くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

説教警官くまとの結婚生活。イタリアの警官たちの実態も暴露(←やっぱオンナ好きやった。あ、知ってた?)

国際結婚

ナポリに暮らせない理由

みなさん、こんにちは。ぷーです。


今日(まだ28日の夜です〜)はですね。
義妹の婿殿良男くんのお父さんのお誕生日。
なので、電話してお祝いの言葉を伝えました。

繰り返しまっせ〜。

私の義妹の婿殿良男くんのお父さん。

つまり、

私の夫の妹の婿殿のお父さん。

つまり、

私の夫の義弟のお父さん。



え?親戚付き合いが濃い?



こんなんどってことあらへん。


クリスマスとかになったら、ここに、


私の義妹の婿殿のお母さんの妹さん夫婦

とか、

私の義妹の婿殿のお父さんの叔父さん夫婦


とか、

夫の叔母のダンナさんの姉夫婦

とか、

夫の叔母のダンナさんの妹夫婦


とか、


最早



あなた、誰?





てレベルの人がいるんでございますよ。
(すみません、関西ローカルネタです)




それだけではなく、

私の義妹の婿殿のお兄さんの奥さんのご両親


て、

誰やねん、ホンマー!





ナポリとミラノ郊外で離れているから良いものの、
これがナポリに住んでおってみなさいな。

私にとっては、こういう
「あんた誰?」
てな親戚(といえるレベルか?)の
一々の祝い事やらのフェスタに呼ばれるんですよ。

つまり、食べてばっかりプレゼントしてばっかり。
つまり、

太る一方財布ポシャる一方
(我ながらケチや)


どないやねんなナポリ〜〜〜



ああ。我が夫がナポリに戻りたくない人でえがったです。


ナポリはスゴく好きだけど、
暮らしていけない理由の1つがこれなのらー。

ご飯はロンバルディア料理より好きだけどね。




義妹婿殿父君へのお祝電話で、
ふと日頃の「どないなっとんねんなこらっ」なことを
思い出したので書いてみました。


またねっ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

結婚11年目の日常

みなさん、こんにちは。ぷーです。


昨日は、本音は本音でも、
義実家に対する本音を書きました。


一緒に暮らす夫くまとの
結婚11年目の日常は........


BlogPaint
毎朝変なペンギン歩きで起きてくる夫くま。






BlogPaint


朝の挨拶は、何故だか日本語。

そして





BlogPaint


朝っぱらから熱い抱擁。



毎朝です。

どやっ



というつもりもないんだけど、
これが全く普通の私たち夫婦です。

とりあえず、7年目の危機もありませんでしたし、
毎日ホニャララ暮らしています。

今週のマッタレッラ大統領
来週のプーチンさんのミラノ訪問を控え、
まったくお休みのなくなった夫くまですが、
(警備に人数取られてパト人数が減るので、
別のパト隊応援しにいく)
取り敢えず、家ではボヘッと暮らせるようにしたいなと。

以上。



ノロケでした(爆)



ではまたね〜♫


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

結婚11年目の本音

みなさん、こんにちは。ぷーです。



夫くまとの結婚生活も10年が過ぎました。
今11年目。
そんだけ一緒にいて、
つまり、そんだけ長いことナポリ人の嫁をしていて、
この問いは今更かと思われますが、
みなさまに訊きたい。


夫の実家に最低1週間も泊まるのは普通?


家族にもよるんだろうけど、
うちは必ず1週間は絶対に泊まります。
でも1週間目に必ず、

「自分のお家に帰りたい」

と思います。

ぐふ。結婚10年後の本音(・∀・)つ



そしてご飯。
既に40のこの体には、
連日のイタリア料理はツライ...。

お昼にマーの美味しいパスタ料理と
セコンド(つっても野菜のものが多いけど)を食べたのに、
夜は

「じゃあ、軽くピッツァにしましょうか」


え。

いや。美味しいピッツァは確かに軽い。
しかし、そんなに炭水化物ばっかりいらないんだけど。


義両親始め、義実家家族とは
普通に仲良くしてもらっているけど、


めんどくせーっ


と思ったりするとこもありますよ。

そんなもんかね、義実家とのつきあいって。
はっはっは〜♫




ではこれにて。

さいなら〜


あ。いまさらですがtwitter も始めました。
わざわざブログに書くほどでもないことを
ブツブツ言うつもりでーす。
そちらもどうぞヨロシク〜♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

