くまちろちゃんのライブ参戦記♪

いろんなところにおとぼけ参戦中(笑)
ライブの内容を書いちゃいます。
尚、ボクなりの感想なので怒らず温か〜い目でご覧ください(笑)

2014年09月

ツバサの歌謡日〜夏の終わり〜5

会場:渋谷SONGLINES   19:30スタート

 ルパン三世のテーマにのせて、まずは二人で登場。

 お話するのかと思いきや、初めからセッション。

 ヒデトさんと森さんは、実家が2.6劼らいしか離れていないらしい。(おかんが同じスーパー使ってるくらいの距離 笑)

 1.夕焼けを見た(真田曲)
 なんだろう?
 この切なさ満点の曲を森さんが歌うと、若干かわいらしさが生まれる(笑)

 2.悪魔はラッパを鳴らさない(真田曲)
 イントロ聴こえて来て、「え?マジで?」って思いましたよ(笑)

 3.愛なんです(森曲)
 おぉ…
 これ、選びましたか。
 ヒデトさんの曲はキー高めだと思ってた以上に森さんの曲は高いんだと実感(笑)


☆ 真田暎人
 流れすぎな紹介(笑)をしてマイクそのままではけちゃった森さん。

   「翼、マイク;;」

 そう言いながら、マイクを端に寄せる先輩でした(笑)

 1.孤独の星
 なんか久々に聴いた気分…。(ホントに久々なのかもしれない。)

 2.手の中の未来

 今日呼んでくれたことに、

   「森っ!ありがとっ!!」

 「みんなの手拍子がビューティフル」って言ったあと、あえてビュリフォーに言い換えたのはなーぜー(笑)
 一生懸命やるから受け止めてくださいと。

 3.I love you 

 4.短い夢

 最近思うこと。

 いろんなツールがあるから人と喋った気になるけど、自分と喋る時間があってもいいんじゃないか。

 ライブでも自分自身が歌ってもいいんじゃないか。


 今から全然共感できないことを話しますと前置きしたヒデトさん。

 男は別れても好きな人といた時の思い出を忘れない。
 女はリストとしては残ってるけど、その時の感情を思い出せない。

 分かるわー(笑)

 ワンマンでこの話をしたらホームのはずが一気にアウェーになったらしい(笑)
 女はそれを認めたくないから共感しないんだとスタッフさんに言われて、納得したらしい(笑)  

 5.青いバイシクル
 この曲は女子が共感できない曲だからと森さんに捧げられました(笑)

 6.ラブソングフロムリビングデッド
 今、ゾンビって歌ってた??
 そこからこの曲の記憶が止まってしまいました(笑)

   “誰しも音楽をやっていいわけじゃない”

 誰が言った言葉って言ってたかなー?

 すばらしいものが見えにくい世の中だなと思ったりするらしい。

 今年は分岐点になるような1年だと思って、毎回ステージに立っているんだそう。

 7.Tokyo River

 演奏が終わり、『ネコロック』で森さんをお出迎え(笑)


☆ 森翼
 ヒデトさんを見送って森さんの出番。

 今日は森翼と真田暎人のワンマンだと思って、ここまでノンストップでやってみたらしい。
 お互い尊敬しあえてる二組だから、そしてみんなが来てくれたから今日みたいなステキなイベが出来たと思うと。

 1.ピアス
 ヒデトさんが歌ってる時にピアスが光ってたからいいな〜と思って歌ってみたらしい。

 「森翼です、よろしくどうぞ!!」 ×3(笑)

 2.あなたにずっと

 3.ニーナ
 コーラスをやってもらいたくて、お客さんを前後で分けてみたら、後方担当の高い方の歌声がほとんど聞こえず、

    「あれ?前しかいない?」

 奥行き案外あると思ってたんだけど、同じコーラスしか聞こえなかったらしい(笑)

 で、

    「じゃぁ、非常口のマークから後ろの人。」

 って、ステージ側からしか見えてないんじゃ…(笑)

 4.行かないで

 5.彼女

 最近、改めていろんな言葉が持つパワーをメロディーにのせることで変わっていくことがスゴイと感じているらしい。 

 普段アコギで曲作りしているから、弾き語りはいちばん距離感が近い表現方法。

 このハコから始まったこのイベを、ちゃんと意志を持ってこれからもやっていきたいと。

 6.スーパースターに憧れて
 諦めなければ夢はかなうと思ってる人は両手を上げてくれと言ったけど照明で見えないっていう(笑)

 7.指輪を贈るよ
 ここでほんわりあったかい曲を。
 最近よくやってくれるんですが、もうこれで完成品なんですかね?

 ふざけてるイメージが大きいと思うけど一人の時はどっちかというと暗いって話してましたが、だいたいそうだと思います(笑)

 ちゃんと自分で全部選んで自分の世界を作り上げていくことが、これから作り上げていきたい音楽の世界なんじゃないかと。

 歌いたいことがたくさんある。
 どの曲にも言いたいことが詰まってる。
 それをあなたたちではなく、あなたに歌ってるんです。
 自分の中で消化して持ち帰って、自分自身でまたボクを求めてください。

 8.君の手

 元気にお礼を言って、最後の曲へ。

 9.君ならできる

 なんか今日はいつもにも増して、伝えたいんじゃー!なセトリだった気がしました。


 アンコールで登場の森さん。
 お。セッションじゃないんすね。

 En.青い夢
 やんっ、ラッキー(*^。^*)
 ヒデトさんが青いバイシクル歌ってたから青つながりで(笑)


 終わるのかと思いきや、ヒデトさんをお呼び出し。
 さらにスペシャルなイベにするためにセッション追加。

 森さんのグッズをシャレてると褒め褒めするヒデトさん。
 タオル?ハンカチ?は手触りがもふもふしているらしい。
 ヒデトさんが使用例を提案。

    「パソコンのモニター拭くのにいいよね?」
    「携帯のモニター拭くのとか。」

 どちらともお客さんからの賛同を得られず(笑)

 最後に歌ってものを心に刻みたかったからと選んだセッション曲は森さんの『雨天決行』

 選んでくれてありがとぅ(T ^ T)


 これからもいいイベを作り上げてってくださいヽ(^o^)丿

 

楽音祭FINAL〜僕の好きな歌〜5

会場:UENO BRASH   19:00スタート

☆ HITORIMACHI
 1.ままに

 2.いいね

 今回のイベに呼んでもらえてうれしい。
 蓋開けてみたら仲良いメンツばかりだったと卓さん。

 3.remake

 4.?
 カバンの中から腐ったミカンとコッペパンが二つずつ出てきましたよ(笑)
 一緒に歌ってって言われた時のお客さんのまあまあの戸惑いっぷりったら(笑)
 みんなで“腐ったみか〜ん♪”て歌いました。

 5.?
 曲の中に愛が見えました(笑)

 MCなしで突っ走って、早くも最後の曲。

 僕が叶えたい大きな夢は、周りから見たら笑われるかもしれないけど、全力でぶつかりたいとか言うてはりました。

 6.夢のカタチ
 新曲だそうです。


☆ 森翼
 路上でパントマイムしてそうな衣装でした(笑)

 1.あなたにずっと
 1曲目からパワフルさ全開でした。

 2.ニーナ
 今度はや〜らかいのキター(*^。^*)

