くまちろちゃんのライブ参戦記♪

いろんなところにおとぼけ参戦中(笑)
ライブの内容を書いちゃいます。
尚、ボクなりの感想なので怒らず温か〜い目でご覧ください(笑)

2012年02月

UESAワンマン〜ウエサじゃないよ!ユーエスエーです!〜5

会場:UENO BRASH          19:00スタート

 ついにラストです。
 みんな号泣するであろうフロアは気持ちいいくらいの満員具合。

 しょっぱなから「ちぃーす!」なヒデトさん(笑)

 1.UESAのテーマ
 健ちゃん準備はどうですか?のくだりで、健ちゃんさんの勢い良すぎる返事に驚いて、ヒデトさんがきょとん分を出遅れるという事態に(笑)

 2.ハローハロー

 3.いつか世界樹の下で

 元気な挨拶のあとは定番の「ちぃーす!」

 何キャラ?(笑)

 てか、ガヤがうるさすぎて集中できないんですけど;

 今日は交通機関が乱れたこともあって、あと2曲で終わりますとヒデトさんの軽めなジョーク。

 何かおもろい話してと振ったものの、お前が喋れやと返されたので、ヒデトさんがホッコリする話を。

 大阪2DAYSで疲れた体を労わろうと、精がつくものを一人で食べに行こうと思ったヒデトさん。
 自然薯専門店に行って食べていたら、おかみさんから「そんなに美味しそうにとろろ食べる人見たことないわ〜。」と言われたらしい。

 てか、相方誘ってあげればいいじゃない(笑)

 ここから渋く行くからという言葉にまばらな拍手を貰ったヒデトさんは、この人数でこんなパラパラな拍手を聞いたことがないと(笑)

   ヒ「村で言ったら過疎やで;」

 4.真っ赤な糸

 この時点でウルウルしてるやつはデコピンいくぞとヒデトさん(笑)

 5.架け橋

 6.光の子
 たしか入りが大阪とはちょっとアレンジを変えてたかな?

 昨日寝る前に、植田と真田でUESAという名前になるってことになんか運命を感じたらしい。

 でも、UEは上原多香子でもいけるやんと(笑)
 SAは佐々木蔵之介でええんちゃう?と(笑)

 で、なんか別の名前考えてみようということになりまして、もしキャラはこのままで相方が佐藤だったら?

   ヒ「SSでいいんちゃう?」
   健「めっさ安易;」

 じゃぁ、SSで何が浮かぶ?と訊かれたしんぺさんは、

   し「シークレットサービス。」

 めっさ表に出てるけど?と軽くつっこむ健ちゃんさん。

 ちょっとカッコよくて残念になるより、引くくらいダサいのを考えてみようと健ちゃんさんに任せたヒデトさん。

   健「ブラッディー…   ブロス。」
   ヒ「血まみれ兄弟?」

 斬新すぎますから(笑)
 演奏終わったら血を吐くらしいですよ(笑)

 なぜか、その名をしんぺさんに進呈(笑)

 7.マーチ

 8.ホワイト
 大好きなのに、今日でしばらく聴けないんだわね…(┳◇┳)

 9.好きな人
 ひーさーびーさー(´∀`)

 一杯ひっかけたかのようにヒデトさんの作った歌詞を褒めちぎる健ちゃんさん。

   ヒ「おい、ここ立呑屋ちゃうぞ。」

 いつも別々に出てくるんだけど、今日は交通機関が一緒の方がいいだろうと二人で出てきた中野区民(笑)

 たしかここでスケールがちっちゃい話を(笑)
 改札でSuicaに3000円入ってる人を見た時に、二人で「スゲーな!」ってなったらしい(笑)
 ヒデトさんは、自分が「3000円なんか入れたことないよ;」と口に出してしまった瞬間、“二人とも32歳なのにあかん;”と思ったんだとか(笑)

 ショックすぎて、自分の心の中に隠しておこうと思ったんだけど、隠しきれなかったらしい(笑)

 改札のバーがバーンって閉まったらどんな反応する?という問いに、ヒデトさんは、

   ヒ「まずそんなことにならへん。」

 いくら入ってるかちゃんと把握してるから、閉まったことがないらしい。
 ボクはかざすよりも入る方が早すぎて閉まっちゃいますけど(笑)

 健ちゃんさんはすかさず「なんでやねんっ;」て口に出してしまうと思うと(笑)

 あと、ヒデトさんが一人でタイ式マッサージに行ってきた話を。
 タイっぽい音楽がしずーかに流れる中、足つぼをやってもらったら、あまりの痛さに泣きそうになったんだけど、他のカーテン越しのお客さんはうんともすんとも言わないから、負けたくなくて声が出せなかったらしい(笑)

 じゃぁ、ガマンするから試しにマッサージやってみてと健ちゃんさん。
 ヒデトさんのまるでプロレス技のようなマッサージに、

   健「肩外れるやろっ!!」

 ヒデトさんはマッサージされながら、ずーっと痛さを堪えて薄目になってたらしい(笑)

 10.スロウ

 11.ダイヤモンド

 12.スターダストラブソング

 13.フリスビー
 なぜか健ちゃんさんのソロが2回(笑)
 んでもって久々のYAH YAH YAHレスポンス大会(笑)

 14.星のリンダ

 連続演奏を終えた健ちゃんさんは、よほどしんどいのか、

   健「タイ式やって。」

 あと、たまに健ちゃんさんから飛び出す“〜わいや”で盛り上がってました(笑)

 15.our song
 みんなでサビ大合唱〜(^。^)♪

 16.大人になって

 演奏が終わり、ギターを再び持とうとしたんですが、ストラップがズレてなかなか元に戻せないヒデトさん。

   健「やったろか? ヒデト。」
   ヒ「ひとりでできるっ!」
   健「おじさんがなおしたろか?」
   ヒ「できるもんっ!」

 まるで大人と子供の会話です(笑)

 無事、ギターのセッティングを終えたヒデトさんは、

   ヒ「待っててくれてありがとうな。」

 ギャップ、デカすぎやしませんか?(笑)

 17.キャラバン

 18.誰かが君に恋してる

 19.パパリーナ

 ここでしんぺさんに話してもらおうかなーとヒデトさん。

 しんぺさんは、この場を借りてUESAに伝えたいことがあると。
 まるで休止という感覚がなくて、また車で二人を家の前まで迎えに行って、帰りに二人が後ろでビールこぼして、それを翌日掃除して…とか、いろいろ思い出しちゃって…

 おやおや?
 まさかのサポートフライング泣きですか?

 でも泣きそうで泣かないしんぺさん(笑)
 なのに泣きそうな顔に気づいた瞬間、貰っちゃった健ちゃんさん(笑)

 今日が休止というより、今日が二人の新しいスタートの日にしたいと思って今日のステージに立っていると。

 「まだ恩返しができてないから、数年後でも4人でまた車ではしゃぎましょう。」と願望を吐いちゃったしんぺさんが、「まずはライブやろっ!」とツッコまれたのは言うまでもありません(笑)

 そして、もらい泣きしちゃった自分が悔しい健ちゃんさんでした(笑)

 20.サマームービー

 最後の曲前に、みんなそれぞれに頑張って、また会いましょうと健ちゃんさん。

 21.楽園


 アンコールの手拍子中、誰かがぶっこんだ「UESA!」に乗っかった人少数。
 そしてお三方登場。

 自分の書く曲は、初めは意味がない曲が多いんだけど、みんなが色や心を付けてくれた。

   ヒ「俺らのこと温めてくれてありがとう。」

 En1.everybody needs somebody

 健ちゃんさんの最後の一言は、力強い「待ってて!」でした。

 ヒデトさんは、「二人のわがままで傷つけてしまった人もいて、ゴメンな。」
 好きな事やって生きていきたいんだと。
 自分は大した人間じゃないから、待っててとは約束できない。
 でも、どこかでまた会ってやってくださいと言うてたかと…;

 En2.Where is love

 En3.クラクラクラブ
 最後に踊りなさ〜い!ですか(笑)

 彼ららしい終わり方でございました。


 5年間お疲れ様でした。
 この先もそれぞれに楽しんでくれたらいいなーと。

UESAワンマン〜ウエサじゃないよ!ユーエスエーです!〜5

会場:西天満LIVE HOUSE D'     18:30スタート

 休止までラスワンとなりました。
 入口にはファンの方からのブルーを基調としたかわいらしいバルーンアートが置かれていました。
 写メ撮れなくて残念;

