くまちろちゃんのライブ参戦記♪

いろんなところにおとぼけ参戦中(笑)
ライブの内容を書いちゃいます。
尚、ボクなりの感想なので怒らず温か〜い目でご覧ください(笑)

2012年03月

サクラメリーメン×ZILcoNIA Special 2Man Live4

会場:LOOP代官山     18:30スタート

☆ peso
 オープニングアクト1組目(ありえねー;)
 2回目のような気がして仕方ないんですが、どこで聴いたのかも思い出せない…。

 ベースさんの衣装が“いんちょきケルベロス”な感じでした(笑)
 ムーディーな曲やる人たちなのに、なんだか衣装が定まってないのが残念(^。^;)

 ボーカルさんが曲紹介したあとにギターさんの水を横取りしてガブ飲み。

   べ「曲紹介してから飲むのやめない?」

 最もなご意見です(笑)

 演奏してたのは5曲。
 タイトル覚えてるのは『I Wanna...』、『日本坂トンネル』、『ジレンマ』、『Wonderful Love』
 たぶん1曲目がわかってないだけだと。

 4曲目の時だったか、ベースさんの動きがリズムと合ってなくて、見てるうちに体がムズムズしました(笑)


☆ JiminyCricket
 オープニングアクト2組目。
 姫ボーカルなバンドさんでした。

 キーボードさんの蝶ネクタイがめっさ気になる(笑)

 メンバーがみんな21歳。  いろんな21歳(笑)
 キーボードさんととベースさんがどう見ても高1(ごめんなさい)

 ギターさんはなぜにあのサングラス?

 ボーカルさんは、持田香織的真矢みき(笑)

 普段は同世代のお客さんがいなくて、男が多くてって感じらしい。

 曲も歌声もなかなかパワフルでした。
 次の日が初ワンマンって言うてたな。

 曲は5曲くらいやってはったかと。
 タイトル言うてはったけど、全然聞こえんかった(^▽^;)アハハ…
 『存在価値』ってタイトルだけは2回言うてくれたからなんとか判明(笑)


☆ ZILcoNIA
 1.シナリオ

 2.君の紙飛行機
 ちょいヒサかな〜?

 MCに入った今津さん。

    今「サクラメリーマンとの2マンライブってことでですねー。」

 サラリーマンみたい(笑)
 かつおさんは“メリメン兄さん”って言うてました(笑)

 代官山は1年ぶり。

 かつおさんと亮さんは地元が一緒ということが判明。
 今度のみに行こう!とふわぁっと盛り上がったらしい(笑)

 あと、鳥貴族について熱弁を振るう今津さん(笑)

 ジルは食べ物の話が多いよねーと信さんにツッコまれる。

 直樹さんはもうすぐ誕生日。
 ツインペダルが欲しいらしい。

 メリメン兄さんがアルバム出したという話から、「オレらどうする?」
 気長にお待ちしております(−ω−)ティーン

 3.Little Nest
 MCからのつなぎの演奏はめっさカッケーのに、そこから曲に入るとなーんか違和感が…。

 4.ひだまりの下

 結構長めに話してくれてたんですが、ここらへんがスゲーとんでる;
 「勇気を与えられる人になりたい。」て言うてはったかな?

 5.雫の行方
 1コーラス弾き語りからのバンドでドーン。

 ライブ告知中、お客さんに今日から発売するはずのライブを教えてもらう今津さん(笑)
 イケメンだらけで…の話から、「イケメンのかつおさんで持ってるようなバンドですから。」と持ち上げられたかつおさんは、

   か「ボク中途半端なんですよ、顔が。」

 今日イチの笑いゲトー(笑)

 4/10のAKASO(大阪)ワンマンをSOLDOUTさせて次のステップに行きたいと。

 6.I'll remember

 7.Canvas

 8.signpost
 道しるべな曲やって言うてはったような…違うかな〜? どうかな〜?
 今回はスタンダードバージョンでした。


☆ サクラメリーメン
 1.サテライト
 うぉ〜〜〜、最初から飛ばしますな〜( ̄∀ ̄)ヒャハ~

 LOOPの空に飛んでるしあわせの青い鳥を捕まえに行きましょうと。

 2.ブルーバード

 年度末の話を始めた大人なトータしゃん(笑)
 今は改編の時期だけど、そんなことを忘れさせちゃうようなライブやっちゃいますよ〜と。

 3.待ちぼうけ

 4.シルバー

 5.香水のうた
 初LOOPの時も歌ってきゅんときた曲なんだそう。

 5年で一回りして、原点に戻ったようなアルバムが出来たとトータしゃん。
 自分が好きな音楽やメッセージを発信できる立場にいられることに感謝してますと。

 6.幸福論
 うぉっほ〜っ、鳥肌〜(*´∀`*)

 イッペイしゃんが告知したあと、

   ト「以上だぜぇ〜。」

 さわ〜っと杉ちゃん披露(笑)

 7.アイコトバ

 夢を持っている者が最強!

