みなさん、こんにちは。ぷーです。



今朝走りに行ったら、広場一面にたんぽぽの綿毛の白いのが。きれいだったですよ〜。


さて。昨日の続き。

水を拭き拭きチェックイン。
手荷物検査と身分証明書検査を受け、出発ゲートへ。
割合に定時に飛行機内へGO。
シートベルトを締め、今回の旅行のために買った本を広げ、寛ぎ始めた私。
くまも隣で寛いでます。
周りのナポリ人達もナポリ訛りでシャベクリながら寛いでます。
あ、飛行機が動き出したわ。
ふ〜。もう少ししたらグイーンと機体が斜めになり、夜空に飛び立つのね〜。

















おかしい。
なんかこの飛行機、同じとこグルグル廻ってるねんけど
時間は……。

なぬ?
30分経過?!
30分も同じとこ廻っとるんかいな?
ちょっとちょっと〜。どういうことよ〜。



と思ったちょうどその時、機内アナウンスが。


「出発が遅れ、大変ご迷惑をお掛けしております。ただ今、機内には皆様とともに旅をするには相応しくない人物がおりまして、この人物を当機から降ろすためにも協力が必要な警察を待機しております。皆様にはどうかご理解頂けますようナンチャラカンチャラ……」



え〜。
要するに、ヘンな客がいて、その人を降ろすのを待ってるの〜〜?
何ちゅうコトですのん〜!


全く、何かが起こるわよ、ナポリに行く時は。

しかし、どういう人が何したんやろ?

と、今度は機長から機内アナウンス。


「皆様、大変ご迷惑をお掛けしております。先ほど客室乗務員から説明がありましたように、当機内にて、件の人物は、わたくしたちパイロット、乗務員、引いてはお客様皆様にも危険を及ぼすとわたくし機長が判断しまして、ただ今警察に引き渡すところでございます……」



危険て。
飛行機で危険て怖いやん…。
どういうことなんよ〜

しかし私たち夫婦が座るのは最後尾座席。
誰からどう情報を集めりゃいいのか。






な〜んてね。
ここはナポリ人でいっぱいの飛行機内
好奇心の塊(もしくは野次馬)の彼らと一緒にいて、わからんことなど何もない。

ちゅうわけでえ〜。
前の席のニイちゃんが、わざわざ最前列まで行って情報ゲット。


それによると、最前列に座っていた身なりも卑しからぬオジさまが、客室乗務員に悪態を突き、それが度を超えたので、我慢出来なくなった乗務員が機長に訴え、このオジさまは飛行機から降ろされることになったんですと。



へ〜え。
我慢出来ないくらいの悪態ってどんなんやろ?


先のニイちゃんによると、
乗務員が言われたこととは、

「このう◯こタレめ!」

だったそうです。


こらー!
それやったらナポリに着いてからでも警察に突き出せるやろーっ。

そりゃま、ずーっと何回も「う◯こタレう◯こタレ」って言われ続けりゃ頭に来るかも知れませんけど。



それにしてもバカなのはこのオジさまだわさ。
妻も子も同乗しているというのに、結局荷物共々機外に放り出され(警察のお迎え付き)、更に、このオジさまは、次回からはこの航空会社を利用出来ないっちゅう特典付き。
何が気に入らなかったのかな〜。



ままま。こんな感じで出発が遅れに遅れ、いきなり旅立ちから大変だったんだわ。
(機内アナウンスで出発出来る知らせがあったとき、またもや拍手が起きたわ)



あそうそう。
飛行機がやっと飛び立ち少ししてからの機長の機内アナウンスがこんなんでした。


「皆様、大変ご迷惑をお掛けしました。出来るだけ速く目的地に着けるよう、頑張って飛行しますのでよろしくお願いします」



……。
出来るだけ速くって
なんか怖いんですけど。
あの、もうこんなに遅れているんで今更いつ着いても同じです。
機長さんよ、

普通に飛んで下さい(; ̄Д ̄)




この後、どうも飛行機は揺れに揺れて、飛行機苦手な私にはた〜いへん恐ろしい揺れだったように思うんですが、如何せん疲れが溜まっていたので、浅いながらもずっと寝ていたので、余り怖い思いもせずに済みました。ほっ。


みなさん。
ヨーロッパで格安線のE◯SY Jet に乗ったなら、「このう◯こタレめ」って、乗務員に言っちゃ駄目よ〜(誰も言わへんわっ)。


はー。
もう、ナポリ行きは、何でいつも何か起きるのじゃ?



じゃじゃ、またね(・∀・)



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへくまは怒ってたけど、私はちょっと面白がってしまいました☆