2012年02月23日

Linuxネットワーク設定したけどping通らないときのチェック

Linuxネットワーク設定けどping通らないときのチェック

まずは、手順の再確認。
Linuxネットワーク設定

もう一度、
# ipconfig -a
でNICの確認。
もし、NICの設定で、eth0をした場合は、eth0を確認

特に、
inet addr:xx.xx.xx.xxx
が正しいかチッェク。

もし、
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
の設定内容と異なっている場合は、

#cd /etc/sysconfig/network-scripts/
#ls
して、こんな結果がでないかチェック。

#ls
ifcfg-eth0
ifcfg-eth0_bk20120222

inet addr:xx.xx.xx.xxxが異なる場合は、バックアップファイルを見に行ってる可能性があります。

#ls
ifcfg-eth0
bk20120222_ifcfg-eth0

に修正して、
service network restart

この物語は、体験談です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ←もし、役立つ情報だったらクリックお願いします。 <<

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagai_nori/52245813