おはようございます(*・ω・)ノ

筍さんです(・∀・)

前回の記事で最後にネタバレしてしまったので、忘れないうちに更新しますw

さてさて、タイトル通りバックステップを導入致しました(*^・ェ・)ノ

今のところ、nc47後期(16')用のバックステップはOVERかモリワキの二択しか出てなかったかな??

05060-2B1N2-00

モリワキエンジニアリング
商品名BACK STEP KIT
部品番号 05060-2B1N2-00
製品価格 \ 55,000 -(税抜)
対応年式 16-
チェンジ 正・逆
ポジション(STD比 UP/BACK)
40mm/44.5mm
40mm/54.5mm
50mm/44.5mm
50mm/54.5mm
※ABS車可

2397-2

OVER Racing BACK-STEP
定価:59400円

4ポジション
48mmBACK/28mmUP
48mmBACK/38mmUP
38mmBACK/38mmUP
38mmBACK/28mmUP


・純正マスター使用可能
・純正ブレーキホース使用可能(STD長)
・純正ブレーキランプスイッチ使用可能
・タンテムステップ対応
・逆チェンジ対応
・ABS対応



こんな感じですかね!
ふーむ。値段はモリワキのが安いし、移動量もモリワキ。

とは言っても筍さんもマフラーはモリワキだし、ハンドルはOVERだからどっちにメーカー合わせるか迷ったんですがw

移動量の差はそこまでは気にしてなかった・・・←

むしろ「みんな何となくOVERに行きそうだなぁ」「見た目のプレートがかっこいいのはモリワキだな」

ってな感じでモリワキにしましたw


202

204

デデドン!!
で、でたぁwwwwモリワキ手裏剣やつ~wwww

モリワキのロゴ見る度に手裏剣にしか見えない件←

224
ってなわけで作業!!

説明書を見ながら、とりあえず簡単そうなL側(シフト側)からやりましょうかね。
225
226
228


229
このカーボンの部分ってただのカバーだったのか・・・・w
231
232
233

左側は全部外れた!
(外す手順は順不同というか適当なのであしすらずw)

とりあえずバクステはMAX移動量のポジションで組んでみることに!
234

↑左側を仮組した様子。
おお!右の純正に比べて結構BACKしますなw
235
ペダルの位置調整は後からやるとして、左側はこんな感じかな?

続いて右側(ブレーキ側)
239
ブレーキ側はちょいとめんどくさいんですよね!
ステップとペダル以外にもマスターシリンダー、ブレーキランプスイッチ等も外して付け替えなきゃいけない。。

その付け替えがホントにやりにくいw
しょうがないと分かっていても、ステッププレートの裏側にシリンダーとスイッチ等があるもんだから・・w

とりあえず、右側も仮組をしてブレーキがちゃんと作動するか等を試して・・・

おや、ブレーキランプ点灯しっぱなし・・・・

また少しバラしてブレーキランプスイッチの位置調整して・・・・

240

何とか形になりました!!

筍さん、作業はゆっくり一服しつつやっていてクソ遅いんですが、気付けば外が暗くなっていましたw
241
242
とりま、こんな感じに仕上がりました!!
後日また試走しながら増し締めや微調整しました!!

というか!!!

説明書にABSの場合、フレームとブレーキホースが干渉する恐れがある為、マスターシリンダーのオイルボルトを緩めて、干渉しない位置に逃がせ。
もしそれをしたら、ブレーキのエア抜きをして下さい。

って書いてあって、一応、フルードとエア抜きツール買ってきたのに干渉しなかったぞい!?

ポジションによってなのかなぁ?

そしてOVERのはカーボンカバーをしたまま装着出来るのに対して、モリワキはカバーを外さなきゃいけないのですねw

カバー外したらなんか少し不格好にw

009

012

↑後日、微調整して試走した様子。

うーん!いいですね!!
最初はやっぱり結構ステップ位置が移動してる為、めっちゃ違和感ありましたが、2回くらい乗ったら慣れました(・∀・)

余談ではありますが、

バックステップは必ず入れた方が良いオススメというパーツではなく、本来は恐らく、乗る人の体格で純正だと窮屈やらでちょっと乗りずらいだとか、サーキットやお山道等でバンクした際に純正だとステップやバンンクセンサーを擦ってしまうっていうような人こそ、真価を発揮するパーツかと思います!

もちろん、新鮮さ、見た目、レーシーにカスタムしたいって人も良いと思いますが!(筍さんもどちらかと言えば後者w)

人それぞれ、自由ですからねヾ(´ω`=´ω`)ノ

あとはそうですね、このようにブログで色々紹介してはいますが、、、
自分で作業出来るか不安な場合はバイクショップに投げましょう!

工賃は発生しますが、時間と安心と確実を買えると思えば安いですよ!

交換する箇所によりますが、ブレーキやクラッチとかは究極に言えば命に関わる部分ですからね。

もちろん自分で作業するのも安上がりですし、勉強になりますし、良いと思います!

筍さんはnc47に乗り換えてからマフラー以外は自分でやってますw
別に安上がり云々ではなく、作業楽しいし、失敗も含めて少なからず整備スキル上がりますし、終わった時の達成感も得られますし( ´∀`)

ただ自分でやる場合は自己責任ですがねw

まぁこれもどっちが正解とかないんですよね!

自分で出来ないor面倒だからショップにお願いするのも、自分でやってしまうのも、基本自由です(*゚∀゚)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
またまた余談。

休日、暇だったのでサイドカバーを外してカッティングシートで装飾してみましたw
062

017
BlogPaint

サイドカバーを外すには、サイドのネジを外し、2枚目の写真ようにプッシュリベットを取ります。

プッシュリベットは真ん中部分を細いトライバーやら六角レンチでもいいので押せば外れます!
間違っても無理くり取ろうとしないようにw
015

あとは特にネジとかはなく、↑のように数か所ハマっているので素手で外れます!

タンク寄りの部分は少しサイドカバーを下方向に外すように引っ張った方が良いかもしれません。

元々サイドカバーがタンクに引っかかっているので!

ってことで外して適当に装飾してみましたw
063

汚い!雑!!ww

車体に合わせてみると・・・・
066
067
065
064

こんな感じにw
うーんw単体だとそれなりに自己満足していたけど、車体に付けたらそんな目立たないなwww

はい!ということで今回は以上でございます(・◇・)ゞ