くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

イタリア人の不思議

たかがジョギングされどジョギング

みなさん、こんにちは。ぷーです ヾ(´ω`=´ω`)ノ


最近天気が良くって、「ああ、走りに行きたいな~」
と思いつつ、でも時間がな~い なんて思っていたら、
走りに行って気分爽快 
てなまで見てしまい、もう辛抱溜まら~ん!
となり、仕事が休みだった夫くまを引きずり、
近くの国立公園まで走りに行ってきました。
(くまはただ走るだけってのが、どうも退屈で嫌らしく、ベンチで新聞読んでました…)

つっても、大した筋肉も無いし(ボッティチェッリの絵画の女性のような体形です…つまりボテボテ)、テレテレ、ゆっくり走るだけですけど。

といいつつ、私の夢は一生に一度でいいから、割れた腹筋を手に入れることなの~。


しかし……

気持ち良かった~~~~



また明日も行こうっと




この公園、午後4時以降は仕事帰りのランナーでごった返すので、午後11時くらいがちょうどいい感じに空いていて、ゆっくり出来るのよ。
朝早すぎたり、暗くなってからだと、アブナいしね。
いくら田舎町っつっても、ホントの田舎よりも都会やし(ホントの田舎てどんなんや)、ヘンな奴らもたまにいるみたいなんよね~。
だから、それなりに人がいる時間帯に行かないと、我が身もアブナいっちゅうことなのさ。

日本はいいよね~。
夜中にジョギングなんて出来るんだからさ~。




ところで、ジョギングっつっても、どうせ汗かくし、
普通にTシャツの上にパーカー、下はトレーニングパンツ履いて行ってるんですけど。

夕方にこの公園に走りに行くと、一人ちょ~~~うオシャレなバア様が走ってんのよ。
なんか、最新のオサレトレーニングウエア着てね。
髪もバッチリ整えられてるの。

でもそれを見るのはいつも後ろから。
いっつも同じ方向向いて走ってたから、このバア様がどんな顔してるかとか知らなかったのね。
そんなある日、逆方向から走ってきたので、とうとうすれ違う時にお顔を拝見したの。





ビビったわ 




だって、バア様ったら、走りに来てるのに…。
走ったら汗かくのに…。
汗かいたら顔だって汗だらけになるのに…。





コッテリお化粧してんの Σ(`□´/)/





しかもそれだけじゃなくって、





香水プンプンさせてやがる





いっやー!
化粧は防水のとかあるから置いといて、

香水てどないやねん!

汗臭さと香水と混じって、ヘンに臭うならんのかいねっ 




たかが犬の散歩に毛皮着てハイヒール履いて歩きタバコする女性が多いイタリアですけど、



ジョギングに化粧と香水



これは想像してへんかったわ。


ちゅうわけで、今日の話は、





イタリアのバア様、スゴいね!


てなお話でした。


んじゃよい日曜日を…


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ20代の頃には無かったところにフルフルしたお肉があるのを発見。美味しそうよ~~~(ああ、虚しい!)

イタリア女性のブラとパンツ

みなさん、お元気ですか。ぷーです 



8年前のW杯で韓国ーイタリア戦で主審をしたバイロン・モレノ。
6kgものヘロインをパンツん中に隠し持ってて、
J.F.ケネディ空港で捕まりましたね。

大体アメリカの空港をそんなもんパンツん中入れたまんま通過出来るとか思たんやろか? しかしヘロインて…。
まあ、あんな試合審判(確かスペインも圧倒的に不条理な審判されてたわな)してたくらいやから、頭のネジがどっか緩んでるんやろね。

このニュース見て、どれだけのイタリア人、スペイン人が溜飲を下げたことでしょうかねえ。
取り敢えず、バカなこと仕出かした彼に、正に

神の審判が下った 

てことだね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そんなバカなオトコの話はおいときまして、
今日のお話は、ちと

アハ~ン (*´Д`*) な話。

また下着の話ですよ、そこのダンナ!


