くまちろちゃんのライブ参戦記♪

いろんなところにおとぼけ参戦中(笑)
ライブの内容を書いちゃいます。
尚、ボクなりの感想なので怒らず温か〜い目でご覧ください(笑)

LOOSELY

Shibuya O-Crest10周年 特別企画 「あの頃の様に」5

会場:TSUTAYA O-Crest         18:30スタート

☆ bye-bye circus
 ヒデトさんの

    「俺たちが bye-bye circusだぁーーーっ!!」

 な雄叫びでスタート。

 1.bye-bye circusのテーマ

 2.サンデージャーニー
 リズムが鳴り始めた瞬間、ぬぉ〜っ!ってなりました(笑)
 サビでジャンプしてる姿が懐かしいったら。

 3.beautiful noise
 うわ、やべぇのキター(屮`∀´)屮

 4.yes
 体が勝手に動くよね〜んヽ(^o^)丿

   ヒ「そ〜〜〜ら飛びたいやつ 手を上げろぉ〜〜〜っ!!」

 え?
 あ、あれやるの? マジで??

 5.空に風、声は羽根
 きましたーっ!!ャホ〜ヾ(*゚∀゚*)ノ〜ゥ☆

 ここでやっとMCへ。

   ヒ「photographの大物具合がちょっと…。」

 この発言が何を意味していたのかが最後に分かった訳で…(笑)

 顔合わせで今日はみんな楽しくやろうぜってムロてんちょに言われたんだそうで、

   ヒ「俺らも楽しく…かったです。」

 まだ日本語に慣れていらっしゃらないらしい(笑)

 Crestも10周年。
 とりあえず今日のメンバーが糖尿病とかで誰も死んでなくてよかったですと(笑)

   ヒ「生きろよっ!」

 6.悪魔はラッパを鳴らさない

 新旧曲織り交ぜてのライブは、1番手から圧巻でした。


☆ in state
 バンド名は初めて見れど、出てる顔はみな知ってるっていうこの違和感(笑)

 Vo.三輪ミッキー美樹生
 Gu.ハルオ
 Ba.アンドウラン
 Dr.タカイテツシ

 1.イントロダクション

 2.歓びのうた

 3.満点の星空

 半年かけてやっと5曲出来たらしい。

   三「確実に新曲なんで、歌詞間違えたら笑とけ。」

 間違ってもわかんなーい(笑)

 4.ブレス
 バラードでしたよ。

 三輪さんも、あの頃の様にってことだけど…

    「photographなんかあの頃じゃないよな?」

 って手を横に広げながら意味深発言(笑)

 早くもデモCDを作ってきたらしい。
 そして2枚目が2月に出るらしい。

 酔っぱらってAmazonでタラバガニを買っていたことに昨日気づいて、まもなく大量のタラバガニが届くらしい(笑)

 5.アダムイズム

 6.ゆめごこち(仮)
 この曲のサビ楽しかったな〜。

 なんだろう?
 このスムーズに体に入ってくる曲たちは。

 すばらしいヽ(^。^)ノ


☆ LOOSELY
 もう〜どのくらいぶりなのかわからん;;

 ダイゴマンがザイルのNAOKIに見えた件(笑)

 1.トナリドウシ

 2.PHOENIX

 3.?

 もう12年目なんすね。

 4.IMAGINATION

 びーちゃんさんが、ちょっと歳くったくらいで、やってることは変わらないとか話してたかと。
 フォトとは5年ぶりくらいに会ったけど変わりなくて嬉しかったと。

 ん?(笑)

 5.花
 やたーヽ(^▽^)ノ

 曲が勝手に旅をするみたいな話をしてはったな。

 6.ピンフ
 大切に歌ってきた曲を最後に。


☆ ZILcoNIA
 前の登場SEがかかると、お客さんがキャーっ!
 そして、白シャツ軍団登場(笑)

 サイドの二人が同じ髪の色をしていた件(笑)

 1.conception drive

 2.ホライズン
 サビはジャンプ祭り。
 後ろの方からのイェイイェイが小さいから、健ちゃんさんにお願い。
 センターマイクを使おうとしたけど届かなーい(笑)

 ジルさんは来年14周年。
 前出バンドの演奏聴いて、楽しさと共に感極まったり。
 俺らは変わらないものを見せたいと。

 3.STYLE
 ハンドマイクで今津氏がんばる。

 4.ウツオギ
 これだよー。このギターリフだよー(T▽T)

 5.remain
 甦るわ〜(^◇^)♪

 今日は一番濃かった時代のバンドを集めてもらってありがとうと今津さん。

 健ちゃんさんの提案で、最後は今のジルを伝えちゃいなよってことで、ここで退場〜。

 1/5に行われるなんばhacthワンマンへの意気込みを語る今津さん。
 ソールドアウトまでプレイガイド含めあと50枚くらいなんだとか。
 時間作って来てほしい。力貸してくださいと。

 6.現代メリーゴーランド
 最後は今のZILcoNIAを。
 1コーラス弾き語りからのドーン。


☆ photograph
 あの頃のSEが流れ、センターのお客さんが大盛り上がり。

 き、紀平しゃん… パンパンやん(笑)
 白田さん… 腕ぷくぷくやん(笑)

 大物やんっ(笑)

 ゆうじさんもええカンジに成長してました(笑)

 あっけんさんと池田パパはほぼあの頃のままを保っておられました。

 白田さんが笛吹いてる(笑)
 シーってしたと思ったら、センターでクラッカーみたいな異国の楽器でリズムを奏でておられました。

   白「みんな太ってもーたけど、あの頃に戻りましょう。」

 1.ニルアドミラリ
 え?ぜんぜん声出てへんやん(笑)
 紀平しゃんの動きがドスドスしてる(笑)

 お客さんの自発フゥ〜!にニコニコな白田さん。

   白「こっから本気出すから。」

 2.太陽
 あ、声出てる(笑)
 サビでジャンプジャンプ〜ヽ(^o^)丿

 3.LUCY
 いや〜んっ(T▽T)
 セトリに入れてくれてありがとうございます。
 なんか最後がおかしかったですけども(どっかの曲の歌詞盗んできた 笑)

 解散から5年半ぶり。
 今、紀平しゃんとbradshawってバンドをやってるんだけど、

   白「ウソみたいに人気なくて。」

 最近、こんなたくさんの人の前で歌うことないから、緊張して1曲目は喉で歌ってたらしい(笑)

 二人とも結婚して、白田さんは4年で順調に20キロ太ったらしい。(このライブに合わせて5キロ減量)
 bradshawが人気ないのは、この二人が太ったからだと分析した白田さん。
 今、二人でダイエットに励んでいるらしい(笑)

 in stateって名前が出てこない二人(笑)

 健ちゃんさんとの思い出を語る白田さん。
 ディアラヴィさんのイベの日に今の妻に振られて、やる気出さなかったら、あいつなんやねんってアンケートにめっちゃ苦情書かれたと(笑)
 その時、健ちゃんさんが一緒に泣いてくれたらしいんですが、振られた原因は白田さんの浮気だったらしい(笑)

 今さらブログにコメント機能があることを知った白田さん。
 結婚した時のコメントを読んでたら、“今まで遊んだ女に刺されんように気ぃつけろ”って書いてあったらしい(笑)

 無事で何より。

 4.ハナテ

 5.FLAVOR

 今日、白田さんと池田さんが早く着いちゃったから、そこにいたジルファンに荷物運びを手伝ってもらったらしい(笑)

 昨夜、伝えたいことをホテルで考えてたけどひとつも見つからなかったと(笑)

   白「見た顔が昔より…あれやなーって。」

 あれやなーてなんやっ(笑)

 尼崎で飲食店を2店舗やってると宣伝を始めましたよ(笑)
 3店舗目を目指してるそうです(笑)

 モテたい願望からみんなにオイオイとかグッチョイスとか強要していたことを白状(笑)
 
 今日は自発的にやってもらえたらこっちも上がるからって(笑)
 
 6.UNIVERSAL STAR
 自発的にオイオイやってましたね、みなさん(笑)
 めっさカッケかったなーっと。

 7.Good Choice
 イントロ前のグッチョイスからなかなか進まない件(笑)
 何度も「ラスト2回。」が続く件(笑)

 中盤で白田さんが半分に分けてグッチョイス対決を要求(笑)

   白「これが売れへんかったバンドの底力じゃっ!!」

 ものすげーデッカイのが来ると、

   白「これが現役の時出来とったら売れとったやろ!」

 みんな懐かしさでテンションが異常なだけです(笑)

 そして、前もってアンコールを要求。


 白田さんだけステージに残り、笛吹きながらアンコールをあおるっていう(笑)

 登場した紀平しゃんは「こいつおかしいやろ。」

 メンバーの近況を話し始めた白田さんでしたが、

 「あっけんは今ねずみ講で生活してんのやろ?」って言われてましたけど、実際は何してんすかね?(笑)
 池田さんはおとんの会社の子会社で働いてて、ゆうじさんはサラリーマンをしてるんだとか。

 お客さんに手を上げさせ、一番後ろの人に写メらせて、「photographバリ盛り上がってるって書いて。」
 ついでに、bradshawもヤバいって書いてと(笑)

 それ、公開偽造です(笑)

 昔の曲だから知ってる人は歌ってのあとに一言、「俺疲れてるから。」

 ごまかす気ですか?(笑)

 En1.PARADE

 En2.?
 最後のタイトルだけ思い出せない…
 ウタタネか?

 サビの最後が“うたう うたうたい〜♪”ってやーつ。


 あー、楽しかったなー。

 また5年後とかやってくんないかなー。

 て、ボク、その頃何してんだろ?

橋本ゴリラPresents 初めて出会った音楽4

会場:高田馬場CLUB PHASE   18:00スタート

☆ リリィノート
 たぶんお初〜。
 
 ボーカルさんの発音がダディドゥ〜なカンジでした。
 なんていうか…声の質があ〜っさりとしたつんくっていうか…。

 曲は好きなカンジではあったんですが歌詞がハッキリしなくて少々残念。
 あと、ベースさんが奏でる音がちょぃ苦手でした(*´д`;)

 1曲目でハウってた? キーンって言うてたような…?
 