 いよいよスタートのギター音。
 元気よく挨拶したあと、

   ヒ「ウエサじゃないよ〜、もうウエサでいいよ〜。」

 ウエサでいいんだ(笑)

 1.UESAのテーマ

 2.ハローハロー

 3.プロペラ
 初めてサビがはっきり“プロペラをください”って聴こえました(笑)

 浮かれちゃってる健ちゃんさんに、

   ヒ「何浮かれとんねん。 バケツ持って廊下に立っとけ。」

 似合いそうです(笑)

 ヒデトさんによると追加公演では健ちゃんさんが泣かないという残念な結果に終わったらしい(笑)
 もし泣いてたら、ドラゴンボールのハンカチを貸してあげたのにと(笑)

 自分で言ったことを聴いて泣いちゃうから、それを避ければ大丈夫!と泣かない気満々の健ちゃんさん。

   ヒ「じゃぁちょっと早いけど、締めの一言を。」

 どうしても泣かせたいらしい(笑)

 しんぺさんを紹介時に、しんぺさんは二人のモノマネが出来ることが発覚。
 自分の真似はして欲しくないヒデトさんは、「ケンのだけやって。」

 結局二人分モノマネを披露したしんぺさん。
 なかなかの出来でしたとさ(o^∀^o)

 健ちゃんさんは、今日はカッコイイモードでやると昨日宣言したらしいんですが、1曲目から既に忘れちゃってましたよね?(笑)

 今日は笑って1日過ごしましょうとヒデトさん。

 4.真っ赤な糸

 5.私の彼はギタリスト
 イントロが始まり、

   ヒ「健ちゃん☆」
   健「ヒデちゃん☆」

 ラブラブ〜(笑)

 6.シャイニングオン

 「ありがたい」と言った健ちゃんさんに、「そんなんいつも思ってるよ。」とご機嫌ななめっぷりをみせるヒデトさん。

   健「だから結婚できへんねん。 お前も俺も。 俺も俺も!」

 そういう問題ではないような…?(笑)

 すると、ヒデトさんがしんぺさんに、“無人島に絶対どちらかと二人きりになるとしたらどっち?”とマジ質問(笑)

 必死にアピールするアラサー2人(笑)

 健ちゃんさんは選ばれて大喜びでしたが、

   ヒ「利害関係考えたら健選ぶのがいいかなって思いますよ。 僕はそんな器小さくないんで。」

 カーッコウィ〜(笑)

 お互いテンポを変えてみようということになりました。
 テンポアップで流暢に話すヒデトさん。なんでも出来るのねぇー( ̄∀ ̄)

   健「俺そんなんなん? しんど;」

 健ちゃんさんの朝の挨拶がしんどいというクール組2人。
 朝は元気がいいに決まってるじゃないかと主張する健ちゃんさんは、挨拶したらちゃんと返してよと。

   ヒ「自分の声で聞き取れてないだけで、最初のおはようの時におはよう言うてんねん。」

 新事実判明(笑)

   ヒ「無人島、ホンマにケンでええねんな?」

 あっさりヒデトさんに乗り換えたしんぺさんでした(笑)

 さんざん盛り上がったところで、バラードへの切替っていう…;

 7.ホワイト

 8.スロウ

 歌い終わり、

   ヒ「焼酎飲むか。」

 二人とも上手くなったなーと演奏しながら思ったという健ちゃんさん。
 アコギに馴れなくてボディを叩いてるような音がしていたんだけど…

   ヒ「実は俺がボイパやっとってん。」

 斬新〜(笑)

 全然気が合わない(仲が悪いわけじゃない)けどよく5年も続いたなーってヒデトさん。
 植田じゃなかったらたぶん嫌いなタイプだと。

   ヒ「だってうるさいんだもん。」

 かーわーいーいー(≧∇≦)キャハハハ

 9.スターダストラブソング

 10.ダイヤモンド

 11.光の子

 いつから自分は人前が平気になったんだろう?と健ちゃんさん。
 バンド始めてから3〜4年くらいは人の目を見れなかったんだそう。

 最初から全然見れたというヒデトさんに、

   健「ちっちゃい時からずっとそうなん?」

 ヒデトさんは小さい時は目立つのがイヤな子だったんだとか。
 飛び抜けて成績が良くて女の子にモテてたら、男子からいじめの対象になるから目立つのを避けていたんだそう。
 あだ名が付けられるのが嫌だったヒデトさんのあだ名は“モテ男”

   健「俺、チャボやったわ。」

 ここでブッ込みますか(笑)

 子供の頃の話は自慢話になっちゃうからしたくないというヒデトさんは、「お芝居やるっていったら、小学校から高校までずっと主役やってた。」とサラリと言い、

   健「もぅ… なんかイヤやわぁ。」
   ヒ「俺、チャボ羨ましい。」

 ま、そうなりますわなー。

 子供できたらどうなるんだろう?みたいな話をしていた時の健ちゃんさんの“ヒデトさんみたいな子供を起こす”一人コントがめっさオモロかったです(笑)

 12.フリスビー
 “ぼ〜くらぁ〜はぁ〜〜〜  チャ〜〜〜ボ〜〜〜♪”

 チャボがツボすぎて頭から離れないヒデトさん。

   ヒ「ワンマンでえらいもん放り込んでくれたな;」

 13.星のリンダ

 健ちゃんさんチューニングタイム突入につき、ヒデトさんにモノマネの催促。

 徐々にモニタで聴きながら声を似せていくヒデトさん。
 そして出来上がったのは哀川翔(笑)

 健ちゃんさんはモノマネではないけど、こういう人をやってくれってやつを演じることができると。
 そこでヒデトさんが出したお題は、“馴れ馴れしいインド料理屋の店員”

 で、思い出しちゃった健ちゃんさん。

   健「やっぱ大阪のタクシーの運転手はなれなれしいわー。」
   ヒ「皆さん、ここまできて大阪批判ですよー。」

 お決まりのブーイング(笑)
 名古屋がいちばん対応がいいらしいです。

 ヒデトさんは誠実さを出していくから馴れ馴れしくされたことはないと。 
 そこで、健ちゃんさんがイライラしそうな運転手コントを始めると、

   ヒ「君は免許とらないほうが世の中のためやで。」

 こんなやつでもイライラしないと言い切ったヒデトさん。
 そんなんでイライラしてたらUESAはやってらんないと(笑)

 でも、機嫌悪いときはすぐにわかるよと言う健ちゃんさんに、「不機嫌なんじゃなくてライブ前は声を温存してるんだ。」と答えたヒデトさん。

   健「それやったら俺、喋り枯れしてるやんか。」

 喋り枯れって(笑)

 喉を開くと声が出るんだと、喉を開こうとすると顎が出ちゃう健ちゃんさん(笑)
 それを見たヒデトさんが、いまさらモノマネを始めたのかと思ったと(笑)

 14.大人になって

 15.マーチ
 いつもより静かに始まったような?

 ここから健ちゃんさんがバテすぎて水飲みながらおじいちゃんになるゾーンに突入(笑)

 16.パパリーナ

 17.サマームービー

 18.クラクラクラブ

 演奏終わりに、

    ヒ「マジで大好き。」

 そりゃ〜よかった( ̄∀ ̄)

 穏やかな顔で「ありがとう、楽しかった。」と言ったあとに本編最後の曲へ。

 19.楽園


 アンコールで登場。

   ヒ「アンコールありがとうちぃ〜す!」

 ここで一言どうですか?とそっとヒデトラップを仕掛けたんですが、

   健「あかん、今言うたらあかん。自分のことは自分が一番知ってる。」

 ざんねーん(笑)

 En1.誰かが君に恋してる
 久々にムチャぶりラップのコーナー。
 お題はやっぱり“チャボ”(笑)

 En2.everybody needs somebody

 ついに最後の一言に突入したんですが、健ちゃんさんがしんぺさんにまさかのパス(笑)

 しんぺさんは、素敵な空間に混ぜてもらえてうれしかったと。

 お次はすでに涙垂れ流しの健ちゃんさん(笑)
 フロアを見ると一言、

    健「うわぁ… 地獄絵図や;」

 また戻ってくるためにすごく努力するから、笑顔で会いましょうと。

 最後にヒデトさんは、ホントは泣きたいけど自分が泣いたら曲が成立しないから泣かないと。
 UESAは正直しんどかったけど、みんなに会えて、そして植田健一のそばにいられて幸せな時間を過ごせたと。

   ヒ「泣きすぎやで、みんな。 涙は女の武器やで。」
   健「オッサンも泣いとるわっ。」

 「僕らを愛してくれるなら、好きな人に武器を向けないで笑ってほしい。」とヒデトさん。

 さらっとそんな言葉が出ちゃうのねん(#^д^#)

 En3.Where is love

 ラスワン最後の曲は“愛”で締めくくられましたとさ。

GRAND COLOR STONEアコースティックワンマン 〜ACO中学入学式〜5

会場:大阪 Soap opera classic       18:30スタート

 メガネをかけたナカノ先生と教頭先生が登場。
 冷静に何かの説明を始めました。
 そして…

   ナ「覚えましたか?入学式の本番に座っていただく席。」

 え?