 ニーナでのコーラスタイム。
 左利きの人は高い方を指定されましたよ(笑)

 客電を点けてもらって、入りを確認した森さん。

    「てことは、もっと声出るんちゃうん?」

 バレました(笑)

 目立ちたいって思いはあっても、眠れなくなる日もあって、
 もし、目覚めた時にキライなものが全部なくなって違う世界になってたとしても、それはすばらしい世界じゃなくて、
 自分でちゃんとこれがしたいってことを選んで、そこで見つけた幸せや勝ち誇れるものがあるのがすばらしい世界だと思うんだみたいな話をしてはったかと…。

 3.君の手
 手を差し伸べてくれた人に書いた曲なんだそう。

 4.指輪を贈るよ
 短めのハピハピソング♪
 歌い終わった後、ステージ右側で小さくガッツポーズをしてました(笑)

 5.?
 即興だったんでしょうか?
 歌い始めの歌詞が今日の日付でしたけど…。
 サビ、スキやったなー。

 今日しか唄えない歌。
 今日しか届けられんもの。
 それがライブだと思う。

 6.涙目ロック

 どっちがステージか分からんくらいみんなが楽しめてるのは、いいライブの現象で、

    「そのいいライブを作っているのはボクだと自負しておりますっ!」

 嫌われるのがコワくてそれ以上言えなかった森さんでした(笑)

 人だから好き嫌いはある。
 ミュージシャンとしてはそのどちらかのリアクションが欲しい。
 どっちでもないっていうのは、今日1日をなかったことにされたようでツライし寂しい。

    「そうさボクは変態さ、森翼です。」

 変態でインプットされまっせ〜(笑)

 7.君ならできる


☆ 片山遼
 お、今日はメガネ男子ですかい?

 1.dramatic

 「身内事ではございますが…」って切り出したから何事かと思ったら、今日はいつもスタッフとして動いてくれてるあやかさんのバースデーなんだそうで、みんなでお祝いの拍手を。

 2.サイネリア

 2曲目終わってメガネを外した片山さん。
 わざわざペットボトルのキャップの上に置いてやじろべえ状態にしてました(笑)

 今日は大好きなメンツだから俺得ですって(笑)
 瞬きをするのがもったいないくらいのライブをしますと。

 3.a.m.
 新曲ですかね。
 バラードでしたん。

 4.夢ノ扉
 3曲目からやわらかーくつながった曲がこれでした。

 今日はバラードを多めに持って来てしまったと片山さん。

    「最近寝不足だなって方、もったいないけどチャンスです。」

 寝ていいってことすか(笑)

 ワンマンは自分を出せたかなーと。
 最近いい曲が書けてるらしいです。

 初めてさん探しをして、

    「90人くらいですかねー、うん、何が見えてるんでしょうねー。」

 すごく何かが見えてると思いまーす(笑)

 5.新曲
 ワンマンの時にWアンコールで歌ってくれた曲でした。
 まだタイトルはついてないようでした。

 来月、“照れ屋さん三人道中”なるイベをやるらしいんですが、

    「照れまくって移動したいと思います。」

 なかなか大変ですね(笑)

 感情が動くのがいいライブて言うてはりました。

 6.Always
 なんかいつもより盛り上がってたなーと。


☆ ひなた
 新潟から“飛んできた”らしいです(笑)

 1.まっしろなキモチ
 1曲目からバンザイからのしあわせ手拍子。

 締めで「ワーッハッハッハー!!」と叫んだたかのりしゃん。

   ぴ「誰かーっ!! ワッハッハ星人がいるーっ!!」

 異星人扱いでした(笑)

 2.Smile
 いつもの「イェーイ!」がかすれちゃったたかのりしゃん。

   た「だれか水ちょうだーい!」
   ぴ「あとでボクのあげるよー。」

 え?今じゃないんですか?(笑)

 でも、たかのりしゃんは、

   た「俺、お前のこと愛してるかもしんねー。」
   ぴ「俺も愛してやんよ〜。」

 ラブラブじゃないですか(笑)

 突然の「みんなも寝巻き気分でいこうよー」発言に、めずらしく「ちょっと待って!」ってツッコんだぴろんしゃんでしたが、笑顔でスルーされてました(笑)

 お客さんの「おかえり〜っ!」に

   た「シティーはいいねぇ〜。」

 あやかさんの年齢をあっさり公表(笑)
 そして、中3で出会った頃の服装を暴露(ジャージにキティーちゃんのサンダル)

 なんだかいつもとテンションが違うたかのりしゃんにつられて、ぴろんしゃんもテンションがまあまあおかしい(笑)

   た「帰りたくねーよー。」
   ぴ「帰らせねぇぜぇ。」

 ヤバい。ぴろんしゃんのスギちゃん具合がヤバい(笑)

 3.ソウルメロディー
 あやかさんのリクエストらしい。
 47都道府県を回っていた時によく歌っていたんだそう。

 4.正しい道

   た「しあわせブラッシュだねぇ。」
   ぴ「しあブラだね。」

 なぜ略した?(笑)

 明後日のアコフェスに参戦する人をチェックしてみたたかのりしゃん。

   た「来れない人、忘れないぞっ。」

 笑顔がコワいっす(笑)

 11/9(だっけな?)、ついに片山遼がフレサキに参加ケテーイ。

 あと、卓さんと3人で温泉旅行することが決まっているらしいです。

 ひととおりの告知を終え、満足顔のたかのりしゃんに、ぴろんしゃんがタオルの宣伝はしないのか?と確認したら、

   た「あります!」

 それだけ?(笑)

 今日立って思ったのは、やっぱりみんなといる時間がいい。
 出演者みんな、音楽にまっすぐで、楽しんでやってるのをBRASHで観れてよかったとぴろんしゃん。

 5.東京タワー
 みんなでサビ合唱〜。


 たかのりしゃんが自らアンコール(笑)

 セッションのために順番にお呼び出し〜。

 いつもは後輩側にいるひなたが今日は一番お兄さんということで、後輩たちのいじり方が激しかったです(笑)

   ぴ「肌の感じが違うよねー。」
   森「ぴろん、今何歳なん?」
   ぴ「34。」
   森「ぜんぜん見えへんで〜。」

 関西ノリでシュートをぶち込んだ森さんを見て、卓さんも負けじと

   卓「めっちゃよかった、お前のライブ。」
   ぴ「パイセンっ!パイセンよぉ〜?」

 ぴろんしゃん、若干、返しに浅香光代が入る(笑)

 森さんに「いつもは先輩がそんな気持ちになってるんやで。」と言われて、勉強になったと(笑)

 ひといじり終わってからワンマンの話になり、蒸し返すように片山さんが

   片「楽しみにしてるわ、25。」
   森「1回終わったやつやから、ちょっと怒ってるやんっ!」

 タイミング的にちょいアウト(笑)

 みんなが告知を始めたんですが、たかのりしゃんが口にした大阪のワンマンって言葉にお客さんがキョトン。
 そうやら初告知だったようです(笑)

 セッション曲は『未来予想図供
 めーずらしー曲のセレクトだすな〜。

 いいカンジの雰囲気だったのに、サビの途中で卓さんがキョドりながら放った「俺一人?」に笑わずにはいられませんでした(終盤でぴろんしゃんもキョドってた 笑) 