他の欧米人はよく知りませんけど、
イタリア人女性には、大きな胸の人が多いと思います。
それだからか知りませんがね。
大きさに頼ってるっちゅうか、
胸を美しくメイキングするってことをウッチャッテルように思うのさ。
メイキング言うたかて、私だって大したことしてへんけどやね。

何かね。大きいからね。垂れてるねん。

ほんでね。それをきちんとしたブラできちんとしてあげない人が多いように思うのさ。

例えばブラの着け方なんてひどいよ。

BlogPaint


肩甲骨より上でホックが留められてるのさ。
もう、重力のなすがまま、胸も下がっていて、
ブラをしている意味がなさそうな感じ。

それか、大きい胸を無理矢理2サイズくらい小さめのブラに押し込めている人。
多分、垂れてるのを上げようとしてるんかもしれんけど、これがまた…。

BlogPaint
わかるかしら?

どっちのブラの着け方も、

「せっかく大きいのに、もったいないわ~ 

て思わせられてしまいます。


そうそう、後ろ姿は、熟女に限っては大体こんな感じ。

BlogPaint

注)すみません。絵の方の言葉、「肩甲骨の下」ではなく、
肩甲骨の「上」の間違いです。

このパンツが(下着の方よ)また、デカイおケツに対して、


小ちゃ過ぎ


なんやねん、それ 


てくらい小さい。お腹壊すよ



だからって私の人生にナニか影響するわけでもないんですけど。
こんなん見たからって、屁のカッパ。今更驚かない。
でも、ブラのヘンな着け方も、下着をここまで服の外に写してるのも日本じゃ中々あり得ないことでしょ?
だから思わず観察してしまうんですな~。未だに。

「そのお肉、もったいないよ。もっと違うところに流してあげれば?」

とか思いながらね。


寄せて上げる


ていう概念は無さそうです、この人たち。
(ある一定以上の階級の人たちは、拘っている人もいるかもしれないけど)


「上げたい」という希望があって、Gカップくらいの友達がなんと、Cカップブラを2重につけているのを見たことあります。
あれは必殺ワザやったわ~。でも肩凝るわよ


ではでは、今日はこんなとこで。

またねん 



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ日本人の美乳な友達が乳がん検診に行って、そこの医者♂に、「いやあ、おめでとう。いい形保ってますね」と言われたそうです。そんなにイタリア女性は垂れてるのかい?ちゅうか、医者、仕事はちゃんとしとんのか?

イタリア男児の不思議

みなさん、おひさしぶりんちょ。ぷーです (・∀・)つ


元気がなくって、ブログ更新出来ませんでした。

てのもですね。
体内デトックスを2日かけてやってたんですけどね。


1日目は、半断食しつつも家事をこなし、仕事準備をこなし、
気分爽やか〜 

半断食メニューをいただく私を尻目に、
デカいステーキにがっつく我が夫くまを見ては(くまは超肉食)


「や〜だわ、この人。ちっとは食を控えて魂を磨こうとか思わないのかしら?」


ぬわわんて、


オマエは何様じゃっ (屮゚Д゚)屮


てことを思ったりする余裕のあった私なんだけど、
2日目はもう駄目 

エネルギーがなくなり、考えるのは食べ物のことばかり。

てなわけで、ブログを書く気持ちの余裕なんか無かったのじゃ〜〜


すんまへ〜ん (・◇・)ゞ



まあ、結果的にはやってみて良かったようです。
元々薄味が好きな方だけど、なんか更に食材それぞれの持つ味を、強く感じられるようになった気がするし(単なる茹で野菜が美味しいのよ〜)、
胃が小ちゃくなって、べり〜ぐ〜ぐぐ〜 

食べられることの有り難さをホンのすこ〜し感じられたのも良かったざます 



なーーーーんてちょっと真面目ぶってみたりしてみましたが(どこが?)、
今日のお題は、多分今までブログ書いてきてサイテーな内容だと思うので(つまりちょっと下ネタ)、

「そんなネタはワタクシ駄目でございます」

てな方は、どうぞここでお引き返し下さいまし。




ちゅうのもですね。
私の素朴な疑問なんですけど。

これって、日本男児もよくやってたっけ?
いや、あんまりそんなトコ見たことないんやけど…。

多分、イタリア人だけ? というより、欧米男児はみんなこんなもんなの?