   ナ「荷物は椅子の下に置いていただいて、入場した時にその席に座っていただきます。」

 客席が一気にザワつきだしました。

 制服率が低すぎて、心の中でがっかりしているナカノ先生。

   教「では新入生、一度退場していただきましょうかね。」

 ざわつき最大(笑)
 後ろから順番に階段へ追い出されるお客さん(笑)

 全員出たあと、コイケさんのピアノ(喜びの種)にあわせて、新入生入場。

 着席すると、おじいちゃん校長(笑)が式辞を述べたわけですが…

   校「うぅぅぅ…うぅ…うぅう…」
   教「さすが、素晴らしいっ!」

 教頭先生、何を言ってたか教えてください;(笑)

 新入生代表の挨拶はヤマダヤマオくん(笑)
 学ランがくしゃくしゃすぎるのが気になって気になって、何言ってたか覚えてません(笑)

 生徒会長のお祝いの言葉で登場したのはコイケさん。
 なんや長かったです(笑)

 ここから在校生の演奏へ。
 登場したうだっちさんのガラの悪いこと悪いこと(笑)

 1.最高の瞬間

 2.花

 3.スーパースター

 4.DA DA DA

 真面目にやるのが疲れてきたらしき皆さん。
 いつもより自由にやりたいと(笑)

 5.大キライダー
 スタートの裾がどんどん短くなってく女子と、卒業式で第二ボタンを自分で取っちゃうやつが大好きらしいです(笑)

 終わる寸前に、「うぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と言い出した生徒3人。

   う 「マンボーーーーーっ!!」

 胸ポッケに隠しておいたホイッスルを取り出し、吹き出すナカノ先輩。
 演奏がどう考えてもサンバなんですけど…(笑)

 ここからマンボな悪ふざけが始まりました(笑)
 ステップがうまく出来ないナカノ先輩はマツケンを尊敬してました(笑)

 6.ポジティブ精神論
 マンボ祭りが止まらないうだっちさん(笑)
 カンニングな歌詞でしたが、最初の歌詞がワラワラしてて全く分からず;(笑)
 カンニングコントを始めたナカノ先輩とうだっち先輩。
 ウッドベースの裏に貼り忘れるという残念な先輩でした(笑)

 教頭先生登場で逃げ出す生徒。
 うだっちさんがだらだらとまったく逃げる気なし(笑)

 教頭先生が購買部の説明をしてから、先生に切り替わったメンバー登場。
 うだっち先生は帰国子女な英語担当(笑)

 7.夢を見りゃいいんだ

 8.全力スマイル
 この学校はスマイルだけで39点もらえる制度があるらしいです(笑)

 まずは音楽のオリエンテーリング。

 9.ネイチャー
 3組に分かれてハモリを練習。
 うだっち先生の列からブーイングがあがるっていう奇跡が(笑)
 空気読んでるぅ〜(´∀`)

 英語のオリエンテーリングなのに、カタカナしか聞こえてこないうだっち先生(笑)

   う「リピート アフタ メェー。」

 山羊いただきましたー(笑)

 10.シンガソン
 ここでもハモってみようよとうだっち先生のかたことがうつった状態で提案するコイケ先生(笑)

   ナ「キャラ見失いすぎやから;」

 で、シーンガーソン♪の部分をハモることに。

 体育のオリエンテーリング。
 春にタンクトップと短パン姿で富士山に登って、夏には命綱なしでロッククライミングをやることになっているらしい(笑) 

    ナ「だから、入口で保険に入って帰ってください。」

 そんな音楽学校ヤダ…(*´д`;)

 11.イノチガケ
 山登りの歌になってました(笑)

   ナ「ファイトォーーーっ!!」   客「いっぱーーーーつっ!!」

 仕込まれてないのにこの完成度ったら(笑)

 12.MUSIC
 ホンマにこんな校歌があったらおもろいやろなー( ̄∀ ̄)
 後半、みんなでラララ祭り中、客席の真ん中を全員で通過するのかと思いきや、タンバリンを持って出てきたセクハラ校長だけに客席を歩かせてメンバーは後ろでニヤニヤ(笑)
 振り返った校長先生の顔がなんとも言えませんでした。

 今日の出演者紹介をして本編終了。
 舞台とかでよくやるような挨拶をしてみせる教頭先生を真似るメンバー。
 うだっちさんが最初、お控えなすってになってたのは内緒(笑)


 3回目だから何かを変えたいと追求するあまり、本意気の入場ということになったらしい(笑)

 En1.新曲
 卒業式用に作ったんだけど、大阪の人は素直にブーイングするからやりますと(笑)

 新曲に浸る間もなく、演奏を始めちゃったコイケさんに「空気読めよ;」とダメ出しするナカノさん。
 そして「マンボー!」でなんとかしようとするうだっちさん(笑)

 En2.ナンセンス
 ここでもマンボ&ファイト一発祭り開催(笑)

 819(盗んだバイクで走り出す日)に大阪のAKASOでワンマンをやるそうです。
 今度は3時間半やらないように頑張りますと(笑)

 「何かを発信する事に無駄なことはない。」とか話してはったかなー?

 En3.愛の詩
 最後はやっぱりこの曲でしょうと。


 今度は卒業式じゃいっ(o^∀^o)

ひなたとUESA大いに交わるツアーvol.2東京の巻5

会場:吉祥寺SHUFFLE      19:00スタート

 まず4人で登場。

 健ちゃんさんを囲んで自由な3人が適当に言葉を発するオープニング(笑)

   た「ピーターパーン。」
   健「え?何?」

 まだ大人になりきれないアラサー軍団(笑)

   ぴ「全然ファイナルって感じがしない。」
   健「するわっ!」

 ファイナルって感じがするかどうか、ステージの4人で多数決。
 そりゃ〜もちろん健ちゃんさんが仲間はずれ(笑)

 「今始まりました。」と言ったたかのりしゃんに、

   健「はぁ〜? 黙ってぇ〜っ!」

 収拾つかず(笑)

 相変わらずタイトル間違い放題のたかのりしゃんにツッコンだ健ちゃんさんも間違ってて、ヒデトさんにツッコまれるというループツッコミが完成(笑)

 ぴろんしゃんがヒデトさんのマネをすると、

   健「酔ってんの?ねぇ、酔ってはんの?」

 この後、ツッコミながらもちゃんとプリクラとポストカードの説明を終え、本編開幕。


☆ ひなた
 1.東京タワー
 わほ〜ぃ(≧∇≦)ノ
 みんなでサビを歌って、早くもエンディングっぽい空気に(笑)

 2.Step

 一発目のMCで、シャッフルを「シャッフフ。」とか「シャッハハッ☆」って言っちゃうたかのりしゃん。
 ぴろんしゃんが「そこはシャッフルでいいんじゃないの?」とめずらしくツッコミ(笑)

 今日はみんなで気持ちをつなげて盛り上がりましょうと。

 メンバー紹介を始めたたかのりしゃん。

   た「ひなたの“ひ”担当のぴろんです。」

 ま、まぁまぁ。よしとして…

 ぴろんしゃんに紹介され、衣装が緑だねーと言われると、

   た「グリーンマイルド(ワイルドかも?)な感じで。」

 もう意味が分かりません(笑)
 お互いにそれ以上掘り下げませんでしたとさ(笑)

 今日はみんなの顔がよく見えると言ったあと、

   た「3列目くらいまでツバ飛ぶかもしれないけど。」

 最前のお客さんに「えぇ;」と言われてました(笑)

 3.希望の光
 心があったか〜くなりますな〜( ̄∀ ̄)ホヘ~

 4.夢パレット

 5.花火
 ここで季節を先取りまくり(笑)