 締めはどうするのかと思ったら、

   森「ぴろんっ!ここで跳んだらええやん。」

 素直に従うぴろんしゃん(笑)
 パイセンいじりが上手すぎる森さんでした(笑)

 

興味津々劇場ナカノ健一5

会場:下北沢ReG   18:00スタート

☆ ナカノ健一
 衣装が高尾山の天狗Tシャツ(笑)
 健ちゃんさんのTシャツがピチピチ。
 チクピール(チクビアピール)がスゴイと(笑)

 俺の方が仕事が多いのに取り分は半々やから、最初に歌えといつものムチャブリ。
 でも、最近よく歌わされるから、上手くなってきてるんだとやや自信ありな健ちゃんさん。

 マイクの音で音を確認してから歌おうとするから、焼き芋屋さんがやってきた状態に(笑)

 次はイケるのか?と思ったところでチューニングを始めるイジワルなナカノさん(笑)

 1.虹
 途中から囁くようなサビ入りでした(笑)
 そして、すぐさま焼いもコール(笑)

 2.木

 突然、即興で

    ナ〜カ〜ノ〜アツ〜シとぉ〜♪

 って歌い出したナカノさんに戸惑う健ちゃんさん。

 これは…ジングルですか?(笑)

 本日のゲストをお呼び出し。

 パドリスタさんと絡むのがお初なナカノさん。
 まず、黄色が違うやろ?と(笑)

 ピンクさんは寂しがり屋担当(笑)

 イエローさんは元気担当。

 おかっぱ頭に丸メガネのブルーさんは間違いなくイエローやろってツッコミが止まらない(笑)

   ナ「ほぼほぼ大村昆さんやんか。」

 レッドさんはタイ系(笑)

 あれ、パープルさんはなんて言うてたっけな…?(´ω`;)

 遊吟も色でいってみようってことになり、卓さんは薄いピンク担当(笑)
 伸治さんは、

    「みんなの心を癒します。腹黒ブラックです。」

 腹黒なんだ(笑)

 パドリスタさんは、もともと3組のユニットが集まってできたものらしい。(レッド&パープル、イエロー&ブルー、ピンク)

 ユニット名はその3組の名前をそれぞれ取ってつけたんだそう。

 黄色はカレー好き、青はカッコ良くなきゃダメでしょって言いながらブルーさんを見て、

   ナ「黄色やーんっ!!」

 誰かが決めたってわけではなく、バンダナを置いて選んだ色で決めたらしい。

 ピンクさんはちょっと女子が入っているから。(ナカノさん納得 笑)

 パープルさんは、特に担当なし。(なんとなくいる 笑)

 グリーンはいたんだけど、脱退済らしい。

 「う〜ん…」の一体感がゴイスー(笑)

 健ちゃんさん曰く、「パドリスタは振り切ってる。」らしい。


 遊吟兄弟の仲良しっぷりは、パンチのある親の姿を見てるかららしい(笑)

 卓さんが1歳くらいの頃に左胸をかじられたことを未だに根に持っている伸治さん。
 でも、嫌な思い出はそれくらいらしい。

 おとんが廃校になった学校の教室(一年二組)に居住。(借主は姉)
 おとん話はほぼ言えない話ばかりです。

 おとん、振り切ってるなー(笑)

 卓さんはこれでも落ち着いたんです。

 遊吟曰く、ナカノさんが何してもいいよって言ってくれたから、それから自由になりました(笑)

 おしゃべり居酒屋(健ちゃんさんのイベ)でピザ注文した犯人は遊吟でした(笑)

 ステージ上のケンちゃん率が高め。

 スベルクリン反応(笑)

 パドリスタで、ピンクだけがコールされるナゾ。

 ナカノさんの第一印象は…

   ナ「よくも?」   パ「な〜い。」
   ナ「悪くも?」   パ「な〜い。」

 演奏順を全力ジャンケンで決めようとしましたが、遊吟からやったほうがいいかもと。
 北海道バージョンでやってほしかったです(笑)

 で、またしてもトイレタイムを要求する伸治さん。
 お昼に持ってた2リットルはすでに飲み干したそう。


☆ 遊吟
 伸治さんからトイレタイムから戻ったので演奏開始(笑)

 1.メビウスの輪
 卓さんがタイトルを思い切り噛んでました(笑)
 みんなでコーラス♪( ´▽`)ウォーオー

 2.still
 まだいけるって意味がある曲らしいです。

 たわいもない水の件を方言で話している二人がかわいすぎた件。

 3.ヒューマノイド
 おぉー。マタコレキター(T ^ T)

 最後の曲を何にするか決めてないご様子の二人。

 大阪の話を始めたところ…

   卓「USA行きたいなー。」

 USJと言いたかったらしい(笑)

 男三人で行ったら楽しいよって言う卓さんに「そうかなー?」って伸治さん。

 好きな人と行きたいらしい。

   伸「3人で行くと2対1みたいになるじゃん。」

 男にもそーゆーのあるんすかね?

 好きな人と行くと無言になったりするじゃーんっていう卓さんに、

   伸「無言の時間が幸せだったりするじゃん。」

 男前発言にイラッとした卓さんでした(笑)

 4.ドレッシング
 最後はアップ目の曲を。


 トーク後半は恒例になったのか、大喜利のコーナー。

 卓さんが代わりにボードと消しゴム付きのペンを買いに行ってくれたんだけど、てっきりペンが付いていると思い込んでボードだけ買ってきたけど、がっつり“ペン(別売)”と書かれていたらしい(笑)

 なかなかのうっかり八兵衛っぷりですな(笑)

 お題は、『こんなバンドはイヤだ』 と 『こんなイベントはイヤだ』

 健ちゃんさんイジリが中心でした(笑)

 卓さんが生き生きしはじめて、ペンが止まりませんでした(笑)

 伸治さんはボーダーとストライプの違いが判らないようでした(笑)


☆ パドリスタ

   レ「トイレに行った方がいい流れですか?」

 レッドさん、空気読みすぎです(笑)

 1.モーニングファイヤー
 歌ってるブルーさんを見ているうちにUNISTの岳さんが浮かんだボクは目がおかしいですか?(笑)

 一人一人、均一に歌うんですねー。
 ダンスが独特で、5人で回りながら踊る姿が楽しそうでした。

 2.ラッピングサマー

 2015年3月31日に代々木第二体育館で“一本締めワンマン”なるものを開催なさるそうですよ。

 3.My Dream
 バラードもあるんですねー。

 一本締めワンマンに向けて、各ライブで一本締めをしているんだそうで、ここでも一本締め。
 見事な一体感でした。

 4.ハロウィン大魔王
 ブルーさんが大魔王でした(笑)


 観ていて楽しかったらしく、俺もあの輪に入りたいとナカノさんが志願。

 ダンスを教えてもらい、いざ実践。
 まあまあむちゃくちゃでしたが、猛烈な楽しさは伝わってきました(笑)

   ナ「ブルーが脱退する時言うてな。 緑でもええよ。」

 そーいや以前、グリーン兄さんでしたね(笑)

 代々木第二体育館でのワンマン告知を初めて早半年。
 まだチケット発売解禁待ちなんだそう。

 ま、間に合うのか???