   ト「つまり、俺、最強!!」

 電王ですか?(笑)

 8.SUPERSTAR

 9.飛べない鳥が空を翔ぶ
 みんなで「1.2.3.YO!」

   ト「汗でした、ヒゲでした、メガネでした。サクラメリーメンでしたーっ!!」

 そんな挨拶って;(笑)


 アンコールで登場。

 トータしゃんが「最近、みんなに支えられてるなーと感じます。以上。」とご報告(笑)

 物販の宣伝の後、アンコールの始め方がわからないと(笑)

 En.黄昏オレンジ

 最後も汗とヒゲとメガネな終わり方でした(笑)

WESTERN LEAGUE Vol.524

会場:渋谷O-West        18:30スタート

☆ コウダリョウイチ
 サポートギターさんと二人で登場。
 エエとこの坊っちゃん的雰囲気の方でした。

 歌声はなんつーか…

 眉間あたりから出てそうな感じ?(ちょっと高め)

 サポギターの中嶋さん(スピカってとこの人)と二人でツアー中。
 今回の形でやったあと、ツーマン→それぞれのワンマンって動きをするらしい。

 1.やさしさに包まれたなら
 2.リフレクター
 3.すきなうた
 4.my way
 5.泣いて笑って
 6.エール

 1曲目からカバー曲でビクーリ。


☆ SUAL拳
 isaoさんがパーカーのフードをかぶって登場。
 かぶったまま歌うのかと思いきや、数10秒のことでした(笑)

 1.トカゲ
 isaoさんの髪が綺麗すぎ(笑)
 時々鬼太郎みたいになってましたけれども。

 2.チェリー

 大阪から“どんぶらこ どんぶらこ”とやってきたらしいです(笑)
 自分らを「最も売れかけのバンド」と紹介してました(笑)

    i「大好きな人と一緒にいると幸せですね。  そうですね。」

 ひとりいいとも(笑)

 3.白紙の世界地図
 あたりまえの日常の積み重ねで幸せは生まれているって曲やって紹介してはったかと。

 4.アカネ桜

 5.「朱」の箱
 LOVEの部分を詰め込んでいるらしい。

 6.fineday


☆ bye-bye circus
 1.bye-bye circusのテーマ

 2.宇宙のROCK

 あ、ベースのマーシさんが喋ってる(笑)
 先導の仕方がちょっとビアンコのケンヂさんみたいだ(笑)

 3.三つ数えろ
 僕の毎日に〜 はちみつをちょうだーぃ♪

 プーさんが浮かんじゃったことは内緒(笑)

 メンバー紹介。
 サポドラムのWATALUさんがさらっとフルネームで紹介されてたような…?

 4.蹴っとばせ
 タイトルの言い方がなぜかちょいカワ(笑)
 相変わらずの疾走感ですな(´∀`)

 5.OH MY LITTLE SLDIER

 6.悪魔はラッパを鳴らさない

 普段ロックを聞かない人も、人間の心はロックンロールで出来てるから、今日はそういうのを分け合えた気がするとヒデトさん。

   ヒ「人間の心臓はロックンロールってツイートしてな。」

 どーゆーお願い?(笑)
 
 7.孤独の星


☆ 唄人羽
 セッティングを終えたままでゆる〜く演奏開始。
 今日はサポートのパーカッションが一緒でした。

 哲ちゃんさんが丸くなった気がするのは、ボクの気のせいですか?

 1.プラグ

 2.スマイル
 「いくつになっても笑顔は大切にしてください」と哲ちゃんさんが言うと、クスっと笑いながら「直球でいいよ。」と信ちゃんさん。

 3.BORDER

 今日はオレらが一番平均年齢が高いんじゃないかと信ちゃんさん。
 会場に来るときに、今日はこんなに女子高生がいるんだーと喜んでいたら、隣だったらしい(笑)

    信「まぁ、みなさんも若いですけれども。」

 そんな取ってつけたように言わんでも(笑)

 はねさんはデビュー12年。

   哲「わかりやすく言うと、同期は…嵐ですね。」

 なぜか笑いがもれるフロア。
 SMAPマニアの倉木麻衣とも同期らしいです。

 4.虹空

 5.ONE MORE SMILE


☆ HI LOCKATION MARKETS
 丸ちゃんさんと土屋せんせが抜けてから、初でございました。

 ちっこい金髪のギターさんがいてました。(衣装がド派手)
 サポートですかね?

 いい感じに落ち着きがないっていう(笑)

 大城さんがエレキギター弾くようになったんですね。
 簡単なコード繰り返してただけですけど。

 3曲目で肩を交互に動かし始めた大城さん。
 大城さんが触ると感染するっていうシステム(イルマスさんのみ遠隔操作 笑)

 弓さんの動きが明らかにノッてない件(笑)

 MCは…
 金髪さんの元気すぎな大声に振り回されっぱなしのメンバー。

 早く会話の息が合うようになるといいですな。
 じゃないと聞いてるこっちがうーーーーーってなっちゃいます(^。^;)

 曲は5曲やってたんですが、2曲目の『ライフラリズム』しかわかりませんでした(−ω−)チーン


 

Cuneワンマン DON'T STOP THE MUSIC5

会場:渋谷O-East       19:00スタート

 じわじわと集まり出すお客さん。
 気づけばイパーィ(o^∀^o)

 1.Samurai Drive
 1曲目からこれですか。
 うれしいじゃないですか(´∀`)

 前のお嬢ちゃんが左目の視界でものすごく動くから早くも酔い気味;