 歌い終わり、暑いね〜ってなって、たかのりしゃんが

    「脱ぎます? 上?下?」

 脱ぐ脱がないでヒューヒュー言わしてたかと(笑)
 代わりに脱いだぴろんしゃんに、

   た「ふぅ〜っ、アンガールズぅ〜。」

 ドイヒー(笑)

 ここらへんのくだりで初めてさんチェックして、満面の笑みで

   た「おぉ、そっかぁ。 そんな気しないね。」

 さすがぁー(笑)

 エンタ系アコロックの話をしていたはずなのに、ガッターの宣伝に早変わり(笑)

 6.SMILE

 7.まっしろなきもち

 初めてこのイベをやったときは、vol.100まで考えてたんだとか(笑)
 入れ歯になるまでやっていきたいけど、何があるかわからないから、今を精一杯楽しみたいとたかのりしゃん。

 今の目標はどの会場もワンマン以上の気持ちで楽しむ。
 いろんなアーティストが休止や解散しても待って続けていこうと思っているんだそう。

 僕らに今日出来ることは、一緒に笑って最高の時間を過ごして背中を押してあげることですとぴろんしゃん。

 8.太陽


☆ UESA
 1.UESAのテーマ

   ヒ「いきまっか やりまっか たかのり準備はどうですか?」

 たかのりしゃんが出てくるのかと思いきや、すでに偽たかのりがステージに(笑)
 健ちゃんさんのたかのりしゃんモノマネが神すぎなんですけど(笑)
 偽たかのりにペースを乱されまくるヒデトさんでした(笑)

 2.誰かが君に恋してる
 ワッショイ率高し。\(≧∇≦)ノ

 3.マーチ

 最近「ちぃすっ!」が定番挨拶なヒデトさんに、優しく「礼儀正しくいこう、ヒデちゃん。」と注意する健ちゃんさん。
 そのままスルーで、タイトルの話に。

 名古屋で「大いに交わろうツアー」と言ったたかのりしゃんに健ちゃんさんが、

    「大いに交わったツアーやっ!」

 とツッコンだらしいんですが、ホントは“交わるツアー”が正解(笑)
 でも、そのことに触れたらツッコミ役が居なくなると思って、今日の暴露となりました(笑)

   健「ちゃんとしといたらええやんか。真田が。」
   ヒ「ちーっす!って言うててもツアータイトルは合ってるんですよ。」

 もっともなご意見です(笑)
 すると、ホントは俺だってみんなとわぁ〜ってやりたいんだと心境を吐露する健ちゃんさん。
 3人して物腰柔らかいホリケンさんみたいなものですから、収拾付きませんよね(笑)

 健ちゃんさんがあまりにもたかのりしゃんのモノマネをするから、マネをしている健ちゃんさんをマネしているうちに、たかのりしゃんが自分の声を見失ってしまったらしい(笑)

 次の曲に行きたいのに、偽たかのりがジャマをしてニヤニヤが止まらないヒデトさんでした。

 4.ホワイト
 なんとか締まってよかったです;
 昨日聴けなかったらからウレシス(o^∀^o)

 5.いつか世界樹の下で

   ヒ「じゃぁ、たかのりの話しよか。」

 オープニングの“ピーターパンのなぜ”がここで判明(笑)
 楽屋話をそのままステージ上に持ってきちゃったらしい(笑)

 すると、たかのりしゃんの秘密兵器(どっかのカラカラ鳴る楽器)
 いいでしょ〜と見せびらかすから、「何に使うの?」と尋ねたらわからなかったらしい(笑)
 で、同じものを持っていたしんぺさんに使い方を聞いていたそうな(笑)

 激しく無駄遣い(笑)

 名古屋では、沖縄がコンセプトのお店でやったんだけど、

    「沖縄だよ。ほら、ハワイの気持ちでぇー!」

 たかのりしゃん、雰囲気で喋りすぎ(笑)

 たかのりしゃんが大好きすぎる健ちゃんさんは、「20こくらい離れてたら一緒に暮らせると思う。」と。

 ひなたの話がツボすぎて自分の役割が果たせないと、すっかり骨抜きのヒデトさん(笑)

 しんぺさんは、ずっと健ちゃんさんの偽たかのりだけを聞かされてて、今日の初対面で会った瞬間から笑いをこらえていたらしい(笑)

    ヒ「幸せや。幸せやぞ俺。」

 ひなた話だけでヒデトさんは満腹寸前(笑)
 でも、まだ足りないと気を取り直して次の曲へ。

 6.パパリーナ

 7.サマームービー

 8.クラクラクラブ

 3曲連続で演奏したら、健ちゃんさんがクラクラ状態に(笑)
 ま、あんだけ暴れたらクラクラしますわな(^▽^;)

 今日で対バンのライブはひとまず終わり。
 2組で8ヶ所回って、ずっと一緒にいる幼なじみような感覚になったんだとヒデトさん。
 ひなたでよかったと。

 9.大人になって


 ひなたさんを呼び出して、セッションへ。
 突然、変なスイッチが入りテンションが上がる3人を次々にツッコんでいく職人ばりの健ちゃんさん。

 Wたかのりで喋ってると面白さ倍増(笑)

 セッティングがないぴろんしゃんが、しんぺさんに

   ぴ「どうでした?たかのりのモノマネは。」

 「このイベはどうだったかと訊けよ!」とツッコまれたあとのしんぺさんの答えは…

   し「車の中で聞かされてたんですけど、ここまでクオリティが高いとは…」

 さすがしんぺさん( ^ω^)b

 1.君に届けラブソング

 2.everybody needs somebody


 セッション終了後はプリクラ&ピック争奪じゃんけん大会〜。
 1回でプリクラは全員分決定。
 ボクもいただきました〜(o^∀^o)ワホーィ
 ピックじゃんけんには参加できなくてしょぼぼーん。

 最後に一言ずつもらって一旦戻ったんですが、手拍子が鳴り止まないから、しんどいと言ってもどうしてもぴろんしゃんがやりたいという『サマームービー』をもう一回演奏。
 でも、ぴろんしゃんは歌詞がわからないからイェイイェイ役(笑)


 復活したときはまずこのツアーからやってほしいです(笑)

 

palooza presents UESA “THIS IS THE LIVE SHOW”5

会場:柏PALOOZA         18:30スタート

☆ K.K.
 今回はサポドラムさんが一緒でした。
 バスドラが見えないと思ったら、長方形の箱が…
 カホンをバスドラ代わりにしてはりました。

 ドラムが入っただけでリズムがハッキリして曲の雰囲気が変わりますな〜。

 1.思い立ったらDo it!!

 2.ヘジテイト

 たしかここでMCが入ったかと。
 木村さんがいろんな人にまとめて「ありがとうございますっ」
 あと、工藤さんが“一番楽しみにしてた木村さんの仲間”として紹介されてました(笑)

 3.Summer Time

 4.君桜
 って書くのか知らんけどそう聞こえたから書いてみました。

 ここで、空いてる席を見て、“音漏れ組”がいなくなるから座ってねと木村さん。

   工「漏れてる音を聴いてる組合の方ですね。」

 組合なんだ(笑)

 そして、急に先輩方の名前を呼びたくなっちゃった木村さん。
 てか、「正英さん」って言ってもらいたくて、ついでに先輩呼びました?(笑)

 次の曲の振付指導前にチャックの確認をする木村さん。
 台湾で買ったデニムなんだけど、6回中5回チャックが下がっちゃったらしい(笑)

 5.ファンシーファンシー

 ホントはこの曲で終わろうと思ってたんだけど、もう1曲やりたいと。

 工藤さんは、UESAさんが休止って決まってすごく落ち込んだけど、次の日にライブを観て、二人はこのまま最高の二人なんだろうなと思ったんだそう。
 これからも二人の背中を追いかけたいと。

 6.ライフ


☆ UNIST
 登場SEが変わりましたな。
 相変わらずGAKUさんはピンクだらけで(笑)
 TAMAさんは顔の雰囲気が変わったような…??
 ZENさんのジャケ、スタッズ多過ぎじゃね?(笑)

 1.パネェ☆

 2.ラブリミッター
 めずらしくTAMAさんの弦が切れちゃいました。

 ZENさんがキラキラ笑顔で「みんな久しぶりっ!!」
 舞台疲れもなくよかったです、はい。

 弦の張替待ちをトークで埋めようとした二人は、ひとまずお互いの衣装を褒めてみたり(笑)