 イベントタイトルを「君の好きな音楽」と間違えて覚えちゃってたボーカルさん。
 メンバーに「そんなんだっけ?」と突っ込まれ、お客さんに助けを求めるも、誰も助け舟出さないし(^_^;)

 今日は全出演者カバーを1曲やらなきゃいけないらしく、このバンドさんはイエモンの『バラ色の日々』を選曲。
 イベの時に吉井さんがピンで歌ったことがある曲なんだそう。
 
 『猫 バスストップ』って曲もやってました。
 タイトル聞いた時、トトロのネコバスを思い出しました(笑)
 メンバー紹介しながらのちょっとしたソロ演奏あり。
 
 HPをリニューアルしたばかりなんだとか。
 最後は『星の夜』という曲でした。
 このサビメロスキやけど…雰囲気がなんかに似てるな。
 思い出せないけど(^_^;)  


☆ BARICANG
 こちらもはじめまして〜。

 ここらへんから急に客がわらわらと増え始めました。
 前列たまってる客層が若め。

 1.Hello2
 楽しげな曲でした(=^▽^=)

 今日寝る前に“あ〜今日は楽しかったな”って思えるようなライブにしたいとか言うてたような…?

 2.ナスカ
 サビで拳上げたくなるような曲でした。
 大サビ、もっとドカン!といくようなアレンジやったらええのになぁ〜なんて思ったり。

 3.カナリア
 たぶんサビの歌詞にカナリアって出てたからそうやないかと。
 
 ゴリラさんの事を“ゴリきっちゃん”と呼んでいたボーカルさん。
 ゴリキチってこと?(笑)

 4.世界中の誰よりきっと(by.WANDS)
 「この曲知ってる人はたぶん年齢バレるかも。」って…。
 言わなきゃ分かんないのに(笑)
 サビから歌い始めたボーカルさんは、しょっぱなで脳内が白銀の世界に(笑)
 唄い出し、カッチョいかったのに(^_^;)
 仕切り直しても歌えず遭難中(笑)
 たくさんのお客さんにレスキューされていました。

 5.迷子の掌
 静かに始まる切なげな曲でした。
 掌が君を探してるみたいな歌詞があったような?

 ここで告知。
 着うたと着うたフルの配信が始まるらすぃ〜。
 あとTVKの番組でレギュラーコーナーが出来るらすぃ〜。

 6.キミノナ
 みんなで希望を掴むために唄いますと。
 この曲スキや〜(=^▽^=)
 
  
☆ LOOSELY
 かな〜りごぶさたでした。
 黒シャツにネクタイであっさんが渋くなってました。
 ますます沢村一樹やないすか(笑)

 1.トナリドウシ
  
 2.?
 なんともご陽気なイントロが始まりました。
 なんや沖縄ぽ〜ぃ(´▽`)/ヤホーィ

 3.?
 聴いたことあるけどタイトルが分かりません;
 

 挨拶を始めたびーちゃんさん。
 相変わらずカワユス( ◎≧艸≦)
 びーちゃんさんが喋る度にくすくす笑いがフロアに広がりました(笑)
 すると、

   「髪型か? くすくす言ってるけど。」

 ステージに出る時、UESAの健ちゃんさんに「ホントにそのまま出るの?!」と言われたらしい(笑)
 
   「今日、お風呂入って…来た。」

 なんで片言なんすか(笑)
 乾かした時はふんわりしてたんだけど、着いて鏡を見たらすでにこうなっていたんだとびーちゃんさん。
 なんや中学1年生みたいな髪型でした(笑)

 さっきのバンドが歌ってたカバー曲を作ったWANDSの人は、“蒼いうさぎを書いた人と一緒”と言ったかと思ったら、

   「こういう話はやめよう。」

 自分で言っといて;(笑)
 で、自分らも何をやろうかということになり、難しいのは俺たち出来ちゃったりするから(自画自賛)、敢えて“こんなに簡単なコードしか使ってないのに、なんでこんなにカッコいいんだろう?”という曲をセレクトしたそうな。

 4.アメリカン・イディオット(by.GREEN DAY)
 この曲はコードを4つしか使ってないんだそうな。
 
  び「なにぃ? ピーピーピーピー言ってぇ。」
  ダ「ハウリングだよ、ハウリング;」

 アー写を撮り直したんだけど、GREEN DAYを意識してるんだとか。
 
   「パクってるよ!」

 びーちゃんさん; そんなハッキリ言い切らんでも;(笑)
 あっさんが一番リアルなんだそうで、

   「俺、一番パクった。」

 自信持ちすぎ(笑)

  び「曲はパクってないよ。 参考にしてる。」

 思わずフロアから拍手が(笑)

  び「そんな参考にした曲がCDになってますよ。」

 言っちゃっていいのか?(笑)

 5.CLAP!
 楽しい曲やなぁ〜(´∀`)

 6.PHOENIX
 サビの終わりにイェ〜ィ! イェ〜イ! って言うてはりました。

 この2曲は新しく出たCDに入ってるんだそうな。
 みんな金がないみたいだから、500円だったら買うだろうってことでこの金額に設定してるんだとダイゴマン(笑)
 

☆ UESA
 1.夜の旅人
 
   「初めての人も一緒に歌いましょ〜。」

 2.フリスビー
 サビから入ってフロアのゴキゲン伺い。

   ぼ〜くらぁは〜フリ〜スビィ〜♪ 東京フリ〜スビィ〜♪

 ギターソロ中の

   「ギター、植田健一くんっ!」

 っつう紹介がなんだか初々しかったです(笑)
 そして再びみんなでサビを合唱。

   ぼ〜くらぁ〜は〜フリ〜スビィ〜♪ 高田馬場でフリ〜スビィ〜♪

 若干忙しい;(笑)

 健ちゃんさんが影響受けたアーさんはQUEENだけど、コーラスが足りないのと真田さんが白いタイツを嫌がったので止めたらしい(笑)
 
  真「ボクは言い出しっぺが着るべきやと言ったんです!」
  健「ていうか今の冗談やし、ここでコスプレになって誰が喜ぶんですか!」
  真「ボクが喜びますっ!!」

 ものすごいハッキリした口調で断言した真田さんでした(笑)

 つーわけで、今回は真田さんが影響を受けたアーさんの曲を演奏する事に。

 3.日はまた昇り繰り返す(by.DRAGON ASH)
 タイトルを紹介した真田さんが突然、

   「え?大丈夫? 頭足らん子みたい?」

 え? 別に普通でしたけど?

 アコギを弾きながらラップとかをやってるうちに、音楽ってもっと自由でいいんだと思えるようになった曲なんだそう。
 聴いてて気持ちよかったです(−ω−)♪

 4.誰かが君に恋してる
 
   「めいっぱい受け止めてください。よろしくお願いしますっ!」

 真田さんの言い方がかわいすぎて悶絶(笑)
 そして毎回恒例のワッショイ祭りじゃ〜ぃ。

 5.サマームービー
 テンション高めの曲が続きました。
 この曲聴くと、サビが2〜3日頭から離れません(笑)
 最後はみんなでジャンプジャンプ〜(=^▽^=)

 最後によく分からないけど何かがあるらしいから、最後まで一緒に過ごしましょう!と健ちゃんさん。
 何があるんだぃ〜?

 6.真っ赤な糸
 最後はどっちや〜?と思っていたら、新曲の方でした。
 あぁ…胸イパ〜ィ(*TーT*)


☆ 橋本ゴリラ
 なんてインパクト大の名前なんでしょう(笑)
 SEもジャングルにいるような動物の声が聴こえていたり…。
 いったい今から何が起こるんですか;とドキドキ。

 狭いステージに7人の男がギューギュー詰め。
 あら、ドラムはえちうらさんとこの岳さんやないすか。
 サポートもしてるんすね。

   「祭り始めるぜぇっ!!」

 あれ? 劇団ひとり?(笑)
 笑顔が特に似て蝶。

 1.?
 存在自体が赤井秀和系でインパクト大なゴリラさんですが、曲はなんとも爽やかで…(笑)
 パーカッションがええ味出してました(´∀`)

 今日はいつもよりちょっとテンション上げていこうや!とゴリラさん。
 お客さんに「ゴリラ〜っ!!」とコールがかかると、

   「おいおぃ、ゴリラぁ? 呼び捨てすんなぁ。」

 2.?
 ある女の子の歌だと言って歌い始めました。
 胸にズキンとくるメロディーでした。
 
 3.?
 次はちょっと柔らかめな曲でした。
 唄ってる時の声がちょっと黒田倫弘さんに似てるような気がしました。
 
 お囃子上手のサポートさん(笑)
 ベースさんはマイクがないので、

    「声張らないといけないの。」
 
 がんばってくださぃ(笑)
 このイベは、ゴリラさんが大好きなアーさんや尊敬するアーさんとステージに立ちたいと思って始めたんだそう。
 せっかくやるんだから、みんなが初めて出会った音楽というものを知りたいと思ってカバーをやってもらっているんだと。

 6月にメジャーデビューしたんだとか。
 あと、カラオケ配信も決まって、ワンマンもケテーィしたんだそう。

 そして、サポートのみなさんを“飼育係”と紹介(笑)
 どちらかというと野放しですけど(笑)
 元々5人だったけど、手に負えないからもう一人増やしていいか?ということで、1名ギターさんが追加になったらしい(笑)
  
 HPでブログを書いているんだけど、誰からもコメントがないとゴリラさん。
 もし、追加サポさんが入った事で書いたりする人がいるかもだけど、

   「エイスケのこと1回も触れんなよっ!お前ら。」

 隠れキャラにしておきたいらしい(笑)
 岳さんが、「うちのお母さんが劇団ひとりに似てるって言ってた。」と発言したことで、フロアが大盛り上がり。
 「似てる〜」と言ったお客さんに、
 
   「ちょっと来い! 舌入れたる。口に舌入れたる。」

 こ、コワい…(笑)
 「ヤダ;」と断られていました(笑)

 突然、喋っといてと振られた岳さん。
 
  ゴ「イタリア旅行行った事話したれよ。」
  岳「あの〜ボク、イタリア旅行は一回もした事ありません;」

 そのまま放置された岳さんは、

   「こ、コワい;このバンド;; ドラムもう一人欲しいっ;;」

 4.幸福論(by.椎名林檎)
 カッチョいかったっす(=^▽^=)
 サビってあんなにテンポ速かったでしたっけ??