 2.東京

 「今日は4人で演奏できることを幸せに思います。」と亮三さん。

 3.LION SEVENTEEN

 入院してたけど、今日に合わせて退院してきましたと挨拶する亮三さん。
 間に合ってよかったよかった(−ω−)

 みんなで楽しくなって帰りましょうと。

 4.クローバー
 たしかこの曲からファンになったんだな。うん。

 5.カノン

 6.流れ星

 今日はあんまりライブでやってない曲を中心にマニアックに攻めるんだそう。

 7.グラフィティ
 インディーズの頃の曲らしい。

 なんとなく耕治さんが喋り出したので、その後ふんわりメンバー紹介みたいになってました。

 8.旅人

 9.青空

 後半にスペシャルなお知らせがあると意味深な言葉を残して次の曲へ(笑)

 10.街

 11.SQUALL

 歌い終わって一息ついた亮三さんがキャップの中に隠した短い髪をチラ見せ。
 結構張り切って切ったんですねー。

   亮「もうないよ。」

 ざんねーんp(´⌒`q)

 昔の曲がこうしてみんなの耳や心に入っていってもらえることが嬉しいと。

 12.リフレイン

 13.イナズマ
 頭の先っちょがゾワゾワしまする〜っ(≧∇≦)キャーッ

 14.Dramatic Exotic Automatic
 たのしゅございました(o^∀^o)

 15.TNSF
 曲が始まった時、曲の雰囲気からお客さんが回転しだすんじゃないかと期待したんですが、誰も回ってませんでした(笑)
 今までにライブで2回くらいしかやってないとか言うてはったかと。

 16.流浪雲

 17.太陽は虹色だった
 締めるとこはしっかり締めますな〜。

 終わるのが早すぎる気がしてほえ〜っ。


 アンコールで登場し、タオルを見せびらかすメンバー(笑)
 亮三さんが「目と目で通じ合う〜♪」

 今日は最後の最後に心からのなにがしを残せたらいいなと。

 こないだは亮三さん入院の為、3人でこのステージに立ったんだとか。
 で、その時を再現(笑)

 機材トラブルがあって、次はイナズマなのにとテンパったドラムの大北さんがセンターに出てきて、

    「俺が出てきたってゆーことはぁ〜っ?」

 すると、演奏が始まり、大北さんが「イナズマがぼーくを〜〜〜〜っ♪」

 ドラム席にいた亮三さんが叩き出すのかと思いきや、どうしたらいいか分からず断念(笑)

 En1.Blue Jeans

 En2.Butterfly

 En3.RISE
 最後は壮大な雰囲気の新曲でげした。 
 ミラーボールが綺麗すぎてボー…。


 ホンマに後半も後半、締めの言葉の時に「0時からこの曲が期間限定で聴けます」と。
 これがスペシャルなお知らせだったようです。

 聴きたい人はcuneのHPにレッツどーん!!

GRAND COLOR STONEアコースティックワンマン 〜ACO中学卒業式〜5

会場:四谷天窓comfort       18:00スタート

 開場から押しすぎですよー;

 さて、今回の教頭はダーレ?

 ビーグル38の能勢さんでした(´∀`)
 あの老人漫才の時のメイクで登場(笑)
 篠原さんっていうらしい。

 前任は産休だと説明(笑)

 ガクガク文田校長の式辞は「フガフガ」オンリーなので、教頭の思うがまま(笑)

 続いて先生方の挨拶。

 英語担当の宇田先生は、

    「イングリッシュ〜 先生のぉ〜」

 ティーチャーがわからないの巻(笑)

 卒業式に授業して終わるっていう…
 普通であれば嫌がられる式の内容でした(笑)

 はなむけに音楽を贈りますと演奏開始。

 1.全力スマイル
 前端の席に1つ空きを見つけたナカノさんは、「そこ欠席?」とさっそく客イジリ(笑)

 2.ネイチャー
 早くも振り分けハモリ大会。
 宇田さんチームのブーイングは卒業式でも健在(笑)
 なぜか最後にゴリラ〜♪締め(笑)

 3.シンガソン
 宇田先生の「リピートアフター  メェー」炸裂(笑)
 そしてこの曲もハモリケテーイ。

 みんながエエ感じでハモってるところに、

   宇「ナイスボディー!!」

 ナイスボイスと言いたかったらしい(笑)
 自分で言っといておもろさに涙する宇田先生でした(笑)

 4.イノチガケ
 ACO中では登山の歌です(笑)

 5.木の上に立つあなたへ
 親に対する感謝を忘れないようにとこの曲を。

 6.最高の瞬間
 みんなでラ〜ラララ〜♪


 先生たちの演奏が終わり、教頭登場。
 ここはフリートークなのか、お客さんに振りまくる教頭。

 在校生の答辞。
 誰? 校長より分からへん;;

   教「うえた…うえだけん…うえた? うえだ君ですかな?」

 とボケている間に在校生のガラが悪すぎる植田君登場(笑)

   植「こらボケカスボケボケカスボケ〜。」
   教「ボケの比率が多い。」

 漢字が読めない植田君(笑)

 すると「しょーもないふっとい体しやがって」と言われた宇田先輩登場(笑)

   宇「お前ちょっと言葉悪いんちゃうかぁ〜?」

 や、やさしい(笑)
 ここからしばしヤンキーコント(笑)

 火がついてないタバコを植田君に指摘され、

   宇「パイポじゃーっ!!」

 どんな逃げ方?(笑)