 本日のGAKUさんのお言葉

    “ポジティブをねじ込めるようになったら無敵”

 そこからスーパーマリオの話に突入。
 あと、車に乗ってる時に親子愛について考えてたんだけど、これは長くなるからブログに書きますと(笑)

 TAMAさんが戻ってくると、キャピキャピしながら迎えるZENさん(笑)

 いつもライブ終わりに健ちゃんさんから、まず笑いのダメ出しをされるらしい(笑)

 3.ONEDAY

 UNIST RADIOのお時間。
 バレンタインデーはたくさんチョコを貰ったんですか?と訊かれたゼンスさん。

   ゼ「そですねー。私は、ブルマよりも生パンがいいですー。」

 ゼンスさんだから許される答え(笑)

 バレンタインキッスを歌ったTAMAさん。
 歌い始めのキーが低すぎて、徐々にキーを合わせていく荒業を披露(笑)

 愛する人にホワイトデーは何をあげますか?という質問(すでにお悩みではない 笑)に、

   ゼ「僕をプレゼントしますよ。」

 さすがにこの答えは勇気がいったらしい(笑)

 4.CALLING
 親友の彼女を好きになっちゃったっていう新曲でした。

 5.年中無休DEパーティーナイト
 振付練習が念入り(笑)
 この曲はバンドバージョンで聴きたし。

 6.U.N.I.S.T


☆ UESA
 キラッキラしながら二人でご挨拶(笑)

 1.真っ赤な糸

 はい、お客さん全員スタンダーップ(紳助さん風 笑)

 2.星のリンダ

 なんか今日のセトリもおもろいな〜(*´∀`*)

 3.パパリーナ
 K.K.もUNISTも好きってコールしたのに、健ちゃんさんは“普通”ってコールされてました(笑)

 挨拶したあと、お客さんに「フゥ〜っ!」って言われると、

   健「オレらフゥー慣れしてへんから。」

 すると、ヒデトさんがUNISTっぽい?挨拶をぎこちなく披露(笑)
 「オレは出来るし!」宣言をしたばかりに、完全に動きを間違えた健ちゃんさんは赤っ恥(笑)

 自分たちやスタッフや出演者と順番に拍手させたあと、健ちゃんさんを最後に残し、

   ヒ「見事な金髪でしょ? 染めてくれた美容師さんに拍手っ!」

 あと、香川のおかんにも拍手しました(笑)

 “君はちゃんと一人で喋れるのか?” と訊ねられたヒデトさん。

   ヒ「自分、俺のことなんやと思ってんねん。」

 市役所でちゃんと書類書けるんだぞと(笑)

 勢いに任せてチューニングをサボろうとするヒデトさんでした(笑)

 4.スターダストラブソング
 ミラーボール効果スゲー( ̄∀ ̄)
 ディレイ効果もパネェー(*´∀`*)

 5.ダイヤモンド

 新潟に行ったときに、金髪が嫌になったらしい健ちゃんさん。
 雪がすごいから、金髪と白肌でハレーションを起こして、目が開けられなかったんだそう(笑)

 ここからバババーンっていくから…

   ヒ「質問あったら今のうちですよ。」

 なのに、ヒデトさんが質問しちゃうっていう…(笑)

   ヒ「健一って名前どういう意味なんですか?」
   健「健康一番やっ!!」

 健康第一ではないらしい(笑)

   健「健やか一番や。 すこいちや。」

 前にもどこかのライブで“すこいち”って言われませんでしたっけ?(笑)

 それより謎めいてんのはお前じゃと、健ちゃんさんがした質問は、

   健「真田君のおばあちゃんの名前を教えてください。」

 若干ひるむヒデトさん(笑)
 真田家のおばあちゃんは、スエオさんというらしい。
 続いておじいちゃんの名前を訊かれキョドるヒデトさんに、客席から「えぇーーー;」のどよめき。

   健「お前は人に興味がなさすぎる。」

 なぜかポッケに手を入れて怒られるヒデトさん(笑)

   ヒ「マジで自分ら知ってんの?」
   健「知ってるわっ!」

 ボクは知りませんけどねー(*´д`;)

 健ちゃんさんはおばあとおじいの名前を言ったあと、

   健「なんでしらんの? コワっ。」

 でも、おじさんの名前は知ってたりする(ボクも同じく 笑)

 墓参りに行ったときに墓石に彫ってあるから分かるやろ!と。

   健「読めよっ、そして書けよっ、祈れよっ!」

 祈れよ!って…(笑)

 喋りすぎたから曲へGo。

 6.キャラバン

 7.フリスビー
 あれ?ちょい久?

 8.サマームービー
 カホンから始まると、ウズウズするのねん(笑)

 9.everybody needs somebody

 今日のイベントへの出演を2組がスッと決めてくれたことがめちゃくちゃ嬉しいとヒデトさん。
 GAKUさんとはえちうらの時に知り合ったんだけど、たぶん植田がいなかったら仲良くなれてなかったと思うと。

   ヒ「植田に大きな拍手といきたいところですが、照れくさいので黙祷。」

 なーぜー(笑)

 この会場は音がクリアで照明もキレイだから、自分の力がわかる場所。
 だからいい思い出も嫌な思い出もここなんだとか。

 いつも思い出に中にはみんながいた。
 今日のことを忘れないように寝る前に思い出しますとヒデトさん。

 10.Where is love


 アンコールで登場。
 出てくるなり、流れてる曲に合わせて歌いだすヒデトさんに、さっそく健ちゃんさんがダメ出し(笑)

 健ちゃんさんは昨年のパルーザ出演回数No.1だったんだそう。
 思い出がいっぱいすぎるらしい。

 もう一度Where〜を歌うと冗談で言うと、客席から軽くブーイング(笑)

   ヒ「ブーイング寂しいー。」

 準備ができたところで、

   ヒ「今夜、お前の瞳にフォーリンラブ。」 

 吹き出しちゃうじゃないですか(笑)

 En.クラクラクラブ
 健ちゃんさん、一気に壊れるの巻(笑)


 29日のワンマンまで駆け抜けろ!

  

長柄琢磨withその界隈ALL STARS バレンタインワンマン〜その界隈チロルチョコ付だよ(^_^)〜5

会場:柏サンブアップ      18:00スタート

 前日も一風変わったワンマンをやったからか、セットリストがずいぶんとおもしろかったです。

 登場SEがバレンタインキッス(笑)
 男全員で“リボンをかけぇてぇーーーっ♪”ってコワいです(笑)

 今回の衣装は、全員おそろのカーディガン(亮平さんだけ剥がれかけのエンブレムついてたな 笑)
 長柄さんが濃いピンク、ユウヤマンがパープル、健ちゃんさんがブルー、亮平さんがオレンジ、AKIRAさんがグリーン、WATALUさんがブラックでした。

 1.Rainbow
 最初がこの曲だなんてビクーリでございました。

 2.Helloサヨナラ

 3.君に恋してる
 久しぶりに聴いたから、一瞬何の曲かわかりませんでした(^。^;)

 界隈ズ今年一発目のMCはなぜかAKIRAさんからスタート(笑)
 でもすぐユウヤマンにバトンタッチ。

   ユ「今日も盛り上がっていきましょう。 (無表情で拳を上げながら)ウルトラソウル。」

 今日は“盛り上がっていこう”というキーワードが出たら、その時のテンションのまま全員で拳を上げて「ウルトラソウル」と言わなきゃいけない日らしい(笑)

 4.素敵な夜を
 1コーラス目のサビをAKIRAさん&健ちゃんさん&WATALUさんで歌うというなんともドキドキした作りでした(笑)
 3人して少々遠慮気味(他人まかせ?)な歌声に聞こえたのは気のせい?(笑)
 あとでAKIRAさんに「歌詞分からんとこマイクから離れてたやろ。」と痛いツッコミをいただいていた健ちゃんさんでした(笑)

 5.イノセンス
 イントロ部分の遊びがハンパなくカッケーかったっす(´∀`)b

 6.友情
 イントロでボアボアしてた音はエレキですかい?
 ちょっとおもろかったなーと。

 7.会いたい
 終わると見せかけてのエンディング盛り上げ具合にゾワゾワ〜っときました。

 8.おかえり
 数えきれーぬよーるを〜 あと何度こえーても♪ってサビの曲はこのタイトルでしたっけ?