 5.?
 ザクザクした曲でした。
 男くさいっつうカンジ? シャウト加減が気持ヨス(´∀`)

   「呼んでくれたら手ぇくらい振るぞ。」

 と言うと、すかさず後ろのベースさんが、「ゴリラ〜っ!!」
 至近距離で手を振るゴリラさんでした(笑)
 
 初めて出会った一つ一つの奇跡を大事にしながら歌っていきたいとゴリラさん。
 ワンマンは12月らしいです。
 “バナナはおやつに入るんですか?”というタイトルはさすがです(笑)
 
 6.?
 何回繰り返しても〜♪ ってサビだったような…。
 最後は歌い上げてました。
  
 
 ゴリラコールに呼ばれ、お着替えから戻って来たゴリラさんは、出演順に共演者をお呼び出し〜。
 抽選カード? あれ…持ってない…(*´д`;)

 リリィノートはすっげぇいい曲を書くとゴリラさん絶賛。
 抽選が始まったんですが、は〜んなりな進行状況にふと気付いた健ちゃんさん。 

   「これ、なんでこんな切ない音楽流れてるんですか?」

 これが原因か(笑)
 
 BARICANGは全員揃って、

   「ゴリラ兄さんのおかげですっ!!」

 ここで、99なんだか66なんだか分からないという事態が発生。
 結局、この2枚の券を持った人がジャンケンすることになりましたとさ。
 
 LOOSELYは、豊橋では小泉純一郎より有名らしい(笑)
 
 UESAは、もう飲んでます?と思わず訊いちゃうくらいなテンションのゴリラさんに絡まれ(笑)、

  ゴ「さ来週あたりMステ出るとか出やんとか?」
  健「え!? 何?この高度なフリ;」

 絶対出ないですよ!!と念を押していました(笑)
 
 今日の出演者はみんなイケメンだとゴリラさん。
 UESAの二人と横並びに立ち、

  ゴ「夢に出てくんのは俺の顔やぞ、覚えとけ!ほんで夢の中で犯したる!」
  健「橋本さん、イベントvol.6で終わるよ?」

 ゴリラさんのサイン色紙はお母さんに当たり、ゴリラさんは檻を飛び出しお母さんへ色紙を手渡し(笑)
  
 無事、プレゼント大会を終え、最後にもう1曲元気な曲を歌ってました。
 
 しっかしパワフルやったなぁ…(笑)
 

LOOSELY&AIR MASTER Presents「LOOSEMASTERそのまんまVol.1」4

会場:渋谷 O-Crest    18:30スタート


☆ コンタクト
 4人組のバンドさんでした。

 ライブ中に団体様がドドーっと前方に。
 なんや一気に身内ライブ的空気になってしまったのが残念。
 
 ベースさんの頭って…。
 あれ、リーゼントなんですかね?
 長めの髪を中央に寄せすぎてるのか、完全な鶏冠になってましたけど。

 ボーカルさんの声が顔の雰囲気と違ってて、潰れやすそうな坂上庸介氏っぽい声をしてはりました。

 登場するなり、片手に小さいシーケンサーマシンを持って歌っていたボーカルさん。
 シールドを繋いでいる部分のガムテが痛々しいったら…;;

 淡々と演奏してましたね。
 楽しいカンジでやりたいという割には、楽しげな曲がなかったりして(^_^;)

 最後までテンション上がりそうな曲はなく、インパクト薄のまま終了…。
 ちゃんとメンバーの顔が思い出せません(^_^;)

 最近出したCDは、自信作らしいです。
 
 演奏曲 ←いただきもの。
 1.ハチミツの花  2.ハレルヤ  3.グライダー  4.SlowDown  5.水の音  6.Today,Today,Today

 1曲目がほんのり大石さんの曲っぽくてスキなカンジでした。


☆ BEANBAG
 どのくらいぶりか思い出せないくらい久々でした。
 前回は1曲しか聴けてませんからね(^_^;)

 マライヤ・キャリーのクリスマスソングで登場のメンバーさん。
 ボーカルのYUMIしゃんの髪がストレートに変わってて、肩下あたりまでありました。

 1曲目からかなりパワフルでした。
 曲名は相変わらず分からないものばかりです…(^_^;)
 始まったばかりなのに、早くも水を浴びまくるYUMIしゃん。
 
 暑いのかね? それとも気合い入れかね?

 ドラムの哲史さんの叩き方がカッチョ可愛くてスキスキスー☆

 2曲目はずいぶんとリバーブを利かせた曲だったような…。

 演奏が終わり、ベースのコースケさんが、

   「いつもお世話になっております。」
 
 何キャラ?(笑)
 イエスさんの誕生日をロックで祝えるなんて喜ばしいことだと。

   「外を歩いてるいやらしいカップルどもに、ロックンロールをお見舞いしてやりましょうよっ!!」

 それが今回のパワーの素ですか(笑)

   「みんなでぶっ飛ばすぞっ!!」

 一人テンションがどんどん上がっていくコースケさんに、YUMIしゃんが手でモザイクを入れながら、最前あたりにいた子供に、

   「見たらあかん;見たらあかんで;」

 何指定ですか?(笑)

 「やめなさいって;」と止める哲史さんの忠告も耳には届かず…(笑)
 来年もみんなで祝えるように、体に気をつけましょうと言いだしたコースケさんは、さらに、

   「ひじきがいいですよ、体に。」

 豆知識?(笑)

 そんな流れで、さら〜っと紹介されたサポートギターさん(笑)は、ラウドヴォイスってバンドさんから来ているらすぃ〜。

 YUMIしゃんは、「今日は100人の誘いを断ってステージに上がってるんだから、盛り上がんなさいよ!」みたいなことを言うてました。

 100人か。大きく出ましたな(笑)

 「今日だけでも空を見上げてみて」と言って演奏したのは、『東京ミリオン』かな?

 続いて、ヘイヨーヘイヨー言うてる曲でした(笑)
 歌詞を間違ったのか、忘れたのか、2コーラス目が

   “まぁいいじゃ〜ん。まぁいいじゃ〜ん。 歌詞を間違えったってさぁ〜♪”

 という替え歌に変身。
 “間違えるに決まってるでしょ?♪”的な言い訳をした後、

   「ごめんなさ〜い。」

 YUMIしゃん、カワユス(笑)
 Bメロで転調する時の哲史さんのカウントがカコヨスでした(=^▽^=)

 今日はコースケさんと哲史さんがジェッターさんとダブルヘッダー。
 YUMIしゃんは、2人が間違えたら正の字で数えるつもりらしい(笑)

 最後は『あすなろ』でした。
 頭に水をかぶるだけじゃなく、タンクトップの胸を大きく開けて水を投入。
 どんだけ暑いんすか;

 エンディングでは、バスドラに乗っかってお山の大将になってました(笑)


☆ AIR MASTER
 お初な方々でした。

 ボーカルさんが、コブクロの黒田さんにラグフェアーのレオさんをぶつけたような顔をしていました(どーゆーこと? 笑)

 今日はLOOSELYさんと企画した3ヶ所ツアーの最終日。
 どーなることやら;と思っていたけど、いっぱい集まってくれてよかったと。

 イブは移動日だったから野郎祭りだったそうな(笑)
 
 朝起きたら、隣で寝ていたドラムさんがものすごい勢いで何かを探し始めたんだそうで、ボーカルさんは

   「こいつ、サンタからもらえると思ってんのか?」

 と思ったらしい(笑)
 実際は携帯を探していたんだとか。
 ドラムさんはいつも携帯片手に握って眠るんだそうです。

 LOOSELYさんとは今年出会って、一緒に何かやりたいねぇってことで、今回のツアーになったんだと。

 誰かと出会うことで、全員違う形で変わっていけたら素晴らしいとかなんとか言うてたような?

 演奏曲←いただきものです。
 1. 光  2. 空想メロウ  3. scenario  4. 君のペース  5. Re'birth


☆ ジェッター3
 なんやアツシマンがかわいくなってました。
 デニムの形がオサレでした(=^▽^=)

 1曲目は歌詞が出てくるまで判別不能な『冬のうた』でした(笑)

 続いて『窓の中』
 少しずつ下がり始めるメガネ…。
 さらに暴れたせいでメガネが外れ、片耳にぷらんぷら〜んと残った後、床にポトン。
 サンタさんがすばやくやってきてメガネを救出(笑)
 演奏中のアツシマンにメガネをかけ、髪まで整えてくれました(笑)

 サポギターの矢野氏とお昼を食べに行った時に占いをやってみたら、アツシマンは最悪だったそうで、矢野氏は社交運がよくて、“みんなにリップサービスをがんばれ”というアドバイスがあったらしく、

   「思いっきりチューしてくださぁ〜〜〜い!!」

 リップサービスってそーいう意味じゃないっすよね…;(笑)
 アツシマンにそう言われたあと、サポドラムの哲史さんの方を向いて膝まづいた状態でギターを弾き始めた矢野氏を見たアツシマンは、

   「何を表現したかったのか…;」
 
 確かに…(笑)

 次は、クリスマスだから久々にこの曲を!と『僕のチョコレート』を。
 あり? なんで演奏が若干間延びしたように聴こえるんでせう…(^_^;)
 そして、どっかのBメロで歌詞が飛んだのか「むーん」って言うてました(笑)

 続いて『行かなくちゃ』
 まだまだ行くぞと『ヨルノソラ』

    「手を上げて!こんな感じで。」

 と、アツシマンがサポベースのコースケさんを見たんですが、コースケさんはまったく違うところを見ていて指示に気付かず;
 視線に気づいたのか、アツシマンの方を向いたコースケさんは、「あぁ、手を挙げるのね?」な感じで突然手を上げ始めました。

 間奏中に、アツシマンが

   「あと10%、みんなのパワーが欲しいっ!」

 10%ってどのくらいなんすか?(笑)

 演奏が終わると、

   「盛り上がったところでチューニングしま〜す。」

 今日は、クリスマスツリーという名のジェッタードリンクがあるらすぃ〜。
 何味なんや〜?

 告知に入ろうとした後ろで何やらドリフ的な演奏を始めた楽器隊。
 
   「のらないよっ!」

 と言っていたアツシマンでしたが、告知に集中できないのか、最終的にのっちゃってました(笑)

 カウントダウンイベは、16:40頃に出るんだそうな。
 早いな;

 最後は『色のないナイフ』でした。
 
  
☆ LOOSELY
 これまたお久しぶりさんでした。
 久々に見たダイゴマンは、ボクシング1戦してきたみたいな顔つきになってました(笑)
 目が腫れてるんかな?
 
