みなさん、ごきげんいかが?ぷーです。




イタリア在住の方々、キリスト教圏在住の方々の
ブログをご覧になった方は、
キリストの復活祭があったことをお知りになったことでしょう。



もちろんっ




信者ではないですけれど、
私もお祝いを義家族と一緒にする為に
空路はるばるナポリまで行ってきておりましたわよ。

そしてまた




非人間的な量のご飯を頂いてきましたよ。
胃ぃ痛なったっちゅうねん



もう、このことについては散々ネタにしているので、
今回はスルー致します
(書くの飽きたわっ←吐き捨てるように言う…




それより、いつもいつも遭遇してしまう、



ナポリの街角の変人 



について書いてみまそ。



一々覚えてられないくらいの数の変人に遭遇するんだけど、
一々書きたくなるのは、やっぱり飽きないから?


てなわけで、まあ絵をどうぞ。





















BlogPaint











どうやらガス欠したようで、
運良く見つけた前方を行くトラックの荷台に
必死に掴まって海岸通を行く若者。




手で押せよっ



とも思いましたが、

「な〜るほど。いい案だわ」

と納得してしまった自分もおりました。

いやだ、染まりたくない、ナポリ色…。





若者はかなりの距離をトラックに牽引してもらっていたよう。

しかも、やはりというか、トラックは若者と何も関係ない模様。
トラック運転手が走りながら
「わりゃー、ええ加減にせえよっ(゚皿゚メ) 」
と怒っているのが、バスから見えました。
(私の乗っていたバスは、車道に沿った専用車道を走ってるので、
道を曲がるまでじっくり見物出来たのだ)

目的地であろう場所の近くの信号まで来たら、
若者はようやくトラックを離し、
自力でバイクを押してどこかに消えて行きました。 




こんなこと、日本でやってみたら怒られるのでしょうか?



では今日はこんなとこで。


またね〜






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