久々のメオトの旅

みなさん、こんにちは。ぷーです。


最早5月。
ですが、私の住まうここミラノ郊外は、
イマイチよくわからない天候続きです。
涼しいのか暑いのかわからない〜。


さて、今年のイースターは先月頭にありました。
もちろん、例年にもれなく、
今年も義実家のあるナポリに行ってまいりました。

その際、ナポリ滞在の前後に、
夫婦でフィレンツェ、オルヴィエートを廻ってきました。


いや〜、楽しかった〜〜^.^


いつもは飛行機か列車でナポリまで行くんだけど、
今回は安い間にチケット取る機会を失ってしまったので、
では久々にと、車での旅。

時々高速を降りて、田舎道をゆっくり行ったりして、
2人でノンビリ出来ました(・∀・)つ

フィレンツェに比べると、有名度が低いオルヴィエートの写真を、
今日は少し載せます。

ウンブリア州はイタリアのここ。
Regione-Umbria-Posizione













んで、オルヴィエートはウンブリア州のここ。
umbria























トスカーナ州、ラツィオ州、マルケ州、アブルッツォ州などに
囲まれていますね。
umbria

















オルヴィエートは高速道路から見える、
高い台地にある街。
思ったより大きな街で、でもすごく穏やかで、気持ちよかったです。

BlogPaint

街に入るには、これが便利
BlogPaint
じゃ〜ん、フニコラーレ。
乗り合わせたヴェネトの人たち(喋り方でマルワカリw)が
すごく楽しそうで微笑ましかった〜。

BlogPaint
聖パトリツィオの井戸。16世紀に造られたもの。

BlogPaint
オルヴィエートのカテドラル。外も中も素晴らしかったです。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint
あら綺麗な模様と思って近づいて目を凝らすと

BlogPaint
人間が模様になっておりました。ひゃー。


街の中には、こんなところも隠れていたり。
BlogPaint


これは別の教会で。
とにかく、フレスコ画の色が本当に綺麗。
BlogPaint




BlogPaint

ホテルの人たちもとっても感じ良かったし、
レストランでもどこでも接した人たちが
すご〜く親切でした。

なんか心からリラックス出来た旅だったなあ。
(義実家の後だっただけに余計...いえいえ、なんでもありません)


ものすごい数の写真を撮ったんだけど、
取り敢えずこんだけってことで。


夫くまは、EXPO開催前から激務だったので、
とてもリラックス出来たようで、よかったです。

次の夫婦旅行はいつかな〜


てな感じで、今日はこれで終わりです。

またね〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

くま(• v •)ぷー

みなさん、こんにちは。ぷーです。



「続きは明日」

とか言いつつ間空いちゃったわ。あはは。



さて、それで続き。



怒りが収まらない時は、
当然2人とも別々の部屋で過ごします。

(私はお風呂掃除に精を出すことも多いです)

(気を落ち着ける為に一心不乱に掃除するのら)


大体小1時間も経つと、




 

BlogPaint





こんな感じでドアの隙間に何やら物体が見え隠れする。 

こっちは「来た来た…」
て思うんだけど、こんなの見ただけで折れるのも癪なので
見ないふりして、本を読み続けるなりPC作業続けるなりする。

と、顔を上げると、

 

BlogPaint




知らん間に部屋に入ってきていて、
こっちの様子を伺っておる。



ネコかっ




 
BlogPaint



そしてくまの方に顔を向けるまで突ついてきます。


「なに?」


というと、


「ごめーんごめーんごめーん」


と日本語で謝ってくる。

てなるともう、笑うしかないので、
そこでカーンカーンカーン
とゴング鳴って喧嘩終了。


てな感じで至って簡単な終わり方。 


だーいたいいつもくまに私が怒って…
ていう図式ですけど、まれに反対なときも
(しかしそんなことは年に1回あるかないか)。

そういう場合はこの逆と思ってくださればよいです。


喧嘩って何でもそうかもしれないけど、
私たちの場合も大抵が下らないことが原因。
なので仲直りするのは割とすぐです。
長く喧嘩しても半日もたないかんじ。

まあ、家の中に2人しかいないんだから、
さっさと仲直りした方が
淀んだ空気もさっさと消えて良いわよね。


てな感じで、まとまりないけど、
うちの喧嘩と仲直りはこんな感じです。


ではでは今日はこれにて。

またねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


 

人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ぷー

QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