 穴子さんでMCが始まり、むりやりモノマネメンバー紹介のコーナー(笑)
 AKIRAさんがケンシロウ、WATALUさんがニャンちゅう、ユウヤマンが古畑任三郎、健ちゃんさんがSHAKEの瞬さん?

 ユウヤマンは最近、何度も古畑で乾杯してる模様(笑)
 長柄さんのローディーで行ってたSHAKEワンマンの打ち上げで長柄さんにふられ、古畑で「ローディーが乾杯をするヒジョーに稀なケースです。カンパーイ。」って言ったら大爆笑が起こったらしく、そこから人が遅れてくる度に10回くらいやらされ、最後は「えー、とにかくおもしろい人で終わりたい。カンパーイ。」で締めたらしい(笑)

   ユ「あの日を超えられない。」

 その場にいたかったです(笑)

 健ちゃんさんのモノマネの完成度の低さにお客さんがキョトン(笑)

   健「お兄ちゃん、RIKU、お兄ちゃん、RIKU、こんなにスベると思わなかったぜっ。」

 繰り返すことで笑いに変える関西方式を利用(笑)
 後半はもう歌とセリフが混ざって「毎日が〜お兄ちゃん♪」になっちゃってました(笑)

 そこからひとしきりSHAKEネタで盛り上がったあと、健ちゃんさんの休止後のメン募話に。
 メン募のチラシ書いて今日貼っとけって長柄さんが提案したんだけど、時間がなかったらしい(笑)
 基本2人で、ボーカルは華があって曲かけて数字持ってる奴じゃなきゃダメ(長柄さんの意見)で、メンバー見つからなかったらビジュアル系に走るとか(笑)

 あと、AKIRAさんがカレー屋をやっていることを知らなかったという長柄さん。
 「今度みんなで行こうよ!」
 残念ながら9席しかないらしい。

 衣装の話になり、WATALUさんにだけ違う衣装を準備していたらしい長柄&健。
 「ちょっと着替えさせてくるわ。」と長柄さんがWATALUさんを連れてユウヤマンと楽屋へ。

 お着替えが済んだWATALUさんが素肌に羽根付きのスケスケ衣装でご登場。
 いや、スタイルがいいから相当似合ってましたけども。
 ただ、ネックレスのシルバーに肌がやられてたのが残念(笑)

   健「それでやろうぜ、ゲイバーの店長!」
   W「それ、勘弁しましょう;」

 なんか…健ちゃんさん許されちゃってますけど(笑)
 果てしなきWATALUワールド(笑)

 結局、羽根衣装のまま演奏することに。

 このバンドの唯一の悪いところが健ちゃんさんとWATALUさんの不仲(笑)

 ユウヤマンは時間通りに来たことがなくて、今日も15分遅れますとメールが来たんだけど、無視してライブハウスの前の道を車で通過してたら、必死にキャリーバッグを後ろでガンガン揺らしながら走ってるのが見えたから許しちゃったらしい(笑)
 ユウヤマンは、入り待ちの子に到着を確認したら、長柄さんはまだだと聞いて膝から崩れ落ちたんだとか(笑)

 9.奇跡の地球
 ここで昨日のミックスワンマンで好評だったカバーを。

 10.My Heart Will Go On
 ホントはこれをやるはずじゃなかったみたいです(笑)
 AKIRAさんとWATALUさんが自力で参加したので、健ちゃんさんだけ仲間はずれに(笑)
 仲間に入りたくてセンターで手を広げてみたけど、長柄さんにどけられてました(笑)
 大サビを原キーで完璧に歌いきった長柄さんに拍手(≧∇≦)

 11.栄光の架橋
 ホントはこっちをやる予定だったらしい(笑)

 4/29と5/11にライブが決まったよーと。
 4/29はその日が誕生日のガーハーさん登場。
 長柄さんがさっきの2曲でやりきったのか、告知しながら眠くなってました(笑)

 当日はルーペをメンバー1個ずつ持って、照明でガーハーさんの鼻焼いちゃおうぜって悪巧み(笑)

 12.おやすみ

 間奏中にウルトラソウルやるから気ぃ抜かないでと(笑)

 13.twilight

 14.Hole19

 15.Takeoff!!
 メンバー呼ぶ順番を間違える長柄さん(笑)
 タオルがガンガン飛びまくり。

 16.summer time
 長柄さんと健ちゃんさんがイチャイチャ(笑)

 最後、真面目に話してるユウヤマンに後ろから悪魔のささやきが(笑)
 すると、チャラ男でまさかの仕切り直し。

 17.ハミング
 みんなでハミング〜( ̄∀ ̄)

 3月から試合が始まるから、しばらくライブがないこと(つまり勝つってこと)を目標にしたいと長柄さん。


 アンコールで登場。
 カレー屋さんの場所の話になり、長柄さんがやけに三茶に詳しいと思ったら、前の事務所が三茶だったらしい。

 健ちゃんさんは合宿免許の場所を思案中。
 でも、3月にライブが入ったから千葉にしようかなーと。

 今回の衣装で集合写真を撮ったんだけど、ユウヤマンが今までにない笑顔を見せたらしい。

 あと、プレゼントのチロルチョコに採用されたユウヤマンの警視総監みたいな画像がヤバイと(笑)
 健ちゃんさんに「好きな人もいらんて言うやろ?」とツッコまれたらしい。

 みんなの予定を聞いているうちに、座っちゃったらしいユウヤマン。

   長「お前、今座ったべ?」

 座った罰として反町(隆史)オーダー入りました〜(笑)
 ギター鳴らしながら反町モノマネ。 ちゃんとサングラス持ってきてるし(笑)

   ユ「いつ求められてもいいようにと思って。」
   長「誰も反町求めてないよ。」

 中学校のときからやってるらしい(笑)

 健ちゃんさんの「俺はユーミンも似てると思ってない。」発言に、二人が憤慨(笑)

 そして、Wユーミンが実現。
 あ、荒井由実(ユウヤマン)と松任谷由実(長柄さん)です(笑)

 たしかにビミョーでしたとさ(笑)

 ユーミンのモノマネに参加し始めた健ちゃんさんに、

   長「そんだけ歌えるんだったらいけるって!」

 弾き語れと?
 全然無理;と拒否する健ちゃんさんに、一回アカペラで歌ってみなと。

 亮平さんに「じゃぁ何か弾いて。」
 流れ出したのはもののけ姫(笑)

 健ちゃんさんが歌いだす前に、

   ユ「サンを解き放てっ!!」

 ユウヤマンと長柄さんの悪ふざけがはじまりました(笑)

 健ちゃんさんの米良さん、意外とイケてるし( ◎≧艸≦)

 悪ふざけな二人は、昨日のネタをほぼやり尽くしたらしい(笑)

 1回、マジでライブやってみっかと長柄さん。
 見てみたい気もします。

 演奏を始めましょうかということになり、

   長「WATALUくん、どうぞどうぞ。」
   W「どうぞどうぞどうぞ。」
   長「お前、解雇すんぞ!」

 捨てられた子犬みたいな目が、なぜか笑いを誘っちゃうWATALUさんでした(笑)

 En.O.E.O.E.OH!


 締めの挨拶はWATALUさんにお任せ。
 最後にタモさん締めをやり終えたところで、危うく置き去りに(笑)


 4月はガーハーさんも衣装を合わせちゃうのかしらー?