 三人そろってクリスマスなかぶり物をかぶってました。
 びーちゃんさんのトナカイがカワユスでした。

 1曲目は『コバルト』から。
 にゃ〜っ(=^▽^=)
 好きな曲から始まるっていいねぇ〜☆

 2曲目は新曲ですかね?
 ノリがいい曲でした。
 サビの手拍子が小刻みで楽しい感じでした。

 3曲目は最近出したミニアルバムの中に入っているという『人生=レース+君』
 これもアップテンポで楽しい曲ですなぁ〜(´∀`)

 「どんどんいくよ〜。」

 知ってる人は一緒に歌ってと、4曲目は『花』
 聴けると思ってなかったので、テンション上がりまくりでした(≧∇≦)ノ
 
 びーちゃんさんがMCを担当。
 サブタイトルに付いてるそのまんまの意味は、“そのままの自分たちでそのまま楽しもうよ”という意味なんだそう。
 
 クリスマスってことで、それなりのかぶりものを用意したんだけど、先にジェッターさんにガッツリやられた;と。
 
 ダイゴマンは山が好きで、山に登ってボーっとするのが特技らしい(笑)

 趣味じゃないんだ…(笑)

 ここで、ネイティブアメリカンの書籍を読んで感銘して書いたという『トナリドウシ』を。

 心の奥でゆったり聴いてくださいと最後に『ピンフ』
 1コーラス目は相変わらずの溜めっぷりでした。
 久々に聴いてもええ曲ですなぁ〜(´∀`)

 いったんはけたと思ったら、あっという間に登場したお三方。
 せっかくアンコールをもらったので新曲をやりますと。
 喜んだお客さんに、

   「東京好き☆」

 それからなぜか話題はU字工事に(笑)
 びーちゃんさんはこの芸人さんが好きらしいです。

 新曲のタイトルは『メロディーバード』というものでした。
 このツアーで歌おうと思って作ったんだそう。
 思いを言葉に出した時に伝わらない時があるから、そーいう想いを曲で伝えたいなと思って作ったんだとか。

 やさしいバラードでした。
 
 これで終わると思いきや、本日の出演者を全員お呼び出し〜。
 セッションするって聞いてないし〜;
 
 クリスマスソングの『赤鼻のトナカイ』をみんなで歌うことになったんですが、演奏が始まり、びーちゃんさんのカウントで歌に入るのかと思ったら、誰一人として歌わないという非常事態に(笑)
 
 なぜかびーちゃんさんのせいになってました(笑)

   「みんな伝わってる? みんな一つになろう!」

 やり直したものの、相当なぐだぐだっぷりでした。
 ま、よくあることですよね?(笑)

King of music3

会場:渋谷O-crest   18:00スタート

 今回、このシリーズ初のソールドアウトになったそうで。
 おめでたかったんですが、主催バンドが若干アウェイ気味。

 対バンファンが開演前から団体様で大ハシャギ。
 あまりの気合の入りように、なんとなくいや〜な予感がしてみたり…。

☆ LOOSELY
 このメンツじゃ1番手ですよね〜。やっぱりσ"(^-^;)
 ま、疲れる前に見られるのでいいんですが。

 『トナリドウシ』からスタート。
 『剣』が始まり、一気に盛り上がったフロア。
 ここまで盛り上がったのは今までにないです。はい。

 3曲目のイントロで弦が切れたギターのダイゴマン。
 止まってもやり直しがききそうだったんですが、ダイゴマンは続行。
 ちょっともったいなかったです。
 
 MCになり、団体様の盛り上がりにうれしくなったドラムのびーちゃんさんが、

 「東京でこんなに盛り上がったことないもんなぁ?」
 
 それにベースのあっさんが

 「なぁ。」

 と、せっかく答えてあげたのに

 「なぁだけ?」

 と返されて、

 「よかったなぁ。」

 のんびりした空気をありがとう、あっさん(笑)

 東京でトリをやったことがあったんだけど、トリ前のバンドにはアンコールが来て自分たちにはアンコールがなかったんだと、ちょっとさびすぃ〜エピソードを話したびーちゃんさんでしたが、それから姉夫婦とアメリカに行った話を始めました。

 お姉さんに「フットボールアワーの岩尾に似てる。」と言われて、姉を見たら同じ顔をしていた。
 グランドキャニオンやナイアガラとか見に行って、世界観が変わるっていうけど、傷ついて帰ってきただけだった。

 なんでそんなに悲しいエピソードばっかり…(^_^;)

 『差し伸べた手の先』と新曲?を演奏した後、あっさんが告知。
 明日も渋谷でライブがあるらしいんですが、初めての会場で名前がはっきりしないらしく、

 「クロウル? クラウル? クロウル? クラウル?」

 何回繰りかえすんすか(笑)

 最後は『ピンフ』
 ダイゴマンの声が静かに響き渡る中、団体様のおしゃべりが気になりました。
 いい曲だから、背中向けてないでちゃんと聴けばいいのに。
 気になったまま出番が終了。


☆ the BOOGIE JACK
 団体様がいつの間にか中央に移動。
 太陽族と同じパンクですからね。

 1曲目からフロアの2/3くらいのお客さんが大盛り上がり。
 おぉ〜。ますますアウェイ感が…。

 曲名がまったく分かりませんでした。
 1曲目のサビが、ありがとうがなんとか〜と歌ってたような…。
 2曲目は、大どんでん返しをしようとかなんとか…。

 すんません。
 盛り上がりのすごさに、ほぼお客さんを見ていますた(^_^;)
 団体様がおしくらまんじゅうしながらくるくる回ってますた。

 ここでボーカルさんのお父さんの話に。
 見た目がちょっと怖めなカンジのお父さんなのに、送ってくるメールは絵文字対応なんだそうで、父の日のプレゼントのお礼にお父さんから

 “父の日のプレゼントありがとう。
 欲しかったやつなのでうれしい(ニコちゃんマークな絵文字)です。
 来週は誕生日です。
 どんだけ〜”

 というメールが送られてきたんだとか。
 お母さんに父さんが壊れたと電話したら、最近お父さんは最後に“どんだけ〜”を付けられる様な文章を考えて送っているんだと教えられたそうです。

 お父さん、今どきぃ〜(笑)

 途中の曲で、お客さんが頭上でコロコロ転がり始めました。
 やらないと思っていたんですが、お間違いでしたね;

 『クレーターストーリー』とかいう曲の後、終列車』という曲が最後でした。
 
   “バ〜イバ〜イバ〜イバ〜イ またあ〜した♪”

 というサビに合わせて、みんなが大きくワイパー。
 この速さいいですね〜。楽しさ全開っすね。


☆ SQUEEZE!!
 こりゃまた不思議な編成で。
 サックスとトロンボーンにベース、ギター、ドラム、ボーカル2名。

 ラップでもやんのかい そんな雰囲気のボーカルさん。
 
 何が始まるのかな〜。

 若干パンク気味な感じもしますが、管楽器が入ってるからか、スカっぽく聴こえたりもして。
 なんでしょうか?これは。

 前バンドに引き続き、お客さんのノリが同じってことは、やっぱパンク寄りなんでしょうか…。
 スカパンクとでも言っときましょうか。

 ちょっぴりロンブー敦似なボーカルさんの声が演奏紛れすぎててあまり聴こえず。
 あいたたた。

 なんといいますか…。
 どっかで空気が抜けてるような声をしていらっしゃいました。

 ベトナムの岡田准一(笑)みたいなもうひとりのボーカルさんは声高し。

 ギターさんがどうも気になってたんですが、BEANBAGのギターさんだったんじゃないでしょうか?
 ステージではいっつも白シャツだから、Tシャツに帽子かぶられたら本人かどうか分かりまてん;

 アゴひげの具合と演奏の仕方からしてそうだと思うんですけどね〜。


☆ 太陽族
 きちゃいましたよ〜。
 みなさんがお待ちかねだった太陽族さんですよ〜。

 もう始まる前から団体様が円陣組んで歌ってました。

 まずボーカルさんにビックリ。
 頭、あんなにスゴイことになってましたっけ?
 サイドがちょっぴりサリーちゃんのパパみたくなっちゃってました。

 1曲目から熱かったです。
 演奏が始まったと同時に、肩車をされた男子が紙吹雪を空中に解放〜。

 鳥肌もんでした。
 さすがです。
 お客さんはその後、エラいことになってました(^_^;)

 ボーカルさんが申し訳なさそうに、
 「みんなが歌ってくれた曲じゃなくてごめんな〜;」

 なんかカワユス(笑)

 次あたりだったか、紙飛行機を飛ばす曲もありました。
 刺さっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤ。

 『声』という曲の前に、ボーカルさんがファンの子にもらった手紙の話をし始めました。
 悲しいいじめのニュースを見たという内容だったらしいです。
 いじめられている子が自殺しようと遺書を書いたら、いじめている子に見つかって、「自分で死ねないんなら殺してやろうか?」と言われたという内容だったと思います。

 この曲の演奏中にボーカルさんの叫びが印象的でした。

    「生きてくれっ!」
    「誰かがやんなきゃ、誰もやんねぇんだよっ!!」
 
 魂の叫びのようだったそれは、ボクの心にズキュウ〜ン!と突き刺さりました。

 バラードもあったんですが、団体様が円陣組んだまま下を向いて揺れていました。
 人が多いんだから横に並んで肩を組めばいいのに。

 とにかくパンクな方々は、タイトルを言ってくれるんですが、ものすごい早口なので結局分からないことが多いです。


☆ photograph
 セッティング中、最後は主催なのにアウェイな雰囲気が漂うフロア。
 床に散りまくった紙吹雪を拾ってる女子数名。
 あとは座ってご休憩。

 ま、あんだけ暴れたら座りたい気持ちも分かります。
 ボクも座りたい気分です。

 一瞬、ワァ〜っとはけたフロアだったんですが、始まる直前になると次々と戻ってきますた。
 燃え尽きて帰っちゃうんじゃないかと思ってたのに、律儀なファンさんが多いんですね。
 でも、今までみたいに盛り上がってはくれませんでしたけど;
 
 1曲目は『Flavor』
 他のバンドに感化されたのか、ベースの紀平しゃんの動きがハンパねぇっす(笑)

 今日はいつもよりドラムのゆうじはんが見えました。
 ボーカルの白田はんが作る隙間からちょい見えでしたが(笑)
 なんかパワーが付いたような…。
 どんどんスティックの振りが大きくなっているのは気のせいでしょうか?

