みなさん、こんにちは~ ぷーです。


太ももの、しかもウチモモの為の体操して、バリバリ筋肉痛  
一々 バアさんみたいな動きしてます。 



さて。
「車内にて」も日本編なんか作っちゃったわ。


このブログ、イタリアから発信しとる意味あるんかいっ (。・ω・)ノ゙ 


と、読んでくれてるアナタだけでなく



ワタイも思うわさ~  

ま、わざわざ「ナポリ人夫との」 とつけんでも、
私一人で十分「おバカ日記」に足りるっちゅうことですわな。
(え、知っとった?…やっぱり~)


さて、その日。
私、東京駅から東海道線新幹線に乗り込みました。

何を選んだかは忘れたけど、すっごい楽しく選んだ駅弁と、本をお供に
富士山を見ることを楽しみに、熱海の海岸線を見ることを楽しみに
意気揚々と乗車。
新幹線はもちろん定刻通りに発車 ←どこぞの国と違うわな 



う~ん。時刻はお昼ご飯にしてもいい頃やけど、
もうちょっと、お弁当を開ける楽しみを先にとっときたいわ。
横浜過ぎて30分くらい経った頃に開けようかな~
フンフンフ~ン  


とかなりウキウキしていた私。
しかしこのウキウキに水を差す輩が…。


「あのう…」


声を掛けられ、それが発せられた方向に目を向けると


ロマンスグレーなオジさま 


しかし、幾らロマンスグレーでも、
私のウキウキに水を差したこたぁ 間違ぇねえ。


「なんでしょう?」


幾分冷ややかに答えるわたい。



「あなたの座っている席、ボクのなんだと思うんだけど…」


ええっ なんですって?
乗る前にメチャクチャ確認したわよっ。
オジさまこそ、老眼で(何ちゅう失礼な!)自分の番号、見間違ってるのでは?

そんで、ここでイタリア生活で身に付いた太々しさが出てしもうた…。


「チケット、拝見して宜しいですか?」


なんと!わたい! 自分の非を認める前に、



他人を疑っとるじゃないの~っっ







さあみなしゃん。もうおわかりですね。
こんなとこにこんなこと書くっちゅうわけは。


そう。
わたい。



わたいが間違うとったのよ~   

座席番号は合ってても、


車両一つ間違うとった ぎゃ~~!!!



直ちに起立!オジさまに、


「ごめんなさい、ごめんなさい!車両間違ってました!
失礼しました!ホントにごめんなさ~い!!!」


と、深くお辞儀…というより、殆ど前屈状態で平謝り 

オジさまは、見た目だけでなく中身も良い人だったようで、


「ああ、気にしないで気にしないで。次の人が乗ってくる横浜まで、隣にゆっくり座っておいでなさい  」


と マコ~トに鷹揚に言ってくれはったのでした…。 
しかもその後も、横浜に着くまで、
間違いと非礼に恐縮する私をリラックスさせるかのように、
いろいろと優しく話しかけてくださったのでごじゃいましゅ。

あの時のオジさま。
まさかこのブログを読んでることは万が一にも無いと思うけど。

一応この場を借り、お詫び致します。



オジさま、ごめんちゃい 




しかし、優しいオジさんにあたっててよかったわ。
怒る人だっているだろうしさ~。


はー。

っちゅうわけで、
日本の車内では、わたくしめが 問題起こしちゃったわけです。
あわわわ。



ではでは今日はこのへんで。

サイナラ~  


 人気ブログランキングへ日本のオジさまも、カッコいい人はカッコいい!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村