BRASH 3rd Anniversary ZILcoNIA × UESA 2MAN LIVE〜Happy Valentine & Ken〜5

会場:UENO BRASH        19:00スタート

☆ UESA
 1音目が爆音でビビりまくりなんです(笑)
 久々に出たヒデトさんのオヤジギャグ(なの? 笑)

    「イェーイって言え〜ぃ!!」

 清々しい顔してますなー(笑)

 1.UESAのテーマ

 2.誰かが君に恋してる

 3.いつか世界樹の下で

 二人で元気にご挨拶したあと、健ちゃんさんがいつもより多めに右へ左へ一礼参り。

 今日はバレンタイン。

   ヒ「男と女の愛と欲情と…」

 なんて毒々しい(笑)

   ヒ「名探偵コナンやったら、誰か殺られてんで。」

 毎年殺人事件だ(笑)

 32歳おめでとうコールに乗っかった健ちゃんさんは、センターで、

   健「オッサンは好きかぁーーーっ!!」
   客「イエーィ!!」

 オッサン好きというフェチ加減に引いちゃったヒデトさん(笑)

 4.私の彼はギタリスト
 めっさ楽しそうでした( ̄∀ ̄)

 5.our song

 「2マンイベとしてこの2組が一緒にやるってスペシャルじゃない?」と言ったヒデトさんに、

   健「5曲目終わって気づいたん?」

 気づかないよりはいいですよねー(笑)

 なんの流れでそうなったのかは覚えてませんが、カッコイイ言葉しりとりをしてました(笑)
 “武士”って言って笑われる健ちゃんさんと、キメ顔で“真実”と言ってヒューヒュー言われるヒデトさん。

   健「顔芸やんっ!!」

 6.スターダストラブソング

 7.ホワイト

 せめて休止はこの2曲を音源にしてからにして欲しかったっす(┳◇┳)

 誕生日なんだから今からママに電話しちゃいなよとヒデトラップを仕掛けたんですが、あっさり拒否(笑)
 その代わり、バレンタインの思い出でも聞かせてくださいよとヒデトさんにふった健ちゃんさん。

 ヒデトさんは、中学生の頃に女子がくれたチョコを男子が投げてるのを見て、それが自分に回ってきた時に「これ食べていい?」と言ったことで、翌年えげつないくらいチョコをもらってから甘いものが食べられなくなったんだそう。

 モテエピソードを聞かされ、しんどくなった健ちゃんさんは、子供の頃ちっちゃくて天パで“たまご”って言われてたらしいです(笑)

 8.パパリーナ

 9.summer movie

 10.クラクラクラブ
 すでに健ちゃんさんがしんどそうでした(笑)

 お水をひと飲みしたあと、犬が草食って吐くときのような音を出した健ちゃんさん(笑)
 限界だったんすね(^▽^;)笑

 今回のような夜が笑顔で過ごせるのは、きっとみんなも僕らも大人になったからじゃないかな?とヒデトさん。
 あと、頑張ることに無意味なものなんてないみたいなことを言うてたような…?

 11.大人になって


☆ ZILcoNIA

 1.彼方
 1曲目から大好きな曲で思わずニンマリ(^ω^)
 今津さんが歓声をおねだり(笑)

 2.キサラギ

 3.夕焼け

 4.ANTENNA
 やっぱイントロからマイナー全開でスキやわ〜(´∀`)

 UESAさんが触れ忘れたBRASH3周年に触れてました(笑)
 バレンタインだから、いろんな想いを持ってきてるだろうけど…

   今「その恋が叶うと、いいねぇ。」

 「誰に恋してるか言うてみ?」って言い方がやらすぃ〜今津さん(笑)

 メンバー紹介で、信さんが「家のブレーカー落としてくるの忘れた。」と。
 なぜにブレーカーを落とすのかというと、「ひとつづつ電源を切るのが面倒だから。」

 な〜る〜。

 でも、今日は忘れて来ちゃったから、ホットカーペット付けっぱかもしれないんだそう。
 これ終わってそのまま大阪行ったら… ま、ええかって;;

 健ちゃんさんが誕生日を迎えるごとに若くなってるとかつおさん。
 でも、今津さん曰く、

    「0時超えたらあいついきなり老けんねん。」

 徐々に眉がなくなっていくらしい(笑)
 そして、酔っ払ってくると髪をかきあげる癖があるから、後半はオールバックのオッサンらしい(笑)

 写メっ! 今津さん、写メっ!!(笑)

 あと、なんだっけ?
 かつおさんが人妻んちにエステに通ってるとか。(友達が技術者らしい。)
 そのおかげかお肌の調子がいいんだとか。

 5.?
 新曲でまだタイトルもない状態でした。
 イントロで明るめな曲かと思いきや、サビに近づけば近づくほど聴きなれたマイナー感が。
 うん、キライじゃないです( ̄∀ ̄)

 6.満員バス
 すっかり元気な曲に変わっちゃってました。
 この曲でだっけな?今津さんが完成度の低めなボイストランペットを初披露(笑)

 7.Canvas

 大阪でのワンマン告知へ。
 ナチュスマ名義のワンマンを一旦封印したらしい。
 今回は、今までのような“遊びにきてね”ではなく“一緒に夢を背負って欲しい”という気持ちで挑むんだそう。

 1日でも多く歌いたいし、曲も作りたい。
 でも永遠はないから、みんなで夢を追いかけたいと。

 8.ひだまりの下
 これもずいぶんアレンジを変えてきてました。(どっちかってーとノーマルの満員バス的な?)
 ボク的には基本バージョンが好きかな〜と。

 9.雫の行方

 10.未来


 このまま奇跡のセッションへ突入。

 まずは健ちゃんさんをお呼び出し。
 ブログでの予告通り、今津さんのギターを強奪(笑)

 続いて、ヒデトさん。
 出てくるなり、

   今「もう飲んでんのか?お前。」
   ヒ「ノーコメントでお願いします。」

 飲んだっぽーい(笑)

 やりますかーってことになり、

   今「ヒデト、歌詞はぁ?」
   ヒ「あ、1個忘れた。」

 楽屋に消えた今津さんが持ってきたのは歌詞カードではなくバースデーケーキ。
 そうですよねー。
 でも、ヒデトさん本気で歌詞カード忘れてそうでしたよねー(真実は闇の中 笑)

 セッション曲は『Smile』と『conception drive』

 センターでじゃれてる今津&植田コンビがかわゆし( ̄∀ ̄)アー
 なぜかロボットダンスしてましたけど(笑)

 はぁ…たまらんなぁー、もぅ〜(┳∇┳)
 嬉しいやら、楽しいやら、懐かしいやら、切ないやら。

 ま、こんなイベがあってもいいじゃない♪


 アンコールがかかりましたが、物販の時間もあるからってことで一人ずつ挨拶だけで終了。

 ヒデトさんの「たのしかったぁ、ありがとうございます。」がまったり度100%(笑)


 

ナカノアツシワンマンライブ スモールルームツアー 〜日々笑進〜5

会場:渋谷SONGLINES       18:30スタート

 のんびり出てきたナカノさんは、自分の出で立ちを見て、

   ナ「なんでブーツインすると農家のおっさんみたいになるんやろ;」

 ナカノさんが「ただいま〜」と言うと、当たり前のように「おかえり〜」と返すお客さん。

    ナ「どこに?」

 今日は自分の部屋に歌いに来ちゃってるカンジでゆるーく聴いてくださいと。

 ジャンボさんも出るとか出ないとか?
 出ると見せかけての放置プレーとか?(笑)

 最近のソロは“story”形式が多いから、今までワンマンでどんな曲を歌ってたのかを忘れてしまったと。

 1.木

 2.笑いたいのに泣く夜は

 3.さよならレイン

 いつもより高い弦を張ったのに、3曲目の途中で切れちゃいました(^▽^;)

   ナ「なんでやっ!高級志向になったらあかんのかっ!!」

 代わりにジャンボさんのギターを手にとったナカノさんでしたが…

   ナ「(ストラップが)なっがっ!!」

 チューニング後、仕切り直して、

   ナ「こんにち…ばんっ! こにばんわっ!」

 歌詞の話に。
 ナカノさんは、キタッ!っていう歌詞が1行出来たら、みんなの前で歌いたいと思えるんだとか。
 『ファイター』でいう“昨日が少し笑った”って部分がキタッ!って思った歌詞らしいです。

 喋ってる間にギター返還タイム。

   ナ「もう一回抜きます。 そしてへし折ります。」

 ライブ中に叩き折っちゃう人が居るけど、へし折る用のギターってのがあるらしい。
 それを知ってお客さんは「へぇぇぇぇぇぇーーー。」

 帰ってきたギターを試し弾き。

   ナ「ケモノの匂いがする。」

 なーぜー(笑)

 ここから数曲、自分が好きな歌詞を言ってから歌い始めてたんですが、気づいたらやめてました(笑)

 4.花

 5.午前4時

 自分がつくる歌詞は、基本オンナ心が分からないシリーズなんだとか(笑)

 6.サボテン
 この曲はドアタマの歌詞が全部好きらしいです。
 で、この曲は男の人にイイと言われることが多いんだとか。

 7.ロケット
 グラカラで初めて作ったちゃんとしたバラード(笑)

 普段歌ってない曲をやろうと思うと、緊張感がハンパない;と言いながらも、次は新曲。

 声がでなくなった時の話になり、そろそろ物件を押さえてカフェでも開こうかなーと考えたらしい(笑)
 ちなみに店長はビートダイスケ、マスターが植田健一の“おしゃべりカフェ”
 まぁまぁ悪口しか言わないカフェ(笑)