 ギターのあっけんさんとキーボードの池田はんが、前の男子たちに阻まれて見えましぇん(´・_・`)

 『アイキミシン』『太陽』と連続で演奏した後、白田はんが

 「後ろ聞こえてるぅ〜?」

 すると、左手を上げて、
   
     「後ろのほ〜う〜っ!」

 ちょっとしゃべってはまた後ろのお客さんに確認(笑)
 毎回なんですが、必ず3回繰り返すのがお決まりのようです。
 やるごとに笑いが増えます。

 べっぴんさんニューバージョンも披露(笑)

   「べっぴんさん べっぴんさん ひとり飛ばして ビヨンセがおる。」

 3回やった後、またやるのかな?という雰囲気を感じたのか、

 「さすがにビヨンセは三人くらいしかおらへんから。」

 ホンマ、きっちり三回で終わらせますな〜。

 ここで新曲を披露。
 ベースから始まる曲でした。
 紀平しゃんが作ったんですかね? 違うかな?

 ツーマンライブ決定の話もしていました。
 今日ライブ終わったら先行発売するから買ってってくれと。
 その前に相手を教えてくださいよぅ(>_<)

 今日は他のバンドさんより長めの時間をもらっているんだそうで、

 「あと4曲? 4曲やけど、8曲分くらいの気持ちで歌います。」

 『ニルアドミラリ』『ハナテ』『good choice』『UNIVERSAL STAR』
 人がいた割りには、盛り上がっている感が薄いような…。

 アンコールもなしでしたし…。
 てか、ツーマンの相手教えてくれ〜。
 

渋谷O-Crest Presents 電撃ウエノカーニバル3

会場:上野 SENSATION   18:30スタート

 中に入ると天井が低めで少々圧迫感が。
 音の広がり具合からして、ロック向きのハコだな〜と感じました。

 ステージ前方に大きな柱が一本横に伸びていて、照明がステージ内にこもるような現象が。
 目がしょぼしょぼするなり〜(*_*)
 

 展開中にジェッター3ならぬジェッター2(アツシマン&シンヤマン)が登場。
 計4回登場し、『冬のうた』『追いかけて』『イエスタディ』『虹』(順不同)を1曲ずつアコギで演奏してました。

 登場するたびにアツシマンが「最後の曲になります!」と言って始めるのがだんだんツボに。
 なんか二人で楽しそう…(笑)

 全体的に均一感のあるお客さんの入りでした。

☆ LOOSELY 
 “このメンツでフォトがトリということは、このバンドが一番手になる確率がデカイ”
 そう思っていたら、やっぱり一番手でした。
 現在、関東圏のミニツアー中らすぃ〜

 1曲目は『トナリドウシ』
 どこらへんかでギターとリズム隊のテンポがビミョーにズレたように感じたのは気のせい?

 そして『剣』
 この曲で一気にテンションアップ。
 いつもならここらへんで浅井さんがベースをぐるーんと一回転させるんですが、軽く上にある壁のような柱を見上げて笑っていました。

 ここで回したら、確実にベース破損ですよね;
 
 MCに入り、ドラムのびーちゃんさんが喋り始めたんですが、思わず前回のイベントタイトル(ウエスタンカーニバル)を言ってしまいました。

 痩せてからちょっと体力がなくなりましたかね?
 まだ2曲しかやってないのに、結構な息切れ具合でした。

 『センターオブザワールド』『差し伸べた手の先』と連続で演奏した後、早くも最後の『ピンフ』
 
 ま、30分ですからね。
 とにかくあっという間でした。


☆ TOKYO DROP
 バンドで聞くのはいつ振りでしょう?
 動いてない間、ギターさんが脱退してサポートさんが入ってました。

 ありゃりゃこりゃりゃ;

 演奏曲は、『星のリンダ』『ランドリー』『千一夜』『シンクロナイズドスイミング』『空に風、声は羽根』『楽園』だったらすぃ〜。

 ボクの好きな曲が1曲目でした。
 ソロバージョンでも聴いたことがありますが、やっぱこの曲はバンドで聴くのが(・∀・)イイ!

 ピンの時にはよくしゃべるボーカルの真田さんは、今日はほとんど喋らず。
 こないだ久々にマジメに歌ったら疲れたそうです。

 それって…(^_^;)
 
 最後はバラードでした。
 なかなかよきメロディーかな。


☆ BEANBAG
 今日もお元気そうで何よりです(笑)
 1曲目は『ユリーカ!』
 2曲目にはすでにメガネがありませんでした。

 あれ?メガネかけてきてましたよね?

 少々息切れ気味にフロアにゴキゲン伺い。そして、
 「上野センセーション。スゴイ名前やな。誰がつけたんや?」

 はて? ダレでしょう?
 
 「だいたいセンセーションってどういう意味?」と由美しゃん。
 入口で何度も「衝動!」ってスタッフさんが言ってるのに聞こえないらしく、ぽつんと紛れている外国人に訊いていたんですが返答無し。

 「あの外人はシャイみたいです。」

 そもそも日本語が理解出来てる方なのか???

 4曲目で最前の柵に上った由美しゃんは、上ってる間に曲が終わってしまったので降りるタイミングを逃して立ちっ放し。
 今日はバンドを忘れたらしく、パンツが下がるようで、片手で柱を押さえながらパンツを上げていました。
 
 ん? 今日だけじゃないような気がする…(笑)

 それを見たギターさんが
 「よういつまでもそんな棒に立ってられるなぁ。」
 すると、
 「曲終わったから降りられへんかった;」

 やっと降りた由美しゃんは、5月のワンマン告知に入りました。
 話している間、バックでベースやらギターが鳴っているのが気になるらしく、
 「集中できない」と。
 それでも止めないバックに、ブルース的なノリで絡みだした由美しゃん。
 「来てね〜♪」とかやってはみたものの、もう限界だったらしく、

    「恥ずかしいわぁ〜♪」

 フロア爆笑。

 最後は『あすなろ』
 「知ってる人はいっしょに歌って〜!」

 歌いたいけど歌詞が分かりません(T_T)


☆ フロウズン
 大晦日ぶりですかね。
 ボーカルさんの髪が会う度に短くなってるような気がします。
 次会うときは坊主になってたりして(笑)

 演奏曲は『魅惑のチキルージュ』 『それからどんどこしょ』 『電人M』 『ブレーカー』 『あいのうた』だったそうです。

 2曲目が終わってMCに入りました。
 「東京に帰ってきました〜!安全運転で帰ってまいりました〜!」

 ツアーやってたんですね。
 でも回ってるとこがなんともフシギなルートでした。
 
 九州まで行ってたみたいで。
 車で九州はさぞかしキツかったでしょうに。
 メンバー全員運転出来てよかったですね。

 活動始めて7年半で初のフルアルバムを出したそうです。
 
 え? 初? じゃあ今までの音源にアルバムはないんですか???
 ある意味スゴイかも(笑)

 「ボクが持ってますんで声かけてください。譲りますんで。」
 
 中古の品じゃないんだから(笑)
 
 ベースさんを見ていると、かなりアタマが揺れていました。
 リズムを取ってるんでしょうけど、時々揺れすぎて湯浅弁護士状態になってました(笑)
 
 ボーカルさんの横側からドラムの高田はんがチラリズム(笑)
 な〜んか単調なリズムばかりですな〜。

 同じカンジの曲が多かったんですが、3曲目だけなんか異色な感じがしました。
 ロボットのうたでした。
 歌詞のせいかしら〜?


☆ photograph
 最近、特攻隊長的な出方じゃなくなったらしい(笑)
 何気に後半での登場が増えました。

 狭い空間に人だらけぇ〜。
 んでもってタバコの煙だらけぇ〜。
 ほいでほいで後から来たびーちゃんさんがジャマですぅ〜(T_T)

 背伸びをしたら見えました。
 でも、ドラムのゆうじはんは全く見えませんでした。
 切ないわぁ〜(´・ω・`)

 1曲目から『Universal Star』で一気にテンションを上げていきました。
 イベント開始時に偏頭痛だっただっちパパもいつもよりリズムの取り方が激しかったです。

 2曲目の『I・rony』のあとは久々の『魔王』でした。
 ワンマンでやってくれるものかと思っていたら、やってくれなかったので聴きたくて仕方なかった曲です。

 “自分で考えることが大事なんだ”と話してから演奏が始まりました。
 難しい曲なんです。なんかいぱーい詰まってて、泣かされそうになる曲なんです。

 でも何回も聴きたい大好きな曲です。

 MCになり、白田はんは“なかなか関西弁が直らないのはなぜなんだろう?”と考えてみたんだそうで。
 で、

    東京では関西弁はカッコいいと思われてるから直らないんだ

 という結論に達したらしい。
 それって、イコール“カッコいいと思われたいから”ってことなんじゃ?(笑)

 それから「大阪人丸出しやん?」というフレーズの連発大会開催(笑)
 久々に聞きましたよ。

    べっぴんさん べっぴんさん 一人抜かしてべっぴんさん

 もうたまらんです(笑)

 「難しい曲だけど、何か感じながら聴いてくれ。」という言葉の後に演奏したのは『ニルアドミラリ』
 前の方々はガンガンにノッちゃってて、何かを感じているヒマがないんじゃないでしょうか…(笑)

 そして、余力を残すなと言わんばかりに『Flavor』
 最後は『good choice』でした。

 あっついステージだったんですが、なんでしょう?
 どうしてもステージとフロアに壁が出来ているような…。
 開放感がないような…。テレビを見ているような感覚と似ていました。

 あの天井の柱がなかったらずいぶん違うんだろうなー。

Crest Cup Special Feburuary4

会場:渋谷O-Crest   18:30スタート

 なんだか予想以上の人の入り。
 ふ〜ん ふ〜ん ふ〜ん

☆ スナッフロール
 1番手とは思っていなかったのでビクーリ。

 ボーカルさんは相変わらず声がお高いですな〜。

 あのヘアスタイルはあれで完成形なんでしょうか…。
 スピードワゴンの小沢さん、もしくは“ぐうたらしちゃった金子貴俊”
 そんなビジュアルみたいな。

 えっと、演奏曲は『evergreen』『色とりどりの想い』『find』『テレポテーション』『image』『beautifuldays』だったそうです。

 その中でボクが好きな曲が何曲目だったのかが思い出せません;
 4曲目かも?

 結構な確率でコーラスが不安定でした。
 なるべく気にしないようにしていたんですが、どうしても気になっちゃいました;

 最後の曲は、もともとセットリストに入っていたんですが、ディアラヴィさんのリクエストもあったらしいです。
 ボーカルさんが「ディアラヴィと一緒に聴いてください。」と紹介していました。


☆ UESA(植田健一+真田暎人)
 ZILcoNIAの植田さんとTOKYODROPの真田さんをくっつけてUESA。
 お笑いでいうますだおかだみたいなもんですか?

