くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

イタリア語教室

CILS対策・いい加減。

みなさん、こんにちは。ぷーです。



そういや語学学校ネタが最近ご無沙汰だなと思ったので、
久々にそのネタを。
というより、CILSネタを。

CILSて、イタリア語検定試験なんだけど、
聞き取り、読解、文法、作文、会話って
それぞれ科目があるでしょ?

わたしゃねえ、このうちの何がホントに嫌だったかってえと、


聞き取り。



いやいや。
何言ってるか、どんな内容か、
聞き取るくらい聞き取れるのよ。
じゃ何が嫌だったかっていうと、
この、CDから流れてくる話を追いながら、
長い設問を読んで、どれが正しいか答えるっていうの。

ただでさえベラベラベラベラベラベラベラベラ
なっがいこと喋ってんのに、
それを聞きながら、
これまた長い文章を読めと。

拷問のような試験...。

長い文章見たら、いきなりもう読む気無くなって、
本当に私ったら酷いというか...。

途中で読むの放棄。


たまに当てずっぽうで解答していました。

おーい、こらーーーー!

信じられないこのヤル気の無さっ。


読解なんかは結構出来ていたので、
先生に聞き取り科目の酷さを不審に思われたようで、
ある日、このいい加減な対処がバレました。
(アホ丸出し)

ああ、あの試験だけはもう嫌だわ。

と思ってたら、ある日ビックリ!


私は2013年に受験したんだけど、
昔のCILSの聞き取り(2006、2007年くらい?)って、
もっと恐ろしい試験だった!

て、細かく覚えてないけど。
(なんじゃそら)

なんかね。
聞き取った内容を、自分で文章にまとめるとか
なんかとにかく、すーんごく大変そうな内容だったの。
一応、聞き取りしつつ、メモする空欄とかあったけど。


と書きながら今思ったけど、
もしかしてそっちの方が楽だった?

というのも先にも書いたけど、私たちの頃には、
似たような文章の中から(これが時々意地悪なのよ)、
どれがCD内容を正しく書いているか
という文を選んだりしなくてはいけなくって。

もう1度やれと言われたら、
即お断りするのが、あの科目だわ。



しかし、CILSの試験制作って、
シエナ大学の先生たち、いつしてはるんやろ?
まあああ、毎回毎回大変だろうと察しますわ。
(引っかけも作らにゃイカンし・笑)



では今日はこれで。
またね〜



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

文法用語もぜひイタリア語で

みなさん、こんにちは。ぷーです。


昨日に続き、今日も語学学校ネタ書きます。



授業についていくのが精一杯のあっぷあっぷだったと
一度書きましたが、

何から大変だったかといいますと、


文法用語


主語述語くらいのイタリア語はわかっても、
その他の文法用語は、先生が授業で使うたびに
一々その都度頭の中で、
「え〜っと、complemento direttoは、直接補語で」
と訳さないと、前に進めませんでした。
うーん、悲しい頭だ。

_SY344_BO1,204,203,200_
(画像はネットから拝借)

坂本鉄男先生の参考書にも、
イタリア語で文法用語が書かれているというのに。
きちんと読み込んでいなかったの、バレバレだわ(≡ω≡.)


それにしてもですね。
一応最上級のクラスだっちゅうのに、
単語のスペルのような基礎中の基礎を間違う外人って、
結構多かったんですよね〜。

先生の思いつきで、時々書き取りテストがあったんだけど、
これだけは得意中の得意だったので、
私だけはいつも満点だったわっ
↑何気に自慢v( ̄∇ ̄)v


いやいや。
しかし、思いもよらぬところから
詰まらぬ苦労をしておったものです。

今、日本でイタリア語を勉強していて、
将来語学留学してみたいと思っている方は、
文法用語もきちんとイタリア語で覚えるといいですよ〜。
(わかっとるわって?)