 遊吟さんは、さっき使ったボードに書いて告知。
 伸治さんがHITORIMACHITシャツを着ていたことにここで気づきました(笑)

 ナカノさんは、おしゃべり熊牧場の告知。
 どうやら、

   いなくなった熊のオーディション

 をするらしい。
 って、出演者が熊ってことですか?(笑)

 ナカノさんは、まだWHITE SHADOWに会ったことがないらしい。
 三人編成になったことに気付いてないご様子でしたよ?

 今日のイベの感想を求められたレッドさんは、

   レ「飲み会みたいなイベでした。」

 タイムスケジュールがかなり大まかだったようです(笑)

 伸治さんもあの輪に入りたかったと。

 パドリスタのイベに呼んでよーって約束してましたが、果たして実現するのか?
 そして、ナカノさんはグリーンとして代々木のステージに立てるのか??(笑)

 ナカノさんはパドWHITE SHADOW(白黒)を希望してましたが、
 健ちゃんさんの“パド筋肉”って(ナカノさん命名 笑)

 一人だけ色じゃないし(笑)


☆ ナカノ健一
 GLAYぽく最後の挨拶をするナカノさん。
 そうか、ナカノさんの中んぼGLAYってあんな感じなんだ(笑)

 代々木第二体育館が言えないナカノさん(笑)

 みんなでワンマン行って回ったらいいやんと(笑)

 大変なことになりそうですけど(笑)

 1.大キライダー
 ギターを弾きながら近づく健ちゃんさんに、

   ナ「筋肉が近づいてくるっ!」

 そして…

   ナ「俺たちのAKB魂見せようぜー!」

 オタ芸タイム突入。

   ナ「くびれたい人〜?」   客「は〜い!」
   ナ「ひねって〜っ!!」

 でも、インストラクターがお腹プニッてる件(笑)

 2.電話ボックス
 この曲がみんなに寄り添えたらいいなと。


 昼夜イベ、お疲れ様でした(*^。^*)
  

高槻魂!!反省会5

会場:下北沢ReG  13:00スタート

 高槻魂出演者の映像が流れていたので油断していたら、後方に登場。

 スライドショー的なものを、

   ト「パワーポイントで作ってきましたー!」

 がんばったらしい(笑)

 で、スライドショーを目に焼き付けたうえでのトークってことに。

 覚えてる画像

 ・ 荷物を運ぶレアなバヤシさん(笑)
 ・ どう見ても農家のオッサン(トクダさん 笑)
 ・ 中指で両目頭を押さえてる健ちゃんさん
 ・ 調子こいてる風の顔が凄まじいナカノさん
 ・ 頬に手を当ててアホのフリ中のナカノさん(後で出てくるから覚えといてって言われた)
 ・ 元コニア(笑)三人で目頭押さえてる
 ・ 後日配った“惜しい”お礼の手紙2連発
 ・ 警備担当のキンちゃんのロープ縛り風景だけがオモロイからって映像に(笑)
 ・ トクダさん、スムルライブ開始で号泣


 スライドショーを観終わり、ステージに戻ったお三方で、『ギュッとなってドーン!! 』
 う〜ん、いい曲だぁ〜\(^o^)/ドォ~ン!

 遊吟が登場し、椅子に座って反省会がスタートしました。

 さて、ここからも覚えてることだけ書き出しますよー。

 まず、おとといも市役所に呼ばれたらしい(笑)

 <準備期間>
 ・ 8/3にやるぜーって告知から、ふわっと“この夏開催”に変わり、最終的に開催日が前倒しになった。
 ・ 週6で会ってて、LINEも鳴りっぱなし状態だったから、今が平穏すぎて...秋。
 ・ 開催1ヶ月前(北海道行きの前日)に使用許可が再び取消になり、ナカノさんが精神的に病む。
 ・ トクダさんのブログでの“ビアガーデン”発言が取り消しの原因でした。
 ・ 北海道DVD前篇のナカノさんがジジイ(笑)
 ・ 取消って聞いたとき、

   ト「内心、肛門がヒクヒクした。」

 内心じゃないっていう(笑)

 ・ ここからヒクヒクが全員に伝染しました(笑)
 ・ トクダさんが健ちゃんさんにハマりすぎな件。

 <前日>
 ・ トクダさん、腰痛持ちのため戦力外(笑)
 ・ みんなが準備で汗だくになってるのに、水鉄砲で遊んだあげくパソコン前で寝ていたトクダさん。

   ナ「池の亀と一緒やで。」

 ・ ステージと作ってくれた方々が心配だからと当日準備にも参加してくれたおかげで救われた。

 ・ ト「健ちゃん、飽きられてる感スゴない?」
 ・ 楽屋で腹筋や腕立てするから、植田筋一(笑)

 ・ 前日の打ち上げでトクダさんがまさかの星空へ向かって

    「ゲリラ豪雨でもなんでもこーいっ!!」

   誰も笑わなかったあげく、ナカノさんに叱られる(笑)

 <当日>
 ・ トクダさんが切望(笑)してた朝のラジオ体操はバイオハ〇ード(笑)

 ・ トークの随所随所に“ヒクヒク”をちりばめる人々(笑)

 ・ 朝8時くらいから雨が降り出し、不機嫌ナカノの出来上がり。
 ・ 挨拶してもらえなかった健ちゃんさん、ひたすら空気を読む。
 ・ トクダさん、空に向かって「オイコラァー!」とケンカ売ったら、松原さんに「あおらないでください」と本気で怒られる(笑)
 ・ 物販のおつりを準備し忘れ、500円二枚で乗り切る。
 ・ 開演30分前に「全然人おらへんで。」と余計な情報を入れてくるトクダさん、しばしナカノさんの視界から消される(笑)
 ・ なぜか遊吟が桃に乗ってやってきたことになってる(笑)
 ・ 本部に誰もいないという異常事態に役立たずのトクダさんが待機(笑)
 ・ 開始後すぐに近隣からうるさいとクレームが入って警察やさん出動。
 ・ 控室あったのに、誰も案内しなかった(トクダさんいましたよね? 笑)
 ・ 伸治さんの「ボク達晴れ男なんで大丈夫ですよ!」にナカノさんイラつく(笑)

   ナ「雨降ったらお前のギターを叩き割る。」

   遊吟演奏中がいちばんの豪雨に見舞われる。

 ・ 音響さんのもうムリ発言に、頬に手をあててひとまずアホになるナカノさん。(スライドショーにあったやつ)
 ・ 遊吟はその頃、自分たちが演奏を止めたら中止になると思って完奏を目指してた。

 ・ 雨のため、駐車場がパンパンになり警備チームが全員取られる。
 ・ そんな中、酔っ払いのケンカが勃発。
 ・ ナカノさんがアホになりながら指示した相手が人違いでトクダさんだった件(メガネだけで判断 笑)

 ・ はにたん、雨にてNG。
 ・ ナカノさんがちびっこダンサーズの雨避けしながら、お肉ぅ〜ってほっぺをつついて遊んでいたら、お腹のお肉をつつく遊びが始まる。
 ・ 入れ替わった何も知らない健ちゃんさんもローテーションでお腹をつつかれる。