 ここで教頭先生が気づいちゃいました。

   教「宇田君、第4ボタンがないってどうゆーことやねん。」
   宇「ワルはなぁ、第4ボタンなんじゃーっ!!」

 つかみかかったところでコイケ先輩登場。

   コ「やめたまえっ!」
   植「なんやねんコラ、ボケハゲ。」
   教「ハゲはいかん。」

 ここでだけ“ハゲ”って出ましたからね(笑)
 まだでもつかみかかる両者をひと掴みで連れ出すコイケ先輩でした(笑)

 コイケ先輩の答辞が終わり、軽音楽部登場。

 7.花
 ビックリするくらい歌詞が飛んだナカノさん。

 8.スーパースター

 9.DA DA DA

 最後やし、好きにやって終わろうぜ!
 チャラいやつも呼ぼうぜ!

 で、在校生の植田君再登場。
 四方八方から絡まれる植田君はキョロキョロしながら応戦。

   ナ「お前と知ってるリズムでやらへんからな。」

 10.大キライダー
 シュビドゥビバージョン(笑)
 植田君の動きが合ってなさすぎてツボ。

 そして…  うぅぅぅぅぅぅーーーー

     マンボぉーっ!!

 植田君だけ教えてもらえてなかったのか、キョドり気味(笑)

 11.ポジティブ精神論
 こちらはカンニングバージョン(笑)

 演奏終わりで喋りだしたナカノさんに、

   コ「泣いてんちゃうんっ?」
   ナ「泣くかボケぃ! 俺泣いたん生まれた時だけやからなっ」
   コ「覚えてたんかっ」

 このやりとり、3回くらいやってました(笑)

 12.新曲
 卒業式の歌。
 やっと卒業式で聴けました(笑)


 表彰の時にかかる音楽が流れてきた会場。
 なぜこの曲?(笑)

 卒業生の挨拶は、ひとりひとり言っていくパターン。
 なぜ円高の話が出たのかは謎(笑)
 張り切って暴露しちゃったカンニング(笑)
 最後にオネェになっちゃった宇田君(笑)


 En1.MUSIC
 ACO中の校歌です。

 みんなで合唱中、客席を歩きだしたナカノさん。
 通りすがりにしばかれました(´∀`)/ヤター
 そして一人、大回りしすぎて戻れないという事態に(笑)

 戻りながらお客さんのコーヒーをパクリ飲み(笑)


 勝手に帰っちゃう段取りが落っこちちゃったコイケさん。

 卒業証書授与式へ。

 校長先生がフガフガしゃべったところで、

   教「植田健一のブログの改行が多いと。」

 言っておきたかったんですね(笑)

 校長先生がカンニングの事実を公表し、留年を示唆。
 あんだけハッキリ歌っといて、「してませーん」とバックれる卒業生(笑)

   校「いやいやだから君たち!留年と言ってるじゃないかっ!!」

 あ、しゃべった(笑)
 つうことで、留年ケテーイ(≧∇≦)ノ

 チャンチャンッ♪


 再び登場。
 ここからガッツリ脱線。

 ナカノ健一の時に話題に上った“男は寝ているときにパンツに手を入れている”説には、根拠があるんだと教えてくれたお客さんがいたらしく、自慢げに説明(笑)
 どうやら男子は精巣を守るために無意識のうちに手で保護しているんだそう。
 だから女子は子宮を守るためにお腹に手をのせて寝るらしいです。

 なーるー。

 ナカノさんが発する「ナンセンス」という言葉に異様に反応するコイケさんと宇田っちさん(笑)

 En2.ナンセンス
 「ウォウウォウ!」から世良公則(だったと思います)になっちゃったナカノさん(笑)
 しばらくオジサンズ(宇田っち&コイケ)におもちゃにされるナカノさんでした(笑)


 在校生役を植田君に頼んだら一度断られ、校長先生をご臨終させて、文田さんを在校生にしようという案が持ち上がっていたらしい(笑)

 入学式と卒業式をやってもうたから、次何する?と問われたコイケさん。

   コ「遠足やろ。」

 そこから話は奄美大島へ修学旅行(ハブ捕りツアー)に発展。
 みんなで楽しげにプランを立てて妄想タイム(笑)

 現地集合すると、空港で宇田っちさんが旗持って迎えてくれるらしいです(笑)

 チャンスを逃したときは、チャンスが来たときに気づいていないんだとナカノさん。
 つい楽しいことに流れてしまいがちだけど、チャンスが来たときに掴んで離さないように、もっとみんなですごいことをしたいと。

 En3.愛の詩
 10年経ってもみんなと一緒に歌っていられるようにと。
 みんなで大合唱(≧∇≦)オ~モイガケズナミダ~♪


 はぁ〜、
 たのしゅうございました( ̄∀ ̄)フィ~

スマイルレンジャー Presents “スマイルプロジェクト Vol.2”5

会場:渋谷O-Crest               18:30スタート

☆ ひなた
 たかのりしゃんがまたマイクに使用用途がわからないカラカラつけてました(笑)

 1.東京タワー
 歌い出しのハモリがぬぉ〜んとズレてたような…?