では今日はコレで。
またね。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今年もCILSの時期ですね。

みなさん、こんにちは。ぷーです。


いや〜、今年も迫ってまいりました、
イタリア語検定CILS (チルス)

自分が試験受ける前は、どんなもんなのか、ネットで検索し、
受験されたいろんな方のブログを読ませて頂いたものです。

喉元過ぎれば熱さ忘れるのは本当で、
何時から始まって何時に終わったか、
ちゃんと覚えていないんですけどね。
(忘れるのは早過ぎ)


それにしてもねえ〜〜〜。

いろんな国出身の外人が、
たっくさん受験してるんですけどさ。
この試験は、
仮にもイタリア政府認定のイタリア語検定試験なんですよ。
なのになのに。


カンニング大盤振る舞い



うそっ。そんなの信じらんなーいΣ(・ω・ノ)ノ


て人もいるでしょう。
私だってそうですよ。
びっくりしましたがな。


私が通っていたクラスでは18人くらいが受験したんだけど、
そのうちの15人くらいが仲良くカンニング。
(残り3名の清く正しい生徒は、私、ウルグアイ人、ルーマニア人)

試験が終わった後に1度だけ、形だけの授業があり、
そこで担任の先生に、どんな出来だったか、
自己評価を報告したりしたんですけどね。

1人のウクライナ人は、
「私は◯×ちゃんが隣にいなかったら落っこちてたわ」
と、カンニングを堂々とカミングアウト。
普段から授業の理解度も遥かに私より上だったし、
そんな汚い手を使う必要あらへんやないかいと思ったわ。

「そんな手を使ってまで受かりたいって、おかしいんちゃう?」

と白い目で見つめていいますと、

「あなたにはわからないのよ、この試験が私にとってどんなに大事か」

と言われてしまいました〜。

わからんわ、ボケ。


また、あるポーランド人は、

「そんな怒らなくっても。ただの検定試験じゃないの。
受かっても受からなくっても私には意味ないわ」

と言ったわ。

「ただの検定試験って思うんだったら、
わざわざお金払ってカンニングまでせんでええんちゃうん?」

と応酬しましたが。



15年以上も不正の国イタリアに住んでいて、
他国人にもそんな人がいるってこと、
想像しなかったの?

と言われればそれまでかもしれないけど。

やっぱり普通は想像出来まへ〜ん!


これは、2年前のCILS受験の出来事。

私はホントに授業についていくのが精一杯だったので、
作文まで余力が無く、去年そのやり直し試験を受けるため、
もう1年余分にイタリア語学校に通ったわ。
だけど、もう1年通ったお陰で、
前年どうしても理解出来なかったことが、
すんなり頭に入ったり、
何より、随分単語量も増やすことが出来たし
(そしてまた忘れつつある今...大汗)
全く後悔も無いし、むしろ満足しています。

こういう試験って自分のためのもんじゃない?

語学学校では、いろんな変な外人がいるなあと思ったけど、
最後の最後でドエライところを見せつけられて、
なんだかなあっても思っちゃったのでした。

私、真面目過ぎる?普通よね?


ま、今日はこんなとこで終わり。


じゃね〜(*・ω・)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

トリ頭でカバの脳みそ

みなさん、こんにちは。ぷーです。


1年前にも書いたんですけど、実は私、
昨年一昨年と
語学学校に通っていました。

先日もネタにしましたが、
いろんな国の人たちと交流出来て、
とっても楽しかったです。
が.......。


地獄のような2年でもありました(大げさ)



他の人はどうか知らないけど、
とにかく30代後半になると、
記憶力の減退がすごい。


「この単語、たった1分前に辞書引いたのにっ」



と、辞書で調べたそばから忘れる忘れる。



私はカバになったのでしょうか?!
(カバの脳みそは小さくてツルツルというのを
小学校の国語の教科書で読んだ。そんな遠い昔は記憶鮮明)