 ・ ちびっこダンサーズの出番で、階段が危ないとフォローするために向かったトクダさんが、階段の真ん中に立っててジャマなだけだった件(笑)
 ・ トクダさん、その階段で滑る(笑)
 ・ 起き上がろうと手すりを掴もうとしたら、フラフープに引っかかってまた滑り、トクダさん終了のお知らせ(笑)
 ・ 最後にステージに出て行ったちびっこにお腹をつつかれる(笑)

 ・ 残念ながら、全員がテンパっていたため遊吟の映像だけがない。
 ・ 卓さん、テンションが上がりすぎて、豪雨の中、ギターを持ったまま突入。
 ・ それを伸治さんが冷静に見守る(笑)


☆ 遊吟
 スタンバイの時間になり、突然トイレタイムを要求する伸治さん(笑)

   健「頻尿?」

 ま、あんだけ水飲んでたらそうなりますわな(^_^;)

 当日を再現って狭いステージをウロウロするオッサン3人衆(笑)

 1.Fate
 当日の1曲目だったからと、急遽やってみました。

 2.ヒューマノイド
 この曲を聴くと息が出来なくなります(笑)

 3.5文字の思い


 再び反省会、後編スタート。

   卓「ヒクちゃんとは…」
   ナ「トクダヒクヒクとは…」

 グラカラのドラムがスムルのサポもやってたりするから付き合い長いと。

 先輩で唯一パシリに使えるのはナカノさんとトクダさん(笑)
 一瞬だけ事務所が一緒だったから、事務所的には後輩って言葉を聞くと、「ならええんや。」
 だからってパシリはあきまへん(笑)

 トクダさんは“箱入りオッサン”である(笑)
 そして、健ちゃんさんと初めて会った時の記憶が全くない(笑)

   ト「楽屋で、(健ちゃんが)今ケンカしたら俺がいちばん強い言うてたで。」

 とウソをつくと、

   健「腰だけしばいたろかっ!!」
   ナ「いい角度にしばいたげて。」

 新手の整体師かっ(笑)

 ・ ボランティアチームは元コニアの将司さんから繋がった。
 ・ 絶対トラック1台じゃたりない。
 ・ 片付けに0時過ぎまでかかってたから、打ち上げが1ヶ月後になってしまった。

 ・ 搬入口の巨大石事件
   関係ない車が、地面に刺さってた墓石みたいな石を巻き込んで引き抜いて逃げたから直すハメに。
   10人くらいで動かして、穴にズブズブ〜って沈んでいったのがあの日で一番気持ち良かった(笑)

 ・ イベ終わりのお手伝いで遊吟株が急上昇。
 ・ テントの片づけをしていた卓さんがいつの間にか20代の子たちを仕切っていた。
 ・ “シート”と“シーツ”の区別がつかない卓さん(笑)

 ・ ナカノさんはバイト君扱い(笑)
 ・ スタッフTを着ていた健ちゃんさん、もれなくスタッフ扱い。

 〜それぞれのピンチとよかったこと〜

 卓  ピ:セッションの曲もらってなかったのに、前に行けって言われたこと。
     良:雨降ったけど成功したこと。

 伸  ピ:前もって通販で買ったTシャツを着てたのに、ちょっと大きめの女性(物販仕切ってる人)に物販Tシャツ       が1枚合わないと、首根っこ引っ張られてタグを見られたこと。
    良:最後のセッションで観た景色。

 健  ピ:知らんことも知ってた体で訊かれたこと。
    良:ナカノさんが楽しくないと意味がないと思ってたから、最終的に泣いてるのを見た時。

 ナ  ピ:使用許可を取り消された時。てか、ひたすらピンチだった。
    良:松原さんがステージのテントを取ってみんなに見せましょうって言ってくれた時。

 ト  ピ:ナカノさんが喉やられた時。
    良:ナカノさんがモニタに足乗せる時に汚したらアカンと靴脱いだ時。

 あと、トクダさんが一人でがんばったフラフープツイキャスが嫁にいちばんオモロかったと褒められたらしい(笑)


☆ トクダケンジ
 1曲だけ今朝出来た新曲を(笑)
 12月に香川でワンマンやろうと思って作ってみたらしいその曲のタイトルは『幸福のうどん』
 コーラスが“ハッピー ハッピー ハッピー ツルッツール♪”

 非常に和やかになりました(笑)


☆ ナカノ健一
 ツルツルつながりでハゲ話から始まりましたけども(笑)
 そこからの…

    ナ「ヒクヒクさせていこうぜーっ!!」

 でも、演奏するのはそんなテンションの曲ではありませんでした(笑)

 1.坂道エール


 再び全員集合で『ギュッとなってどーん!!』
 お客さんもスタンディングでどーんっ!!

 今日も勝負パンツだってことがバレたトクダさんでした(笑)

 卓さんが似非ラッパー(笑)
 その可笑しさに半笑いで歌うオッサン2名(笑)

 来年の目標は…

    「あんまり怒られないっ!!」

 ですね(笑)

The Word5

会場:TSUTAYA O-EAST

 見覚えがありすぎるギター(笑)
 マジか、マジ1番手か!と。

☆ Sound Schedule
 衣装がシンプル〜。
 白シャツでさわやかアピールですか?(笑)

 1.幼なじみ
 しょっぱなからみんながキャーッ!!ですわ(笑)
 大石さんが垂れ流してる興奮気味の熱量がパネェっす(笑)

 2.ミスターロビンソン

 めずらしくハンドマイク姿の大石さん。
 誰にも負けないくらい今日という日を楽しみにしていた大石さん(笑)

   大「ロックバンドとしてはメチャクチャやぼったいことをします!」

 何かと思ったら、次の曲のノリ方と練習のことでした(笑)

 早速練習。
 ジャンプが足りないとハッパのかけ方が

   大「このあと数倍のテンションで未来を折り曲げるのを知ってますよ!!」

 なんぼトライセラのライブに通ってると思とんねん!と(笑)

 松岡店長ばりの熱い指導(笑)のあと、

   大「疲れた?ごめんよ;」

 メンバーに謝る大石さん。
 どうやらメンバーに練習することを伝えていなかったらしい(笑)

 3.グッドタイムコミュニケーション
 練習のおかげでめっさ盛り上がりました(^o^)丿フゥ~ッ

 4.ミラクル
 今回発売したミニアルバムに収録されているらすぃ。(すんません;まだ買ってない…;;)

 5.ことばさがし
 イントロが聴こえただけで胸じ〜ん…

 ミニアルバムを宣伝した後、

   大「大丈夫な顔してる?通報しないでね。」

 うん、きっとまだダイジョーブです(笑)

 6.銀河ステーション
 ちょっと懐かしさを感じるメロディーでした。

 フライングV(ギター)を見せながら、「これでトライセラのコピーやってたんですよ!」と。
 一緒の舞台に立ててうれしいって言うてはったかと。

 7.ピーターパンシンドローム
 盛り上がらないわけがない!(笑)

 今日のセトリ、楽しかったっす♪( ´▽`)