 2.君に届けラブソング

   ぼくたちはぁ〜♪   た「渋谷っ」
      ひとりじゃな〜い♪   た「いっぱいっ!!」

 合いの手がスゴすぎ(笑)
 ぴろんしゃんが半笑い(笑)

 MCを始めたたかのりしゃん。

   ぴ「使ってる英語が中1レベルですよ。」
   た「31歳でぴろんって名乗る人に言われたくないよ。」

 あはぁ〜(´∀`)

 スマレンと略してニコニコのたかのりしゃんを見ながら、

   ぴ「今日俺、どうしようかなぁ…;」

 そのあとも摩訶不思議なトークを展開(笑)
 13年選手のひなたさん。

   た「干支で数えたら、新しくリニューアルだね。」

 ぴろんしゃん、たまらず背中を向けて耐えるの巻(笑)

 3.太陽
 今日のこの曲はぞわ〜〜〜んっときました。

 “手を空へ”発言はいつものことですが…

   た「みんながんばって、手を空にしてみようよ。」

 さすがにムリ〜(笑)

 4.Smile
 ぴろんしゃんがタイトル言ったら、そのあとにたかのりしゃんが「スマレーン!」って言ってたような…(笑)

 昨日、フレンドサーキットとひなた食堂というイベントをやったそうなんですが、自分で作った餃子がいい感じだったとご報告(笑)

 雪の新潟から東京に来ると、春を感じるんだそう。
 暖かい街とスマイルプロジェクトでみんなが笑顔で帰れたらいいなと。

 初めてさんがいないことを確認したたかのりしゃん。

   た「じゃぁ、みんな久しぶりじゃん。」

 さーすがー(笑)

 5.ハートフラッグ
 久々に聴きましたぞ(/ω\)
 ぴろんしゃんがシャウトしてましたぞ(^。^)


☆ ガングルオン
 アコースティックぶり。
 てか、アコースティックも1回しか聴いたことない;

 よっちゃきさんがTシャツでした(そこ? 笑)

 リョウさん、どうして前髪あげちゃうんだろう…。
 ボクは下ろしてたほうがスキ(#^.^#)

 演奏始まったら、なんとなく抱えてた不安がなくなってホッ。

 6曲くらいやってたかと。曲名は分からず;

 たしか2曲目に何かを指でかき混ぜる曲をやってました(笑)

 3曲目のサビがいいカンジだったような…。

 月2〜3回ライブをやっているんだとか。
 んで告知。

 4曲目が新曲の『パズル』って言うてたかと。

 5曲目がなんか懐かしかったです(´∀`)セキズイ〜
 テツオさんの声が今頃調子出てきた気がするぅ〜(笑)

 最後はこれをやりたかったとか言うてたのは『空と羽根』かな?


☆ ZILcoNIA
 直樹さんの頭が…   縦に伸びてる〜っ(;゚Д゚)!
 なんとなく久々な気がしないでもない。 いや、1ヶ月ぶりやん;(笑)

 今津さんの髪型に“七三兄弟”の名残が…(笑)

 1.UNTEI
 また入りがカッコイイじゃあーりませんか。
 この曲久々ですし〜(´∀`)

 2.星の忘れ物

 今日のイベよりクレストを褒めまくる今津さん(笑)

 ガングルオンさんとは2年くらいぶり。
 変わってたのはよっちゃきさんがタンクトップじゃないってとこくらいだと(笑)

 スマレンさんとは、ふじもさんが金髪の時ぶりらしく、ちょっとカッコイイと思ってたのに、今日会ったら黒髪の中途半端な髪型になってたと(笑)

 ひなたさんは、たかのりしゃんにさらに磨きがかかってたと(笑)

 メンバー紹介で、直樹さんの髪型をいじる今津さん。

 かつおさんにスマレンノブさんにイベントのことを訊いたら、よく分からないと言われたらしい(笑)

 かつおさんと今津さんがスマレン加藤さんの取り合い(笑)
 どっちが電話かけた回数が多いか張り合っていました(笑)

 初めてジルさんを見た人のために一言、

   今「ボク、氷川きよしじゃないですからね。」

 なぜかそれを掘り下げていくかつおさん(笑)

 3.Canvas
 みんなが前に進んでいけるようにと。

 アレンジすごすぎて、カッケーけど曲に入るまでなんの曲か分かりませーん(*´д`;)

 4.瞬きの瞬間に
 聴いて欲しい曲があると今津さん。
 アコギの弾き語りから始まって、2コーラス目からドーンっとバンドサウンドへ。

 結構長めに喋ってはったんですが…「これからも一緒に歩いてってくれたら嬉しい。」しか覚えてない…(^。^;)

 5.signpost
 今日はちょっとゆっくりめのバージョンで演奏しますと。
 ボクはこっちのバージョンの方がスキ〜( ̄∀ ̄)トクニサビガネー


☆ スマイルレンジャー
 
   ユ「日本一ええイベントにようこそ!!」

 1.愛のモットー
 盛り上がらない訳がありませんがな(´∀`)ガハ~
 途中でユウさんが消えたと思ったら、お立ち台につまづいたらしい(笑)

   ユ「今日の出演者、時間押しすぎっ!!」

 まず、ひなたにツッコミを入れ始めるユウさん。
 両手を空にしてみよう発言を聞き逃せなかったらしい(笑)

 ガングルオンはもう後輩になったからと強気発言(笑)