 アコギユニットです。
 今回はサブステージを任されていました。

 植田さんのアコギ姿は初めてっす(´∀`)
 アコギでも良く動きますな(笑)
 
 真田さんがボーカルとって、植田さんはコーラスでした。
 なんとなく声質が似ているので、交わった時がなかなか心地よい響きでした。

 3曲くらい歌いましたかね?
 イベの後半でも登場するらすぃ〜。
   

☆ LOOSELY
 お久しぶりぶりなんです〜(*^_^*)

 でも、ボクがいる位置からはドラムのびーちゃんさんが全く見えません(T_T)
 
 1曲目は『差し伸べた手の先』でした。
 突然、 何度も夢で見た〜♪ で始まるとテンション上がります。

 『剣』の間奏では、浅井さんがベースを一回転。
 カッケーけど、いつかアゴとかにぶつけるんじゃないかとヒヤヒヤです;

 センターで浅井さんとダイゴマンが演奏していたんですが、定位置に戻る時のダイゴマンが後ろ向きでぴょん吉ジャンプ。

 まだまだか〜るいね〜(´∀`)

 次は新曲『トナリドウシ』
 “僕らが隣同士なのは、争うためじゃなくて支えあうため”みたいな歌詞のミディアムテンポな曲でした。

 ここで、「冬の曲を1曲。」とダイゴマン。
 『center of the world』でした。

 MCに入り、びーちゃんさんが、「今年は暖冬だね〜。」と。
 「最近の家は機密性が高いからあんまし寒さを感じんのだって。それに今年は暖冬だしねー。」
 で、冬に寒くないのは寂しいから冬の曲をやってみたんだそうです。

 4月にアルバムが出るらしいです。
 タイトルは、英語だったので覚え切れませんでした;
 おバカですんません。

 今回は美術館をイメージしたんだそうです。
 最近はパソコンでダウンロードとかが増えとるから、あえてブックレットにこだわりたいとダイゴマン画伯が書いたらすぃ〜。

 そして『白』という曲を。
 最後は、いつも大切に歌っている『ピンフ』
 今日はめずらしくちょいと間違えてたような…。

 今度はいつ聴けるのかしら〜?


☆ photograph
 3番手で来ましたか。

 パパさんとゆうじはんが見えません。
 しかも後ろが人だらけで移動できません。゜(´□`。)°。

 今日は、“渋谷O-Crest〜白田はんと紀平しゃんと時々あっけんさん〜”
 そんなカンジでした(笑)

 1曲目から『good choice』
 一気にエンディングのような盛り上がりです。
 しょっぱなから全力疾走体勢です。
 寝起きでダッシュしてるような感覚です(笑)

 紀平しゃんがいいカンジに壊れてますた(笑)
 この先のセットリストが読めません;

 次の『Flavor』でさらにテンションが上がり、『太陽』では白田さんが手を上げて上下に動かしてみせはじめました。

 「こうしたら絶対体も動くから。」

 お客さんも真似してましたが、明らかに手だけ動いてる方々もちらほら。

 前に出てきたあっけんさんがうねうねしてました(笑)

 ここでミニアルバム発売の話に。
 「大して難しいことは歌ってないんで。」と白田はんが言うてましたが、時々ボクには難しかったりします。
 難しいと言うか、考えさせられてしまうと言うか…。

 そして、ボクにとって難しい曲でもある『魔王』

 コレを聴くと、ものすげー泣きたくなります。
 アレンジもメロもたまらんのです、はい。

 なんでこれが音源に入らなかったんでしょうか。
 クソーっ!クソーっ! o(*>ェ<)o

 心をわしづかみにされた状態で、『UNIVERSAL STAR』
 なんか懐かしいリズムですよね〜。
 あっけんさんのギターが、「聴けっ!」と主張してました(笑)

 “蝶のように舞い、蜂のように刺す”
 思わず、生ダラでやってたPK対決の貴さんのトウキックを思い出してしまうのはボクだけでしょうか…。

 再びミニアルバムの話になり、
 「よかったら聴いてくださいなんて言いません。絶対聴いてください。」
 そして、“ワンマンではみんなに会いたいなって思ってる”と。
 
 今日で何人増えますかね〜。

 みんなに聴いてもらいたいけど、と言いつつ、扉を見ながら白田さんの「しょうもない人たち」発言。

 「あ…、この扉の向こうにいる人たち?」
 だから、なぜ疑問符?(笑)

 後ろの人たちにもガッツリ届けるからと言った後で、 

 「自分は後ろだから届かないって…  どんだけっ!? 」

 心の叫びですか?(笑)

 最後は、後ろまで届くように歌うと、ついに今回音源化された『ミルラノ』
 この曲を最後に持ってきたかったから最初に弾けちゃったんですかね?
 
 フォトには準備運動は必要ないんやで〜っ!
 そんなライブでした(笑)


☆ Dear Loving
 こないだはボーカルMASAさんのソロだったので、今回バンドで拝見出来るのを楽しみにしてました。

 1曲目は『スターになる☆』
 あ、これ、ソロの時にちょっと切なめに歌ってた曲です。
 バンドだとこうなるわけですな〜。
 “スーパースターになりたくて♪”ってところの歌い方がかなり氷室チックでした。
 
 すばらしくポップロック全開ですな〜。

 えっと、バンド全体の見た目は、

 “なんか開き直っちゃったFANATIC CRISIS”

 そんな印象でした(笑)

 ソロの時にはそこまで感じなかったんですが、周りにメンバーがいるとMASAさんの輪郭がまん丸く見えます。
 けっこうポチャ男さんなのね〜。

 歌い終わると、次々に
 「まいどっ!!」「おおきにっ!!」

 テンション高ッ;

 するとギターさんが「最近どう?て言われたら、絶好調とっ!」

 そらええこっちゃ(笑)

 『はじめの一歩』の後の『メチャ×2 モテたい!!』は、関西弁丸出しのおもろい曲でした。

 そして間奏を止めたMASAさんが、アンプの上からクリップボードを持ってきてお客さんにアンケートに答えて欲しいと言い始めました。

 この風景、どこかで見たことありますよ?

 あ… ハローケイスケやんっ! パクリやんッ!! 
 でも、ギターさんと二人バージョンでおもろいや〜ん(´∀`)

 質問には、
 ・いい顔の男が好きだ
 ・優しい男が好きだ
 ・ブランド物が好きだ

 ここらへんまでは普通だったんですが、途中から

 「遠かった コワかった でも時にすばらしい夜もあった!」

 あれ?これ、安室ちゃんじゃ…
 すると、ギターさんがすばやく

 「安室ちゃんやんっ!CAN YOU CELEBRATE?やんっ!」

 おまけにChase the Chanceも登場(笑)
 
 その他にも
 ・“HERMES”を“ハーメス”と読んだことがある
 ・“CHANEL”と“CHANNEL”は紙一重だ

 ギターさんが画用紙フリップを持ってツッコミまくりです。

 しまいにゃ、尾崎の曲まで登場。
 「盗んだバイクで走って捕まった事がある!」

 たいへーん。
 手ぇ上げてる人いてますよ〜(笑)
 
 そして最後に、
 「めちゃめちゃモテたいっ!?」

     は〜いっ!!

 お客さんが手を上げたと同時にサビが始まりました。
 ノセ方上手やな〜(´∀`)

 お次は『愛しい人ができました』
 ワタナベフラワーぽいプリチーハピハピソングでした。

 ここから告知。
 今度はドラムさんが喋り始めたんですが、訛りすぎててなに言ってっかわかんねっす;
 どこ訛りなんすか(^_^;)

 ディアラヴィさんは、グッズでカレンダーを作ってるらしく、その流れで昨日は何の日だった?という話になり、

 「バレンタイーン。」とお客さんが答えると、

 「今日、まだチョコ2個しかもらってないってどうですか!どうなんですか?!」

 そりゃ残念(笑)

 最後は『生きること、歌うこと』
 “僕は歌いたいんだ”的な歌詞がやけに多い曲でした。


☆ UESA、master*piece
 かなり押しているような気がしたので、ここらで打ち止め〜。
 UESAまで聴けばよかったな;

電撃ウエスタンカーニバル 東名阪TOUR FINAL5

会場:渋谷O-Crest   18:15スタート

☆ コーチガリー 
 オープニングアクトだったらしい。
 着いたらもう歌ってました。

 なかなか熱いバンドさんでしたが、MCが早口のようでナニ言ってっかほとんど理解不能でした(^_^;)

 いつだっけか?ワンマンが決定したらしいです。
 思う存分楽しんでください。


☆ LOOSELY
 スタンバイしたドラムのびーちゃんさんが…

     ちっちゃくなっちゃった!(笑)

 いや、それだけ痩せたって事です。
 最大値を記録した頃のびーちゃんさんも知っているので、まるで別人のようでした。
 雰囲気がガラッと変わるもんですな。

 変わったといえば、ベースの浅井さんもキレイなサラサラ髪を伸ばしておられました。
 まじカッケ〜っす!!
 
 ダイゴマンはぁ…お変わりなく(笑)

 1曲目は『花』
 なんかアレンジ変わりました。
 この曲、前はもっと勢いがあったような…。
 安定感は増したようですが、もっと勢いが欲しかったな〜なんて。
 ダイゴマンの歌い方がねばっこくなってました(笑)

 1曲目から浅井さんのベースがくるりと回転。
 首痛くないんでしょうか?