☆ メレンゲ
 ついに、メレンゲちゃん初対面 ャホ〜ヾ(*゚∀゚*)ノ〜ゥ☆
 タワ〇コでひと耳惚れしてから何年の月日が流れたことか…。

 バイオリンを使ったSEがステキでやんした。

 1.ライカ
 行き当たりばったりな曲(笑)
 あれ?こんなにポップなカンジでしたっけ??
 戸惑いましたよ、まあまあ(笑)

 インストみたいな演奏のあと、またなんとも可愛げのある曲が。

 2.バンドワゴン
 横揺れせずにはいられないAメロ(笑)
 お弁当持ってたよね?たしか(歌詞の話)

 クボさんももちろん楽しみにしてたんだけど、それよりもクボ兄が楽しみにしていたらしい(笑)
 袖で握手してくれたんだけど…

   ク「ダサい服着てました。」

 ジャージだったらしい(笑)

 今日はちょっとロックなカンジでいきたかったらしいんですが、すでに持ち球を使い果たしたと(笑)

 3.フィナーレ

 4.ミュージックシーン
 始まりがなんかスペーシーな雰囲気だったような…
 手拍子が独特な曲でございました。

 クボさんのステージドリンクが熱すぎた件(笑)
 せっかくの喉にいい飲み物も熱くて飲めないっていう(笑)

 ドラマの主題歌の話になり、
 挿入歌がMay.Jだったんだけど、主題歌ってことは勝ったねって(笑)
 でも、毎回いいとこで流れる挿入歌に気は向きそうですよね(^_^;)

 5.楽園
 で、その主題歌を。
 これが聴きたくて来たんですもの〜(*^。^*)

 6.ビスケット

 いいカンジに心が満腹になってきましたよ(笑)


☆ TRICERATOPS
 衣装が大人〜。
 ジャケの胸元にチーフとか飾ってたりして(*^。^*)

 1.GOING TO THE MOON

 2.Raspberry

 MCに入って、お客さんの歓声のデカさにボク屈服(笑)

   和「ワダくんは雰囲気あるし、大石君の安定感ハンパねーな。」

 まずは共演者をほめーる(笑)

 からの初めてさんに笑顔でご挨拶(笑)

 で、大石さんのギターテクを真似てみる。
 今日はそのテクを見なかったことを思い出して、

   和「あれはソロ用か。」

 俺たちは3人で手分けしてやってっからって(笑)

 クボ兄はトラフリーク。
 対バンって時は必ずクボさんにメールしてくるらしい(笑)

 新曲をやるけど、知らなくても“この曲スキな曲だー!”ってテンションで踊ってくださいと(笑)

 3.スターライト スターライト
 新曲っつう盛り上がり方じゃなかったですよ(笑)
 みなさんの順応性がゴイスー。

 4.Fly Away

   和「もっと踊ってくれるかーぃ!」

 同意率高し。

 誰かのファンとかゆーのはキライ!
 もうみんな一つだから。
 和田さん曰く、

    ボクらはロックを愛する生命体ですっ!!

 キャーッ!ってなりますわな(笑)

 5.FUTURE FOLDER
 キター(^o^)丿ツキア~ゲロ~

 早くも次で最後の曲に。

   和「そろそろ終わんないとみんな帰れなくなるでしょ?」

 まだ21時前です(笑)

 衣装の話になり、ポケットチーフは何のためにここに刺さってるの?と。

 汗拭くためじゃない?って林さんと和田さんが拭き拭き。

   和吸水性悪いよね。」
   林「拭き心地悪いよね。」

 布の性質上、致し方なーし(笑)

 ワンマンの告知。
 ホントは、アルバム出してのツアーってことにしたかったんだけど、納得いくものにしたかったから…

   和「ツアーの終わるころに発売します。」

 斬新すぎ(笑)

 6.トランスフォーマー
 みんなでウォーウォーウォー♪


 おいおい、セッションあるなんて聞いてないぜー!
 みんな、先に言おうぜー!(笑)

 帰っちゃった人いてはるんじゃ…。

 マイクが4本あるのに、

   「誰が来るんだろうね?」

 沖さんとか来たらウケるんですけどー(笑)

 呼びこまれた大石さんがメガネ男子になってました。

 クボさんも呼び込まれ、なぜかクボ兄を探すステージ上のみなさん(笑)

 クボさんは文系セクシーって言われてました(笑)

 セッションで一人、楽器を持ってないクボさんが、アドリブが苦手。

   ク「ボク、何していいか分からないんですけど…;」

 とりあえず盛り上げましょう(笑)

 クボさんがスペシャのイベを客として観に行ったと言うと、みんなが記憶を辿りだーす。
 そして、なぜか大石さんにそんなのあったっけ?って確認しちゃう和田さん(笑)
 なんとか記憶違いじゃないことが判明(笑)

 トライセラさんのライブ中、我慢できずに袖ではしゃいでた大石さんに気付いてた和田さん。

   和「なんか感じるなーと思ったら、いるんだよ。」

 そんな、霊みたいに(笑)

 さて、クボさんはどんなアドリブをかますのか??(笑)

 セッション曲はトライセラさんの『FEVER』
 クボさんと和田さんが掛け合いをしたあと、大石さんがものすごい高音で全部持ってっちゃった(笑)

 締めは大石さん。
 ポッキージャンプ(笑)がカワユスでした。

 出演者全員登場で、手つなぎ挨拶ヽ(^o^)人(^o^)丿


 たいへん楽しゅうございました。

片山遼ワンマンライブ 約束の場所へ-chapter2.5

会場:新宿ReNY  18:00スタート

 初めての会場でした。
 なかなか広くて、天井も高くて、少し近代的(笑)なReNYさん。
 果たして何人集まったのか??
 佐野市の皆様用の予約席があったのがちょっとかわいかったです(笑)

 登場SEでまずサポメン登場。

 本日は、

 Gt.杉澤“たーぼー”貴人さん
 Gt.内田敏夫さん
 Ba.カナミネケイタロウさん
 Dr.陸さん

 な構成。

 知ってる人2人、知らん人2人(笑)

 ほいでもって最後に主役ご登場。
 深〜く一礼してかスタンバイ。

 1.夢ノ扉
 今日はステージ袖にマニピュレーターさんいらっしゃいました。
 いつもより音が多いから響きがちょっと豪華(笑)
 お? マイクがワイヤレスだーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 2.I think of love
 みんなでワイパーワイパー(^o^)丿゙
 1発目、右からなのか左からなのかでお客さんが迷う迷う(笑)

 3曲目のイントロで片山さんのギターがストライキ。
 なんだ?どうした??

