2012年01月26日

学術論文の被引用数(引用元) を調べる。WebOfScience/GoogleScholar

学術論文の引用数(引用元) を調べる。WebOfScience/GoogleScholar/Scopus

まずは、各サイトのヘルプを読んでください。

Web of ScienceR ヘルプ 被引用数/引用記事のカウント方法

GoogleScholar出版社向けのポリシー

sciencedirect-What is SciVerse?
SCOPUSのヘルプ
※Article FAQs/Journal FAQsを参照。

googleスカラーは、出版社がgoogleへ情報提供をした場合に、も被引用数としてカウントされているようです。
googleスカラーは、大学の学位論文や技術レポート、準備段階の記事も被引用数としてカウントされているようです。

WebOfScienceは、WebOfScienceのデータベースへ登録されている論文が被引用数としてカウントされているようです。

SOPUSは、1995以前の論文が含まれていません。
SOPUSは、会議録が含まれていません。
SOPUSは、WebOfScienceよりも収録雑誌数は、多いようです。

googleスカラーの被引用数は、該当論文の話題性が調べられそうですね。
SOPUSは、どんな論文に引用されているかまで正確にわかりますが、会議録がないのと、雑誌が厳選されていないのが気になります。
WebOfScienceは、どんな論文に引用されているかまで正確にわかり、ある程度、厳選されていると思うので、報告用には、こちらの被引用数がよいかと思います。


<参考>
かたつむりは電子図書館の夢をみるか





このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへブログランキング←もし、役立つ情報だったらクリックお願いします。 <<

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagai_nori/52240697