私が今日、問い正したいことは、コレ。




イタリア人 ここはアナタの部屋じゃない それでも掻くよ ボリボリ股間を





すいませ〜ん。ホンットにこんなことで一句、いえ、一首詠んじゃったわ〜。


まあ、何と言いますか。
一般的に、イタリア男性は カッコいいだのナンだの、その見てくれをモテハヤされておりますけれどもねえ。
わたしゃ一言言いたいのでございます。


端正な顔して、公共の場でヘンなとこ掻くの、やめてちょ〜だい ( ・Д・)


普通の顔して会話しつつ、ヘンなとこ掻くの、やめてちょ〜だい 


そんな真似することないように、



ちゃんとお風呂で 洗てこい  ← 蹴り入れてます



は〜。何なんだよ、ったく…。

見苦しいのですわ。


まあ、イタリア男児みんながみんなやってるわけじゃないけど、
こういう行動を取る男の人、結構見るのです。
別に目のやり場には困らへんけどさ(嗚呼、汚れてる私…)
なんか…


その手で肩とか触ってこないで


と思ってしまうのです。

ちゅうか…


私が一々見過ぎ? 気にし過ぎ? 
でもスッゴイ気になるねんけど〜 



みなさんの周りの男性はどうですか?

ではでは短いけど、今日はこれにて。


アデュ〜 
(ナル彦の彼女がベルバラファンなのをいきなり思い出したのでフランス語)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ月の中のウサギの形を説明してもわかってくれる人が少ない私の周りのリアリストなイタリア人たち(夢の無い奴らめ)…。

超熟女ビキニ図解

みなさん、こんにちは。ぷーです 

日本は猛暑が続いているそうですが、こちらは最早秋…。
ホントに最近の気候はワケわかりませんねえ。


さて、昨日は荷解きの話の中で、どんだけ食料の量が凄かったかと書きましたが、それでも


毎日買い出し


がありましたわよ。
生鮮食品は当地で買わにゃいけませんからのう。。。



.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆



ところでイタリアでよく見かける




オバサマのビキニ姿







どんなんや?


てな方に、今日は図解してみましょう。


それはこんな感じ。
ドン。



BlogPaint



ご覧のように、ビキニの肩ひもは、その型を残さないよう、
この図のようにズラして、超熟女のお色気も醸し出しつつ、お召しになる方が多いですね。

このようなビキニ姿のシニョーラに多いのがまたこれ。


妙な怒り肩


ありゃ何なんでしょうねえ。


後、この見事なおムネ。

お若い頃はそりゃもう、凄かったんでしょうが、
この下を洗う時には、古〜いコントであったように、

ぺろん ぺろん

と、左右どちらも肩に掛けられるんじゃ…


てな具合でいらっしゃる方もチラホラ。



ま、日本に居て普通の生活をしていたら、あり得ない肉のつき方ですね。

やっぱり食べ物の違いのせいなんでしょうかねえ?


このようになってもビキニになるのは、全身をコンガリ焼きたいからだとはわかっておりますので宜しいんですけどね。



でもあなた。
これ、シニョーラ、つまり女の人だからまだいいんですけどね。



お、オジさま…。

その前部につけていらっしゃる布っ切れは一体用を成しているのかしら?


てな熟年男性も見かけることありましてね。

ある意味、



コッチの方が不気味でした ( ̄ロ ̄|||)





ずずず図解は、具体的過ぎるので勘弁してちょ。
(フンドシの方が随分と格好いいですわ〜)




しかし、こういう方々がいらっしゃるお陰で、
鏡餅腹のわたくしも、厚かましいながらビキニになれるわけでござるよ。



イタリアのオジさまオバさま




グラツィエ 




では、今日はこんなとこで。

ごきげんよう〜〜 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ昆虫は苦手だけど、トンボはマシ…。

イタリア人の不思議2

うっふん ぷーです


こんにちは!(上のうっふんとかキラキラは別に意味無し)



腰は普通の生活が出来る所まで戻りましたよ。
ただ…

靴下が履けない(T_T)


なので、夫くまちゃんに履かせてもらいました。
ふふふ。
なんか気分よかったわ。
女王様ってこんな感じなのかしら?