 『アンダーグラウンド』のサビにコーラスがあるんですが、少々バラバラ感が出てました。
 ダイゴマンが溜めてぇ〜伸ばしちゃうから〜。

 でも『剣』から一変。
 いつものルーズリーな勢いが出てきました。
 よかったですぅ〜(↑∇↑)

 続いて新曲をやったんですが、タイトル忘れました;
 ライブ会場限定CDに入っているらしい。

 てか、なんで限定なん?
 いろいろとタイヘンなんでしょうね…。

 『差し伸べた手の先』のイントロなしでいきなりサビから入るのがたまらんです。
 ダイゴマンのエレキと声だけがツーンっ!!とフロアを突き抜けます。

 そして最後は、いつも大切に歌っているという『ピンフ』
 ふぃ〜。
 目が潤んじゃうぜぃ。


☆ BEANBAG
 お、予想外な順番です。
 スタンバイ前に毎回いらっしゃる外国の方が最前へ向かったことで判明(笑)

 『ユリーカ! 』から始まりました。
 1曲目からフロアの最前左側もステージもスゴイテンションでした(笑)

 軽やかな腿上げがステキ(笑)

 なんかおもしろくなりそうな予感…

 2曲目が終わったところで、YUMIしゃんがさっそく
 「早くも2曲目でメガネが破損してしまいました;」

 いつものことや〜ん(笑)
 早めにメガネが壊れるのは元気な証拠です(笑)

 新曲をこのイベントのために作ってきたらしく、ミディアムなナンバーを2曲披露のあと、大盛り上がりの曲を1曲。

 えっとぉ…。フロアの左側のお客さんがくるくる回ってますが…(笑)
 右側のお客さんはちょっと引き気味でした;

 ステージで暴れすぎたのか、YUMIしゃんが思わず

    「 ゲ ェ 〜 吐 く 」

 あんだけ短時間に頭振りゃ気分も悪くなりますわな(^_^;)

 YUMIしゃんのライブ告知が毎回おもろいです。
 ま、イベントのサブタイトルからしてちょっとおかしいですからね(笑)
 メスナイトって;(笑)

 ここでYUMIしゃんが“フォトは今回も同じMCをします!”宣言(笑)
 どうやら牛丼の話をするらしい。
 フォトの白田さんが何気にハードル上げられちゃってます;

 『マーマレード』の後、最後は『あすなろ』
 元気なナンバーですな〜。
 フロアも自然に手が挙がってました。


☆ photograph
 ハードルを上げられたボーカル白田さんの運命はいかに(笑)

 ヤバイ…;
 おともらちに釣られて最前に来たのはいいけど…

    ここはボクの居場所じゃない;

 目の前にスタンバったギターのあっけんさんが前髪でちょんまげ作ってました。
 ちょっとぉー。色っぽいじゃな〜い?(笑) 

 最初の音がどのくらいかチェックしたんですが、やっぱこの振動に耐えられないような気がしてきました;

 『アイキミシン』で脳が揺れ『ガリガリブス』では手を挙げられず…

    なんとも役立たずなファンですんません;

 最前はどこ観ていいんだかが分からないので、イチバン見やすいベースの紀平しゃんの横顔をチェキ(笑)
 やっぱ痩せたような気がするんですが…。
 にしてもな〜んかカッケ〜な〜。

 そして新曲の『魔王』
 もうサビの入りは分かります(笑)
 サビのメロも頭に入りますた〜( ̄Λ ̄)ゞ

 ドラムのゆうじはんの髪が短くなってました。
 なんか昔の子供みたいでつ。
 
   ぜひ、寸足らずの着物を着せてみたいです(笑)
 
 ここでいよいよMCに入りました。
 「牛丼の話をすると言われたんで今日はしません。」
 お客さんは「おぉぉ〜。」

 どうやら名古屋と大阪でまったく同じMCをして引かれたらしいです。

 すると、自信ありげにお客さんがくれたお題でしゃべると言い出しました。

 指名したお客さんが出したお題は“渋谷”

 渋谷がお題なのに、なぜかさっそく牛丼の話題が…。
 思わずフロアから「えぇ〜〜〜?」

 結局、牛丼の話を最後に渋谷という言葉で締めちゃっただけでした;
 「ほぉら引いたでぇ。」

 「MCで引いても曲で戻すから。」と次の曲へ流れようとした時、最前中央のお客さん2人が逃走。

 突然の状況にビックリ顔で白田さんが、

    「えぇっ; そんなチョイスありぃ?!」

 ビックリしすぎて隣りで爆笑しちゃいました;
 最前中央が空いたまま、ライブ続行。

 『ハナテ』では、ちょっとした緊張感を味わいつつ(笑)、あっけんさんのギターとゆうじはんの右足をガン見。

 『good choice』の前にぐっちょい!の練習が始まったんですが、白田さんの

 「初めての人は前におるイタイ人たちを見て。」

 な、なんですと?!
 を〜い。コラ〜。ダレがイタいね〜ん。

 イタイと言われたことに反応したのか、さらに逃走した二人の隣りにいたお客さんまでもが逃走。

 白田さんは、またもビックリ顔で、

     「(こっから盛り上がるのに)ここでチョイスなん?!」

 中央、もう誰もいてませんけど…(;´・ω・`)

 その代わりその後ろにスタンバっていたジェッターファンが見事なジャンピングぐっちょい!を披露(笑)
 これには白田さんもご満悦でした。

 なんとか盛り上がり、終わった頃に逃走した二名が生還(笑)
 最後までもう一人は戻ってきませんでした;

 今日のラストは天気で決めようということになっていたらしく、雨が降ったからと久々に『贅沢な雨』をやってくれました。

 ミョーにドキドキしたライブでした。


☆ スケルトンズ
 再び後ろで参戦。
 出てきたメンバーはみんなボーダーTにオーバーオールで登場。

 ヤバ〜イ。イロモンちゃうかぁ?

 よく見たら、センターにいるのはガールハントのチバーンさんやないすか。
 もうダレがどこでかぶってんのかが分かりません;

 1曲目は『とびだせ!スケルトンズマン』
 なんだか独特です。
 フロア前方がエラく盛り上がってます。
 おもろいけど、これはついていけません;

 『恋するモグラ』って真顔で言うチバーンさんに思わずぷぷっ。

 歌い終わったら、突然誰かと誰かの会話が聞こえてきました。

 「発足した!」
 「何が?」
 「発足した!安倍内閣が。」

 どうやらチバーンさんと南雲さんの会話らしい。
 ほんま急やなぁ〜(^_^;)

 ここで南雲さんが、ボクが総理になったら…と話し始めました。
 「消費税100%にして、買った商品におまけでもうひとつ付くの。」

 それじゃお客さん消費税なしやないすか(笑)

 すると、チバーンさんが「南雲内閣のテーマソング!!」と言って曲を始めちゃいました。

 意味分かりませ〜ん;

 結局なんの曲か分からないまま、南雲さんが「よしっ!」と気合を入れ始めると、まるで連鎖反応のようにステージのみんなが気合を入れ始めました。

 気合の後は『コーヒーボーイ』

 次はなぜか勢いづけに

    「せぇ〜の! ドーン!!」

 キャプテンズのヒザシさん並みの勢いでした(笑)

 『かえるのうた』が終わり、メンバー4人が頭の上に手でトンネルを作ると、その中をチバーンさんがゆっくりと通り…

 何が始まるのかと思ったら、オケに合わせて歌いながら、キレのないダンスを踊り始めました(笑)
 後ろでは、ジャンプをしながら、

    「ウエスタンカーニバ〜っ!!」

 あぁぁぁ…脳が汚染されていくぅ…(笑)

 最後は『lincoln』
 
 肩を抱き合いつつ、チバーンさんが「二階席のみんなありがとう!!そしてアリーナのみんな。一万人のみんな…」

   「今度会うときはO-Eastで会おうぜぇっ!!」

 異様な歓声に包まれて終了(笑)
 
 てか、ここに二階ないから;


☆ ジェッター3
 最終日がトリですか。
 久々です。 ノリについていけるか不安です;

 登場したメンバーは、イケチンさんだけがサッカーのユニフォーム。
 残りの2人は白シャツでさわやかイメージをアピっているんでしょうか?

 アツシさんのシャツから透けて見えるボーダーがなんとも惜しい気分にさせました(笑)
 暑いのにシンヤさんは渋めのハットにマフラー巻いてました。
 シンヤさん、ムーミン呼んで来て!(笑)

 で、ナゼにイケチンさんだけユニフォームなん?

 『ハロー』から始まったんですが、さっきのライブに負けず劣らずのファンの盛り上がり具合に少々引きで参戦。
 アツシさんのキーが定まってません;
 調子悪いんでしょうか…(゜_゜)?

 『窓の中』をやるなんてめずらしいんじゃ?
 ものすごく懐かしく感じました。

 シンヤさんの『追いかけて』では、突然シンヤさんがジェッタータオルを上に掲げ、「持ってる人は上げてぇ〜!」

 サビ始まりの曲なんですが、ここでタオル部隊がタオル片手にものすごい勢いで回し始めました。
 
 いつの間にこんな矢沢様のお子ちゃま版みたいなことが始まったんでせう?
 “仲間に入りたきゃタオル買いなさい”と言われているようでした(ひねくれモノです 笑)
 
 いつもの端っこにいたんですが、イケチンさんにすごく煽られてるように感じるのは気のせいですか?
 
 暴れ終わると、アツシさんが「次は真剣な曲を聴いてください。」
 シンヤさんが歌う『人生ゲーム』という曲でした。

 お初ですぅ〜。

 『冬のうた』では、さらにシンヤさんとイケチンさんの煽りが激しくなりました。
 キーボードの後ろに“手ェあげろ!”ってデッカク書いてるし(笑)

 なんかどうでもよくなって一番後ろで煽られるまま従ってたら、シンヤさんに半笑いで指差されました(笑)
 そして、イケチンさんに大きな○をいただきました(笑)
 ひょうきん族の懺悔室を思い出しました…(笑)

 『ヨルノソラ』では、もうフロア中がジェッター色に染まり、ステージとフロアが一体化していました。
 熱かったです。とにかく熱かった。

 そりゃ〜イケチンさんのキーボードの裏にオランウータンの顔写真と共に“お前らいい顔だ!”って書いちゃいますよ(笑)

 かなりゴキゲンそうに帰っていかれました。


 アンコールないかと思ったら、すぐ出てきて全バンドを呼び出し始めたアツシさん。
 すでにみんな飲んでますけど(笑)
 呼ばれた方々が次々ビール片手に出てきました。

 白田さんがマイクの前で一言と言われ、発した言葉は

    「好きなコードはE7です。」

 なんか、分かります(笑)

 それに負けじとチバーンさんが

    「好きな言葉はダンカンです。」

 勝ったのか? 負けたのか?

