2012年04月17日

RHEL6 mbstring.soのインストールとphp.iniの設定

RHEL6 mbstring.soのインストールとphp.iniの設定

mb_convert_encoding()で、undefine functionが発生。

phpinfo.phpを参照すると、mbstiringがインストールされていない様子。
phpinfo.phpでextension_dir:/usr/lib64/php/modulesに、mbstring.soが存在するかチェックしたが存在しない。

[RHEL6 mbstring]を調査
RHEL6 php-mbstringが入らないとか。
Red Hat Enterprise 6 のパッケージが見つからない!
がHIT。

サーバのデスクトップで、ブラウザを開き「http://www.redhat.com/」にログインして、
「カスタマーポータル」よりアクティベートする。

次に、インストールしたい仮想ホストのターミナルを開き、
「rhn_register」コマンドを叩く。GUIに従い必要モジュールをインストール。
※既にインストールされているphpモジュールもアップデートされた。

再び、「http://www.redhat.com/」へログイン
「カスタマーポータル」ページで、「サブスクリプション」−「システム」をクリック。
「システム」ページで、該当サーバを選択。
「(サーバ名)ページで、「サブスクライブしているチャンネル (チャンネルサブスクリプションの変更)」をクリック。
RHEL Server Optional (v. 6 64-bit x86_64) をチェックして、「サブスクリプションの変更」ボタンをクリック。


該当サーバのターミナルに戻って、
「yum search php」コマンドを叩く。
hp-mbstring.x86_64 : A module for PHP applications which need multi-byte string handling
で、モジュールがダウンロードされたことを確認。

「yum install php-mbstring.x86_64」を叩く。(インストール)

モジュールを確認
ls /usr/lib64/php/modules
mbstring.soの存在を確認。

apacheをリスタート
/etc/init.d/httpd restart

phpinfo.phpを確認。
Additional .ini files parsed に
/etc/php.d/mbstring.iniが記載されていることを確認。
※/etc/php.iniのDynamic Extensionsに追記しなくてもOK。

php.iniのmbstring項目を設定
まずは、PHPマニュアルを読む。
マルチバイト文字列

※configure/makeなどは特にしていません。
※KVM仮想ホスト上にインストールをしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ←もし、役立つ情報だったらクリックお願いします。 <<

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagai_nori/52254912