっ(爆)

みなさん、こんにちは。ぷーです。



NOを突きつけたギリシャ!


てな文句を昨夜(こっちの日曜日)から
目にし続けます。


今朝のイタリア大手紙サイトでの見出しが、

「ギリシャ人『だってEU威張ってるんだもんっ』」

ちょっと笑いました。

si_
画像はネットからの拝借。
OXI って、ギリシャ語で「NO」の意味なのね〜。
てっきりNAI がNOかと思ったわ(笑)。



しかしこれってギリシャ人、
そんなに大喜びしてる場合なのかなあ。

これでEUから脱盟して、通貨も自国通貨ドラクマに戻ったとして、
メインになる国の産業が観光業だけ。
輸入しようにも通貨は絶対低く回るだろうし、
やっていけないのでは?
自分で自分の首をものすごく絞めているようにしか見えん(; ̄Д ̄)

全てこれからのEUの出方次第なのかもしれないけど。

でもチプロスさんとやらも、結構大胆なのね。
こんな思い切ってるってことは、
ちゃんとどこかと裏で通じてるのかもなあ。
でないと、こんな風に出られるかね?



それにしても私が理解出来ないのは、

「緊縮無理。やめる。でもお金頂戴」

ていうとこ。

なんて。
イタリアに住んでる私に言われたかぁないだろうけど(笑)。
(ご存知のようにイタリアもEUの問題児)


年金の額もすごかったようだし、
公務員が国民の70%超えてるってのもびっくり。


とはいいつつ、
今回のギリシャの態度が
これからのEUの存在意義を考えさせる刺激にはなったと思う。
いや、もっとキツいかな?
既に多くの人がEUへの疑問は感じていたようだし。

私自身はEUにはハナから「?」だったんですが。


いや〜、EUの話はこんがらがってるよねえ。
うーむ。どうなるんだ?


これからの動きを見逃せませんね。


てなわけで、今回はギリシャ危機への感想でした。


またねっ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

CILS対策・いい加減。

みなさん、こんにちは。ぷーです。



そういや語学学校ネタが最近ご無沙汰だなと思ったので、
久々にそのネタを。
というより、CILSネタを。

CILSて、イタリア語検定試験なんだけど、
聞き取り、読解、文法、作文、会話って
それぞれ科目があるでしょ?

わたしゃねえ、このうちの何がホントに嫌だったかってえと、


聞き取り。



いやいや。
何言ってるか、どんな内容か、
聞き取るくらい聞き取れるのよ。
じゃ何が嫌だったかっていうと、
この、CDから流れてくる話を追いながら、
長い設問を読んで、どれが正しいか答えるっていうの。

ただでさえベラベラベラベラベラベラベラベラ
なっがいこと喋ってんのに、
それを聞きながら、
これまた長い文章を読めと。

拷問のような試験...。

長い文章見たら、いきなりもう読む気無くなって、
本当に私ったら酷いというか...。

途中で読むの放棄。


たまに当てずっぽうで解答していました。

おーい、こらーーーー!

信じられないこのヤル気の無さっ。


読解なんかは結構出来ていたので、
先生に聞き取り科目の酷さを不審に思われたようで、
ある日、このいい加減な対処がバレました。
(アホ丸出し)

ああ、あの試験だけはもう嫌だわ。

と思ってたら、ある日ビックリ!


私は2013年に受験したんだけど、
昔のCILSの聞き取り(2006、2007年くらい?)って、
もっと恐ろしい試験だった!

て、細かく覚えてないけど。
(なんじゃそら)

なんかね。
聞き取った内容を、自分で文章にまとめるとか
なんかとにかく、すーんごく大変そうな内容だったの。
一応、聞き取りしつつ、メモする空欄とかあったけど。


と書きながら今思ったけど、
もしかしてそっちの方が楽だった?

というのも先にも書いたけど、私たちの頃には、
似たような文章の中から(これが時々意地悪なのよ)、
どれがCD内容を正しく書いているか
という文を選んだりしなくてはいけなくって。

もう1度やれと言われたら、
即お断りするのが、あの科目だわ。



しかし、CILSの試験制作って、
シエナ大学の先生たち、いつしてはるんやろ?
まあああ、毎回毎回大変だろうと察しますわ。
(引っかけも作らにゃイカンし・笑)



では今日はこれで。
またね〜



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ミラノでウガンダ・パワーもらう

みなさん、こんにちは。ぷーです。



朝は遅くから夫くまとミラノに出ていました。

わたしゃ暑さに本当に弱くって、
ヘロヘロになっていたんだけど、
そこへこんな元気いっぱいの集団に遭遇!


BlogPaint


彼らはウガンダの民俗音楽&舞踊集団。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


弾けんばかりの笑顔と、
力強いリズムと踊りに、
見ている私たちも何だか元気もらいました!

ウガンダの所得向上、食料の質の改善のため
AVSI
ていう基金と協力して、こうやってショーをするらしいです。


自分でもビックリするほど
元気になれました!

そのお礼といってはおこがましいけれど、
ウガンダ、その他の発展途上国の向上を願い、
少しだけ募金もさせてもらいました。


ありがとう、ウガンダ・パワー!


ではまたね〜



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

暴風注意。イタリアの扇風機

みなさん、こんにちは。ぷーです。


イタリア半島を猛暑が襲っています。
涼しいのは早朝日の出前と日の出直後くらい。

暑くっても、我が家にはクーラーは無し。
夫婦2人ともクーラー苦手で。

だから、暑くて堪らないときは、
首に濡れタオルを巻いたりして凌いでます。
これが中々乙に効くのよね〜♫

てなことを日本在住の知り合いに面白オカシク言ったら、

「可哀想に」

と言われました。
「クーラー買えなくって可哀想」
てな感じに解釈されたのかしら?
予想外の言葉にボーッとしちゃったわん。


とにかく、今年もクーラー無しでいく我が家。

なんだけど〜なんだけど〜。


すごく気になるものがあるの。

それは、


日本の扇風機。



ネットでいろいろ検索してて思うんだけど、
どこのメーカーも甲乙付け難く、素晴らしいっ。

なんかちょ〜うどよい具合のそよ風とか送ってくれるのもありゃ、
(今までの微風設定とはまた違うようなの)
水を入れて、森林で受けるような涼しい風を送ってくれるのもあり。

扇風機なんて、なんだかどれも同じかと思いきや、
やっぱり日本の会社は
まだまだ技術向上品質改善を頑張ってくれるのねえ〜〜。
素敵っ。


翻って、イタリアの扇風機とくりゃあ...。


あ、扇風機はあるのよ。
家の中の空気を動かすのは必要だし。

そんで、そのイタリアの扇風機よ。

一番弱い風を送ってくれるはずのスイッチ1が既に
かなりの強風。

初めてこっちの扇風機に触ったときは
そりゃもうビックリしたわ。
「何十年前の扇風機じゃいっ」て思って。

スイッチ1がそれですから、
最後のスイッチ3なんて、もう全くの暴風。
余りの勢いの強さに、本体ヨロメいたりしてるわ。
なんじゃそらっ。


イタリア人はなんというか、こう、
「あるかないか微妙な風」
とか、気持ちいいと思わんのかね?

と書きつつ、こっちのショッピングサイト見てみたら、
結構いろいろ種類が出てるわ。


よっしゃっ。
今年は買い替えてみよっかな〜。
既に夫くまには洗脳かけてるし。
(日本のはいいよ〜♡って)


日本のみなさんもイタリアのみなさんも、
熱射病に気をつけましょうね〜。


ではさいならっ。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