 最後に今回のイベを企画してくれたムロさんをステージに。
 
 そして、なぜかマイクに向かって

    「ダンカン?」

 ムロさんの勝ち(笑)

 アツシさんの「好きな人は?」という問いに「アツシッ!」

 なんかほのぼのしてるな〜(−ω−)♪

 最後は『ぼくのチョコレート』
 ちゃんと歌ってたのは1コーラスだけでした。

 2コーラス目、Bメロダレも歌ってないし;
 酒入ってるからグダグダでした(笑)

 てか、シンヤさんが自分らの曲をラララ〜っでごまかすってどうなん?(笑)

 白田さんはビール片手に奇声発してるし、チバーンさんのギターソロ始まっちゃうし(笑)

 やっぱ“ぼくチョコ”がイチバンや〜(´∇)q〜♪

電撃ウエスタンカーニバル3

場所:渋谷O-Crest   18:30スタート

☆ photograph
 1番手はやっぱこのバンドっしょ!ってなわけで、びょ〜んびょ〜んなベースから始まる『真夜中の捨て犬』からスタート。
 イメチェンな紀平さんの黒髪にしばし注目。
 なんや若々しくなりました(笑)

 続いてバラードの『ミルラノ』白田さんの声だけがフロアに響き渡ります。
 足元からじわ〜んじわ〜ん来るっす!エエ曲や〜♪

 MCが始まったんですが、どうも様子がおかしい。
 「あれがこれでね、あーしたんであれがこうしまして…」

 さっきからずっと“あれ”“それ”“これ”しか使ってへんやんっ!
 徐々にツボにハマり始めました。
 そしてCDの話のときも、「CDをあれしてください」
 
 あれってなんだ? 結局、MCは全部こんな状態で片付けちゃいました 
 ある意味スゲェっすよ。白田さん。

 最近必ず歌ってる『太陽』CD化されそうな雰囲気が漂います。聴くたびに管楽器入れて欲しい〜っと思う曲です。
 新曲『diary』の後、『最終電車の旅人』『good choice』
 白田さんがやけにあっけんさんに絡んでました。しきりになにか言ってたんですがよく聴こえず;

 いつもよりさら〜っと終わったライブでした。
 なんだろう…なんか物足りなかったような…。


☆ LOOSELY
 ここではお初です。
 どんなことになるのか楽しみだったんですが、音がいつもよりこじんまりとしていたような。
 慣れたところとはやっぱ勝手が違うんでしょうか?

 後ろで見ていたので、ベースのあっさんが全く見えず;

 薬が効いていたのでちょっとほわ〜んとしていましたが、『ホワイトワールド』『花』『ピンフ』は確実にやってました。

 コーラスが小さかったのが残念;


☆ ジェッター3
 今日もシンヤさんとイケチンさんはユニフォーム姿でした。
 1年間着続けるんですかね?
 
 『ふゆのうた』から始まったんですが、アツシさんがちょっと調子悪そげでした。
 いつものヘンな手技もなく…。
 でも『ヨルノソラ』『ハロー』と続いたときはハピハピでしたん♪
 この並び好きや〜っ!!

 MCではイベントタイトルを「必殺…ウエスタンカーニバル」とビミョーに間違ってました。

 『追いかけて』『虹』と続いた後、最後は『僕のチョコレート』
 め〜ずらすぃ〜っ。バレンタイン前だからですか?
 アツシさんが歌いながら何度も上に向かって手を伸ばしてました。

 何が見えてるの?アツシさん(笑)


☆ BEAN BAG
 毎回元気の良さに圧倒されます。
 今回も元気でしたが、声が酒やけ気味でした(笑)

 『ユリイカ』と『あすなろ』は何度聴いても飽きませんわ〜。


☆ ミルクティース
 3回目にして大分慣れて来ました(笑)

 途中、急激な吐き気に襲われ、一時ダウン;
 
 コーナーの罰ゲームで、ボーカルさんがモノマネを披露。
 
 「ぶらり途中下車…」 ジャ〜ンっ

 そこやっちゃうんですか;
 ボクなら「おやおや阿藤さん?」部分をやりますけどねー。

 アンコールまであったようですが観ませんでした。

Makes haste slowly4

場所:高田馬場CLUB PHASE    19:00スタート

☆ 超飛行少年
 ずっとなんて読むのか分からないバンドでした。
 “スーパーフライングボーイ”と読むんだそうです。
 初心者のためにかっこ書きとかで書いといてくださいよ(笑)

 何回かこのバンドがいるイベを見ているはずなんですが、どうやらボクがフロアにいないことが多いらしい;
 
 3ピースバンドでした。
 今日は3バンドとも3ピースだと言われて、そうだ!と気づきました。

 ドラムさんの帽子がかわいかったです。

 曲はミディアムロック。
 ドラムさんが細いわりにパワフルな音出してたり。
 
 結成が今年の4月と聞いてビックリ\(◎o◎)/!
 来年の4月にコロンビアからメジャーデビューが決まったそうです。
 おめでたい〜。

 でも、なんと言いますか…
 これ!っていう曲がないのが残念。


☆ LOOSELY
 みんなどんどん髪が伸びてます。
 ドラムのびーちゃんさんは痩せたのか、まるで別人のように見えました。

 「どうも〜!愛知から来たLOOSELYで〜す!」

 エレキとボーカルから始まる『差し伸べた手の先』で一気にテンションアップ。
 相変わらずスゲ〜音出すな〜;

 ドラムを叩きながらびーちゃんさんがフロアに手を伸ばします。
 なんかかっけ〜っす☆

 『花』でさらに盛り上げたあと、びーちゃんさんが
 「ぼくら楽しむんでね、みんなも楽しんでってくださいね」
 
 この愛知独特のイントネーションがなんだか落ち着きます〜(#^.^#)

 久しぶりに聴く『08』そして『剣』と勢いのいい曲が続きます。
 フロアもジャンプジャンプ!!
 拳も上がりますよ〜(^O^)/
 するとベースのあっさんがベースをくるりと1回転。

 魅せますね〜、ステキっす〜(*^。^*)

 『UNDER GROUND』のあと、MCに入ったんですが、そこでびーちゃんさんが7キロ痩せたと報告。
 どうりで見た目が変わるはずですわ〜;

 「夜、あんま食わんようにしたらす〜っと痩せたね。」
 
 へぇ〜そうなんですか〜。ボクもがんばろうかな。

 「3月の豊橋(地元)ワンマンまでにあと3キロ痩せて60キロになりますっ!」
 
 が〜ん〜ば〜れ〜♪

 そして、久しぶりに新曲をやります!と『ホワイトワールド』なる曲を初披露。
 なんというかミディアムなカンジで、めずらしくストレートな演奏してるな〜と思っていたら、後半でいつもの おッ; とつまづく瞬間が来ました(笑)
 これがあるからLOOSELYなんだな。

 『声』の始まりで、ダイゴマンとびーちゃんさんのハーモニーに思わずニヤニヤ(笑)
 びーちゃんさん、意外にいい声してはるんです。
 聞いてて気持ちイイ声です。

 次は確か『ASH』だったと思います。

 最後のMCでは、びーちゃんさんが突然あっさんのグリーンのTシャツを見ながら び「あっさんが着てるみどり色ってさ〜、汗かくと色変わるよね〜。」
 あ「そうだな〜。変わるな〜。グラデーションになるわな〜。」
 自分のTシャツをまじまじと眺めるあっさんがかわいかったです。

 そして「年取ると汗かくからな〜」から「あっさんが誕生日でした〜」報告に(笑)

 続いてびーちゃんさんは「痩せたら汗かかんようになるかと思ったら、もっと汗かくようになったわ;ただの汗かきになってしまった;」とも報告(笑)
  
 ラストは『ピンフ』
 いつものように1コーラスエレキとボーカルのみで聴かせます。
 今回はサビの繰り返しで3人がアカペラ。

 キレイに3人の声が交わってふわ〜と耳に入ってきました。
 こりゃ〜たまらんわい〜(^O^)

 今年はこれで最後のライブなんだそうで。
 お疲れ様でした。


☆ BackBornBeast
 体調不良のため退散〜;


 

WALKABOUT presents 『Landscape』tour2005☆TOKYO FINAL☆3

場所:高田馬場CLUB PHASE    17:30スタート

☆ 自由人
 CLUB PHASE初出演だそうです。
 途中から聴いたんですが、4人組のバンドさんでした。
 ボーカルさんは見た目“ヒッピー”、声“浜省”みたいな(笑)

 曲もどことなく浜省風味。
 力強い中に優しさを感じました。
 うん。いい曲歌います。


☆ LOOSELY
 相変わらずエネルギッシュです。
 ベースのあっさんがめちゃめちゃ動いてました。
 指ッ弾きめちゃめちゃかっけ〜よ〜☆

 2曲目の『花』が終わると、ドラムのびーちゃんさんがMCに入ろうとしたんですが、のどが渇いたらしく
 「水飲ませてね。 痩せちゃうんでね」 
と言ったら、すかさずギターボーカルのダイゴマンが
 「痩せていいんじゃない?」 

 びーちゃんさんは痩せましたよ、結構。
 まだ痩せろってか; ダイゴマンおそるべし。

 『カオス』の後、ダイゴマンが
 「目の前が真っ暗で見えないときがありました。でもそれは目を閉じていただけでした…」 という言葉を放ち、歌いだしたのは『UNDER GROUND』
 そのパワーに心打たれました。
 
 最後は『ピンフ』
 またしても1コーラスエレキだけで静かに始まりました。
 これがたまらんのです。 じーんじーん(T_T)


☆ ZILcoNIA
 久々や〜。
 ずっと聴きたかったんですよ〜。
 なんや知らん間にアルバム出してるしやな〜;

 ボーカルさんは歌ってるときは永井大なんですけど、ステージを離れるとまったく違う顔なんです。  おかしいな〜;

 2曲ほどアップテンポが続いた後、早くもギターさんが 「もうしんどい;」 とポツリ。

 あんだけムダに動けばそりゃ〜疲れますわな(^_^;)

 でも、このギターさんとKUMACHIのくまちゃんさんの歌ってるときの動きがなかなかのそっくり具合で視線集中しちゃいました;

 そして『キサラギ』と『咲き終わる花』はミディアムテンポのバラードでした。
 初めて聴いたのに“忘れたいけど忘れないでと言ってるの…”という歌詞がなぜか頭から離れません;

 切なーくなっているところに新曲の『ナビゲーター』またテンション上がってきましたよ〜(~o~)

 最後は『conception drive』
 みんなで“It's Fine Day Happy Newsで〜”
 前に聴いたときも思ったんですが、なんとも元気でさわやかなカンジで好きな曲です。


☆ No Regret Life
 今回のライブは聴きたいバンドの順番が集中してました。
 ここもなかなか熱い3ピースバンドなんです。

 かっけ〜んすけど、ギターボーカルさんの髪型が変わりましたね。
 ちょっと劇団ひとりみたいに見えます(笑)

 音と声がストレートにぶつかってきます。
 放たれるパワーがものすごいです。
 でも切ないメロだったりもして、もうどうにでもしてくださいっな感覚に陥ります(笑)

 新曲の『あの日の未来』はいちばんパワーを感じました。


☆ GOLLIRA ATTACK WALK ABOUT
 残る2組は出演バンドが多すぎた為、お腹いっぱいになったので失礼させていただきました。
 また今度〜。
 

Profile

くまちろ

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