 ジルさんは、スマレンのメンバーの話をしてくれたけど…

   ユ「俺なんも言われへんのかいっ!!」

 そういえばまったく話題に上がりませんでしたね;

 2.グルグルドカン
 振付の練習がありました。
 なかなかたのしゅうございました(´∀`)

 グルグルドカーン♪ を ガングルドカーン♪ に替え歌しといて、

   ユ「怒られるわ;」

 あと、勢いに任せて「スマイレージてなんやねんっ! オレらの文字全部入ってるやないかっ!」て言うてはりました(笑)

 3.僕のハッピーモンスター

 4/8に水戸でワンマンをやるんだそう。

 ひとつだけ言えること。

    「オレらと今日の出演者、ここにいるみんなの未来はめちゃくちゃ明るい。」

 4.希望という名の情熱
 たしか、オレらとみんなの未来と希望をつなぐような曲だとか。
 途中でギターの音が行方不明に;

 5.よろしくサンキュー 

 新曲のリベンジは水戸ワンマンで!とユウさん。


 そのまま出演者を順番にお呼び出し〜。

 よっちゃきさんの私服Tシャツを見て、

   ユ「ハンバーグがタバコ吸うてるで。 世知辛い世の中やで。」

 ジルさんは「このバンドを呼ぶとイベントを乗っ取られる」と紹介されてました(笑)

 セッション曲は『LOVE LOVE レボリューション』でした。

 よっちゃきさんが崩壊(笑)
 フロアに降りて最前で大盛り上がり(笑)
 ふじもさんのギターソロまで奪おうとしていました(笑)

 みんなでハートマーク(´∀`)

 ユウさんが歌ってる後ろで相槌がうるさい出演者(笑)

 最後にみんなで座ってみようぜとユウさん。
 座らせてみたものの、「どうしてええか全然わからへん。」

 せーので飛ぼうかと決まったのに、写メを撮り出すたかのりしゃん。

   ユ「自由かっ!!」

 でも、みんな乗っかっちゃうんだな(笑)
 「スマイル レンジャー」が掛け声って(笑)

 で、ジャンプ締め。

 無事終わってみんなはけるのかと思いきや、なぜか左端にたまる出演者。

 締めの言葉を言ってるユウさんが気になるのは、そのかたまり(笑)
 最終的にそのかたまりの真ん中に飲み込まれて終了(笑)

興味津々劇場ナカノ健一5

会場:四谷天窓        18:00スタート

 健ちゃんさんがトイレに行っている間に、勝手に出て来ちゃったナカノさん。

 「えぇっ;」顔で慌てて出てきた健ちゃんさんが「なんでトイレ行ってる間に出てるの;」と言うと、

   ナ「排泄物は出ないんやと思ってたー。」

 何キャラ?(笑)

 がに股でギターを弾くことと弾きながら手を挙げるのを禁止された健ちゃんさんは、大人なんだからと封印を宣言するも、

   ナ「大人ちゃうって。大人はこんな感じやで。」
   健「大人がそんなまっ黄色の靴履かんし。」
   ナ「はぁ〜? 関西人目立ってなんぼですけど〜?」

 ツッコまれたら倍ツッコミ返すのがナカノ式(笑)

   ナ「お前も茶色でラメってる靴なんか初めて見ましたけど。だっさっ!」

 う○ちにハエたかってるみたいな靴と言われていました(笑)

 ここから歌うのか?

   ナ「こんばんわ、ナカノアツシですっ」
   健「植田健一ですっ」
 
 二人合わせて…

   ナ「チョモランマとエベレストですっ!!」 

 なーぜー(笑)

   ナ「ちゃんとやろう。 ちゃんとやれよ。」
   健「ちゃんとやってましたけど。」
   ナ「えー? 生まれるとこからやり直してー。」

 ここから曲にいくのかと思ったら、「なんかおもろいことないの〜?」とナカノさん。
 おもろいことが何もない健ちゃんさんの代わりに(?)ナカノさんが声が出なくなった時の話を始めたら、

   健「全力でしゃべってたらまた出なくなりますよ?」

 すると、突然鼻声で喋り始めたナカノさんに「俺もやりたい」と乗っかる健ちゃんさん。
 鼻声兄弟からの〜鼻声オカンと鼻声オトン登場(笑)
 このやりとりで5分以上楽しんでたと思います(笑)

 入り待ちの姫さんにエナジーなドリンクをいただいたからとテーブルに置いていたナカノさん。
 そこから、“入り待ちの姫さんたちへの対応方法”へ話が飛んだんですが、いまいち解決せず(笑)

 ナカノさんは遠くから手を振ってくる人にどうしたらいいか分からなくて、逆方向を向いて手を振ってみるらしいんですが、時々本気で怒られるんだそう(笑)

 で、やっと歌いまーす(笑)

 1.木

 2.スペース

 3.虹
 歌い出しを歌えと指示された健ちゃんさん。

   健「歌わないっすよ。」
   ナ「俺、歌わなあかんとこ、全部歌いました。」
   健「当たり前やっ!」

 どうしても歌わないと言う健ちゃんさんに、ジャンケンで負けたら歌えもしくは語れと(笑)
 ここで、全力ジャンケン開始。

     最初はグー? それともチョキ? パーを出すのか出っさないかぁ〜
             グー? チョキ? それともパー?