つまらぬ労力を費やしたものです。


学校生活はというと、
なんとな〜く1人で時々文法書を読み、
厳しい夫くまに日頃の会話で一々チェックされ続けていたからか
CILS4のクラスに入れられたものの、

まるで劣等生。

クラスメイトは、とにかく語学能力の高い東欧人はじめ、
イタリア語と似たような母国語をもつ
フランス人やスペイン人、もしくは南米系など、
1を聞いて10までいかなくても、
7や8までは行ける人たちばかり。

そんな中に1人東洋人で言語系が違うとこから来てますから、
私だけ絡みまくった毛糸が頭の中にあるようで、
もう、ひいひいふうふう言っていました。


どうしてこんなことをしておるのだ


とは時々思いましたけど(爆)



授業は水金の週2日。
しかし1回の授業が3時間。
終了時には頭から湯気出してましたわ。

家では宿題と復習を。
これをしないと文字通り全くついていけないので。
そして、1週間に1冊週刊誌を買い、
次の発行日までに必ず全てのページを読了し、
また次週には新たに1冊購入し、読み...。
その他、平行して普通の物語を読み。

ううっ。楽しかったけど体力使った〜。


幸いミラノには数軒「無印良品MUJI」があるので、
単語カードも買って使いましたわな。
アナログなので、やっぱりあれは良かった。
(といいつつ、それでも忘れるんだけど)


参考になるかどうかわからないけど、
どうやって勉強したかも
また細かくネタにして投稿してみよっかな〜。


ちょっと今日は語学学校での苦労を振り返ってみました。


ではまたね〜




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

語学学校で。

みなさん、こんにちは。ぷーです。


去年くらいに確か、
「語学学校通ったのでそのネタも」
と息巻いておりましたよね、ワタクシ。
そして1年経ったわけですけども......。
エヘッ(笑って誤摩化す)


結局CILS4には一度で受からず、
その準備のため、2年通いました。
(その話はまた後日)

語学学校では、
コロンビア、ブラジル、ペルー、エクアドル、
フランス、スペイン、フィンランド、ポーランド、
ギリシャ、ユーゴスラビア、ルーマニア、ウクライナ、そしてロシアと、
様々な国出身の人と出会い、
かなり楽しかったです。
今でも時々メールの遣り取りもあるし^.^
しかし、見事に欧州南米で固まってるなあ。
アフリカ系アジア系には誰1人会いませんでした。





さてその中でも、ず〜っと仲良くしているのが、
ロシア人のオルガちゃん(仮名)。
最初から割と気が合って、
時々お茶したりしてたんだけど、
2人で仲良くCILSやり直しになってから、
更に仲良しに。
今ではお互いのダンナも加わり交流しています。

オルガちゃんと仲良くなったお陰で、
彼女達のロシア人グループの集まりにも
チョコチョコ呼んでいただき、
何故かミラノで日露交流に励んでおります。

ロシアは広いし、アジア顔のロシア人もいるし、
「ここでぷーちゃんがロシア語喋ったら、
私たち全員ロシア人って言ってもバレないわよっ」
なんて言われておるのですが。

キリル文字を覚えるのが難しいわい

一応iPhoneにはロシア語もインストールしてるんだけど。
さっぱり勉強が進んでおりません。


さて、そんなロシア人達。


やっぱり酒に強かった


弱い人もいるんだろうけど、
私の知り合った人たちは、全員酒豪。
さすがやで。

お酒といやあ、
学期終わりになると、
ロシア人かウクライナ人がワインを持ってきて
教室で乾杯なんぞしたりしましたなあ。

思いっきり午前中やっちゅうねん。

私は昼酒ですらすぐ酔っぱらうのに、
ましてや朝なんて、と断ると、

「これは本当に美味しいワインなの!
ワインだから、大丈夫!


とか言われたりしたなあ(遠い目で回想中)。

大丈夫なわけないやろ、コラッ。
しっかり酔うたわ。



ま、そういうことで(どういうこと?)
またソロ〜リゆる〜り語学学校ネタを進めていきます
(ホンマやなっ?)


では、今日もかる〜いジャブ・ブログってことで。
これにて。

またね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