 ステージ横で診てもらってる間、あわあわしながらMC突入。
 片山さんは1時間しか眠れず、そのまま来ちゃったらしい。
 これは、寝不足ハイテンションになる可能性が?(笑)

 どうやまだ直る見込みがないようなので、敏夫さんのギターをしばし拝借。

   片「敏夫さんのギター借りて、俺、今最強だから!」

 ポジティブ発言で己を奮い立たせる片山さんでした(笑)

 3.Always

 ハプニングからの3曲目を終え、元気に挨拶した片山さん。

    片「今日を待ってたし、みんなを待ってた。 いらっしゃいっ!!」

 ちょっとひなたさんを思い出しました(笑)

 最近、いろいろ考えすぎてたんだけど、ここに来たらテンションが上がったらしい。

 29歳になって最初のライブを邪悪な音で祝ってくれるメンバー(笑)

 4.奇跡

 5.dramatic

 6.?(新曲)
 なにこの曲〜!みょーにカッコいい曲だったんですけどー!
 めずらしくロックでしたし。
 タイトル言うてくれたけどよく分からんかったし(笑)
 たしかハンドマイクで歌ってたような?
 サビでコブシ上げたくなったけど勇気なかったです(笑)

 6曲やって思わず出た「疲れたね。」

 ひとつ大人になって体力の衰えアピール(笑)

   片「シュッてなってパッとしてシャーっていこうとしたんだけど…」

 擬音多すぎ(笑)

 今日のために音源を作ってきてくれましたヽ(^o^)丿
 『約束の場所』って曲にリンクしているらしいです。

 長めに話してたかなー?
 47都道府県ひとり旅してみて、いろんなことを感じたようでした。
 今、目の前にみんながいることを誇りに歌っていきたいって言うてはったかと。

 7.Each Tale
 自分の限界を超えてどこまでもいこうみたいな曲だとか??
 前向き〜って感じがしました。
 この曲でやっとワイヤレスだったはずのギターがシールドに繋がれて戻ってきました(笑)

 8.明日のために

 ここから2曲は弾き語り。
 まずは敏夫さんが居残り(笑)

 みんなどこから来たのかをチェックし始めた片山さんでしたが、関東を攻めた後、北海道と沖縄攻めちゃったからあっという間に終了(笑)
 北海道から来た人も沖縄から来た人もいたことにビクーリ。

 9.会いたくて
 敏夫さんと二人で演奏。
 やさしかったな〜(*^。^*)

 敏夫さんとたーぼーさんが交代。

 ここで実は初めてのワンマンでも3曲目でギターが鳴らなくなったことを思いだーす。
 3曲目に何かあるんでしょうか?(笑)

 たーぼーさんがどんな曲でも合わせてくれるからってムチャぶりする片山さん。

 10.M-Y
 有無を言わさず「では、聴いてください。」って始めちゃいました(笑)
 たーぼーさんがちゃんとステキんちょにしてくれてよかったです(笑)

 短めの弾き語りコーナーが終わり、メンバー全員集合〜。

 ここでメンバー紹介と相成りました。

 たーぼーさんと陸さんとは、2009年5月3日に初対バン相手として出逢ったんだそう。
 正確に覚えてる片山さんに「コワっ;」って言っちゃうたーぼーさん。
 『初対バン』を『初体験』と聞き違えちゃう敏夫さん(笑)

 陸さんは同じ事務所だから、同じ時間を過ごすことが多かったんだそう。
 弟みたい、あとアメリカの子供みたいって言われてました(笑)

 ケンタロウさんは専門学校時代の1年後輩なんだそうで、天才が2人入ってくるって言われてた内の一人だったらしいです。

 敏夫さんは一回り上な片山さんのサウンドプロデューサー。
 メンバーと喋っていると軽くカルチャーショックを受けるそう(笑)

 こないだ5時間リハをやって、7時間ミーティング(飲みながら?)をしたんだとか。
 7時間って…声枯れそう(そこ? 笑)
 敏夫さん、最後のとこらへんは記憶がないって言うてはりました(笑)

 きちんとマニピュレーターのミクニさんもご紹介。

 ここから先は最後まで駆け抜けていきました。

 11.アイラブユー

 12.Oh Baby
 や〜らかぁ〜〜〜ぃ曲でした(*^。^*)
 陸さんが立ち上がってカウント取ったと思ったら、ケースの蓋みたいなのを叩いてました。
 みんなでラーラーラー♪
 なかなかの長さでした(笑)
 もっとお客さん入ってたら、ゾワゾワする感じだったんだろうなーと。
 不徳の致すところですたーぃ。

 ご機嫌伺いのような即興ソングが始まり…からの〜

 13.翻弄
 パートソロでたーぼーさんと敏夫さんがバトル(笑)

 14.キラリ涙(って聞こえたんですけど…)
 イントロに遊び心がチラホラ(笑)

 15.かくれんぼ 
 14曲目のアウトロから繋がってのこの曲。
 入るまでに結構間があったから、何が来るんや?と思いましたよ。
 やっぱこの曲スキだな〜( ̄∀ ̄)ウヒ♪

 今年は何か違うことをやりたいと思ってたけど、見つからなくてもどかしかった時にこのワンマンの話が来たんだとか?
 3ヶ月でどれくらいの人に観てもらえるんだろう?って不安もあったけど、どうしてもやりたいと思ったんだそう。
 不思議と“なんか大丈夫”と思ったらしい。

 音楽を通して言ってることが自分の本音だって言うてたかな?

 拍手で迎えてもらえて、やってよかったと思ったそう。
 マイクもギターもワイヤレスで挑んでみたんだけど、

   片「ギターは繋がれてていいやって今日思いました。」

 ボクも観ててそう思いました(笑)

 今までは自分がいちばん後輩だったんだけど、今回は後輩も来てくれてて嬉しいと。

 みんなが夢とか目指してるものとかを追いかけるきっかけになれたらいいなー。

 曲に何を込めてるのか、何を伝えたいのかというところまで深く感じてほしい。

 自分がもがいたり、泣いたり、悔しがったりするのさえも楽しみにしててほしい。

 ひとつ決めたことを強い意志を持って絶対諦めないでほしい。

 たぶんこんなカンジの話をしてたかと…(自信なし)

 16.約束の場所
 なかなか聴けない曲だからうれしかったです♪( ´▽`)

 演奏後、みんなさわ〜っとハケていかれました(笑)


 ラーラーラー♪って歌いながらアンコール待ちしてたら、ご登場〜。

 En.サイネリア
 そうか!
 なんか足りないと思ってたらこれだったか!(笑)

 間奏で敏夫さんがたーぼーさん陣地に奇襲攻撃(笑)
 かぶってる帽子を脱ぎ捨てるくらい熱かったです(笑)

 最後に手つなぎ挨拶でもするのかな〜?と思ってたんですが、敏夫さんが演奏終わった勢いのままハケちゃった(笑)

 ま、そんなライブもいいじゃない(笑)


 これだけでも十分満足でしたが、まさかのWアンコールおねだり。
 どーかなー?と思ってたら、片山さん登場。

 一人で未完成の新曲を弾き語りしてくれました。
 等身大の自分が描けてると思うって言うてはりました。


 「またライブでお会いしましょう!」ってさようなり〜。


 体調不良でchapter1を見逃した自分を悔やみましたとさ(笑)

heartfelt music5

会場:渋谷LOOPannex

☆ 藤原右裕
 あ、こないだ切ないドラえもんのうた歌ってた人だ!(笑)

 1.?