 全部振り付き(笑)  オモロすぎて覚えてもた;(笑)

 ジャンケンのタイミングはナカノさん次第なので、勢いに釣られてパーしか出ない健ちゃんさんの負け(笑)

 で、語りを選択した健ちゃんさん。
 センターで語る姿が若干キモス(笑)
 そして、最後の“ベイベベイベアイラービュー♪”が恥ずかしくて完唱出来ず(笑)

 高い椅子に一旦着席。 立っててもほぼ変わらないっていう(笑)

 ・ 浅く座るとカッコイイと力説する健ちゃんさん

 ・ なぜかエナジーなドリンクを振っちゃうナカノさん

 ・ 健ちゃんさんはなんとなく二本持って後ろで回してたらどっちわからなくなったから、どっちか選んで同時に開ける罰ゲーム的お遊び開始

 ・ あっさり健ちゃんさんエナジーを顔にかぶる

 ・ 店員さんが持ってきた雑巾で危うく顔を拭きかけた健ちゃんさん

 ・ 健ちゃんさんに指を差される度に見事にかわすナカノさん

 ・ 植田健一のこのあとの仕事、何がいいんでしょか?のコーナー!

 ・ ナカノさん、ガチで「メイド喫茶の店員でいいんちゃう?」

 ・ 「なんでメイドやねんっ!」とテンションが上がりすぎて、ナカノさんへのリアクションがおかしい健ちゃんさん

 ・ じゃぁ執事をやれるかどうかやってみよ〜!なアドリブコント

 ・ 執事ではなく飲み屋の店員まんまじゃないですか; 残念。

 ・ メイド喫茶に行ってみたいという欲望が顔じゅうに出るお二人さん

 ・ おしゃべりBAR話、再燃(笑)

 ・ チーフの時給は680円(マスターのビートダイスケさんは350円 笑)

 ・ キャッチコント始まる

 ・ 資格の話から、合宿免許の話へ…
   ライブが決まったからと言い訳〜言い訳〜

 ・ 4月のナカノ健一は健ちゃんさんが勝手に決めてたんだよ、空いてたけど;
   毎回運転手のナカノさんの愚痴は続くよどこまでも

 ・ 健ちゃんは寝てる時にパンツの中に手ぇ入れて寝てんねん(男子はそうらしい)

 ・ 健「女子どうなん?」 に挙手アンケート(結果0人)
   アンケートに正直に書いてくれたら、ブログの最後に数字を書きますから〜


 1時間半過ぎてて焦る二人。
 ナカノさんはすでにお腹ペコペコ(笑)
 健ちゃんさんは腰痛発症(笑)

 4.ビター
 「ゲッチューニージューやる?」とナカノさん。
 やってみるも演奏ができないとサビから仕切り直し(笑)

 5.大キライダー

   ナ「合宿免許行かへんヤツ〜♪」     客「大キライダー!」
   ナ「たぶん2回くらい落ちるヤツ〜♪」   客「大キライダー!」

  君は 涙こぼして〜  ボクは 鼻で笑って〜♪

 (´∀`)ケケケッ

 ヘトヘトな二人はまだまだしゃべり続けます(笑)

 全力ジャンケンは、ノリの高い人限定。
 ひまりやったら踊り出すけど、ひなたやったらぴろんとか苦笑いやと(笑)

   健「あんな風(ひなた)になりたかったけど、俺は。」
   ナ「あー、残念な男前?」

 言っちゃった;(笑)

 ・ 打ち合わせしにファミレス行ったら、健ちゃんさんがライブ前なのにハンバーグ(ライス付)頼んでた

 ・ ドリンクバーは自分で行きたいんじゃー(by.ナカノ)

 ・ SIOさんがファミレス代払ってくれました(/ω\)モウシワケ〜

 ・ 次回のナカノ健一は年内に?

 ・ 最後に鼻声家族でご挨拶(笑)

 6.遠くへ


 アンコールやりました。
 出てきてすぐ、お試しおしゃべりBAR(笑)

 En1.新曲
 健ちゃんさんへ贈るうた(ホントはACO中卒業式用)

 『Jump』をやろうとしたんですが、ここではムリだと判断して、ひとまず全力ジャンケン(笑)
 で、やっぱりパーで負けちゃう健ちゃんさん。
 今度は歌っていただきましょう(笑)

 ところで、ナカノさんは“腹減りの向こう側”にたどり着いたらしいです(笑)

 En2.虹
 歌い出しのキーがつかめない健ちゃんさん。

   ナ「大丈夫。健ちゃんの歌はみんなの心をくすぐるから。」

 なんか意味合いが違ーう(笑)

 途中から半笑いで歌ってました(笑)

 締めがなかなか締まらなーい。
 交互にジャンプしている様は、鶏のケンカのようでした(笑)

 

大石昌良 32マイスクリームツアー Band Scream5

会場:shibuya Duo MUSIC EXCHANGE    19:00スタート

 薄闇の中をサポートさんから順番に登場していたと思います(よく見えなかったけど拍手が聴こえてきたから)

 今回のツアーのサポメンは、
 Key: 扇谷研人さん
 Gt :長崎真吾さん
 Ba: 齋藤勇二さん
 Dr: 岩丸正さん   でした。

 長崎さんがずっと大石さんの方を向いて演奏していたのが、なんだか珍しかったなーと。
 大好きなのかなーと(笑)

