会場:柏PALOOZA   18:00開演


☆ 森翼
 1.クソビッチ
 手拍子ないだろうと踏んで、シリアスなカンジで演奏するつもりが、案外手拍子してくれたんで、なんだか申し訳ないと曲中に謝ってました(笑)

    「唯一無二のシンガーソングライター、森翼ですっ!」

 自己紹介に気合いを感じました。

 2.あなたにずっと

    「こっち一曲目やったなー。」

 って悔やんでました(笑)

 楽屋で大石玉手のセッションが始まり、マウスペットで参加してやろうと練習してみたけど、全然鳴らなくて断念したんだそう(笑)

 3.行かないで

 4.月明かり

 こいつ暗いヤツって思われるのはイヤだから、やわらかい曲をやりますと(笑)

 5.指輪を贈るよ

 言わなきゃいけないことを言うのかと思ったら、

    「引っ越ししました!」

 それがいちばんかっ!(笑)
 どうやら家賃が上がって駅からけっこう遠いらしい。

 最近、“重複”を覚えました(笑)

 6.130円
 おしゃれな曲でこの子を持ってきました。
 声が出てないお客さんに“給料日”なおまじないを発動(笑)

 ここで本当に言わなきゃいけないことを(笑)
 4/3のワンマン、5/3の神戸ワンマンの話を。

 7.解散ライブ
 この曲、メロとテンポがボク好み(T▽T)
 英語が英語じゃなく聴こえてきましたけども(笑)

 8.トラウマAとB
 今日は説明がすごく細かかったなー(笑)

    「あのぉ… ホンマに好きでしたー。」

 って赤裸々に告白したあと、

 9.彼女
 大事な言葉は伝えられるうちに伝えなきゃ。
 思ってるだけじゃダメなんだなって話してたかと。


☆ 玉手ゆういち
 グラサンかけて登場。
 3ピースで演奏してはりました。

 大人の音楽に酔いしれてねーって玉手さん。

 なんて曲をやってたのかさっぱりですが、2曲目のどことなく古めかしい曲が好きなカンジでした。
 4曲目あたりの曲がふわっとした雰囲気の曲だったかと。 
 英語の歌詞のバラードも歌ってました。
 6曲目くらいでムーディーな曲があったかと。
 最後の曲は正夢がなんちゃらってタイトルを言うてはったかと。

 2曲目終わりのMCで、グラサン外した時にキャーを期待してたけど、あんま来なくてやり直し(笑)
 いつも話すこととか決めないでやるんだけど、楽屋で決めてくるとダメだねと(笑)

 土曜って何するの?
 土曜って飲み行ったりするよね?

 え?ってなりましたよ(笑)
 みんな飲みに行ってる体で話し出すから、くすくす笑いがあちこちでもれてました(笑)

 で、何が言いたかったかってーと、

 飲みに行くって行為は、お金を使いましたよっていう充実が欲しいからってのもあるんですって。

 つーわけで…

    「物販やってます。」

 そこだ(笑)

 “ほっぺた・THE・落ち太郎”ってキャラをポストカードにしてきたらしい。
 共演者に音楽でも負けたくないけど、画力でも負けたくないんだと(笑)
 大石さんの高らかな笑いが後ろから響きました(笑)

 5曲目終わりでポスカ推し(笑)

 下ネタ言わないからもう一回とMCを。
 でも、あっさり下ネタ放ちましたよね?
 エロサイトに誘導してましたけど(笑)

 明日、相方ZEN(上間善一郎)さんのイベに出るってことを言いたかったらしいです。

 今回のバンド構成、好きだったなー。


☆ 大石昌良
 あのボトムにあの靴下は正解だったのか、教えてティーチャー(笑)

 登場するなり煽ったけど、音が出なくなって固まる大石さん(笑)

 1.君じゃなきゃダメみたい
 アクシデントなんて関係ないぜーな演奏でした。

 吠えたな、3回くらい(笑)

 2.不可侵領域デストロイヤー
 初めて聞きましたが、こりゃまたつっかえたら歌えない系の曲でした(笑)

 PALOOZAで「渋谷ー!!」って叫んで、ブラックリストに入っているらしい(笑)

 3.ピエロ
 “That's cool”でボクをブラックリストから救いだしてくださいと(笑)

 靴ひもがほどけてたので、最前のお客さんに結んでもらったんですが、思ったより恥ずかしかったと大石さん。

 4.幻想アンダーグラウンド

 5.うしろのしょうめん
 わぉ、ほっこり〜(*^。^*)

    「あー、しまったー。」

 棒読みセリフがすっかり安定(笑)
 今日はドラえもんバージョンでした。

 そして、ネズミーランド的ステップでお客さんに近づく大石さん。
 「きっしょい」って声に敏感に反応(笑)

 6.めがねダーリン
 度がキツイめがねにあたって、演奏しながらクラクラ(笑)

 7.トライアングル
 大石三角形(大石さんカッケー)でおなじみの曲になりつつあります(笑)
 本日も全力でお届け。

 今年は大石昌良名義のアルバムを作るぞ!と宣言してはりました。

 心に届かない歌は歌いたくない。
 本当の笑い、涙、言葉、すべて合わさった感動できるアルバムを作りたいと。

 8.耳の聞こえなくなった恋人とその歌うたい
 音を奏でるってこーゆーことなのかな?と思えた曲とか話してはったかと。


 アンコールは天才3人でセッションすることに(笑)

 森さんは大石さんと喋る時、絶対に左腕を掴んでくるらしい(笑)

 靴ひものくだりがやりたくて、靴ひもをほどく森さん(笑)

   大「羨ましかったんかいっ!!」

 靴ひもを結んでもらってる間、大石さんのグッズタオルを踏んでるっていう(笑)

 玉手さんも負けじと靴ひもほどいた状態で登場。

 みんな羨ましかったってことで(笑)

 グラサンかけるとラッスンゴレライの人になると大石さん。
 玉手さんのグラサンで証明してくれました(笑)

 ついでにあったかいんだから〜も演奏してくれました。

 大石&玉手のイベ、おしゃれミュージックが4月に開催されるとか?

 大石さんのチケを買って、転売するって言い出す森さん。

   玉「じゃあボクはポストカードつけます。」

 うれしくないと大石さん(笑)

 またこの三人でやらせてくださいよと公開お願いをする森さん。

 ぜひに〜お願いします〜。

 二階席で開演から店長がつまみに酒状態だったらしい(笑)

   森「いい音楽やったから、お酒進んだんとちゃいますか。」

 上手いこと言いますな〜。

 セッション曲は『ルージュの伝言』でした。
 2番目がグダグダでしたけども(笑)