みなさん、こんにちは。ぷーです ( ´_ゝ`)ノ



24日日曜日はイースター。
今日は張り切って、ナポリのイースターの日のお菓子、パスティエラを作ってみました。
そして…

力尽きました (≡ω≡.)


頑張って粉にまみれて作ったはいいけれど、久々の菓子作りで疲れきった私を、今度はお隣からコーヒーのお誘いが。
ありがたかったですが、お隣の、

「この床、舐めてもええんちゃうん?!」

とか思わせられるくらいピカピカのお家を見まして、我が家に入りまして、汚さに辟易しました。それで余計疲れました…。

いえね。
うちだって、綺麗にしてるわよ。

そやけど、あかんわ〜。
ナニ?
あの光らせ具合。
何で普通の家があんなにビカビカになってるねん〜。


取り敢えず、イマイチ美しくないけど、私の体力を奪った作品を見てチョ。

IMG_3931

IMG_3932

うーん。今年のはイマイチな焼き色です。


これは、ナポリのお菓子でも多分一番知られているものだと思います。
材料は、

タルト生地(買ってもいいし、自分で作ってももちろんよい。わたしゃ作ったぞよ)

中身は、
リコッタチーズ(出来ればヤギの)700グラム
牛乳   100グラム
レモンの皮を削ったもの 少々
全卵 5つ + 黄身2つ
砂糖 600グラム
大麦を煮たもの 400グラム
オレンジの花の水(って直訳したけど、ナニコレ?)
バニラエッセンス

作り方
①鍋に大麦を煮たものと牛乳を合わせ、10分ほど火に掛け、クリーム状になるように混ぜ合わせます。
②リコッタチーズに少しずつ砂糖を加え、フワフワになるまで混ぜます。このときレモンの皮を削ったもの、オレンジの花の水、バニラエッセンスも入れちゃって下さい。そこに卵を入れ、
③❷に❶を合わせ、丸い型に綺麗に入れたタルト生地の上に流し込みます。
タルト生地で写真のように飾ったら、170度ほどのオーブンに入れ、焼き具合を見ながら、1時間から1時間半掛けて焼き上げます。
仕上げには、お好みで粉砂糖を。


てな感じ。
しかし、うちはくまがリコッタあまり好きではないので、700グラムを今日のところは450グラムで。砂糖の分量は600は多過ぎるので、350くらいにしてみました。

味見したいねんけど、明日友達と一緒にお祝いするので、それまではこの形を保っておかないといけないので、崩せないわ。くく〜。


てなわけで、試したい人は試してみてね。
というても、日本ではリコッタを探すのが難しいかな?


では、今日はこれにて。

またね〜


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへタルト生地を作るのに体力を使った感じ。