 齋藤さんの前にあるPC置き用デスクのサボテンが多過ぎじゃねーかと(笑)

 1.Story

 今日はツアーファイナル。

     「心の扉をパカァ〜っと開いて僕についてきてください。」

 2.小さな恋のメロディ
 間奏中にメンバー紹介。

 3.幻想アンダーグラウンド
 この曲が始まると、頭の先っちょがゾワゾワします(笑)

 MCに入った大石さんは、「サイコーやぁ、サイコーやぁ。」

 今回のアルバムは、たくさんの方とコラボしているんだとか(すんません;まだ買ってない;;)
 アルバムの話をするのかと思ったら、突然のメンバー紹介(2回目)

    「スゲェーだろ? こいつら。」

 え?年上じゃ?(笑)

 で、アルバムの話に。
 “世界の中心で愛をさけぶ”の作者が歌詞を書いてくれたんだそうで、夢が叶って嬉しいと。

 4.海を見ていた ぼくは
 歌詞の風景が見えるような優しいメロディーでした( ̄∀ ̄)

 5.ほのかてらす

 6.されど空の青さを知る
 “あの花”のオープニング曲を思い出しました。

 昨日は、“宇和島のターミネーター”こと大石宮高さんの誕生日。
 あ、大石さんのおとんです(笑)

 ボクは一人っ子なのに、夢を追うことに対してものすごく寛容な人なんだと。
 小学校の頃はお風呂で歌ってたら、毎日おとんに点数を付けられてたんだそう(笑)

 “されど空の青さを知る”という言葉について語ろうとする前に、なぜ齋藤さんに了解を取る大石さん(笑) 

   齋「生放送だけど。」
   大「あ、そうだ!」

 だからカメラがあったんですね(^。^;)

 井の中の蛙 大海を知らず されど空の青さを知る

 大石さんは、“外を知らない蛙でも、見上げたところに広がる世界の空を知っている”と捉えたとか?

 大石さんの他にも、はねの信ちゃんさんがものすごい勢いでこの言葉について語ってたような記憶が…(笑)

 蛙を自分に例えて、世界の空の青さを見せてくれたのは父親だったんじゃないかと。

 7.ワンダーランド

 8.ROCK'N ROLL STAR

 9.ユートピア
 恒例のダンスタイム?(笑)
 齋藤さんの2割増しのテンションなご指導を受け、お客さんが右に左にダンシング。
 ついでに今月誕生日だからという理由で扇谷さんにダンシングを強要(笑)

   大「この人、ピアノ以外ダメだ〜;」

 デスク回りのサボテンは、斎藤さんがTwitterでつぶやいたら大石さんのファンがくれたんだとか。
 “サボテンは電磁波を吸収する”と言われていたけど、NASAが否定したよと大石さんから聞いて、

   齋「NASAめぇ〜〜〜っ!」

 10.東京ループ
 大江千里さんと一緒に作ったんだそう。

 11.うしろのしょうめん

 12.終わらないララララ
 みんなでララララ〜♪

 13.スナフキンの回転木馬
 準備してる大石さんがアワアワしててかわいすぎ(笑)
 大石さんが“伝えたい 伝えたい 誰よりも あなたに♪”と長崎さんにラブコール(笑)
 でも長崎さんはクールに拒否(笑)

 14.ウェザーニュース
 今日の傘は、“渋谷 ストリーム!!”と書かれていました。

 15.カブライダー
 なんかカメラを前にラッパーみたいな動きをしてました(笑)
 その後ろでは、齋藤さんがひとりEXILE(笑)

 なんの流れだったか、マイケルのモノマネをしたんだけど、「流れてるからマジで怒られるよ;」

 誰に怒られるんでしょう…?

 ありがとうしか出てこないけど、最後にその気持ちを歌に変えて贈りたいと。

 16.さよなら、もう行かなくちゃ
 しょっぱなからなんて切ないメロディなんでしょう(┳◇┳)


 アンコールはまずは一人で登場。

 En1.手紙唄
 じわーんときますなぁ(/ω\)

 もう1曲歌おうかな〜と嬉しいお言葉。

 En2.トライアングル
 リクエストを受けてこの曲に決めたものの、練習してないから危険な賭けですよ?と(笑)
 ヤバイと思ったら2割増しの手拍子をお願いしますと大石さん。

   大「後悔すんなよ、テメエら!」

 アコギの弾き方がパネェっす。
 カッケーとしか言えねぇ(笑)

 そしてサポメンを一人一人お呼び出し〜。
 大石さんは電車で来んだけど、長崎さんも同じ車両に乗ってて、

   大「その時思いました。コイツ今日、めっちゃ呑む気やなと。」

 朝までコースケテーイヽ(゜▽゜)ノ 笑

 En3.ラブ

 ツアーがいいものであればあるほど、最後の曲が交差点みたいな場所になる。
 きっとみんなにとってもひとつの交差点で、それぞれが旅立っていく感じで胸が震える。
 その交差点はまたみんなといろんなところで交わっていける。
 今年はそんな交差点をいっぱい作っていきたいと大石さん。

 En4.ターミナル
 前回聴いた時より力強かったような…?
 最後はみんなで合唱〜。


 いったいどこで生放送していたのかが分からぬまま終了(笑)

Profile

くまちろ

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