みなさん、こんにちは。ぷーです。




この前、夫くまのいない夜、
ナポリのくまの実家から電話がありました。

まずはマンマと喋り、その後パパと喋りました。
絵はパパとのお喋りの図。






BlogPaint







電話機はテーブルに放置。
だって私、料理中だったんだも〜ん。

じゃあスピーカーにして会話?
いいえ〜。


つけてねえっ



パパは...つかパーは、
普通に会話してても大体1人で先走って、
あんまり人の話をちゃんと聞いていない。
そんな人が電話になるとどうなるか。

答え

1人で勝手に喋る



ちゃんと私に質問もするくせに、
何故かパーがその質問に答えを出すという、
意味のわからない展開。


オッサン、話きけよ( -д-)ノ


何度もそう思ったので、もういいの。
疲れるから、電話放置。
つっても数分ですが。

んで頃合いを見計らって、
「うんうん」
と相づち打ちに受話器を再度手に取ります。

これは、私という嫁の義父への対処術です
(大げさ〜)


パーは、これからもドンドン1人で喋ることでしょう。
ふははっ。


ではまたね♫



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