 8.白いカラス
 難しかったなー。
 でも、自然に涙がでてもた;;
 病んでるときに書いたから、暗すぎて当分歌わないかもと。

 9.電話ボックス

 10.あいあい傘

 ここで空気を変えるべく、ジャンボさんを投入かと思いきや、チューニングした時点でもう一人のスペシャルゲスト佐々木良さんをお呼び出し。

 佐々木さんは、8月に鼠径部にばい菌が入って1週間入院。その後、重症の急性膵炎で1ヶ月入院。
 なのに補助金やら保険やらで最終的に黒字だったんだそう。

 入院あるあるで、“重症の人は窓際ベッド”話をしてました。

 お見舞いに行ったときに良さんを写メって後藤さんに見せたら、

   後「痩せたなぁ〜、そこだけ羨ましいなぁ〜。」

 と言い放ったらしい(笑)

 ナカノさんも後半ツイてなかったってことで、今日の昼に二人で西新井大師に行ってきたんだそう。
 護摩が3000円・5000円・10000円・20000円・30000円であったんだけど、みんなはいくらのやつを買う?なアンケート実施。
 10000円が一番多かったらしい。
 ちなみに二人は5000円。

 金額によって護摩の置かれ方が違っていたらしい(笑)

 帰りに屋台があったから焼きそばを買ったんだけど、400円でプラスチックの入れ物から溢れんばかりに入ってたんだとか。

 いつか厄除けナイトを開催するらしいです(笑)

 11.虹
 コールアンドレスポンスのテーマは“運がよさげなもの”
 ダルマやら、招き猫やら、金の財布やら、カレーパンがラス1やら… シンキングタイムながっ(笑)

 ジャンボさんと交代〜。
 良さんが譜面台に置いてったiPadに表示されていたのは、笑顔のコイケさん(笑)

   ジ「あかん、こんなん見てたら夢に出てくる;」
   ナ「あの笑顔がウソくさい。」

 12.ビター
 ゲッチュータイム開催〜。
 ジャンボさんが本気で参加(笑)

 ジャンプして上の柱にアタマをぶつけてみましょうという指令に、

   ジ「絶対コワいって!お前ちっちゃいからわからへんと思うけどほんまコワいねんっ。」

 ちっちゃい発言にナカノさんから胸グーパンが入りました(笑)

 喉に油をつうことでジャンボさんに誘われホルモン屋に行ったら、店員さんが声が出ないナカノさんにだけ普通に喋らずコソコソ話で対応してくれたらしい(笑)

 13.遠くへ
 声が出なくなった植田イベの日に、代わりにひまりの門ちゃんさんがサビを歌ってくれたらしく、自分より門ちゃんさんの方がうまかったらしい。


 お客さんから「おしっこ長ーい。」って言われてました(笑)

 En1.喜びの種

 En2.大キライダー
 大キライダーコール中、古い寺が好きって言ったのに遠いからって厄除けに行かなかったジャンボさんに「(一緒に)来いやっ!」って叫んだら、ステージに来ちゃった(笑)
 後半はムムム祭りでした(笑)

 心配されるのがいちばんキライ。
 心配されてる自分に腹が立つ。

 今回、宇都宮でのライブを休むかどうか迷ったんだけど、改めて歌を歌うことの意味に気づいて、声が出るようになってよかったと。

 En3.てのひら
 最後はみんなにエールを贈りますと、オフマイクで歌ってくれました。


 ゆる〜い3時間でした(笑)

BAYSIS PRESENTS4

会場:横浜BAYSIS         19:00スタート

☆ 熊谷尚武
 くまちゃんさんの歌声を聴くのはたぶん半年ぶり。
 今日はパーカッションの純也さんが一緒でした。

 横顔に年輪を感じました(笑)

 MCは告知のみ。
 一番手で時間配分にビビッたんですかね?(笑)

 純也さんの紹介すらなしっていう…(^▽^;)ソリャアンマリダオ〜

 1.さよならのさき
 なんか…声低くなったのかしらん?
 それともお風邪でもお召しだったのかしら〜?

 2.遠くへ

 3.プラネタリウム

 4.キミと未来

 ここで告知を挟んだかと。

 5.僕らの空
 自分とみんなの心に問いかけながら歌いますと。

 純也さんに手拍子を求められたんだけど、どうも手拍子が合わないような気がして、まさかのモヤモヤしながら終了(笑)


☆ ワカバ
 おぉ…、二番手で登場ですか。
 てか、どのくらいぶり?

 1.そばにいて
 亮ちゃんさんの歌い方がちょっと変わったような…?
 なんつーか、めかぶくらいの粘り気が出てきたような(わかりづらっ)

 2.ゴジラ
 キタ━(゚∀゚)━! 亀ちゃんさんのやる気なさげに聞こえるAメロ〜っ(笑)

 元気に挨拶する亮ちゃんさん。
 乾燥すると唇が乾くから欠かせないんだと、おもむろにパンツのポッケからリップクリームを取り出した亮ちゃんさん。
 思わず頷いてしまうようなリップクリームあるあるを話していました(笑)

 あと、ライブハウスでの盗難が増えているんだと。
 財布だけじゃなくて、出演者の楽器や機材も盗まれちゃうらしいです。

 亀ちゃんさんはしらふの時に山手線の新宿の階段でスリにあったらしい。
 おっさんにガンっ!って肩を押されて、そこに集中させてる間にポッケから抜いてっちゃう手口なんだとか。

 一方、亮ちゃんさんは財布を落として、駅の忘れ物センターに行ったら、何も取られない状態で発見されたらしく、世の中捨てたもんじゃないなーと。

 3.SNOW BLUE
 真っ白なゆ〜きが〜♪っつう歌詞のやさし〜曲でした(´∀`)
 まだCD化されてないんだとか。

 4.僕は君に会いに行く。

 告知の後、

   亀「乾燥すると背中が痒い。」
   亮「それ…結構おじいちゃん;」

 亮ちゃんさんに「掻いてあげようか?」と言われた亀ちゃんさんでしたが、「余計痒くなる。」と拒否(笑)

 5.なんでか

 6.夕立
 イントロでお客さんから嬉しい雄叫びのキャーっ!
 分かるよ、とても分かるよ、その気持ち〜(#^∇^#)ヤホ~イ


☆ ナカノアツシ
 ゆ〜っくり上がるスクリーンを「がんばれっ!もうちょっとやっ!」と応援しちゃうナカノさん(笑)
 喉が壊れてからどれほど回復しているのかドキドキでしたが、結構出てて一安心。

 さっそく手拍子を催促するナカノさん。
 ずっと手拍子してくれたら行けるはず…

    「ムズムズの向こう側へぇ〜っっ!!」

 そんな叫んで大丈夫なんすか;

 1.虹
 コールアンドレスポンスでヘイヘイ言うた後に、後ろ振り向いて「タクシー!」って言った自分にツボったナカノさんは、2番のアタマを歌いそびれてました(笑)

 今日はせっかくみんな“横浜の怪しい地下”に集まったんだから、最後まで楽しみましょうと(笑)

 2.サボテン
 ファルセットがちょい大変そうでした。

 3.スペース

 4.ビター
 どうしてもガマンできなくなったナカノさんは、
 “ゲッチュー! ニージュー! アイワナホーデュー!”を強要(笑)
 最後の抱きしめる振り付けは8人くらいやってたらしいです(笑)

    「めっちゃ抱かれたがってる、俺っ!」

 楽屋のくまちゃんさんに向かってラブコール(笑)

 最後はドラム田中へのコールが多いとおかんむり(笑)

 先月末に声がでなくなってから、コーヒーとお酒と私語を禁止してるんだそう。
 でも、関係者はそんなこと知らないから、ガンガン電話をかけてきたらしく、切れるのを待ってこっちからメールを返す日々だったんだそう。

 こんな日々を送っている間に、自分が音楽以外の人生をリアルに考えてないことに気づき、

    「すごない? 前向きすぎひん?俺。」

 声でなくなった時の恐怖、痛いほど分かりますよ(┳◇┳)

 グラカラさんの“ACO中学卒業式”には、絶対笑わないんでセーラー服着てきてもいいですよと。 
 東京ではなかなかノッてもらえませんからね(笑)

 5.電話ボックス
 みんなの大切な人、場所、モノを想像しながら聴いて欲しいと。


☆ Sissy
 時間切れのため退散〜。
Profile

くまちろ

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