でも実はね。
靴下どころじゃなくってさ。

土曜の午後から酷い状態になって、ずっとソファで居心地のいいポジションを模索しつつ、動きようがないので、ダラ〜ッとしてまして、
まあ、夜には大分動けるようになったので、シャワーを浴びたんだけど。


おパンツが履けなかったの ガーン


今朝の靴下みたいに履かせてもらっても良かったんだけど、
何せまだお寒いですから、わたくし、


立派なすね毛を持っておりますの (あー、言うてもた)


幾ら付き合いが長い夫だからってさ。
ちょっとこりゃ明るいライトの下では見せらんないわってことで、頑張って工夫してパンツ履いたわ ←結構頭よかった私


とまあ、幾分下品に自分をさらした前置きですけどね。
今日は更に下品なテーマにいっちゃうわ。
嫌な人は、ここからお帰りやす〜




てのもね。
自分のすね毛で思い出したんですけどね。


イタリア女性は足の無駄毛はナッシングでも手の無駄毛はボーボボー


なんでござりますよ、みなさん(誰に言うとんねん)。



イタリア人のお綺麗な女友達結構います。
でもねえ、手、いえ、腕の無駄毛まで手入れされている方は少ないわ。
足はツルツルなのに手はボーボー(しかも妙に剛毛)。
これが納得いかん。

これだけでみなさま驚くなかれだわ。

ここから、更に下品度増すから、もう駄目って人は、回れ右!


よござんす?



行くわよ。



多くの女性が、



陰毛は剃っちゃうのに、ワキはオロソカ



なのでございますよ。 


何故に イタリアーネよ
(イタリア女性はitalianaで複数形はitaliane と突然イタリア語初歩講座をここで開いてみるなり)




なんでそんな隠れたとこのことまで知ってるのかといいますと、
まあ、何ちゅうか、海に行く前に恥じらいも無くドドンと真っ裸でお着替えになるところを見たり、温泉から出た時に着替える時に見たり、いろいろと目の保養いえ(ちゅうか女やろ、私)、目の当たりにしちゃって知ってるわけでございますよ。

しかし、ワキに関しては、特にイタリア在住の多くの方もお目にしたかと思います。
とにかく、


そんなんならノースリーブ着るなっ 


てのに会うんですよ、夏になるとっ。
個人の自由かもしれんけど、あれはギョッとなるわよ。
ホンマ〜。
イタリアまで来て黒木香(知ってる人〜)を大勢見るとはねッ。


う〜ん、納得いかないわ〜。

納得いかないのは、やっぱ私だけではないみたいで、
何年か前、ミラノのチェントロの中華料理店で一人でお昼ご飯をしていたとき(さみしっ。でも一人ご飯好き…)、
近くの席で食事していた日本人のマダム3人が、
「あなた、こちらの女の人ってワキ剃ってない人いるのよ」
「あら〜」
とか喋っていたから、
私たち日本人にはやっぱりインパクト強いみたいね
(マダムたち、丸聞こえでしたわ)。 



最近はそろそろ陽も長くなってきてね。

「ああ、もう春もそこまで来てるね。てことはその後夏が来る。てことは、スタイルいいネーちゃんたちが薄着になる、おひょっ←私は一体何やねん? ああ、しかし、てことは汗かいてすっごい体臭の人に地下鉄で行き会う季節が来るってこと?( ̄ロ ̄|||) 」

てとこまで考え飛躍している今日この頃でもありますんです。 




いやー、それにしても。
オノレの腰痛からエーライとこまで話飛躍させてしまいましたねえ。

なんかいっつもこの調子でいろいろ悶々と考えてるから、
小説や映画に出てくるような、人の心を読める人とかがいたら、



もう、私、死ぬわ。



恥ずかしくて生きていけん…。 


まあまあ、そんな人がこの世にはいないことを願ってですね。
腰痛を完治させるよう、今は心掛けるとしますわ
↑めーっちゃとってつけとるがな。


それでは、みなさま


またねん 


 人気ブログランキングへどうぞおよろしくっ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
下ツルツル 何で腕ワキジャングルか そこが知りたいイタリア女性

お粗末様でした
(ホンマごめん
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