 今回もひなた&olivers絡みでのオープニングアクト。

 2.singer song writer in the kitchen

 去年の夏は何もしなかったから、今年は去年の反省を生かして夏を満喫したらしい。

 3.ドレミファソラシド

 4.チェーリオ
 後半のギターソロ寸前に弦が切れちゃうハプニング。

    「たぶんイケると思うんだよね。」

 たしかにギリいけました。

 でも、最後の曲はそうはいかず;
 さてどうしようかと迷っているところに、マスク姿のたかのりしゃんがカーテンから顔を出し、

    「それよかったら使って。」

 次の出番でセッティングしてあったギターを貸してくれましたん。
 たかのりしゃん、やさ男〜(*^。^*)

 藤原さんは山梨出身。
 韮崎のホールでワンマンをするんだそうです。

 5.さよならブルー
 キター(T ^ T)
 なぜ今回の映画で使ってもらえなかったんだと(笑)


☆ ひなた
 セッティング中、さよならブルーを口ずさみ続けるドラえもん好きのぴろんしゃんでした(笑)

    た「楽しみたい人バンザーイ!!」

 チョー短髪たかのりしゃんがオープニングからすごいテンションでやってきましたよ(笑)

 1.夢パレット

 2.正しい道
 ぴろんしゃんが熱かったです。
 んで、前見た時より二人ともよく動くようになってたなー(笑)

 演奏中、笑顔のたかのりしゃんと目が合ってピクつくぴろんしゃん、半笑いで歌う(笑)

 初ひなたゼロにたかのりしゃんが、

   た「おかえり。じゃぁみんなで靴下脱いじゃおうよ。」

 脱いでどうするんでしょう?(笑)

 昨日、料理イベントをやって、“わたナポリタン”と“ピロピロチキンスープ”を作ったんだそう(笑)

 3.プライマリ

   た「まだ夏は終わらないよ。俺、髪切ったから。」

 すごい理由だな(笑)

 4.JYONNOBI
 2コーラス目で二人して歌詞が崩壊(笑)
 ま、たまにあるよね〜ん。

 5.SMILE
 前曲のイェイイェイからそのまま繋げて演奏してました。

 ユニット名を“ひなた”にしてよかったとたかのりしゃん。
 JYONNOBIを唄いながら、東京で路上やってた時のことを思い出して変わってないなーと思ってたらしい。

 フレサキの告知をいするも、日付も回数もあやふや(笑)
 ちゃんと楽屋で確認してきたのに忘れちゃって、結局

   た「あとでホームページ見といてください。」

 うん、それがいい(笑)

 そして、ひとつ残念っぷりを発揮していました。
 なんと、ワンマンのフライヤーに肝心な日付が入ってないっていう(笑)

 ぴろんしゃんが 2015年1月25日! と連呼してました(笑)

 6.太陽


☆ olivers

   ヒ「こんばんわ、UNISTですっ!!」

 え〜?(笑)

 1.OP
 ゆるさがスゴかったです(笑)

 2.穴
 ヒデトさんがお手上げポーズしてました(笑)
 そして、コールアンドレスポンスのあと、ヒデトさんが突然脱線。

   どこまでも〜限り〜なく〜 降り注ぐゆ〜きとあなたへの思い〜♪

 コードとのズレが気持ち悪いんすけど;(笑)

 3.ロマンチック
 最近、bye-bye行けてないから曲やってくれてうれしかったっす(*^。^*)

 ひなたのチラシ(業者に頼んで5000部作ったらしい)を見て、

   ヒ「いかようにも世の中生きていけるんだと思って、なんか元気出ました。」

 oliversはいつの間にか4人グループになってたようで、今回、パーカッションのワタルさんが街コンで欠席なんだと(笑)

 俺らもコンパみたいな感じで楽しみたいと思いますって(笑)
 「たかのりが全部持っていきそう。」て言うてました(笑)

 4.oliversと旅に出よう
 ここではWOW WAR TONIGHT始めました。

 なぜ小室祭り?(笑)

 ついでに「大キライダー!」も追加(笑)

 5.wait

 ここから3曲、新曲祭り。

 6.アルテミス
 なんとなく三日月の夜に聴きたいなーと。

 7.オブラディるオブラダる
 なんとかなるぜ〜って感じの曲らしい(笑)
 ヤバい。
 サビメロが頭から離れませんよ(笑)

 ギターソロ部分でモノスゲェ集中してた3人。
 うまくいったからってもう一回やったんだけど、結局最初が一番上手かったりして(笑)

 8.スタンドバイミーインザサンシャイン
 三三七拍子しました(笑)

 ダウンロードできないことをやろうぜ。
 音楽を聴きながら手拍子するってライブに来てこそ出来ること。
 この時間を分けあってくれてありがとうとヒデトさん。

 次のライブは4人で大丈夫ですか?と確認する大友さん。

   大「また街コンとかないすか?」
   ヒ「うん。今日は前から決まってた街コンで。」
   大「街コンには勝てないな。」

 ほ、本気かっ(笑)

 イベントを企画してるんだけど、呼ぼうと思ってるメンツから出演OKがまだ出ないんだと。
 もし決まらなかったらワンマンになるらしいです(笑)

 9.夕焼けを見た

 10.ED
 この曲を聴くと一気に眠気が襲ってきます(笑)


☆ ナカノアツシ
 セッティングが終わり、大きい声が出したいとステージ袖に顔入れて「ナーナーナー!」
 ぴろんしゃんが驚いていたらしい(笑)

 1.ルービックキューブ

 ナカノさんもMCで噛むという異常事態に(笑)
 大阪から来るとき、おかんから「蚊にだけは刺されたらあかんで!」って言われてきたから、刺す隙を与えないようにバラードでも動くと(笑)

 2.午前四時
 代々木公園あたりで路上ライブやってた頃に歌ってた曲を。

 3.モンスター
 ナカノさんが歌詞を忘れて固まりました。
 ラビリンスに迷い込んでいると、お客さんからお助けワードが出て無事救出されました。

 oliversを“オリバー”って言っちゃうナカノさん(笑)
 bye-bye circusって名前をはじめて聞いた時、カッコええなーと思ったらしい。

 今年はデビュー日にきちんと何かをしようと思ったってことで、大阪ワンマンの告知をしてはりました。

 4.花

 5.大キライダー
 たかのりしゃんが言わなかったので、代わりにナカノさんが「シブヤッホー!」
 “チュー”って言葉が言いたくて仕方なくなる病にかかったナカノさん(笑)

 ヒデトが“キス”って言ったらカッコええけど、今日おるやつで他に誰いける?
 って考えて、結局誰もいないってことになりました(笑)

 デビューまでの道のりと高槻魂の話をしてはりました。
 こうなりたいと思ったことは、口に出せば絶対手を差し伸べてくれる人はいると、先輩として言うてはりました。

 6.最高の瞬間
 生音&生声で演奏してくれました。
 この曲でお客さんの声がいちばん出てました。


 そのまままとめて呼び出してセッションターイム。

 ここでまた“チュー”と“キス”どっちが恥ずかしいかを検証(笑)

 ぴろんしゃんに言わせようとしたけど、間が長すぎて却下(笑)

 大友さんが大友康平さんになりました(笑)
 いや、大友さん含めた数名が大友康平さんになりました(笑)

 セッション曲は斉藤正義さんの『歩いて帰ろう』でした。

 締めを任されたぴろんしゃん。
 ぐだってやり直しなのか思いきや、ちゃんと終わっちゃって逆に失敗した気分に(笑)

 その気分を払拭したかったのか、なぜか浅香光代さんのモノマネを披露(笑)

 結局、まあまあ散らかって終了しましたとさ(笑)

Profile

くまちろ

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